メニュー

ジャンル からドラマを探す

出演者 からドラマを探す

純情きらり 1話〜156話のあらすじ、放送時間、出演者、脚本家、主題歌、原作、純情きらりが見られる動画配信サイトの情報を掲載。 純情きらりの口コミ(口コミ)・感想・評価を投稿する事ができます。

純情きらり

純情きらり

3.5
(94件の口コミ)
出演者 3.4
ストーリー 3.4
演技 3.4
映像 3.3
(94件の口コミ)
NHK総合
初回: 2006年04月03日
最終回: 2006年09月30日
NHK総合 月〜土 07:30-07:45
初回: 2006年04月03日
最終回: 2006年09月30日
NHK総合 月〜土 07:30-07:45

純情きらりのあらすじ

昭和初期から激動の戦中戦後、愛知県岡崎と芸術家たちが集まる東京の下宿先を舞台に、様々な試練や戦火を乗り越え、音楽への夢と愛を貫いたヒロイン・桜子の、波乱万丈の人生が描かれた物語。

純情きらりが見られる動画配信サイト

出演者

宮﨑あおい 寺島しのぶ 北乃きい 井川遙 室井滋 戸田恵子 福士誠治 西島秀俊 三浦友和 村田雄浩 塩見三省 徳井優 八名信夫 長谷川初範 美山加恋 ブラザートム 池田鉄洋 キムラ緑子 劇団ひとり 荒川優 中山仁 高橋和也 井坂俊哉 松澤傑 松本まりか 半海一晃 相島一之 原千晶 椋木美羽 たくませいこ 初音映莉子 若林久弥 大八木淳史 筒井真理子 山田昌 デビット伊東 村杉蝉之介 光浦靖子 阿知波悟美 苅谷俊介 不破万作 木野花 河西健司 秋山菜津子 六角精児石井苗子 木村多江 平田満 尾崎千瑛 佐野観世 柳井宏輝 萩原駿行 櫻井詩月 奥山志紀 佐々木麻緒 本川嵐翔 澁谷武尊 竹内龍之介 岩本千波 新井優歌 鈴木駿介 宮沢大地 永田恵悟 藻田るりこ ぺ・ジョンミョン 大竹浩一 佐藤祐一 柳下季里 福田らん 北原ひとみ 春田瑠里 阿部麻似子 外波山文明 夏原遼 山本東 川原田智也 柿丸美智恵 村瀬継太 下山葵 水田吏維也 平田康之 野里知広 板尾直子 天野勝弘 亀井彰夫 天田将行 石河美幸 大塚水月 楠見彰太郎 佐野光洋 上村依子 森戸宏明 知嶋大貴 野口雅弘 木田有香 上杉陽一 村澤寿彦 諏訪太朗 本多隆二 川口圭子 志水季里子 須部浩美 富岡晃一郎 後藤康夫 田村圭生 山崎海童 大塚太心 大嶽隆司 西山真以 渋谷宏美 伊藤嘉章 長谷川晴彦 大木章 岡本易代 田中允貴 浜田悟 長谷川ほまれ 世古陽丸 花ヶ前浩一 浦崎宏 山上賢治 溝口明日翔 嶋崎亜美 笹木彰人 菅原祥子 佐藤誓 小野孝弘 加藤晃良 いんげん 枝光利雄 河合龍之介 北野恒安 田中弘貴 高田恵篤 山瀬秀雄 鈴木ちさ 高橋睦美 佐々木維子 速水陽子 早良めぐみ いけだしん 江口ナオ 田村直子 松元夢子 渡邊安理 二宮弘子 花原照子 恩田恵美子 大林丈史 野村信次 大関正義 天田暦 石川由依 古川健 池浪玄八 秋桜子 佐藤博秋 神山寛 中山克己 森喜行 伊藤順 真実一路 窪園純一 針原滋 奏谷ひろみ 熊谷祐子 星野晃 岩手太郎 岩田丸 河野うさぎ 披岸喜美子 森永健司 長谷川公彦 木幡竜 土田アシモ 小杉勇二 五宝孝一 伊藤幸純 森本浩 波多江清 辻修 山口玲子 中井澤亮 広野健至 長岡忍 山口みよ子 岩岡誠也 宝野翔太 舟久保依吹 本多晋 矢田耕司 野間洋子 柳家権太楼 中村綾 阿部六郎 田辺愛美 伊藤正博 伊東知香 高橋晃 有邑たま美 大門正明 市川勇 横田剛基 若林航平 伊藤昌一 吉田理恩 早稲田いぶき 倉橋悦子 高橋修 石井さくら 平田悠一 大島捷稔 戎怜奈 中西夢乃 途中慎吾 佐倉亜美 渡部彩 吉本信也 井之上隆志 山崎之也 外海多伽子 ジャック・ウッドヤード 宮崎吐夢 河野正明 たんぽぽおさむ 相馬大海 アンドリュー・プケニア 濱川歩 藤原健太 東山明美 九太朗 藤本洋子 雨音めぐみ 佐藤文雄 俵木藤太 相場貴晴 阿美朝子 志村武宣 高仁和絵 伊藤恵輔 ひらの真弥 すべて表示 閉じる

