成田凌の出演ドラマ

逃げるは恥だが役に立つ

4.3
  • 出演者 4.3
  • ストーリー 4.2
  • 演技 4.3
  • 映像 4.2
TBSテレビ系 火曜 22:00 〜     22:54
2016年
最終回 2016年12月20日
出演 新垣結衣 星野源 石田ゆり子 古田新太 大谷亮平 藤井隆 真野恵里菜
脚本 野木亜紀子
主題歌 星野源 「恋」
原作 海野つなみ
  • 逃げるは恥だが役に立つ

    自分を愛そう、褒めよう、喜ばせよう

    4.0
    • 出演者 4.0
    • ストーリー 4.0
    • 演技 4.0
    • 映像 3.5
    続きを読む コロナの影響で、軒並み新ドラマの放送が
    延期になる中、過去のドラマが
    再び地上波で観られるのはありがたいことです。

    中でもこの「逃げるは恥だが役に立つ」は
    わたくしと夫が同時に観られる数少ない作品のひとつで
    既にDVDも持っているのですが、特別編観てしまいました。
    現在のキャストの皆さんのリモート恋ダンス、素敵でしたね〜✨

    で、本編について。
    まずね…なにはともあれ
    新垣結衣さんの演じる、みくりちゃんが可愛い!
    往年の名番組の妄想をしたり、それによって
    数々のコスプレを披露したり(チアガール可愛い!)
    おっきな目をさらに見開いてる姿(可愛い!)
    いやもう、この役をガッキーにあててくれた人に
    最大の賛辞を送りたい!ありがとう!ありがとうッ!!
    もともと好きな女優さんだったけど、ファッションといい
    髪型といい、とにかく佇まい全てが可愛い!!
    彼女がみくりちゃんだったからこそ
    小賢しさすら、可愛く見えてしまったところもあると思います。
    (てか、こんなん小賢しさに入らんぞ?と思いながら
    観てましたけどね…w)

    そして対するのが、星野源さんが演じる平匡さん。
    この人がまぁ…キレ者のエンジニアなのに
    自己肯定感の低いこと低いこと…!

    わたくしも似たようなところがあるので
    この平匡さんのグズグズ感…すごくわかります。
    傍から見たら、どう見たって好意持たれてんじゃん!って思えても
    当の本人は「いやいや僕なんかが…」って
    引いちゃうとことか。
    「プロの独身」って線引きをして、そこから中には
    絶対他人を入れようとしないとことか。

    あぁぁ…やってましたやってました!なので、
    平匡さんの言動は
    時に首がもげるほど頷けるものばかりでした。

    ただね…わたくし、このドラマを観ていて
    反省せねばならぬ…と思ったことがありました。

    それは…平匡さんが風見さんに
    「あなたのような人には僕の気持ちはわからない」と
    突っぱね、酔いつぶれて、
    ゆりちゃんの車で送って貰ってるときの
    ゆりちゃんと風見さんの会話の中にありました。

    学生時代、風見さんは地味目の女の子と交際していました。
    人気者の自分に対し、ひっそりと影にいるような彼女。
    やがて彼女から、別れを告げられてしまいます。
    原因は…そう、「自分なんかと風見さんは釣り合わない」と言う
    自己肯定の低さからくるものでした。

    風見さんはこう言います。
    「彼女が自信を持てないことは彼女の問題なのに。
    あなたにどれだけ拒絶されても
    大好きだよって言ってあげれば良かったんでしょうね。
    向こうは僕の気持ちなんて考えちゃいないのに。
    自分ばかり見ている彼女に何を言えば良かったんでしょうね。」

    …うぁああぁぁ…刺さる…刺さりますよ風見さん…!
    平匡さんと昔の彼女に代わって謝りますッ!ごめんなさいッ!!
    そして過去のわたくしと関わった
    風見さんタイプの皆さんに
    わたくし…ジャンピング土下座をしたい気持ちで一杯になりました!

