池上季実子の出演ドラマ

男女7人夏物語

3.9
  • 出演者 3.7
  • ストーリー 3.7
  • 演技 3.6
  • 映像 3.5
TBSテレビ系 金曜 21:00 〜     21:54
初回 1986年07月25日
最終回 1986年09月26日
出演 明石家さんま 大竹しのぶ 奥田瑛二 池上季実子 片岡鶴太郎 賀来千香子 小川みどり
脚本 鎌田敏夫
主題歌 石井明美 「CHA-CHA-CHA」
  • 男女7人夏物語

    トレンディドラマの頂点!

    5.0
    • 出演者 5.0
    • ストーリー 5.0
    • 演技 5.0
    • 映像 4.5
    続きを読む 1986年7月~9月にTBS系列で放送された連続ドラマ。《出演》明石家さんま池上季実子片岡鶴太郎賀来千賀子小川みどり奥田瑛二大竹しのぶなど錚々たるメンバー
    脚本は当代きっての売れっ子鎌田敏夫さん。
    最高視聴率はなんと31.7%!この共演をきっかけに明石家さんまと大竹しのぶが結婚したことはあまりにも有名。
  • 武田信玄

    3.2
    • 出演者 3.0
    • ストーリー 3.1
    • 演技 3.0
    • 映像 2.9
    NHK総合 日曜 20:00 〜     20:45
    初回 1988年01月10日
    最終回 1988年12月18日
    出演 中井貴一 柴田恭兵 西田敏行 小川真由美 紺野美沙子 大地真央 菅原文太
    脚本 田向正健
    原作 新田次郎
  • 武田信玄

    京女も大変

    3.5
    • 出演者 3.5
    • ストーリー 3.5
    • 演技 3.5
    • 映像 3.0
    続きを読む 何年か前に再放送でドラマを見ま直しました。
    八重がやっぱり怖かったです。怨念というか執念というか。京言葉だから余計にそう感じました。
    サラメシの明るいナレーションの印象が最近強かったので、静かなトーンの信玄(中井貴一さん)に驚きました。
  • 草燃える

    3.0
    • 出演者 3.0
    • ストーリー 3.0
    • 演技 3.0
    • 映像 3.0
    NHK総合 日曜 20:00 〜     20:45
    初回 1979年01月07日
    最終回 1979年12月23日
    出演 岩下志麻 石坂浩二 松平健 尾上松緑 武田鉄矢 池上季実子 かたせ梨乃
    脚本 中島丈博
    原作 永井路子
  • 草燃える

    女性が主人公

    5.0
    • 出演者 5.0
    • ストーリー 5.0
    • 演技 5.0
    • 映像 5.0
    続きを読む 当時珍しく、女性が主演のタイガードラマで、岩下志麻が、北条政子をつとめた。
    源頼朝を石坂浩二がつとめ、平家全盛の時代に、なんとか難を逃れ政子と知り合い恋に落ち、やがて源氏が優勢になり、せいい大将軍として君臨するも、頑固になっていく。
    そして、頼朝が死に、子供も暗殺され源氏が滅び、後鳥羽上皇が、挙兵してきたさい、関東武士をまとめ鎌倉を守ったのが、政子である。
    女性であるが、気丈にふらまった演技が光った。
  • 4 おんな太閤記

    3.0
    • 出演者 3.0
    • ストーリー 3.0
    • 演技 3.0
    • 映像 3.0
    NHK総合 日曜 20:00 〜     20:45
    初回 1981年01月11日
    最終回 1981年12月20日
    出演 佐久間良子 西田敏行 中村雅俊 池上季実子 滝田栄 長山藍子 赤木春恵
    原作 橋田壽賀子
  • おんな太閤記

    豊臣秀吉=西田敏行。

    4.8
    • 出演者 4.5
    • ストーリー 4.5
    • 演技 4.5
    • 映像 4.5
    このドラマに刷り込まれたので、豊臣秀吉といえば西田敏行です。
    その後、ドラマに出て来た秀吉役の役者は山ほど見たけれども、だいぶ後まで他の役者ではイメージが違うと思っていた。
    でも今から考えれ...
    続きを読む このドラマに刷り込まれたので、豊臣秀吉といえば西田敏行です。
    その後、ドラマに出て来た秀吉役の役者は山ほど見たけれども、だいぶ後まで他の役者ではイメージが違うと思っていた。
    でも今から考えれば、肖像画や小男だったってことから、当時むしろ西田敏行というのは意外なキャスティングだったかもしれない。
    ただ西田敏行の秀吉は可愛げがありましたね。
    たしか終盤だったと思うが、偉くなった秀吉がねねに子どものようにすがるシーンがあって、
    「大人でもこんなことをするのか」と驚いたのが印象に残っている。
  • 5 徳川家康

    3.0
    • 出演者 3.0
    • ストーリー 3.0
    • 演技 3.0
    • 映像 3.0
    NHK総合 日曜 20:00 〜     20:45
    初回 1983年01月09日
    最終回 1983年12月18日
    出演 滝田栄 役所広司 武田鉄矢 大竹しのぶ 池上季実子 八千草薫 寺泉哲章
    脚本 小山内美江子
    原作 山岡荘八
  • 徳川家康

    戦国武将の泥まみれな生き様のドラマ

    5.0
    • 出演者 5.0
    • ストーリー 5.0
    • 演技 5.0
    • 映像 4.0
    戦国時代の武将達が生き残るためには、きれいごとでは済まない。だまし、だまされ、耐える。誰が、いつ敵になるかもわからない。そんな泥まみれ、埃まみれ、血まみれな所がちゃんと描かれているドラマだと思い... 続きを読む 戦国時代の武将達が生き残るためには、きれいごとでは済まない。だまし、だまされ、耐える。誰が、いつ敵になるかもわからない。そんな泥まみれ、埃まみれ、血まみれな所がちゃんと描かれているドラマだと思いました。私の中で、徳川家康、織田信長、豊臣秀吉のイメージは、このドラマで作られました。役所広司さんの織田信長。目がギラギラしていて、狂気と冷静を併せ持った怖さ。大竹しのぶさんの徳川家康の母の静かな慈愛と悲しみを併せ持った姿。武田鉄矢さんの豊臣秀吉の姑息さ。池上季実子さんの築山殿、女の怖さ全開。夏目雅子さんの淀君の凛とした姿等等。重厚な戦国ドラマだと思います。
  • 1988

    1986

    1983

    1981

    1979

    1978

    評価をする