ピーナッツバターサンドウィッチ 1話〜8話のすべての口コミ(レビュー)・感想・評価一覧。現在3258件の口コミ(レビュー)・感想・評価を見ることが出来ます。

ピーナッツバターサンドウィッチ

2.4
  • 出演者 2.9
  • ストーリー 2.5
  • 演技 2.4
  • 映像 2.5
ピーナッツバターサンドウィッチ

【ドラマ紹介】

ミツコの漫画『ピーナッツバターサンドウィッチ』が初のドラマ化。婚活をサポートする政府の秘密組織・ピーナッツバターサンドウィッチーズ(略称PBS)が、4人の婚活女子を調査するリアルすぎるラブコメディドラマ。調査対象は、”普通”を求める片桐沙代(堀田茜)、結婚に踏み切れない森本美晴(瀧本美織)、セフレ体質の山下美和(筧美和子)、玉の輿を狙う松岡茜(Niki)だ。PBSの小林(伊藤健太郎)、椿(矢作穂香)、権田所長(伊藤修子)による恋愛解説も見どころ。※放送日時は地域による

  • ピーナッツバターサンドウィッチ 第8話

    椿も調査対象だった!!

    3.0
    • 出演者 3.0
    • ストーリー 3.0
    • 演技 3.0
    • 映像 2.5
    続きを読む いよいよ最終回を迎えたピーナッツバターサンドウィッチ。始めは、なんだこの組織は?女性4人の恋愛事情を調査する話なんて面白いのか?と思っていたけれど、ここまで来てしまいました笑
    前回時田くんと涼太と修羅場になり、どちらとも別れることを決めた美晴。しかし、沙織の言葉により美晴は涼太への未来を考えるように。美晴のことを諦めきれずにいる涼太は、椿の間接的な力によって自分を振り返りそして美晴を迎えに行く。2人はようやく結婚へと至った。私的には時田くんと推しだったんだけど、まあ2人が幸せならいいや笑
    ラストはやっぱりファミレスでの女子会。恋に悩む4人は、幸せを見つけた人もいればこれからの人もいる。だけどみんな自分らしく前を向いて生きていけるんだろうな。このドラマは恋愛についてデータ提示があったり、リアルに描かれていたけれど、女友達の大切さを教えてくれたものでもある。相談できる人がいること、自分のことをよく分かってくれていて的確な助言をしてくれる人がいるってすごく心強いし、そういう友達に出会えることも、将来のパートナーを見つけるのと同じくらい奇跡だと思った。
    そしてなんと、PBSのメンバーで潜入調査を頑張っていた椿もPBSの調査対象だったということが発覚!調査をすることで恋愛に対しての知識を得ていくこと、自分の考えをもっていくことを他の2人に監視されていたなんて笑やっぱり謎の機関だし、現実には存在して欲しくないね笑
    最後にピーナッツバターサンドウィッチを食べて終わるというまとめ方、私は大人の恋愛にはまだまだの年齢だけど楽しめるドラマで勉強にもなりました笑
  • ピーナッツバターサンドウィッチ 第8話

    謎過ぎるPBS。。

    2.0
    • 出演者 2.0
    • ストーリー 2.0
    • 演技 2.0
    • 映像 2.0
    続きを読む PBS最終回。

    美晴(瀧本美織)のことをまっすぐに愛してくれた年下さわやか
    萌え袖ボーイがちょっとかわいそうだったけど。。

    モヤモヤしていた4人それぞれの恋の道筋が決まり、
    第1回でモヤモヤをぶちまけたファミレスに集合したのがアツイ!!

    店員に扮した椿(矢作穂香)からのピーナッツバターサンドウィッチも
    おいしそうだったな~なんてほっこりしてたら急展開!

    一歩も事務所から出なかった小林(伊藤健太郎)と権田(伊藤修子)が
    4人の調査終わりで椿を契約満了でポイ!!!

    そして、大オチが椿も調査対象だったという、、、

    椿、おつかれとしかいえない!!幸せを祈る!!!

