テセウスの船 4話のあらすじ、放送時間、出演者、脚本家、主題歌、原作、テセウスの船 が見られる動画配信サイトの情報を掲載。現在11 件の口コミ(レビュー)・感想・評価を見ることが出来ます。

テセウスの船 4話

4話 「第2章・変わり果てた最悪の未来」 全国放送日2020年02月09日

テセウスの船 4話の総合評価
3.1
  • 出演者 3.0
  • ストーリー 3.0
  • 演技 3.0
  • 映像 2.8

テセウスの船 4話のあらすじ

過去から現在に戻ってきた心。しかし心が戻ってきた現在では、父は捕まり、母と兄は自ら命を絶ち、姉は村田藍という名前に変えていた。そして、唯一の希望を持って妻の実家を訪れることにする。

【テセウスの船 4話のみんなの口コミ・感想・評価】

  • テセウスの船 第4話

    面会でも笑顔にさせる猪木は偉大

    3.5
    • 出演者 4.0
    • ストーリー 3.5
    • 演技 4.0
    • 映像 4.0
    続きを読む はい、第4話。
    前回のラストで、また現代に戻ってしまった田村心(竹内涼真)。過去に戻って色々と頑張ったので、ええ感じに未来が変わってるのかとスマホで調べたら、父親は死刑囚のまま、母親と兄も一家心中で亡くなっていた。しかも家に帰ったら、子供と亡くなった嫁の物も何もなく、戻ってきた現代では結婚をしてなかった模様。いたたまれなくなって、亡くなった嫁の実家に行くと、たまたま生きている嫁と出会い、喜ぶも、向こうは雑誌の記者になっていて、父親のことを取材されて、ショックを受ける・・・みたいな出だし。
    タイムスリップ物では、一回昔に戻って、現代に帰ってきて、全てが良くなっていることはあまりなく、大抵、あまり良くなってなくて、もう一回過去に戻るって感じが多いが、このドラマもそんな感じ。しかし相変わらず、田村心の「鋼のメンタル」には感心させられる。
    現代に戻り、自分の家に帰った時に、死んだ嫁や子供の物が何もないのを見て、瞬時に「未来が変わったから」と判断し、嫁の実家まで行くという冷静さと行動力には驚かされる。
    そしていよいよ収監されている父親に面会に行くのだが、父親は過去に田村心に会っていたことを覚えていた。ここがなんか引っかかって、「え!?覚えてるんか!?」って思った。未来に帰った瞬間に、みんなの記憶から消えたのかと思ってた。だって、当時の村人がみんな、田村心のことを覚えていたら、一番怪しいのは田村心やもん。こいつが来てから村で色んなことが起こりだすし、身元も分からへんし、いなくなってから大量殺人が起きるし。
    警察の捜査も、まず田村心を容疑者として動くはずやし、佐野文吾の家から青酸カリが出てきても「田村心が家に居候していた時に隠した」って判断されるやろし。色々と腑に落ちないが、最後は、ドラえもんでも、未来の元高角三 (げんこうかくぞう)さんに会いに行った時に、過去にドラえもんとのび太に会ったことを覚えていたから、そんなもんなんやと納得。ドラえもんがそうやったからって納得するって、俺はドラえもん原理主義か!

    今回は木村さつきが真犯人というフラグを立てまくりの回。徹頭徹尾怪しいし、行動の目的が分からんし、ホンマに気持ち悪い。そして、芋羊羹がものすごいフリになっていて、ちょっとビックリ。そして、今回も「1.2.3.ダ―!」は健在。これ、ホンマに真犯人に関わってくるんとちゃうか?ってくらい毎回出てくる。ってか、後半で猪木本人が出演することに期待します。
    後半には、被害者の会に乗りこみ、新たな証言を得ようという無茶をする田村心。そこでどえらいことになるのだが、これでまた話が大きく動きそうですな。
    最後に・・・。
    「はっと汁」って初めて聞いたけど、メッチャ美味そう。いつか食べたい。もちろん毒が入ってないのを。
  • テセウスの船 第4話

    いろいろこじれて目が離せない

    4.0
    • 出演者 4.0
    • ストーリー 4.0
    • 演技 4.0
    • 映像 3.5
    続きを読む 未来(というか現代)に戻った主人公・心(しん)。