    考えてみれば、、平匡さんだって風見さんだって
    同じ人間で、傷つくこともそれぞれあるわけで。

    風見さんにしてみれば、いくら彼女に好きだと伝えても
    目の前に分厚い高い壁を作られたら
    心も折れてしまうだろうに…しかもその壁で
    風見さんを傷つけてるとは、自己肯定感の低い彼女は
    きっと想像もしてなかったでしょう。
    (だってわたくしもそうだったから)

    アカン…「自分なんか」って言う壁が
    時に人を傷つけてることがあるということ。
    これほど自己肯定感の低さからのしっぺ返しが響いたことは
    他になかったかもしれません。

    自分を守るための壁が、誰かを傷つける。
    その壁を壊す方法は…

    そこでタイトルの
    「自分を愛そう、褒めよう、喜ばせよう」となるわけですッ!

    そもそも、自己肯定感の低い人(含わたくし)は
    自分の言動で誰かが傷つくとは思ってないんですよ。
    だって前提に
    『こんな私が言うことなんか誰も気に留めない』って
    考えがあるからね…!

    でもそれって、関わってくれる人にも
    すごく失礼なことなのかもと思えました。
    ちゃんと向き合ってくれてる人に
    背を向けてるってことですものね…

    風見さんの言葉で、気づけたこと。
    ほんとわたくしには刺さりましたし
    自分のことを、ちょっとずつ認めてあげようと
    思えるようになりました。

    朝、自分のために御飯作って偉い!
    早起きできて偉い!
    機嫌が悪くても、ニコニコ出来て偉い!

    …誰も褒めてくれないなら
    自分でひたすら褒め続けるのですッ。
    どんな小さなことでもいい、
    ここにいていいんだ、こんな私でいいんだ!
    そう思えたらしめたもの!
    朝起きて、鏡を見て
    「今日もかわいい!」とつぶやくのも
    効果があるらしいですよ、奥さんッ!
    (さすがにそれは出来てません…が、がんばるッ💦)

    他にもゆりちゃんにかけられた「女子の呪い」の
    刺さった部分もあるんですけど、それはまた別の機会に…!

    自己肯定感の低い、わたくしのような方には
    ぜひとも観ていただきたいドラマです!
    そして、晴れやかな顔で
    恋ダンス…踊りましょうッw
  • コード・ブルー3ドクターヘリ緊急救命

    4.3
    • 出演者 4.3
    • ストーリー 4.2
    • 演技 4.2
    • 映像 4.2
    フジテレビ系 月曜 21:00 〜     21:54
    2017年
    最終回 2017年09月18日
    出演 山下智久 新垣結衣 椎名桔平 安藤政信 戸田恵梨香 比嘉愛未 浅利陽介
    脚本 安達奈緒子
    主題歌 Mr.Children 「HANABI」
  • コード・ブルー3ドクターヘリ緊急救命

    毎回泣けた。

    3.5
    • 出演者 4.4
    • ストーリー 3.5
    • 演技 3.3
    • 映像 3.3
    続きを読む フライトドクターを中心とした医療ドラマ。
    迫力もあってテンポも良くて
    毎回結末には泣ける、本格派なドラマだったと思う。
    そして何より見どころは安藤政信が久々のドラマレギュラー出演!
    山Pがライバル視してる(!)脳外科医・新海広紀先生役。
    ということで、毎回毎回TVの前で
    正座しながら見てました。(出ない回もあったけど)
    このころ、ちょうど【キラキラ眼鏡】や
    【スティルライフオブメモリーズ】などの映画の撮影もあり、
    たぶんこれまでの役者人生の中で一番ってくらい
    忙しかった時期なんじゃないかなーと。
    (1年に1,2作くらいしか映画やらない、というスタンスだったからね)
    【キラキラ眼鏡】なんかは自分が病気になってしまう患者の役
    だったから、切り替えるのも苦労したのでは・・・
    なんて思います。

    でもそんな時期だからこそ、
    の安藤政信の演技が見られます。オススメ!!