    ふたりはまた椿的な子を採用して調査を今後も続けていくのだろうか。。恐るべき謎の組織PBS。

    ということは続編もーーーー!?
  • ピーナッツバターサンドウィッチ

    幕内弁当

    3.5
    • 出演者 4.0
    • ストーリー 3.0
    • 演技 3.0
    • 映像 3.0

    第7話鑑賞させて頂きました。

    こちら、MBS制作のドラマなんですが、テレ玉とtvkでも観れるドラマで、実は第1話からずっと観ているのだが、これが中々面白い。

    このドラマ、内容を説...
    続きを読む
    第7話鑑賞させて頂きました。

    こちら、MBS制作のドラマなんですが、テレ玉とtvkでも観れるドラマで、実は第1話からずっと観ているのだが、これが中々面白い。

    このドラマ、内容を説明すると、

    政府が設立した婚活女子の幸せを後押しする機関「ピーナッツバターサンドウィッチーズ」そこに勤務する、権田(伊藤修子)小林(伊藤健太郎)椿(矢作穂香)の3人が、4者4様の4人の婚活女性のグループに目をつけ、それを調査(実際は観察しているだけだが)していくドラマ。

    と堅苦しく説明したが、只単に、4人の女性の様々な恋愛が描かれていく、まあよくあるタイプのドラマだ。

    昔はこの手のタイプのドラマ好きではなかったんですが、最近は結構嬉しいタイプのドラマかも。

    若い時は幕内弁当なんて何が良いんだろう?と不思議に思っていましたが、大人になると、おかずが一種類の弁当なんて耐えられない、その感覚と全く一緒の様な気がする。

    とにかく、色んな恋愛が観たいのだ。

    これには、現代のドラマの流れも関係して来ているのかもしれない。

    昨今、日本のテレビドラマ、特に民放では恋愛ドラマが極端に減っている。
    あの「月9」でさえ、恋愛をやめてしまった。

    そんな時代に、ドラマといえば、恋愛ドラマという世代の僕は、恋愛ドラマに飢えているのかもしれない。
    だから、いざ観れるとなったら、いっぱい、色んな恋愛が観たくなってしまうのだろう。
    もっといっぱい恋愛ドラマをやって欲しい、それが僕の切なる願いなのですが、、、


    さて、そんなこのドラマも来週で最終回。

    このドラマの公式サイトの最終回あらすじの4人の紹介が面白かった。

    「普通が良い」の沙代(堀田茜)
    「このままでいいのかな」の美晴(瀧本美織)
    「喜んでくれるかな」の美和(筧美和子)
    「退屈なのよね」の茜(NIki)

    この4人が選んだ未来とは、、、、、


    この予告良いですよね、このキャッチコピーの映画あったら絶対に観ちゃうもん笑

    観てない方はなんのことやら、だと思いますので説明すると

    このドラマの4人の女性


    「沙代」は辛い不倫を体験して、それ以来、恋愛は普通で良いというキャリアウーマン

    「美晴」は長年付き合っている彼がいるが、中々結婚に至らない

    「美和」は自分の言いたい事は言えず、いつもセフレの言いなり

    「茜」はプライドが高く玉の輿を狙う社長秘書


    なんですが

    それを見事に一言の台詞で表してますよね

    本当に良い最終回予告です。

    というより、1番最初の番宣で入れるべきなんじゃない?とおもいますが笑

    こういうドラマって良い意味で気を抜いて観れるから良いんですよね〜

    なんか、重い内容の詰まった、深いドラマもいいですが、こういう、チキンラーメンの様なすぐ美味しい、みたいな、この感じでこれなら全然良いんだけど、みたいな

    別にこのドラマを舐めてるわけじゃなくて、話数的にも、時間的にも凄く良いんですよ

    毎日フランス料理食べれないですもん

    だから、こういうドラマってついつい観ちゃうんですよね〜


    さあ、最終回4人はどうなる事でしょう

    それと「ピーナッツバターサンドウィッチーズ」は一体本当は何がしたいんだろうか?