    しかし過去に介入したことで、もといた時間の流れとは全く違う未来へと送られてしまう。

    過去で頑張った分、少しはマシな未来なのかと思いきや、父・文吾の死刑はそのままに、最大の身方だった妻とは赤の他人。
    加えて、姉が事件の被害者と身元を隠して結婚中というこじれっぷり。

    なかなかの地獄感だけど、こういうドラマは追い詰められるほど目が離せない。自分の心のどこかで「いいぞもっとやれ!」という声もあって、我ながら性格にちょっと難あり?と思ったりもする。

    初回でお茶の間をざわつかせた榮倉奈々さんの老け顔が “評判” だった特殊メイクが、この4話ではあちこちで登場。幾分見られるようになっていたので安堵した。些細な技術的なことかも知れないけど、これだけ洗練された映像が溢れている時代に、内容のシリアス度に見合った演出をどうしても求めてしまう。

    今回怖かったのは麻生祐未さん演じる木村さつき。
    役作りが不気味すぎて、単に息子を半身不随にされた以上の怪しさが全開。そもそもなぜ嫁を監視してる? 単なる変形した愛情なの?
  • テセウスの船 第4話

    竹内涼真、テテとキスできるだとぉ!?

    3.5
    • 出演者 3.0
    • ストーリー 4.0
    • 演技 3.0
    • 映像 4.0
    私のまわりが考察を始めたので4話から自分もやってみようとしたけど
    私には無理だった。
    やっぱりヒューマンドラマとして楽しむことにする。すみません。

    そしてこのドラマを機にはじめて竹内涼...
    続きを読む 私のまわりが考察を始めたので4話から自分もやってみようとしたけど
    私には無理だった。
    やっぱりヒューマンドラマとして楽しむことにする。すみません。

    そしてこのドラマを機にはじめて竹内涼真さんについて
    調べました。
    そしたら防弾少年団が好きでインスタライブでは彼らの'Lights'を歌い、
    おまけに 「テテがきれいすぎる。テテとならキスできる」って言ってた。
    ハイ、Kポ仲間また発見~~!!!!

    そしてこのことがモザイクかけられて海外のニュース記事になっていた。

    おなかいたいwww
  • テセウスの船 第4話

    現代に戻ってきての展開、イイ

    4.0
    • 出演者 4.0
    • ストーリー 3.5
    • 演技 3.5
    • 映像 3.5
    良かった良かった。戻ってきて。
    しかし…あまりに塗り替わった未来(現在?)がなんだか切なく、ちょっと切ない。けど…上野樹里ちゃんがいい具合に作用していて、盛り返してくれそうだしね。そして、おば...
    続きを読む 良かった良かった。戻ってきて。
    しかし…あまりに塗り替わった未来(現在?)がなんだか切なく、ちょっと切ない。けど…上野樹里ちゃんがいい具合に作用していて、盛り返してくれそうだしね。そして、おばさんたらどうしたぁ!?

    がぜん、面白くなってきた感がありますが、
    この先もきっと、コロコロと登場人物が死んだり生き返ったりするんだろうなー。まだ、歴史改変の作用やルールがイマイチ不明瞭ですが、それも含めて今後の展開に期待。

    きっと上野樹里ちゃんが有効な資料を作成してくれることでしょう!?
  • テセウスの船 第4話

    怪しい木村さつきと繋がりがある人物

    4.0
    • 出演者 4.0
    • ストーリー 4.0
    • 演技 4.0
    • 映像 4.0
    原作と犯人を変えているがまず手っ取り早く替えられる人物は誰?ときたら、現代でも生きている人、間違いなく木村さつきだろう。

    今回めちゃくちゃ怪しく演出されている。ただ、原作でも現代のさつきの...
    続きを読む 原作と犯人を変えているがまず手っ取り早く替えられる人物は誰?ときたら、現代でも生きている人、間違いなく木村さつきだろう。

    今回めちゃくちゃ怪しく演出されている。ただ、原作でも現代のさつきの人間性は猟奇的なんだ。

    今回気になる点が1つ。

    加藤みきお改め木村みきお宅にあったデッサン人形。あれ、校長室にもあった。

    校長先生とさつきとみきおは美術という共通点があると言える。
    校長先生はかつてさつきの担任の先生でさつきの事をえらく可愛がっていたとしたら。
    そしてさつきも恵まれない家庭の子であるみきおの事をめちゃくちゃ気にかけていた自分のものにしたいくらい。

    そんなところから物語が出来たら面白くなりそうだと思った。

    そして佐野文吾を犯人にしたい動機も作りやすいんじゃないかな?

