メニュー

ジャンル からドラマを探す

出演者 からドラマを探す

あのコの夢を見たんです。 1話〜12話のあらすじ、放送時間、出演者、脚本家、主題歌、原作、あのコの夢を見たんです。が見られる動画配信サイトの情報を掲載。 あのコの夢を見たんです。の口コミ(口コミ)・感想・評価を投稿する事ができます。

あのコの夢を見たんです。

あのコの夢を見たんです。

2.7
(27件の口コミ)
出演者 3.7
ストーリー 3.4
演技 3.7
映像 3.5
(27件の口コミ)
テレビ東京系
初回: 2020年10月02日
最終回: 2020年12月18日
テレビ東京系 金 00:12-00:52
初回: 2020年10月02日
最終回: 2020年12月18日
テレビ東京系 金 00:12-00:52

あのコの夢を見たんです。のあらすじ

南海キャンディーズ・山里亮太が、2010年から月刊テレビ誌「B.L.T.」で連載していた初の短編小説作品「あのコの夢を見たんです。」が連続ドラマ化。お笑い芸人・山里亮太(仲野太賀)が実在する女優を主人公にした妄想物語を執筆するオムニバスドラマ。

あのコの夢を見たんです。が見られる動画配信サイト

原作者

最新口コミ

4.5
出演者 4.5
ストーリー 4.5
演技 4.5
映像 4.5
あのコの夢を見たんです。
特別編も含んで、全12話で放送された、あのコの夢を見たんです。 正直、回によっては、出来が酷い回もあったりイマイチな回もあったが、全体的な総括的には、ゲスト女優のキャスティングを上手く、原作者の 山里亮太 が料理していました。 個人的にはベスト3を言うなら、1位は、第3話の 森七菜 回、2位は、第6話の 山本舞香 回、第3位は、最終回の 橋本愛 回です。 特に、第3話の 森七菜 回は、何度見ても彼女の1番の適役と思うぐらい素晴らしい内容で、一生記憶に残る回でした。 神作!! 全12話を通して、山里亮太 を妄想の中でのストーリーで色々な役柄を演じきった、仲野太賀 には拍手!! ...
続きを読む
5.0
出演者 5.0
ストーリー 5.0
演技 5.0
映像 5.0
あのコの夢を見たんです。 第2話
素直に、芳根京子 の魅力満載の回であったと思います。 勇者ヨシヒコ のパロディー要素が強かったのですが、独自展開も出していたので食い入るように見れました。 ラスト、芳根京子 を金儲けの道具に使おうとしてた勇者パーティーの3人が逮捕されてすっきりしました。 ただ、仲野太賀 は今回は前回と違い、嫌味な役を演じていましたが、演技の上手さはさすがでした。 魔王を封印の玉に封じ込めて世界を救った、勇者ヨシネ。 世界を救って脚光を浴びたとしても、最後も天狗にならず、看護師の道を志すという終わり方が本人らしい感じで良かったです。 後、途中、情熱大陸 や、可愛いすぎる勇者とか、ネタが満載な所...
続きを読む
5.0
出演者 5.0
ストーリー 5.0
演技 5.0
映像 5.0
あのコの夢を見たんです。 第12話
最終回がまさか今まで、山里亮太 が描いてた妄想ノートをテーマにした展開で終わるというのが上手いなと感じました。 最初は、クラスのマドンナだと思った、橋本愛 も山里の中の妄想で実は、地味で弱虫だったとは上手いな。 クラスメイトで行われる妄想の中の演劇と現実の学校の中で起きる出来事が交互に進んでいくのが面白いと感じました。 兎に角、橋本愛 にキュンキュンしましたし良かったです。 彼女に合っていた役柄だったと感じます。 個人的には、今まで観てきた中でベスト3に入ると感じました。 結末も山里が、最後はしずちゃんに電話しようとしたら着信拒否させられるというオチが面白く、まさしく原作者の...
続きを読む
1.5
出演者 1.5
ストーリー 1.5
演技 1.5
映像 1.5
あのコの夢を見たんです。 第11話

あまりにもしっちゃかめっちゃかな回でこれは、正直、池田エライザ を今回の作品に抜擢した意味があったのか謎に感じました。

個人的に今までの回では1番酷い回でした。

同じ闇を扱うドラマでも、バベル九朔 の方が良かったな。

そう感じます。

続きを読む
5.0
出演者 5.0
ストーリー 5.0
演技 5.0
映像 5.0
あのコの夢を見たんです。 第10話

鞘師里保 の演技が決して凄く上手いという事はではないが、彼女の素で演じてる感がむしろ透明感を増して、個人的には今まで見てきた回の中で3本の指に入る回でした。

けっこう良かったです。

鞘師とお弁当を食べる幸せそうな山里が良かった。

満を持して登場した、松本若菜 が山里の恋人役になるとは!!

