メニュー

ジャンル からドラマを探す

出演者 からドラマを探す

シロでもクロでもない世界で、パンダは笑う。 1話〜10話のあらすじ、放送時間、出演者、脚本家、主題歌、原作、シロでもクロでもない世界で、パンダは笑う。が見られる動画配信サイトの情報を掲載。 シロでもクロでもない世界で、パンダは笑う。の口コミ(口コミ)・感想・評価を投稿する事ができます。
2.9
(99件の口コミ)
出演者 3.6
ストーリー 2.4
演技 3.2
映像 3.1
(99件の口コミ)
読売テレビ系
初回: 2020年01月12日
最終回: 2020年03月15日
読売テレビ系 日 22:30-23:25

口コミ

3.0
出演者 3.0
ストーリー 2.5
演技 2.0
映像 3.0
シロでもクロでもない世界で、パンダは笑う。 第3話

第一話、第二話とキツすぎて心折れかけてたのだけど第三話目にしてやっと体がこのドラマに慣れてきた気がする。

この口コミ投稿をしていなかったら確実に見ていないドラマなんだけど、頑張って三話見続けると体も慣れてきてどこか楽しいところを探そうとしだしている。

えらいもんで第3話になってくると、「パンダー」!!にもちょいだしメンタリストにも小さじいっぱい分に恋愛に囲碁風味の設定にもツッコミを入れることなく見れるようになってくるもんやね。

我がことながら人間の適応力というのはすごいな・・・。

今回のあらすじは

門田明宏(山崎樹範)の診察を受けた川田レン(清野菜名)は、表情が豊かになったと言われる。恋をしたからではないかと門田に指摘され、森島直輝(横浜流星)を思い浮かべるレン。彼女の精神状態は落ち着いているように見えたが、10年前に遭遇した火事の記憶のフラッシュバックも度々起こっていた。
そんな中、スピードクライミングの日本代表・宮澤沙奈恵がコーチの鹿野博史とともに緊急会見を開き、日本で近々開催予定の世界選手権を辞退すると発表。沙奈恵は金メダルを確実視される有望選手だったが、練習中に突然ロープが切れて転落し、大ケガを負ってしまった。彼女は会見で、誰かが故意にロープを切って自分を殺そうとしたと主張。

謎の解明から始まった今回、毎回説明少ねえんだよー!!!!

ちょいだしちょいだしにしてきやがってー!!

今回のゲストは元AKBの秋元才加さん。この人のスタイル結構好きなのだよね。実は腹筋も割れててかなり筋肉質な体をしてるのがドラマの中では見れなかったのがちょっと残念。

事件ドラマの安っぽさは一話、二話と変わらず・・。

時間の関係だから仕方ないのだろうけどフリが弱すぎ!!説明はしょりすぎ!!

この脚本家さんエッチの時にあんまり前戯しないタイプやろ!!

「とりあえずおちち触っといたらええんやろ」

的なところあるやろ!!!

女の子を車の助手席に乗せたらそのままラブホテルに直行するタイプの人間やろ!!

確かに、それが目的地への最短ルートだけれども!!!!!

そんな営みは果たして盛り上がりますか!?

心震わされますか!?

あなたのセックスこのドラマにあられわてるよ!!

このドラマの進行をセックスで例えるなら

女の子と会ってすぐ車の助手席乗せて、ラブホへ直行!!

シャワーも浴びずにいきなり全裸で試合開始。

簡略化された愛撫の後すぐに合体

奇抜な体位はするくせにチョコチョコ途中で水飲んだり、スナック菓子食べたり、普通に話しかけてきたりするから

集中して興奮できへんわー!!!!

やりたいこと一個にまとめてこい!!!

って感じやねん!!

・・・。

ドラマの進行をセックスに例えるのはやめよう・・・。

脚本家さんの性癖なんかどうでもいいのだ・・・。

僕は第三話でやっと気づいたのだけど、ちょっと前にあった話題の事件をネタにしてそれを「白黒ハッキリつける」という時事風刺ドラマなんだね。

ごめん、第一・二話ではピンとこなかった。

そういう世間で話題になった事件をどういうふうに斬っていくのかってことなのね。

第3話にしてやっとドラマの意図がわかったのは今回の件で登場した監督があまりにもレスリングの栄監督に寄せすぎてたから(笑)

たぶん、レスリングと体操のパワハラ疑惑とカヌーの日本代表とかの不祥事事件とかを少し摘んでるんだろうけど

なんか斬りかたが今ひとつなんだよなー!!

世間に知られてなかった真相を

「これはドラマですよ〜。信じないでくださいね〜」って感じで出すわけでもなく

今まで誰も言わなかったようなことを踏み込んで言っちゃうわけでもなく・・・。

なんかもっと毒づいて

「え?地上波でこんなこと言うてまうの!?」

ってところがあったら面白くなるような気がする。

少しずつ謎の部分が解明されてきてるんだけど

「私をオリから出して」ってセリフの意味がここらでようやく繋がるのね。

主人公が双子で片方火事で亡くなって生き残った片方がどうこう。。。

ん?

あれ?

この設定どっかで見たことあるぞ

これまんま「さよならドビュッシー」やん!!!

双子で片割れが火事で死んで、生き残った方は実は死んだと思われていた方でって設定なんちゃうの?

て言うか、このドラマいろんな作品の設定の掴み込みが多いねん!!!

パクるならわからんようにパクれ!!

わざとなのかな?

芸人やったら一昔前の時事ネタ使って、売れた人のネタパクリまくるなんてことは「汚れ」と言われてもおかしくないことやねんで!!

今回、横浜流星くんの魅力があんまり出てない回でもったいなかったね。

この人のアクションキレがいいなって思ってたら空手の世界選手権出てるような人なのね。

清野菜名さんもアクションできる人だから二人ともガンガン立ち回って欲しい。

時代劇みたいに「おいおい、敵何人おんねん」ってくらい出して毎回無茶苦茶な立ち回りにして欲しい。

ただでさえ時代劇っぽい作りなんだからさー!!

でもおじさんにもこのドラマで横浜流星くんの魅力がわかってきた気がするね。

顔もイケメンなんだけど、一番の特徴は声!!

このウィスパーボイス!!そして引き締まった体に、キレのあるアクション!!

これは美少年好き女子はたまらないだろうな。

だってこれ少女漫画から出てきたような設定やもんね。

背が高くて色白で、顔小さくて、線が細くて、声がセクシーで、優しくて、頭が良くて、喧嘩が強くて、少し闇を抱えてる美少年・・・。

こんなやつおるわけないやろ!!!!

さて最後のシーンで横浜流星くんの乳首さんがチラ見えしました。

僕の見たところ流星くんの乳輪は

目尻が少し下がった「タレパンダ型」!!

もう流星く〜ん!!

どこまでパンダ好きやね〜ん!!!

あんた最高のキャストだよ〜!!!

この口コミに対するコメント

{{review_comment.username}}

いいね {{review_comment.review_comment_like_count}}
削除

コメントを書く

コメントを投稿するにはログインして下さい!

ジャンル からドラマを探す

出演者 からドラマを探す