脚本家

原作者

話数

最新口コミ

4.5
出演者 4.5
ストーリー 4.5
演技 4.5
映像 4.5
純情きらり 第81話

かねさん(戸田恵子)に女将修行を辞めて、家に帰れと言われてしまった桜子(宮﨑あおい)。

ただ、最後、タミさん(阿知波悟美)の計らいで、山兆にとって大切なお客様に出す料理の手伝いを頼まれた桜子。

良かったですね。

最後、タミさん(阿知波悟美)がぎっくり腰となってしまう展開で終わりましたが、次回、もしかしたら桜子が代わりに料理を作るのかな?

気になります。

山兆の人達が桜子に冷たい態度を取る中、キヨシ君が桜子に優しく、彼の株がますます上昇した感じがした。

4.0
出演者 4.0
ストーリー 4.0
演技 4.0
映像 4.0
純情きらり 第80話

女将修行で仕事を一手に引き受けた為、おふみさんに仕事を頼んだ桜子(宮﨑あおい)がおふみさんの嫌がらせで責任を追及される桜子が可哀そうでした。

これがきっかけで立場が悪くなるって何か納得できないが次回が気になります。

おそらく、タミさん(阿知波悟美)が次回、桜子を庇ってくれるのかな。

そう期待したいです。

しかし、離れていても達彦の手紙が桜子の救いになってこの展開は良いですね。

しかし、キヨシ君はこの女将修行展開から株が上がってきて良いなと思いました。

3.5
出演者 4.0
ストーリー 3.5
演技 4.0
映像 4.0
純情きらり 第79話

掛け軸を勝手に入れ替える桜子の言動には正直、冷めてしまいましたが、タミさんを心配し、優しくするのは桜子の良い所だなと感じました。

次回、タミさんとかねさんが、達彦の事でどんな因縁があるか気になります。

しかし、キヨシ君は、桜子に献身的で良いね。

4.0
出演者 4.0
ストーリー 4.0
演技 4.0
映像 4.0
純情きらり 第78話

偶然とはいえ、今、NHKBSプレミアム で再放送をやってる、澪つくし に似た展開に驚いてますが、達彦のお嫁さんになる為には必然なのかもな。

磯さんが桜子を連れ戻しにきましたが、かねさんに言われ、女将修行をやる気になった桜子。

次回以降、新展開だね。

5.0
出演者 5.0
ストーリー 5.0
演技 5.0
映像 5.0
純情きらり 第77話

前回ほどではないが、この回も神回でした。

達彦(福士誠治)と桜子(宮﨑あおい)がキスするシーンは間違いなくこのドラマを振り返った時に記憶に残る名シーンになるんだろうなと感じました。

達彦を見送った後、有森家に戻った桜子に、冬吾さんが見送ってきたかと優しく言うシーンも良かった。

そしてラスト、桜子がピアノ演奏して終わるシーンも秀一でした。

前半の達彦と桜子が一緒にピアノ演奏するシーンも良かったし今回も文句なしの15分と感じた。

5.0
出演者 5.0
ストーリー 5.0
演技 5.0
映像 5.0
純情きらり 第76話

間違いなく1番の神回だと今回がそう感じました。