しかもその子供が、鞘師里保 というサプライズ。

こういう形で終わったのも良かった。

しかし元 モー娘 なだけあって優雅に軽やかに踊る 鞘師里保 のダンスは綺麗で魅了された。

今回は、素朴な、仲野太賀 の演技も良かったな。

今まで以上に役に染まってる感じがしました。

小説家という役柄はま...

続きを読む
2.5
出演者 2.5
ストーリー 2.5
演技 2.5
映像 2.5
あのコの夢を見たんです。 第9話

ゲストヒロインとして、滝沢カレン を迎えての原作者の 山里亮太 と彼女の対談形式で行われた、特別編。

正直、欲を言えば、主演の 仲野太賀 を入れて3人の対談で観たかったのが本音だがドラマの裏側を聞けて良かったのは確かです。

滝沢カレン と 山里亮太 が考えた、上白石萌音 回を模索しての会議は面白かった。

「なまり刑事」、シーズン2があったらお願いしたい。

さて残り3話だが、次回は、鞘師里保 回だが、普段、ドラマで彼女の演技を見ないんでどうなるか期待。

続きを読む
4.5
出演者 5.0
ストーリー 4.5
演技 5.0
映像 4.5
あのコの夢を見たんです。 第12話

はああ、ドラマのタイトルがここに来て回収されるとは。

仲野太賀は相変わらず、リアル世界でも過去回想でも妄想内でも、全部しっかり山ちゃんっぽさを醸し出してくれていてすばらしかったんだけど、今回の橋本愛ちゃんもそりゃもうすばらしかった。
学校一のマドンナ愛ちゃんと、現実の愛ちゃんとで表情というか顔つきと出てるオーラが全然違うんだもん。俳優さんなんだから当たり前ともいえるんだけど、この短時間の中で同一人物なのに全然違う人、というのを見せつけられるとやっぱすげーなーと思ってしまうわ。

そんな感じでちょっと心にグッとくるストーリーになった最終回ながら、オチはちゃんと「山ちゃん」でこれまたよかっ...

続きを読む
2.5
出演者 2.5
ストーリー 2.5
演技 2.5
映像 2.5
あのコの夢を見たんです。 第8話

正直、他の回に比べると、しっちゃかめっちゃかな感じがしてイマイチはまれなかった今回。

最後の、半沢直樹 のメインテーマが流れた時、自分は違うドラマを見てるのかと思う錯覚に陥りました。

正直、嫉妬の意味合いが読み取れなかった。

確かに爆笑はして楽しめたのですが、他の回に比べると、ゲスト女優の扱い方が、いまいちだった感じはした。

ただ、白石聖、仲野太賀 の熱演は流石だと感じました。

次回は、特別回。

正直、あまり期待してない。

続きを読む
4.5
出演者 5.0
ストーリー 4.0
演技 5.0
映像 4.5
あのコの夢を見たんです。 第11話
これまで感心したりフフフと笑えたりしてたこのドラマ、今回はラストで心の底から「バ~~~~カ!www」とツッコんでしまったw 尺の都合とか、あえてとかなのはわかるけど、広げた風呂敷をまったくたためなくなってしまった中学生の創作小説みたいで笑える。 そして今週もヒロインの池田エライザちゃんはもちろんなんだけど、やっぱり仲野太賀が大変によかった。あの白い世界でのアレ、堂々とするときと情けなくなるときのギャップもよかったし、喫茶店での前後枠の微妙な表情もいい。迷惑してるし全然嬉しくないけど相手をむげにはできない、芸人さんっぽさがほんとによく出てる。 そして無礼千万なおっさんの無礼具合も絶妙wあ...
続きを読む
4.0
出演者 4.0
ストーリー 4.0
演技 4.0
映像 4.0
あのコの夢を見たんです。 第7話

闇4が、サッカー部の全国優勝を邪魔しようとしてたら実は最後は、4人共助けていたというオチが面白かった。

サッカー部のマネージャー役の 大友花恋 のキラキラ感が良かったですが山里にサッカーボールのお守りをあげるシーンにはキュンとした。

評価をする

ジャンル からドラマを探す

出演者 からドラマを探す