  • わろてんか

    3.6
    • 出演者 3.9
    • ストーリー 3.7
    • 演技 3.8
    • 映像 3.7
    NHK総合 月〜土曜 08:30 〜     08:45
    初回 2017年10月02日
    最終回 2018年03月31日
    出演 葵わかな 松坂桃李 遠藤憲一 竹下景子 新井美羽 千葉雄大 鈴木保奈美
    脚本 吉田智子
    主題歌 松たか子 「明日はどこから」
  • わろてんか

    笑いと愛と商売の話

    3.5
    • 出演者 5.0
    • ストーリー 3.5
    • 演技 4.0
    • 映像 3.5
    主人公が幼い頃に出会った初恋の相手と再会をして、最初は周りに反対されるが、認めてもらえるまで頑張る姿や、夫婦になってからも、夫のために努力するのですが、妻だけが夫に尽くすだけではなく、お互いの好... 続きを読む 主人公が幼い頃に出会った初恋の相手と再会をして、最初は周りに反対されるが、認めてもらえるまで頑張る姿や、夫婦になってからも、夫のために努力するのですが、妻だけが夫に尽くすだけではなく、お互いの好きなこと(お笑い)のために夫婦で力を合わせて乗り越えていく2人の姿が微笑ましかったです。笑いをみんなに届けたい、商売にする、という目標のために頑張っている2人をみるのが楽しかったです。
    夫婦主人公に惚れている主人公の幼馴染みや、主人公がお見合いで惚れられた相手も、夫にとってはライバルのはずなのに、色んなことを乗り越えて協力し合う仲間になっていたところも良かったです。
  • アンサング・シンデレラ 病院薬剤師の処方箋 第10話

    久々にドラマで感動させられ続けてる

    5.0
    • 出演者 5.0
    • ストーリー 5.0
    • 演技 5.0
    • 映像 4.0
    はじめの方は

    「え?薬剤師がちょっとやりすぎちゃうのん?医者や看護師より活躍してるやん」

    と違和感を感じてしまったけど

    その世界観にも徐々に慣れていくうちに

    毎回、感動す...
    続きを読む はじめの方は

    「え?薬剤師がちょっとやりすぎちゃうのん?医者や看護師より活躍してるやん」

    と違和感を感じてしまったけど

    その世界観にも徐々に慣れていくうちに

    毎回、感動する人間ドラマを見せてくれる「アンサングシンデレラ」

    瀬野さんが不治の病にかかっていることが発覚した今回

    久しぶりにドラマで感動したなー。

    まず、石原さとみさんの泣きのシーンは本当に素晴らしくて

    この人の泣きのシーンってほんとつられ泣きしてしまう。

    だからこそ第一話での泣きのシーンがもったいないなって書いたのよ。

    今回は本当に見せ場が多かった。

    石原さとみの泣きのシーン

    七尾副部長の熱弁シーン

    そして、瀬野さん演じる田中圭さんの泣きのシーン

    改めて、田中圭さんって男前やねんな。

    けっこう素朴な顔してるから今までそんなに感じなかったけど

    泣きのシーンから全員で励ますシーンで

    「あれ?初回の時より男前に見えるな」

    って思った。

    もしかして、病気になった役を演じるために撮影中に減量しはったんかな?

    今まではけっこうおっさんやなって思ったけど

    昨日だけめちゃくちゃ男前に見えたのよね。

    痩せたら男前になるんやな

    わしも痩せよかな。

    わしもやせよかな!!!!

    もともと男前やからな!!!!!!

    わしわ!!!!!!!

    今日はパンケーキに生パタークリームとフルーツ乗せたやつ食べなあかんから明日から痩せよ!!!!