    まあ、そこまで肩に力を入れずに楽しみにしています笑


    全8話の30分なんで、一気観もお勧めします!




  • ピーナッツバターサンドウィッチ 第7話

    小林の名言。

    2.5
    • 出演者 2.5
    • ストーリー 2.5
    • 演技 3.0
    • 映像 2.5
    続きを読む 今まで色々と悩んできた美晴が出した結論は涼太と別れること。そう決めたのに、帰宅した美晴の目の前にはしく改まった感じの涼太。そして遅すぎるプロポーズ。あの瞬間、別れようって言われた方が美晴は楽だったのかな。だってまだ美晴は涼太が浮気してるって思ってたもんね。プロポーズは全てにおいてタイミングが悪すぎた笑
    今回のPBSのデータは秘密について。恋愛において相手に秘密持っている人はたくさんで、秘密のない恋愛の方が珍しいらしい。そして秘密がバレた時こそお互いを見つめ直すきっかけだって。小林良いこと言うな!笑
    茜も美和もそれぞれに結論を出したところで、あとは美晴。どちらを選ぶか、ではなくどっちも選ばないと決めた。相手のことを考えた上で、真面目な美晴らしい決断だね。お互いに別れを告げて、新しい恋を見つければ良いと思ってたのにまさかの鉢合わせ。涼太には自分の思いを言葉にしてれば、こんなことにはならなかったかもしれない。色々あるけど、美晴にも非があった。時田くんは誠実な人だったから、ちょっともったいなかったな。
    小林の言う通り、長く一緒にいれば付き合いたてのときめきはなくなり、お互いの存在に慣れていくもの。美晴には涼太と一緒にいる未来以外考えられなかったのに、自分のせいで失った。時間は戻せない、それが故に人は後悔する。今回は小林の名言づくしの回でした笑
  • ピーナッツバターサンドウィッチ 第7話

    萌え袖さわやかボーイの行く末は

    2.0
    • 出演者 2.0
    • ストーリー 2.0
    • 演技 2.0
    • 映像 2.0
    最終回を翌週に控えた第7話は美晴回。

    美晴と7年交際している同棲中の彼氏・涼太。マッチングアプリで知り合った年下さわやかボーイ時田。

    涼太が知らない女と楽しそうに歩いているところを見...
    続きを読む 最終回を翌週に控えた第7話は美晴回。

    美晴と7年交際している同棲中の彼氏・涼太。マッチングアプリで知り合った年下さわやかボーイ時田。

    涼太が知らない女と楽しそうに歩いているところを見かけてしまった美晴は悩みを時田に打ち明け、自分だけをまっすぐ思ってくれる時田と一夜を過ごす。翌朝涼太からプロポーズ。実は美晴に内緒で女友達にプロポーズの件を相談していて、浮気ではなかった。

    美晴は結婚の話をしない、食器を片づけない、ベッドでなくソファで寝てしまう涼太にイライラしつつも言葉にしなかった。

    それが原因で心がすれ違い、寂しさがつのってマッチングアプリに
    手を出してしまった。

    そこで出会った年下イケメンの時田。いつも美晴だけを見て好きだと
    言ってくれる。涼太と気まずくなり、家を飛び出してきた美晴の
    ために急遽かけつけてくれた。いつもスーツ姿なのにざっくりホワイトの萌え袖セーターを着て。

    そこへ偶然通りかかる涼太。時田に殴りかかる。

    ♪けんかをやめて~ふたりを止めて~私のために争わないで

    は流れないものの、このドラマ3回目だかの修羅場。

    美晴と涼太カップルの「言葉」足らずでのすれ違いで生まれた
    心の溝。7年間で1ミリほどの亀裂がマリアナ海溝みたいにとんでも
    ない深さになっていた。

    涼太へのコミュニケーション不足だったと自分を責める美晴だが、
    悪いのは涼太のような気がしてならない。
    自分のタイミングでプロポーズ。ずいぶん自分勝手だなと。

