田中好子の出演ドラマ

神様、もう少しだけ

4.1
  • 出演者 3.9
  • ストーリー 4.0
  • 演技 3.9
  • 映像 3.8
フジテレビ系 火曜 21:00 〜     21:54
初回 1998年07月07日
最終回 1998年09月22日
出演 金城武 深田恭子 加藤晴彦 田中好子 宮沢りえ 平田満 仲間由紀恵
脚本 浅野妙子
主題歌 LUNA SEA 「I for You」
  • 神様、もう少しだけ 第12話

    泣いた

    5.0
    • 出演者 4.0
    • ストーリー 3.0
    • 演技 4.0
    • 映像 4.0
    わかってても、やっぱり悲しい…でも、ひたすら前向きに生きようとして、愛する人の生き方まで変えたまさきはやっぱりすごい。テレビで見たときも、細かいことまでよくわからず悲しくて泣いてたけど、今改めて... 続きを読む わかってても、やっぱり悲しい…でも、ひたすら前向きに生きようとして、愛する人の生き方まで変えたまさきはやっぱりすごい。テレビで見たときも、細かいことまでよくわからず悲しくて泣いてたけど、今改めて見ると今度はまさきの家族のこととか細かいところまでちゃんと理解できて、よけいに感情移入して泣いてしまった。自分だったら、こんなに立派に生きられるだろうか。同じようにはできなくても、1日1日を大切に生きようと思えるドラマだった。
  • ビーチボーイズ

    4.1
    • 出演者 4.2
    • ストーリー 4.0
    • 演技 3.9
    • 映像 4.0
    フジテレビ系 月曜 21:00 〜     21:54
    初回 1997年07月07日
    最終回 1997年09月22日
    出演 反町隆史 竹野内豊 広末涼子 秋本祐希 マイク眞木 稲森いずみ 原沙知絵
    脚本 岡田惠和
    主題歌 反町隆史 with Richie Sambora 「For ever」
  • ビーチボーイズ

    最強のコンビだった

    3.0
    • 出演者 2.5
    • ストーリー 2.5
    • 演技 2.5
    • 映像 2.5
    続きを読む おしゃれで、かっこよくて
    大好きなドラマだった!
    広末涼子も若いし可愛い!!!

    夏にピッタリのドラマ。
  • 家なき子1

    3.8
    • 出演者 3.7
    • ストーリー 3.6
    • 演技 3.6
    • 映像 3.4
    日本テレビ系 土曜 21:00 〜     21:54
    初回 1994年04月16日
    最終回 1994年07月02日
    出演 安達祐実 保阪尚輝 田中好子 内藤剛志 小柳ルミ子 水野真紀 米山善吉
    脚本 高月真哉
    主題歌 中島みゆき 「空と君のあいだに」
  • 家なき子1

    ありえないけど、なんだかんだで泣ける

    3.5
    • 出演者 3.4
    • ストーリー 3.4
    • 演技 3.5
    • 映像 3.4
    続きを読む いろいろと不幸すぎる主人公すず。
    父親は本当に底辺みたいな人間で
    (最後は死んじゃう)
    預けられ先の家でもイジメにあうし、
    助けてくれた命の恩人は死んじゃうし、
    唯一味方だった先生にも最後は裏切られ、
    (最後は死んじゃう)

    ずずと絡んだ人間は殆ど死んじゃう・・・・。

    見てて辛いけど、突き抜けすぎてて面白かった。

    安達祐実、ぜんぜん変わらない!!
  • 4 ちゅらさん

    3.5
    • 出演者 3.4
    • ストーリー 3.4
    • 演技 3.4
    • 映像 3.4
    NHK総合 月〜土曜 07:30 〜     07:45
    初回 2001年04月02日
    最終回 2001年09月29日
    出演 国仲涼子 小橋賢児 平良とみ 堺正章 田中好子 真野響子 菅野美穂
    主題歌 Kiroro 「Best Friend」
  • ちゅらさん