    あ、いまちょうど小池屋の工場直送のポテチがきたからとりあえず2袋たべよ。

    あー、男前でよかった。。

    この後のシーンで薬剤部のみんなが励ますシーン。

    担当のハンコのシーン

    今回めちゃくちゃ良かった

    やっぱりドラマって最終回前の話がいちばんピークで面白いよね。

    いままでの伏線を根こそぎ回収する感動の波状攻撃(笑)

    ほんとすごくよかったのだけど

    ひとつだけ疑問に思ったことは

    石原さとみさん

    光当てすぎじゃないですか?

    このドラマ全体的に光量強めなんだけど

    外で瀬野さんと話すシーンなんか

    光当てすぎて顔が白飛びしてるやん

    たしかに西野七瀬さんがめちゃくちゃ若々しくて可愛いどころをかっさらってしまってるけど

    石原さんそんなんせんでもめっちゃお綺麗でっせ!!!

    変なとこに気づいてしまう自分を呪いながら

    最終回どうなるんだろう。

    だってラスト3分でいきなり2年後に飛ぶねんで

    瀬野と葵はもういないんだよ!!!

    瀬野さんはあっさり死んでんの!?

    あの中華料理店はコロナの影響は受けてないの!?

    さあ次回が最終回だ。

    あー楽しみ。
  • abemaビデオ(abemaTV) 土曜
    2020年
    最終回 2020年03月14日
    出演 浜辺美波 森本レオ 成田凌
    脚本 モラル
    原作 大山誠一郎 

    6 アリバイ崩し承ります

    3.0
    • 出演者 3.8
    • ストーリー 3.4
    • 演技 3.7
    • 映像 3.5
    テレビ朝日系 土曜 23:15 〜     00:05
    2020年
    最終回 2020年03月14日
    出演 浜辺美波 安田顕 成田凌 柄本時生 勝村政信 中丸新将 井上雄太
    脚本 いずみ吉紘 神田優
    主題歌 木村カエラ 「時計の針 ~愛してもあなたが遠くなるの~」
    原作 大山誠一郎 
  • アリバイ崩し承ります

    浜辺美波の新たな主演代表作。

    5.0
    • 出演者 5.0
    • ストーリー 5.0
    • 演技 5.0
    • 映像 5.0
    総括の感想として、まず、土曜ナイトドラマ の第2期で、この作品が、おっさんずラブ シリーズを超えて、歴代1位になった事を書かないといけないなと思います。

    本当に、凄い快挙ですし、浜辺美波 ...
    続きを読む 総括の感想として、まず、土曜ナイトドラマ の第2期で、この作品が、おっさんずラブ シリーズを超えて、歴代1位になった事を書かないといけないなと思います。

    本当に、凄い快挙ですし、浜辺美波 の魅力もそうですが、1話完結で見やすい作風もこの快挙を達成した要因だったのかなと感じます。

    改めて、このドラマに関わっているキャスト、スタッフ全員に拍手を送りたいなと思います。

    本当に、歴代1位、おめでとうございます。

    第2シーズンがある時はこの数字を上回る事に期待したいです。

    ここからは、改めて、ドラマの中身の感想となりますが、アリバイ崩し の名人である、美谷時乃を演じる、浜辺美波 がとにかく、可愛くて、魅力的で、毎回出てくる、入浴シーンや瞑想シーン、そして、「時を戻す事ができました」の毎回の決め台詞の定番さも凄く良かったです。

    そして、時乃の相棒である、察時美幸を演じた、安田顕、ジュニアこと、渡海雄馬を演じた、成田凌 の演技も今まで以上にはまっていたと思いますし、この3人で絡むシーンは、毎回楽しみでした。

    毎回、出てくるゲスト出演者、そして、木村カエラ が歌う主題歌も絶妙に合っていて良かったです。

    回を増すごとに、時乃のアリバイ崩しの推理が冴えていったのも良かったですし、第2シーズンがもしあるなら、さらに進化した、時乃の推理を見たいと思います。

    感想が長くなりましたが、改めて、浜辺美波 の新たな連続ドラマの主演の代表作になって良かったなと素直に思います。

    ひとまず、今は、時乃と察時さんとジュニアの顔を思い出しながら、第2シーズンとして帰ってくる事を願って待ちたいと思います。
  • 7 磯野家の人々~20年後のサザエさん~