    とはいえ、マリアナカップルが起こした事故に巻き込まれてしまった時田こと萌え袖さわやかボーイがかわいそうすぎる。。。






  • ピーナッツバターサンドウィッチ 第6話

    涼太は浮気じゃなかった

    3.0
    • 出演者 3.0
    • ストーリー 2.5
    • 演技 2.5
    • 映像 2.5
    続きを読む 前回、涼太が女と歩いているところを目撃した美晴と沙代。帰宅して涼太にそれとなく聞いてみても、返ってくるのは嘘っぽい答えばかり。完全に浮気だと思った。
    けれど、一緒に歩いていた彼女は同級生だった。それに涼太は美晴へのプロポーズの準備をしているということだった。だが、美晴は浮気されたショックから時田くんへの想いが強くなる。
    一方で茜は美和を占いの館へ誘い出す。そこにいたのは
    占い師の変装をした椿。ハプニングもありつつ、なんとか乗り越えました。椿、がんばった!笑
    それにしても男の浮気による女の復讐は恐ろしい!笑今後の美晴はどうするのか、気になるところです。
  • ピーナッツバターサンドウィッチ 第6話

    メガネ男子で料理男子の青木をもっと

    3.0
    • 出演者 3.0
    • ストーリー 3.0
    • 演技 3.0
    • 映像 3.0
    PBS第6話。

    今回の椿(矢作穂香)七変化は占い師。

    ドラマなどでよくあるベタベタな占い師がよく似合う。

    若手は外回りからスタートからですが、権田所長(伊藤修子)と小林(伊藤健...
    続きを読む PBS第6話。

    今回の椿(矢作穂香)七変化は占い師。

    ドラマなどでよくあるベタベタな占い師がよく似合う。

    若手は外回りからスタートからですが、権田所長(伊藤修子)と小林(伊藤健太郎)の手となり、足となりよく働く。

    権田さん、朝から晩まで外回る彼女に労いの言葉と
    甘いピーナッツサンドをあげてくださいな。

    そして、今回のみどころは沙代(堀田茜)の後輩、青木くん(濱正悟)の多少長めでの登場シーン。

    ほかのカップルやカップル未満の男女を演じるみなさんの演技のゆるさや不安定さを青木役の濱正悟くんがさりげなくカバーしてるような気がします。

    出演時間が短い中でちゃんと爪痕・印象を残すんですよね。
    雰囲気のある演技が本当に上手!!

    「料理男子」とのことで、今後料理シーンも登場するかも!?

    青木シーンがもっともっと長い時間見てみたい!




  • ピーナッツバターサンドウィッチ 第5話

    修羅場の連続

    2.5
    • 出演者 3.0
    • ストーリー 2.5
    • 演技 2.5
    • 映像 2.5
    続きを読む セフレ相手の彼女と遭遇してしまった美和、笹山さんの結婚を知った沙代、五十嵐に中学の同級生だと公表されてしまった茜。それぞれに修羅場が訪れたところで終わった前回。お互いの悩みを相談できる同性の友達っていいよねって純粋に思いました笑
    物語の終盤、6年間同居している涼太の浮気が発覚した美晴。色々あるだろうけど前に進まないといけないのは確かだから、美晴は涼太と別れて時田くんと付き合ってみてほしいなって思う笑
    大人の恋って難しいね。私はまだ大人でもないから、大人の恋なんてわかんないけど大変なことなのは伝わる。PBSのデータも今のうちからいい勉強になります笑
  • ピーナッツバターサンドウィッチ 第5話

    破滅型女子…モヤモヤがとまらない!!

