• いだてん~東京オリンピック噺~ 第47話

    いだてん最高じゃんねえ!

    4.5
    • 出演者 5.0
    • ストーリー 4.0
    • 演技 5.0
    • 映像 4.5
    クドカン作品のあの感じが好きで、
    始まる前から楽しみにしてた。

    前から大河枠での近代ドラマは
    数字が取れないと言われてて、
    やっぱり数字での評価は高くなかったけど、
    遠い昔の話じゃ...
    続きを読む クドカン作品のあの感じが好きで、
    始まる前から楽しみにしてた。

    前から大河枠での近代ドラマは
    数字が取れないと言われてて、
    やっぱり数字での評価は高くなかったけど、
    遠い昔の話じゃないからこそ
    理解しやすい部分もあったし、
    勉強になる部分も多かった。

    1年間は長くて、途中離脱しかけたこともあったけど、
    終盤からの伏線回収は
    ずっと見てきた視聴者へのご褒美回👏
    「ずっと見てきてよかった」って思えたわ😩👍

    最終回で特に良かったのは、
    やっぱりオリンピックのシーン。
    水泳選手団に思い入れがあったから、
    開会式でみんなが老けた姿で集まったのに
    もう涙ちょちょぎれたし、
    当時の映像とドラマの映像とが入り混じってるのも
    見てて思わず「オリンピックっていいよなぁ」って
    興奮しちゃう映像になってたし、
    閉会式のあの不本意なごちゃごちゃ行進も
    逆に国籍・宗教の壁を超えた象徴になっていて、
    東京オリンピックは
    戦後の日本を活気づける、
    もの凄い祭典だったんだなって実感。

    そして何と言ってもクドカンらしい終わり方😆
    タイガー&ドラゴンを思い出すような
    落語との絡み方・終わらせ方で、
    幕に「おしまい」って出た時はなんだか満足感が。
    「いいものを見終えた!!」感がすごかった。

    興奮冷めやらずにグダグダ語っちゃったけど
    つまり言いたいのは、
    いだてん最高じゃんねえ!ってこと。
トップページにいく このドラマのほかの口コミを見る
コメントを投稿するにはログインして下さい!