    3.0
    • 出演者 3.0
    • ストーリー 3.0
    • 演技 3.0
    • 映像 3.0
    フジテレビ系 日曜 20:00 〜     21:54
    2019年
    最終回 2019年11月24日
    出演 天海祐希 西島秀俊 濱田岳 松岡茉優 成田凌 市毛良枝 伊武雅刀
    脚本 阿久津朋子
    原作 長谷川町子
  • 磯野家の人々~20年後のサザエさん~

    結婚したいおばあさん

    3.0
    • 出演者 4.0
    • ストーリー 4.0
    • 演技 4.0
    • 映像 4.0
    2019年11月24日
    #磯野家の人々〜20年後のサザエさん〜 鑑賞
    カツオ(31) #濱田岳 は喫茶店のマスター
    ワカメ(29) #松岡茉優 はアパレルのデザイナー
    タラ(23) #成...
    続きを読む 2019年11月24日
    #磯野家の人々〜20年後のサザエさん〜 鑑賞
    カツオ(31) #濱田岳 は喫茶店のマスター
    ワカメ(29) #松岡茉優 はアパレルのデザイナー
    タラ(23) #成田凌 は就職活動中
    サザエ(44) #天海祐希
    マスオ(48) #西島秀俊
    波平(74) #伊武雅刀
    フネ(70代) #市毛良枝

    フネだけ年齢不詳!
  • 8 人は見た目が100パーセント

    3.0
    • 出演者 3.0
    • ストーリー 3.0
    • 演技 3.0
    • 映像 3.0
    フジテレビ系 木曜 22:00 〜     22:54
    2017年
    最終回 2017年06月15日
    出演 桐谷美玲 水川あさみ ブルゾンちえみ 成田凌 鈴木浩介 町田啓太 室井滋
    脚本 相沢友子
    主題歌 JY 「女子モドキ」
    原作 大久保ヒロミ
  • 人は見た目が100パーセント

    自分の成長が恋愛を成長させる

    5.0
    • 出演者 4.0
    • ストーリー 5.0
    • 演技 4.0
    • 映像 4.5
    続きを読む 最初は下を向いてくらいイメージの主人公が最後は顔を上にあげて堂々と前を向いて歩いていく姿に感動しました。恋愛で悩んでい自身の中でのこだわりや、悩みが別にあり、そこを解決すると恋愛も上手くいくと思っています。自分の中にある不要なものをどんどん吐き出して、自分を磨く(素の自分でいる、)、制約に縛られ抜くなることで人は恋愛においてこんなに変われると教えてくれています。
  • 2020

    • アンサング・シンデレラ 病院薬剤師の処方箋 第10話

      久々にドラマで感動させられ続けてる

      5.0
      • 出演者 5.0
      • ストーリー 5.0
      • 演技 5.0
      • 映像 4.0
      はじめの方は

      「え?薬剤師がちょっとやりすぎちゃうのん?医者や看護師より活躍してるやん」

      と違和感を感じてしまったけど

      その世界観にも徐々に慣れていくうちに

      毎回、感動す...
      続きを読む はじめの方は

      「え?薬剤師がちょっとやりすぎちゃうのん?医者や看護師より活躍してるやん」

      と違和感を感じてしまったけど

      その世界観にも徐々に慣れていくうちに

      毎回、感動する人間ドラマを見せてくれる「アンサングシンデレラ」

      瀬野さんが不治の病にかかっていることが発覚した今回

      久しぶりにドラマで感動したなー。

      まず、石原さとみさんの泣きのシーンは本当に素晴らしくて

      この人の泣きのシーンってほんとつられ泣きしてしまう。

      だからこそ第一話での泣きのシーンがもったいないなって書いたのよ。

      今回は本当に見せ場が多かった。

      石原さとみの泣きのシーン

      七尾副部長の熱弁シーン

      そして、瀬野さん演じる田中圭さんの泣きのシーン

      改めて、田中圭さんって男前やねんな。

      けっこう素朴な顔してるから今までそんなに感じなかったけど

      泣きのシーンから全員で励ますシーンで

      「あれ?初回の時より男前に見えるな」

      って思った。

      もしかして、病気になった役を演じるために撮影中に減量しはったんかな?