    3.0
    • 出演者 3.0
    • ストーリー 3.0
    • 演技 3.0
    • 映像 3.0
    PBS第5話。彼女あり男とカラダだけの関係を続ける美和(筧美和子)。
    男の彼女と遭遇し、彼との結婚を打ち明けられ…。
    さらに男は結婚してからも会うつもりでいるという。

    モテる茜(Nik...
    続きを読む PBS第5話。彼女あり男とカラダだけの関係を続ける美和(筧美和子)。
    男の彼女と遭遇し、彼との結婚を打ち明けられ…。
    さらに男は結婚してからも会うつもりでいるという。

    モテる茜(Niki)に本音を漏らす美和。

    「好きな人のいちばんになれたことがないからうらやましい」

    「彼が必要としてくれるから」

    そこで、茜の一言

    「なんでそんなに悲しそうにしてるの」

    たしかに恋は楽しいものなのににつらいことばかり
    …美和の心に突き刺さるこの言葉。

    尽くし過ぎる都合のいい女。破滅型女子の美和。
    今回も暗くてモヤモヤ。。。

    そして、お互いに想う人がいる美晴(瀧本美織)と涼太(佐藤流司)カップルもモヤモヤ。

    間接照明やアロマ…美晴なりのムード演出はかわいらしかった。
    傷つくよね、断られると。。かわいそうな美晴。

    美和も美晴もモヤモヤを吹き飛ばすチャンス!!!
    次回こそ一歩前へ!!!
  • ピーナッツバターサンドウィッチ 第4話

    PBSのデータすごい笑

    3.0
    • 出演者 3.0
    • ストーリー 3.5
    • 演技 3.0
    • 映像 3.5
    続きを読む 今回はセックスレス問題についてのデータが出てた。でも私に語れることはないのでこの辺で。笑
    茜と五十嵐くんのデートは五十嵐くんの対応がちょっとな…前のデートと重ねて話されるのは私も嫌かも。そのまま悪い雰囲気で終わるのかと思ったら、恋人繋ぎまでしてよかった!って思ったらまさかの津田さん登場。ついに中学の同級生だってことも明るみになってしまって…でもこの2人にはうまくいってほしい!!
    憧れの先輩の会社に誘われて、上手くいってる!って思ったら、まさかの笹山さんから婚約してる事実を告白される。これは諦めるしかないよね。
    ついに美和にも動きが…慎の彼女はめっちゃキレイな人を想像してたらそうでもなかった笑
    美晴は涼太との関係を続けるのかな…?
    後半はスピード感ありましたねえ笑
    ピーナッツサンドウィッチーズが珍しく協力してたのも面白かった笑
    このドラマを通して、矢作穂香ちゃんの一つひとつの表情が豊かになってるのも良き。
    だんだん毎週楽しみになってるドラマです笑
  • ピーナッツバターサンドウィッチ 第4話

    伊藤健太郎と矢作穂香の…

    3.0
    • 出演者 3.0
    • ストーリー 3.0
    • 演技 3.0
    • 映像 3.0
    早くも中盤に差し掛かったPBS第4話。

    今回のインパクトは2つのシーン!やはり芸達者なPBSメンバーに目がいってしまいます。。。

    ・どんどん成長する椿と矢作穂香!

    婚活女子4人...
    続きを読む 早くも中盤に差し掛かったPBS第4話。

    今回のインパクトは2つのシーン!やはり芸達者なPBSメンバーに目がいってしまいます。。。

    ・どんどん成長する椿と矢作穂香!

    婚活女子4人の恋愛模様を潜入調査しながら追跡する椿。今まではカフェや居酒屋店員への潜入が多かったですが、今回はうさぎの着ぐるみの中に!権田(伊藤修子)・小林(伊藤健太郎)のクセのあるキャラ、ド演技派のふたりにはさまれている椿(矢作穂香)がどんどん役にハマってワクワク!

    ・なぜか「セックスレス問題」を熱く語る権田

    夜のマンネリ解消のためにセクシーなランジェリーを買う美晴(瀧本美織)と茜(Niki)の行動を確認したPBSでは「セックスレス問題」が議題にあがり、権田が今までになく熱っぽく語るシーンが印象的。それにさりげなく乗る小林もよかった。

    ☆おまけ PBSドラマ中に流れる脱毛サロンのCMが上出来!

