メニュー

ジャンル からドラマを探す

出演者 からドラマを探す

警視庁・捜査一課長season6 1話〜7話のあらすじ、放送時間、出演者、脚本家、主題歌、原作、警視庁・捜査一課長season6が見られる動画配信サイトの情報を掲載。 警視庁・捜査一課長season6の口コミ(口コミ)・感想・評価を投稿する事ができます。
3.0
(21件の口コミ)
出演者 3.0
ストーリー 3.0
演技 3.0
映像 3.0
(21件の口コミ)
テレビ朝日系
初回: 2022年04月14日
テレビ朝日系 木 20:00-20:54
初回: 2022年04月14日
テレビ朝日系 木 20:00-20:54

5話のあらすじ

大手IT企業「ビッグホール」のチーフプログラマー・太平洋和(小島よしお)が、自宅兼仕事場で亡くなる事件が発生する。太平は20年前に奇跡のプログラムといわれるソフトを出し、世界的にも有名な人物。ビッグホールは大平のおかげで急成長していた。すると小山田大介(金田明夫)は、捜査を開始した3つの湯呑みと1つの茶托から、2人の来客があったと推測する。

最新口コミ

1.5
出演者 5.0
ストーリー 1.0
演技 2.5
映像 1.5
警視庁・捜査一課長season6 第5話

第4話のブランク回は良かったけど、今回もまた、よく分からない回で、全然ついていけなかった💦

小島よしお をフューチャーしたい気持ちはあるけど、真面目に刑事ドラマやってくれと素直に感じた。

続きを読む
5.0
出演者 5.0
ストーリー 5.0
演技 5.0
映像 5.0
警視庁・捜査一課長season6 第5話

オッパッピーへの理解度の高さに感動したわ…。
たまにこうやって芸人さんとか役者以外の人がゲストで登場するけど、彼らに対するリスペクトがきちんと感じられるとこがほんと好き。
制作陣はもちろんだけど、座長の内藤さんが持つ度量みたいなの、すごく影響してるんじゃないだろうか。

で、今回もまた20年前というキーワードが出てきたわけだけど、今シーズンはこれを軸にしていくのかな。ピーヤ。

続きを読む
4.0
出演者 5.0
ストーリー 4.0
演技 5.0
映像 4.0
警視庁・捜査一課長season6 第5話

小島よしおさんのギャグをきちんと取り入れながら、物語として成立させているのはさすがですね。今回もまた20年前にあったことが絡んできたので、この先も20年前というのがキーワードになるのかもしれません。

冒頭からネクタイの地味さが気になっていたヤマさん、なんと今回は"見つけ"までありませんでした!ネクタイの派手さが見つけのバロメーターにもなっていたりして(笑)。

続きを読む
評価をする

ジャンル からドラマを探す

出演者 からドラマを探す