      今まではけっこうおっさんやなって思ったけど

      昨日だけめちゃくちゃ男前に見えたのよね。

      痩せたら男前になるんやな

      わしも痩せよかな。

      わしもやせよかな!!!!

      もともと男前やからな!!!!!!

      わしわ!!!!!!!

      今日はパンケーキに生パタークリームとフルーツ乗せたやつ食べなあかんから明日から痩せよ!!!!

      あ、いまちょうど小池屋の工場直送のポテチがきたからとりあえず2袋たべよ。

      あー、男前でよかった。。

      この後のシーンで薬剤部のみんなが励ますシーン。

      担当のハンコのシーン

      今回めちゃくちゃ良かった

      やっぱりドラマって最終回前の話がいちばんピークで面白いよね。

      いままでの伏線を根こそぎ回収する感動の波状攻撃(笑)

      ほんとすごくよかったのだけど

      ひとつだけ疑問に思ったことは

      石原さとみさん

      光当てすぎじゃないですか?

      このドラマ全体的に光量強めなんだけど

      外で瀬野さんと話すシーンなんか

      光当てすぎて顔が白飛びしてるやん

      たしかに西野七瀬さんがめちゃくちゃ若々しくて可愛いどころをかっさらってしまってるけど

      石原さんそんなんせんでもめっちゃお綺麗でっせ!!!

      変なとこに気づいてしまう自分を呪いながら

      最終回どうなるんだろう。

      だってラスト3分でいきなり2年後に飛ぶねんで

      瀬野と葵はもういないんだよ!!!

      瀬野さんはあっさり死んでんの!?

      あの中華料理店はコロナの影響は受けてないの!?

      さあ次回が最終回だ。

      あー楽しみ。
    • abemaビデオ(abemaTV) 土曜
      2020年
      最終回 2020年03月14日
      出演 浜辺美波 森本レオ 成田凌
      脚本 モラル
      原作 大山誠一郎 

      アリバイ崩し承ります

      3.0
      • 出演者 3.8
      • ストーリー 3.4
      • 演技 3.7
      • 映像 3.5
      テレビ朝日系 土曜 23:15 〜     00:05
      2020年
      最終回 2020年03月14日
      出演 浜辺美波 安田顕 成田凌 柄本時生 勝村政信 中丸新将 井上雄太
      脚本 いずみ吉紘 神田優
      主題歌 木村カエラ 「時計の針 ~愛してもあなたが遠くなるの~」
      原作 大山誠一郎 
    • アリバイ崩し承ります

      浜辺美波の新たな主演代表作。

      5.0
      • 出演者 5.0
      • ストーリー 5.0
      • 演技 5.0
      • 映像 5.0
      総括の感想として、まず、土曜ナイトドラマ の第2期で、この作品が、おっさんずラブ シリーズを超えて、歴代1位になった事を書かないといけないなと思います。

      本当に、凄い快挙ですし、浜辺美波 ...
      続きを読む 総括の感想として、まず、土曜ナイトドラマ の第2期で、この作品が、おっさんずラブ シリーズを超えて、歴代1位になった事を書かないといけないなと思います。

      本当に、凄い快挙ですし、浜辺美波 の魅力もそうですが、1話完結で見やすい作風もこの快挙を達成した要因だったのかなと感じます。

      改めて、このドラマに関わっているキャスト、スタッフ全員に拍手を送りたいなと思います。

      本当に、歴代1位、おめでとうございます。

      第2シーズンがある時はこの数字を上回る事に期待したいです。

      ここからは、改めて、ドラマの中身の感想となりますが、アリバイ崩し の名人である、美谷時乃を演じる、浜辺美波 がとにかく、可愛くて、魅力的で、毎回出てくる、入浴シーンや瞑想シーン、そして、「時を戻す事ができました」の毎回の決め台詞の定番さも凄く良かったです。