    私は2話のサブタイトル『真犯人、あらわる』が引っかかっている。
    やっぱり校長先生怪しいんだよね。

  • テセウスの船 第4話

    人間ドラマ

    4.5
    • 出演者 3.5
    • ストーリー 4.5
    • 演技 3.5
    • 映像 2.0
    上野樹里ちゃん、かっこいい!
    現代で違う関係性になっちゃったけど、それでも良い関係が築けてる。
    心さんの助けになってるね!
  • テセウスの船 第4話

    俳優陣も最高

    4.0
    • 出演者 4.0
    • ストーリー 4.0
    • 演技 4.0
    • 映像 4.0
    続きを読む 待ってたよ。心さんに会えるの楽しみに。
    ってお父さんのセリフと
    お姉ちゃんとお父さんのシーンでうるっとした回。
    あとユキのかっこよさね。
    1話ですぐ上野樹里亡くなってしまったから
    なんて上野樹里の無駄遣いかと思ったけど
    違くてよかった。
    鈴木亮平といいキャステング最高です!!
    バタフライ効果によって大きく変わってしまった現在!

    ・なぜ姉は顔も名前も変えたのに被害者、事件関係者と
    結婚したのか。断ればいいよね??
    ・さつき先生はなぜみきおを養子にしたのか??
    ・みきおは今のところ癖ないけど何かあるよね?
    ・みきおって心が未来変えてしまう前は生きてたのかな??
    (うっすらもじゃもじゃ頭の子が未来の安藤政信??て思ってた)
    ・さつきはずっと姉の正体知ってる
    ・妊婦さんの絵とか過去とタッチ一緒だけどあれもさつき先生?
    ・(さつき先生)こんなに妖しい人は犯人ではない。
    ・心が姉ちゃんには絶対迷惑かけないと言いながら
    絶対迷惑になるだろうって全員おもったはず。
    ・でもあんなに素敵なお父さんを絶対助けて!!
    ・ユキの本質は全く変わってなくて真実を追う姿がかっこいい
    ・うさぎじゃないんだから。さつき先生の台詞って伏線??
    ・さつき先生が怖すぎて眠れない笑
    ・心、さつき先生に見つからないように細心の注意はらって!!(ドアから堂々とユキの事見てるし、それじゃユキの行動台無しww)
    この辺が気になった。
    来週が待ち遠しい!!
  • テセウスの船 第4話

    3.5
    • 出演者 3.5
    • ストーリー 2.5
    • 演技 2.5
    • 映像 2.5
    今回も心さんの暴走が物語を大きく揺るがしそうになった。

    名前も顔も変えて、ひっそりと結婚している
    おねぇちゃんの情報を、速攻で記者にバラしちゃうし、
    顔バレしたらマズイと、誰でも思いつ...
    続きを読む 今回も心さんの暴走が物語を大きく揺るがしそうになった。

    名前も顔も変えて、ひっそりと結婚している
    おねぇちゃんの情報を、速攻で記者にバラしちゃうし、
    顔バレしたらマズイと、誰でも思いつくのに
    遺族の回に行くし
    しかもさつき先生来ないって信じ込んで、行ったらさつき先生普通にいて。
    マズイぞっ!って心さんに心のなかで叫んだけど
    扉開け締めしてめっちゃ目立つし、多分バレてるし。

    未来を変えたい心さんが
    いっちばん未来を悪化させてるんじゃねぇか!!

    思いつきの行動がすごすぎるし
    人の話聞かないのかな、この人は。

    佐野さんは心さんのコト覚えてて、
    ずずにあったときも、猪木のマネしてくれて、
    ちょっとシュールだったけど感動的なシーンだった(多分)

    ついつい、心さんに
    オイオイオイ!
    といいながら見てしまう。。。。

    あと、安藤政信を雑に扱い気味w
  • テセウスの船 第4話

    脚本がまじでいい!!