    伊藤健太郎さんのさわやかさ、矢作穂香さんのかわいらしさが
    存分に引き出されています。このふたりの恋愛ドラマもガッツリ見てみたくなりました!!
  • ピーナッツバターサンドウィッチ 第3話

    ドSの上司たち

    2.5
    • 出演者 2.5
    • ストーリー 2.5
    • 演技 2.5
    • 映像 2.5
    続きを読む 今回はっきりと分かったのはピーナッツバターサンドウィッチーズの3人の関係。所長は食パン食べてるだけの上司って感じで、小林がデータ分析担当で新人椿が完全なる潜入担当だということ。椿の潜入、普通にすごくない?笑どこでも潜入できて仕事もこなせてる笑
    学校の同級生だった人と数年後に再開して男女の関係になること、私個人的にはいいなって思ってるんだよね。お互い昔から知った仲って感じで分かり合えると思うから。でも茜は初対面ではないということを言わなかった。それもアリかなって思うけど、関係が深まったらいつかはバレるんだからなんでだろうって思った。自分がまだそんな出会いもないし、大人でもないからそう感じるだけかな。このドラマを理解するのは数年後かも。笑
  • ピーナッツバターサンドウィッチ 第3話

    PBSは最強のバランストリオ!

    4.0
    • 出演者 4.0
    • ストーリー 4.0
    • 演技 3.0
    • 映像 4.0
    PBS第3話。

    自分に自信が持てないセカンド女子・美和(筧美和子)と彼女持ちの慎(吉田仁人)との夕食時の会話の空気が重さがハンパなかった。

    「すごい太ってたの」と美和。

    「女っ...
    続きを読む PBS第3話。

    自分に自信が持てないセカンド女子・美和(筧美和子)と彼女持ちの慎(吉田仁人)との夕食時の会話の空気が重さがハンパなかった。

    「すごい太ってたの」と美和。

    「女ってさ、すぐ痩せたいっていうよね。
     ちょっとふっくらしてたほうがかわいいのにね」と慎。

    さらに美和が猫の毛を部屋に持ち込んだことで怒ったことを「ああ忘れてた」といいながら、美和の手作りハンバーグを「食べる」ではなく「貪る」慎。

    おいしそうに食べないところが、美和自身の扱いと一緒。

    サイテー最悪、この男。
    美和の暗くて重い雰囲気にも胸がつぶされそう。。。

    しかし、、PBSの3人がモヤモヤを払拭!

    所長(伊藤修子)の顔芸のおもしろさ
    小林(伊藤健太郎)のさわやかさ
    椿(矢作穂香)のほどよい存在感

    元気をくれるこのトリオ最高です!!4人の恋愛よりこの3人のシーンが楽しみになってきている今日この頃。

    沙代(堀田茜)の後輩・青木(濱正悟)は短い時間の登場にも
    かかわらず、インパクト大。

    30分のドラマで4人の恋愛を同時に追うとなると少し雑になってしまいますね。。。
  • ピーナッツバターサンドウィッチ 第2話

    監視も潜入捜査も深く考えてはダメ?

    2.5
    • 出演者 2.5
    • ストーリー 2.5
    • 演技 2.5
    • 映像 2.5
    監視してるのも潜入捜査もやっぱ犯罪レベルだよね笑政府の機関だからいいのか?笑たしかに1番始めに小林は犯罪ではないとは言ってたけど、なんか引っかかる笑
    今はまだ結婚のこととかリアルに考えてないか...
    続きを読む 監視してるのも潜入捜査もやっぱ犯罪レベルだよね笑政府の機関だからいいのか?笑たしかに1番始めに小林は犯罪ではないとは言ってたけど、なんか引っかかる笑
    今はまだ結婚のこととかリアルに考えてないから普通に見れるけど、あと10年くらいしたら度々出てくるデータとかめっちゃ心に刺さりそう笑
    もし自分が美晴の立場だったら、今彼に罪悪感とか感じずに新たないい出会いを求めて前に進むだろうな笑
  • ピーナッツバターサンドウィッチ 第2話

    ズル過ぎるイマドキメガネ男子発見!!