      そして、時乃の相棒である、察時美幸を演じた、安田顕、ジュニアこと、渡海雄馬を演じた、成田凌 の演技も今まで以上にはまっていたと思いますし、この3人で絡むシーンは、毎回楽しみでした。

      毎回、出てくるゲスト出演者、そして、木村カエラ が歌う主題歌も絶妙に合っていて良かったです。

      回を増すごとに、時乃のアリバイ崩しの推理が冴えていったのも良かったですし、第2シーズンがもしあるなら、さらに進化した、時乃の推理を見たいと思います。

      感想が長くなりましたが、改めて、浜辺美波 の新たな連続ドラマの主演の代表作になって良かったなと素直に思います。

      ひとまず、今は、時乃と察時さんとジュニアの顔を思い出しながら、第2シーズンとして帰ってくる事を願って待ちたいと思います。

    2019

    2017

    2016

      逃げるは恥だが役に立つ

      4.3
      • 出演者 4.3
      • ストーリー 4.2
      • 演技 4.3
      • 映像 4.2
      TBSテレビ系 火曜 22:00 〜     22:54
      2016年
      最終回 2016年12月20日
      出演 新垣結衣 星野源 石田ゆり子 古田新太 大谷亮平 藤井隆 真野恵里菜
      脚本 野木亜紀子
      主題歌 星野源 「恋」
      原作 海野つなみ
    • 逃げるは恥だが役に立つ

      自分を愛そう、褒めよう、喜ばせよう

      4.0
      • 出演者 4.0
      • ストーリー 4.0
      • 演技 4.0
      • 映像 3.5
      続きを読む コロナの影響で、軒並み新ドラマの放送が
      延期になる中、過去のドラマが
      再び地上波で観られるのはありがたいことです。

      中でもこの「逃げるは恥だが役に立つ」は
      わたくしと夫が同時に観られる数少ない作品のひとつで
      既にDVDも持っているのですが、特別編観てしまいました。
      現在のキャストの皆さんのリモート恋ダンス、素敵でしたね〜✨

      で、本編について。
      まずね…なにはともあれ
      新垣結衣さんの演じる、みくりちゃんが可愛い!
      往年の名番組の妄想をしたり、それによって
      数々のコスプレを披露したり(チアガール可愛い!)
      おっきな目をさらに見開いてる姿(可愛い!)
      いやもう、この役をガッキーにあててくれた人に
      最大の賛辞を送りたい!ありがとう!ありがとうッ!!
      もともと好きな女優さんだったけど、ファッションといい
      髪型といい、とにかく佇まい全てが可愛い!!
      彼女がみくりちゃんだったからこそ
      小賢しさすら、可愛く見えてしまったところもあると思います。
      (てか、こんなん小賢しさに入らんぞ?と思いながら
      観てましたけどね…w)

      そして対するのが、星野源さんが演じる平匡さん。
      この人がまぁ…キレ者のエンジニアなのに
      自己肯定感の低いこと低いこと…!

      わたくしも似たようなところがあるので
      この平匡さんのグズグズ感…すごくわかります。
      傍から見たら、どう見たって好意持たれてんじゃん!って思えても
      当の本人は「いやいや僕なんかが…」って
      引いちゃうとことか。
      「プロの独身」って線引きをして、そこから中には
      絶対他人を入れようとしないとことか。

      あぁぁ…やってましたやってました!なので、
      平匡さんの言動は
      時に首がもげるほど頷けるものばかりでした。

      ただね…わたくし、このドラマを観ていて
      反省せねばならぬ…と思ったことがありました。

      それは…平匡さんが風見さんに
      「あなたのような人には僕の気持ちはわからない」と
      突っぱね、酔いつぶれて、
      ゆりちゃんの車で送って貰ってるときの
      ゆりちゃんと風見さんの会話の中にありました。