    3.5
    • 出演者 3.5
    • ストーリー 3.5
    • 演技 3.5
    • 映像 3.5
    スピーディーかつワクワクさせる展開と、お父さんとおねーちゃんの再会シーンが泣けちゃうことと、さつき先生の怖さと、上野樹里演じる記者さんの素敵な行動(演技もよかった)全てよい!

    さつき先生は...
    続きを読む スピーディーかつワクワクさせる展開と、お父さんとおねーちゃんの再会シーンが泣けちゃうことと、さつき先生の怖さと、上野樹里演じる記者さんの素敵な行動(演技もよかった)全てよい!

    さつき先生は犯人ではないよね?
    でもおねーちゃんに復讐する気満々だよね。

    次回が気になりすぎる!!

    トップナイフも面白いけどこちらが超えるかなー。

  • テセウスの船 第4話

    由紀が男前でした

    4.5
    • 出演者 4.0
    • ストーリー 4.5
    • 演技 4.5
    • 映像 4.0
    続きを読む 現在に戻ってきた心ですが、母親と長男は心中して亡くなっていました。亡くなった妻・由紀が生きていたのは良かったけど全くの他人。だからあのかわいかった赤ちゃんもいません。

    そして父・佐野文吾はやっぱり殺人犯として刑務所にいて、再会シーンは泣けましたね。猪木のダーッって泣けるものだったんだ…。

    心の姉・鈴は婚約者?が音臼小学校で同じクラスだった幹夫で、幹夫を養子にしてたさつき先生が義理母に。鈴は妊娠もしています。

    幹夫はあの事件のせいで車いす生活になって親子で佐野文吾を恨んでいるけど、鈴は改名と整形をしていたので佐野文吾の娘だと知りません。

    しかしさつき先生は鈴をカメラで監視していて、結果的に娘だとバレてしまい、現在の真犯人はさつき先生が濃厚。だけどこれは”いかにも”すぎるか。

    このドラマ、音が怖い。さつき先生演じる麻生祐未さんも怖い。貫地谷しほりさんや安藤政信さんも本領発揮で全員が怪し怖すぎますね。

    あと父親以外が誰も心のことを覚えてないのが不思議です。

    総じて余計なことをしている心がタイムリープの謎は探らないのも不思議かな。

    次週は音臼小事件の真相を調べる由紀と結束して証拠集め?
    被害者集会で訴える由紀は心より男前でした。
  • テセウスの船 第4話

    さつき先生怖すぎ!

    4.0
    • 出演者 4.0
    • ストーリー 4.0
    • 演技 4.0
    • 映像 4.0
    続きを読む ジェットコースターな展開から31年後の令和2年に戻ってきた心。そこは、父はまだ死刑囚で、母と兄は心中してしまってて、由紀は他人になってて、生まれた赤ちゃんは生まれてないという最悪な未来だった!

    刑務所にいる父親に会いに行くと心のことを覚えてて、「父さんって呼んでもいいですか」っていってからは涙、涙...。心が無実を信じてくれると思えたからここまで耐えれたって...(号泣)

    結局31年前のあのとき、金丸刑事はやっぱり殺されて、子供21人は水酸カリ入りのはっと汁で殺されてた。そして再会した由紀は正義感バリバリの週刊誌記者になってて心に協力してくれそう。

    お姉ちゃんとも再会できたけど、心のことは記憶なし。名前は改名して整形してて、同級生の幹夫くんが内縁の夫になってた!そしてその母親がさつき先生(養子に)。幹夫は彼女が鈴だと気づいてないけど、さつき先生はなぜか監視カメラで監視してて、心との密会に尾行して佐野文吾の娘だと知った...。

    そこからは恐怖!老人メイク効果もあるけど麻生祐未さん怖すぎてヤバい。真犯人に見えてるのはミスリード?そんなさつき先生も含め、心のことを父以外誰も覚えていないのはなぜなんだろう。とにかく感情が忙しい展開で次週が待ち遠しい!
評価をする