戦地に行く前に、達彦(福士誠治)が桜子(宮﨑あおい)に父が買ってくれたピアノを再び買い戻して渡すシーンに号泣。

その後の桜子の涙も良い意味でやばかったです。

前半、かねさん(戸田恵子)が、今まで桜子を敵視してましたが、達彦の事を想って、桜子の結婚を遂に許すシーンにもジーンときました。

とにかく今回は、15分間が最高傑作な回であったのは間違いないです。

5.0
出演者 5.0
ストーリー 5.0
演技 5.0
映像 5.0
純情きらり 第73話

個人的には、キヨシ君(井坂俊哉)がかねさん(戸田恵子)に利用された感じもするが桜子の縁談相手として選ばれたのが嬉しかったな。

まあ、カフェ「マルセイユ」では、達彦が桜子に結婚を申し込もうとしてるので次回で報われなくなるのでしょうが(汗)

キヨシ君(井坂俊哉)が我を無くし、桜子(宮﨑あおい)と達彦(福士誠治)の交際に慌てふためいて、味噌樽にダイブしてしまうシーンは笑いました(笑)

やっぱ、憎めないキャラだなと思いました。

5.0
出演者 5.0
ストーリー 5.0
演技 5.0
映像 5.0
純情きらり 第72話

ピアノ演奏を本気で断ち切ろうとする桜子を止めようとする達彦が良かったです。

桜子に必死に音楽を諦めてほしくないと訴えるのは桜子を想ってというのがひしひし伝わりました。

ラスト、泣きじゃくる桜子にこちらももらい泣きしました(泣)

しかし、父親に買ってもらったピアノを売ってしまうシーンも切なかったな。

桜子が本気で有森家を支えなきゃいけないと感じてるという事ですね。

ますます、悲劇のヒロインになってきたなと感じます。

桜子が大人になってきたなとも感じますが。

5.0
出演者 5.0
ストーリー 5.0
演技 5.0
映像 5.0
純情きらり 第71話
笛姉ちゃん(寺島しのぶ)が、生徒達に教える最後の授業で伝えた「自分の心だけは裏切らないで。」が凄く心に響きました(泣) 改めて、笛姉ちゃんが良い教師だった事もこの授業で分かっただけに教師をこれで辞めるのがもったいないと感じました。 そして、桜子(宮﨑あおい)が、音楽学校に行くのを辞めてしまう展開も凄く辛くて、こちらも、もったいないなと思ってしまいますが、自分の夢よりも笛姉ちゃんの幸せを大切にした桜子の心情は称えてもいいなと個人的には思います。 後、杏姉ちゃん(井川遥)が釈放されて良かったですね。 冬吾さんのお兄さんの尽力もあってですがとにかく今回、辛い展開が多い中で唯一救われた展...
続きを読む
4.0
出演者 4.0
ストーリー 4.0
演技 4.0
映像 4.0
純情きらり 第70話

杏姉ちゃん(井川遥)が逮捕されてしまい、必死に釈放してもらえるように尽力する桜子(宮﨑あおい)でしたが、なかなかうまくいかない感じではありました。

冬吾さん(西島秀俊)が、笛姉ちゃん(寺島しのぶ)に宛てた手紙がとにかく泣けた😭

評価をする

ジャンル からドラマを探す

出演者 からドラマを探す