      学生時代、風見さんは地味目の女の子と交際していました。
      人気者の自分に対し、ひっそりと影にいるような彼女。
      やがて彼女から、別れを告げられてしまいます。
      原因は…そう、「自分なんかと風見さんは釣り合わない」と言う
      自己肯定の低さからくるものでした。

      風見さんはこう言います。
      「彼女が自信を持てないことは彼女の問題なのに。
      あなたにどれだけ拒絶されても
      大好きだよって言ってあげれば良かったんでしょうね。
      向こうは僕の気持ちなんて考えちゃいないのに。
      自分ばかり見ている彼女に何を言えば良かったんでしょうね。」

      …うぁああぁぁ…刺さる…刺さりますよ風見さん…!
      平匡さんと昔の彼女に代わって謝りますッ!ごめんなさいッ!!
      そして過去のわたくしと関わった
      風見さんタイプの皆さんに
      わたくし…ジャンピング土下座をしたい気持ちで一杯になりました!

      考えてみれば、、平匡さんだって風見さんだって
      同じ人間で、傷つくこともそれぞれあるわけで。

      風見さんにしてみれば、いくら彼女に好きだと伝えても
      目の前に分厚い高い壁を作られたら
      心も折れてしまうだろうに…しかもその壁で
      風見さんを傷つけてるとは、自己肯定感の低い彼女は
      きっと想像もしてなかったでしょう。
      (だってわたくしもそうだったから)

      アカン…「自分なんか」って言う壁が
      時に人を傷つけてることがあるということ。
      これほど自己肯定感の低さからのしっぺ返しが響いたことは
      他になかったかもしれません。

      自分を守るための壁が、誰かを傷つける。
      その壁を壊す方法は…

      そこでタイトルの
      「自分を愛そう、褒めよう、喜ばせよう」となるわけですッ!

      そもそも、自己肯定感の低い人(含わたくし)は
      自分の言動で誰かが傷つくとは思ってないんですよ。
      だって前提に
      『こんな私が言うことなんか誰も気に留めない』って
      考えがあるからね…!

      でもそれって、関わってくれる人にも
      すごく失礼なことなのかもと思えました。
      ちゃんと向き合ってくれてる人に
      背を向けてるってことですものね…

      風見さんの言葉で、気づけたこと。
      ほんとわたくしには刺さりましたし
      自分のことを、ちょっとずつ認めてあげようと
      思えるようになりました。

      朝、自分のために御飯作って偉い!
      早起きできて偉い!
      機嫌が悪くても、ニコニコ出来て偉い!

      …誰も褒めてくれないなら
      自分でひたすら褒め続けるのですッ。
      どんな小さなことでもいい、
      ここにいていいんだ、こんな私でいいんだ!
      そう思えたらしめたもの!
      朝起きて、鏡を見て
      「今日もかわいい!」とつぶやくのも
      効果があるらしいですよ、奥さんッ!
      (さすがにそれは出来てません…が、がんばるッ💦)

      他にもゆりちゃんにかけられた「女子の呪い」の
      刺さった部分もあるんですけど、それはまた別の機会に…!

      自己肯定感の低い、わたくしのような方には
      ぜひとも観ていただきたいドラマです!
      そして、晴れやかな顔で
      恋ダンス…踊りましょうッw
    • ふれなばおちん

      --.-
      • 出演者 --.-
      • ストーリー --.-
      • 演技 --.-
      • 映像 --.-
      NHK BSプレミアム 火曜 23:15 〜     23:44
      2016年
      最終回 2016年07月16日
      出演 長谷川京子 成田凌 鶴見辰吾 戸田菜穂 古畑星夏 裵ジョンミョン 山口まゆ
      脚本 安達奈緒子
      主題歌 Kokua 「黒い靴」
      信近エリ 「君の声を」
      原作 小田ゆうあ

    2014

    評価をする