    沖縄ブームの時代

    4.8
    • 出演者 4.5
    • ストーリー 4.5
    • 演技 4.5
    • 映像 4.5
    沖縄が熱い時代でした。

    90年代末は安室奈美恵さんを筆頭に沖縄アクターズスクール出身者が席巻し、
    2000年には沖縄でサミットが開催されました。

    その直後、沖縄を舞台としたドラマで...
    続きを読む 沖縄が熱い時代でした。

    90年代末は安室奈美恵さんを筆頭に沖縄アクターズスクール出身者が席巻し、
    2000年には沖縄でサミットが開催されました。

    その直後、沖縄を舞台としたドラマで国仲涼子さんが主演でした。

    国仲さんの透き通った雰囲気に魅了された作品だったと思います。
  • 5 東京DOGS

    3.5
    • 出演者 3.5
    • ストーリー 3.5
    • 演技 3.4
    • 映像 3.4
    フジテレビ系 月曜 21:00 〜     21:54
    2009年
    最終回 2009年12月21日
    出演 小栗旬 水嶋ヒロ 吉高由里子 三浦友和 大塚寧々 田中好子 ともさかりえ
    脚本 福田雄一
    主題歌 EXILE 「ふたつの唇」
  • 東京DOGS

    小栗旬と水嶋ヒロの共演!!

    5.0
    • 出演者 5.0
    • ストーリー 5.0
    • 演技 5.0
    • 映像 5.0
    なんと言っても小栗旬と水嶋ヒロの共演!!

    今でももう見ることのできないキャスト。

    そして、それまでさわやかなイメージだった、
    水嶋ヒロのワイルドな演技と、
    冷静な小栗旬の演技との...
    続きを読む なんと言っても小栗旬と水嶋ヒロの共演!!

    今でももう見ることのできないキャスト。

    そして、それまでさわやかなイメージだった、
    水嶋ヒロのワイルドな演技と、
    冷静な小栗旬の演技との掛け合いがとても良かったです!

    あと、ヒロイン役には、まだブレイク前の吉高由里子!
    演技はまだ不慣れな感じでしたが、
    初々しさもあり、とても可愛らしかったです!

    全体的に好評価です、オススメです!!
  • 6 おんな太閤記

    3.0
    • 出演者 3.0
    • ストーリー 3.0
    • 演技 3.0
    • 映像 3.0
    NHK総合 日曜 20:00 〜     20:45
    初回 1981年01月11日
    最終回 1981年12月20日
    出演 佐久間良子 西田敏行 中村雅俊 池上季実子 滝田栄 長山藍子 赤木春恵
    原作 橋田壽賀子
  • おんな太閤記

    豊臣秀吉=西田敏行。

    4.8
    • 出演者 4.5
    • ストーリー 4.5
    • 演技 4.5
    • 映像 4.5
    このドラマに刷り込まれたので、豊臣秀吉といえば西田敏行です。
    その後、ドラマに出て来た秀吉役の役者は山ほど見たけれども、だいぶ後まで他の役者ではイメージが違うと思っていた。
    でも今から考えれ...
    続きを読む このドラマに刷り込まれたので、豊臣秀吉といえば西田敏行です。
    その後、ドラマに出て来た秀吉役の役者は山ほど見たけれども、だいぶ後まで他の役者ではイメージが違うと思っていた。
    でも今から考えれば、肖像画や小男だったってことから、当時むしろ西田敏行というのは意外なキャスティングだったかもしれない。
    ただ西田敏行の秀吉は可愛げがありましたね。
    たしか終盤だったと思うが、偉くなった秀吉がねねに子どものようにすがるシーンがあって、
    「大人でもこんなことをするのか」と驚いたのが印象に残っている。
  • 7 徳川家康

    3.0
    • 出演者 3.0
    • ストーリー 3.0
    • 演技 3.0
    • 映像 3.0
    NHK総合 日曜 20:00 〜     20:45
    初回 1983年01月09日
    最終回 1983年12月18日
    出演 滝田栄 役所広司 武田鉄矢 大竹しのぶ 池上季実子 八千草薫 寺泉哲章
    脚本 小山内美江子
    原作 山岡荘八
  • 徳川家康

    戦国武将の泥まみれな生き様のドラマ

    5.0
    • 出演者 5.0
    • ストーリー 5.0
    • 演技 5.0
    • 映像 4.0
    戦国時代の武将達が生き残るためには、きれいごとでは済まない。だまし、だまされ、耐える。誰が、いつ敵になるかもわからない。そんな泥まみれ、埃まみれ、血まみれな所がちゃんと描かれているドラマだと思い... 続きを読む 戦国時代の武将達が生き残るためには、きれいごとでは済まない。だまし、だまされ、耐える。誰が、いつ敵になるかもわからない。そんな泥まみれ、埃まみれ、血まみれな所がちゃんと描かれているドラマだと思いました。私の中で、徳川家康、織田信長、豊臣秀吉のイメージは、このドラマで作られました。役所広司さんの織田信長。目がギラギラしていて、狂気と冷静を併せ持った怖さ。大竹しのぶさんの徳川家康の母の静かな慈愛と悲しみを併せ持った姿。武田鉄矢さんの豊臣秀吉の姑息さ。池上季実子さんの築山殿、女の怖さ全開。夏目雅子さんの淀君の凛とした姿等等。重厚な戦国ドラマだと思います。
  • 8 翔ぶが如く