    5.0
    • 出演者 3.5
    • ストーリー 3.5
    • 演技 3.5
    • 映像 3.5
    続きを読む PBS第2話。

    今回のスルーできない大賞は…沙代の後輩青木くん!

    前回、婚活女子4人の中の沙代(堀田茜)が酔いつぶれて、誰かの家のベッドで目覚めたシーンで終わりました。それは会社の後輩・青木(濱正悟)の家。この青木がぼさぼさの寝ぐせ頭で寝ぼけながら、歯ブラシを片手に沙代に昨夜からの顛末をおどおどしながら話すシーンにキュン!か、
    かわいい…。1話ではあまり気にならなかったイマドキメガネ男子の青木くん。萌えポイント多めで今後注目です!

    今回の話では先輩・笹山(忍成修吾)に沙代が心惹かれていくことがメインなのですが、冒頭しか出演していないにも関わらず、スウェット姿の青木のたたずまいの神々しさが強すぎて沙代と笹山のデートが入って来ず…。それくらいのインパクトがありました。
    おめでとうございます!

    スルー出来ない奨励賞は…権田所長・伊藤修子さん!

    なぜか2話から宮下草薙の草薙航基くんにしか見えなくなりました。あのもっさりしたヘアスタイルとジャケットが要因かと。相変わらずのエセ関西弁の「なにしてんねん!」は最高!おめでとうございます!
  • ピーナッツバターサンドウィッチ 第1話

    ピーナッツバターサンドウィッチとは

    3.0
    • 出演者 3.5
    • ストーリー 3.0
    • 演技 3.0
    • 映像 3.5
    続きを読む ピーナッツバターサンドウィッチ、その組織の存在についてはよく分からないからさておき、女性の結婚についてはリアルに描かれてたなと感じた。普通を望む沙代、現状を疑問視する美晴、自分に自信がない美和、お金持ちの男性を狙う茜。それぞれがどんな男性と出会うのか気になるところではある。
    第1話の時点でもう少し深いストーリーがあったら、次回も見る気になれたかも。
  • ピーナッツバターサンドウィッチ 第1話

    女子のファミレス飲み実況中継

    4.0
    • 出演者 4.0
    • ストーリー 4.0
    • 演技 4.0
    • 映像 4.0
    山田裕貴さん演じる変態高校教師・愛田の狂愛を描いた「ホームルーム」が終わり、ラブリンロスに浸る間もなく始まったMBSドラマ特区の新ドラマ「ピーナッツバターサンドウィッチ」。

    結婚したい29...
    続きを読む 山田裕貴さん演じる変態高校教師・愛田の狂愛を描いた「ホームルーム」が終わり、ラブリンロスに浸る間もなく始まったMBSドラマ特区の新ドラマ「ピーナッツバターサンドウィッチ」。

    結婚したい29歳女子4人の婚活と彼女たちをサポートする政府機関「ピーナッツバターサンドウィッチーズ」通称PBSの活躍を描くストーリー。

    オープニングはディスコ調の音楽に合わせて出演者が踊るドラマ「コタキ兄弟と四苦八苦」のようなオシャレな雰囲気。コタキロスの私はちょっと切なくなってしまいました。

    第1話で早くも婚活女子4人のリアルなセリフが刺さりまくり。

    不倫に疲れ、普通の男と普通の恋愛・普通の結婚に憧れるIT女子のセリフが特に響きました。「後輩女子の結婚」「FBにあふれる育児日記」などに心がザワつくなどなど、ビールを片手に愚痴をこぼす場所が居酒屋じゃなくてファミレス。そうそう!ファミレス飲みはトークが弾むのよね。幸せなファミリーが訪れるファミレスでの黒過ぎる会話が飛び交うファミレス飲みシーンは必見です!

    人間の暗部に深く入り込んでいた「ホームルーム」イズムを感じる新ドラマ。ポップなタイトルだけど結構ダーク!!
評価をする