メニュー

ジャンル からドラマを探す

出演者 からドラマを探す

警視庁・捜査一課長season6 1話〜7話のあらすじ、放送時間、出演者、脚本家、主題歌、原作、警視庁・捜査一課長season6が見られる動画配信サイトの情報を掲載。 警視庁・捜査一課長season6の口コミ(口コミ)・感想・評価を投稿する事ができます。

警視庁・捜査一課長season6

警視庁・捜査一課長season6

3.0
(21件の口コミ)
出演者 3.0
ストーリー 3.0
演技 3.0
映像 3.0
(21件の口コミ)
テレビ朝日系
初回: 2022年04月14日
テレビ朝日系 木 20:00-20:54
初回: 2022年04月14日
テレビ朝日系 木 20:00-20:54

警視庁・捜査一課長season6のあらすじ

2012年7月にシリーズがスタートし、連続ドラマとして第6弾を迎える。ヒラから成りあがった最強の刑事であり、警視庁・捜査一課長を務める大岩純一(内藤剛志)が、平井真琴(斉藤由貴)や小山田大介(金田明夫)らとともに事件を解決し、さらに新キャストを加えますます盛り上がりを見せている、刑事ドラマ。

最新口コミ

3.0
出演者 5.0
ストーリー 3.0
演技 5.0
映像 4.0
警視庁・捜査一課長season6 第7話

シーズン6は、毎回、ネタが滑ってて、ストーリーに集中できないのが難💦

そこがなければ、今回の第7話はけっこう良かっただけに、勿体ない💦

松井愛莉 の演技が凄く良かったのに滑りネタのせいでマイナスになったのが残念。

続きを読む
4.0
出演者 5.0
ストーリー 3.5
演技 5.0
映像 4.0
警視庁・捜査一課長season6 第7話

大きくなった会社を引き継いだ人がめちゃくちゃにしてしまうというのは現実でもままあることで、いつでも真っ直ぐで部下を信頼してノンキャリアで地位を築き上げて来た一課長となんだか比較してしまいました。最後の改心までも、結果として部下を振り回すことになりましたしね。

今回はごはんに向かってまっしぐらなビビがかわいかった!あずきもだんだん、演技が板についてきたのでは?

続きを読む
5.0
出演者 5.0
ストーリー 5.0
演技 5.0
映像 5.0
警視庁・捜査一課長season6 第7話

本田博太郎を泥で汚す仕事してみてえな…。
珍しく小春さんが事件関係者に絡んでるので、ビビとあずきを前にした口上が聞けるという珍事まで飛び出してしまった。

望子ちゃんのドM発言も聞けたし(天笠と井上はそれでいいのか)、みんなで同じ場所にいるロケ久しぶりだと思うし、ごはんに一直線なビビも見られたし今回も大満足、ベリーグッドです。

次回予告の「甲斐節子」だけで大いに笑わせてもらったんだけど一課長ワールドってなに!?
あれは並行世界かなんかだったの!?

続きを読む
4.0
出演者 5.0
ストーリー 3.5
演技 5.0
映像 4.0
警視庁・捜査一課長season6 第6話

今シーズンのお話だけでなく、過去シーズンのお話も絡めてくるとは思っていませんでした。それがさほど重要ではありませんでしたが、全国を回る路上ライブのシンガーソングライターというのをうまく使っていましたね。

そしてまさか今回もVR空間で笹川刑事部長とは…(笑)。さらにあの奇怪とも呼べる笹川ワールドに慣れきっている一課長も驚く、小春さんの謎VRは一体(笑)?

続きを読む
5.0
出演者 5.0
ストーリー 5.0
演技 5.0
映像 5.0
警視庁・捜査一課長season6 第6話

最初のスローからニッコニコ、VRゴーグルの「そういうことだ」「リアクション待ち」でまたニッコニコ。
まさか2週連続本田アバ太郎とは思わないじゃない〜!好き!!

本題のほうはいわゆるセクシャルマイノリティっぽさをにおわせながら、ズバッと核心には触れない作りがよかったな。

大福がずっと言ってるのは今シーズンの最終回のことだと思うんだけど、こちらはにおわせておいてのさらばすべての笹川みたいな例もあるから、ハラハラしながら楽しみにしておこう。

続きを読む
3.5
出演者 5.0
ストーリー 3.5
演技 5.0
映像 3.5
警視庁・捜査一課長season6 第6話

VRは、今回もって感じで 相棒 ぽさを感じる💦

主題歌を歌う 石崎ひゅーい が登場したのはびっくりしたな。

まあ、先週の一発屋回よりかは、マシかも💦

マンネリ化はしてるけどね。

続きを読む
4.0
出演者 5.0
ストーリー 4.0
演技 5.0
映像 4.0
警視庁・捜査一課長season6 第5話

小島よしおさんのギャグをきちんと取り入れながら、物語として成立させているのはさすがですね。今回もまた20年前にあったことが絡んできたので、この先も20年前というのがキーワードになるのかもしれません。

冒頭からネクタイの地味さが気になっていたヤマさん、なんと今回は"見つけ"までありませんでした!ネクタイの派手さが見つけのバロメーターにもなっていたりして(笑)。

続きを読む
5.0
出演者 5.0
ストーリー 5.0
演技 5.0
映像 5.0
警視庁・捜査一課長season6 第5話

オッパッピーへの理解度の高さに感動したわ…。
たまにこうやって芸人さんとか役者以外の人がゲストで登場するけど、彼らに対するリスペクトがきちんと感じられるとこがほんと好き。
制作陣はもちろんだけど、座長の内藤さんが持つ度量みたいなの、すごく影響してるんじゃないだろうか。

で、今回もまた20年前というキーワードが出てきたわけだけど、今シーズンはこれを軸にしていくのかな。ピーヤ。

続きを読む
1.5
出演者 5.0
ストーリー 1.0
演技 2.5
映像 1.5
警視庁・捜査一課長season6 第5話

第4話のブランク回は良かったけど、今回もまた、よく分からない回で、全然ついていけなかった💦

小島よしお をフューチャーしたい気持ちはあるけど、真面目に刑事ドラマやってくれと素直に感じた。

続きを読む
5.0
出演者 5.0
ストーリー 5.0
演技 5.0
映像 5.0
警視庁・捜査一課長season6 第4話

まあ、今シーズンの中ではここまでの中で初めて素直に楽しめた。

ブランク(塙宣之)主役回なのも良かったからね。

メインゲストの 鷲見玲奈 の演技も良かった。

初回、2話のSF回には難儀だったが、少しずつ今シーズンも楽しめる様になってきた。

続きを読む
評価をする

ジャンル からドラマを探す

出演者 からドラマを探す