    3.0
    • 出演者 3.0
    • ストーリー 3.0
    • 演技 3.0
    • 映像 3.0
    NHK総合 日曜 20:00 〜     20:45
    初回 1990年01月07日
    最終回 1990年07月29日
    出演 西田敏行 鹿賀丈史 高橋英樹 田中好子 大路三千緒 蟹江敬三 若林豪
    脚本 小山内美江子
    原作 司馬遼太郎
  • 翔ぶが如く

    西田敏行、因縁の西郷隆盛、第一弾。

    5.0
    • 出演者 5.0
    • ストーリー 5.0
    • 演技 5.0
    • 映像 5.0
    「西郷どん」で西郷隆盛の息子の菊次郎役と、ナレーションを担当していた西田敏行さんが、西郷自身を演じていたのが、この「翔ぶがごとく」。
    それもあって、ナレーションが西田さんと知った時にはいろいろ...
    続きを読む 「西郷どん」で西郷隆盛の息子の菊次郎役と、ナレーションを担当していた西田敏行さんが、西郷自身を演じていたのが、この「翔ぶがごとく」。
    それもあって、ナレーションが西田さんと知った時にはいろいろ思い出して想像もしていたけれど、やっぱり若い頃の彼のパワフルな演技で見せてくれた西郷隆盛はどっしりとして、風格があったなぁ。
    その記憶があると、「西郷どん」の菊次郎の姿を見るとウルッとするほどに萌える。
    長年大河を見ていると、そんな巡りあわせもあるんだとちょっと驚く。
  • 9 君の名は

    3.0
    • 出演者 3.0
    • ストーリー 3.0
    • 演技 3.0
    • 映像 3.0
    NHK総合 月〜土曜 08:15 〜     08:30
    初回 1991年04月01日
    最終回 1992年04月04日
    出演 鈴木京香 倉田てつを 布施博 いしだあゆみ 佐藤友美 橋爪功 田中好子
    脚本 井沢満
    原作 菊田一夫
  • 君の名は

    偉大なる名作のリメイクドラマ

    4.0
    • 出演者 4.0
    • ストーリー 4.0
    • 演技 4.0
    • 映像 4.0
    戦後日本中の女性を熱狂させたすれ違いドラマのリメイク版。
    今もぴかぴかの美人さん、鈴木京香さんが初々しくてかわいかった~!
    しかし意外とその本筋ってみんな覚えていなかったらしくて「え~~~…...
    続きを読む 戦後日本中の女性を熱狂させたすれ違いドラマのリメイク版。
    今もぴかぴかの美人さん、鈴木京香さんが初々しくてかわいかった~!
    しかし意外とその本筋ってみんな覚えていなかったらしくて「え~~~…こんなんだったっけ?」という声が上がっていたらしい。
    初見だった私はそのすれ違いぶりにムズムズイライラしてたっていう、時代を感じるドラマだったなぁ。
  • 10 走らんか!

    3.0
    • 出演者 3.0
    • ストーリー 3.0
    • 演技 3.0
    • 映像 3.0
    NHK総合 月〜土曜 07:30 〜     07:45
    初回 1995年10月02日
    最終回 1996年03月30日
    出演 三国一夫 中江有里 菅野美穂 丹波哲郎 木の実ナナ 草刈正雄 三木のり平
    脚本 金子成人
    主題歌 Dual Dream 「ISayHello」
    原作 長谷川法世
  • 走らんか!

    高校生の話

    3.8
    • 出演者 3.5
    • ストーリー 3.5
    • 演技 3.5
    • 映像 3.5
    朝ドラにしては珍しく男性が主人公です。博多の高校生で将来に悩む主人公がどう成長していくのかが描かれています。彼をとりまく周囲の人々がよかったです。友人役の菅野美穂さんが全速力で走っている姿が印象... 続きを読む 朝ドラにしては珍しく男性が主人公です。博多の高校生で将来に悩む主人公がどう成長していくのかが描かれています。彼をとりまく周囲の人々がよかったです。友人役の菅野美穂さんが全速力で走っている姿が印象的でした。最終的には自分の意志で父親の仕事を引き継ぐことになり、応援しました。
  • 2009

    2008

    2001

    1998

    1997

    1995

    1994

    1991

    1990

    1984

    1983

    1981

    評価をする