役所広司の出演ドラマ

獅子の時代

5.0
  • 出演者 5.0
  • ストーリー 4.5
  • 演技 4.3
  • 映像 3.5
NHK総合 日曜 20:00 〜     20:45
初回 1980年01月06日
最終回 1980年12月21日
出演 菅原文太 加藤剛 大原麗子 大竹しのぶ 尾上菊五郎 藤真利子 永島敏行
脚本 山田太一
  • 獅子の時代

    ダブル主役のコントラストが魅力

    5.0
    • 出演者 5.0
    • ストーリー 4.0
    • 演技 3.5
    • 映像 3.5
    40年くらい前か・・・。加藤剛さんも亡くなったしな。
    「振り返ればやつがいる」もそうだけど、ダブル主役でコントラストがついたものは、面白い。
    この物語は、新と旧のコントラストなのかな。時代に...
    続きを読む 40年くらい前か・・・。加藤剛さんも亡くなったしな。
    「振り返ればやつがいる」もそうだけど、ダブル主役でコントラストがついたものは、面白い。
    この物語は、新と旧のコントラストなのかな。時代に取り残された武士と、新しい時代を作る官僚。
    見かけは、勝者と敗者だけど、そんなことはない。菅原文太さん(武士)は、思ったことを精一杯やって死んだ。稀勢の里じゃないけど、一片の後悔はない。そんなドラマだった。
  • いのち

    5.0
    • 出演者 5.0
    • ストーリー 4.8
    • 演技 5.0
    • 映像 4.5
    NHK総合 日曜 20:00 〜     20:45
    初回 1986年01月05日
    最終回 1986年12月14日
    出演 三田佳子 役所広司 石野真子 伊武雅刀 菅井きん 内田慎一 二階堂千寿
    脚本 橋田壽賀子
  • いのち

    みきお嬢さまが必要だ!頑張れ!

    5.0
    • 出演者 5.0
    • ストーリー 5.0
    • 演技 5.0
    • 映像 4.0
    大河ドラマで、あんなに没頭して観たのは後にも先にも「いのち」だけだよ!脚本が橋田壽賀子と知り納得!主演の三田佳子もすごく良かった!演技だとは一切思えない、主人公みきそのものだったよ!それにしても... 続きを読む 大河ドラマで、あんなに没頭して観たのは後にも先にも「いのち」だけだよ!脚本が橋田壽賀子と知り納得!主演の三田佳子もすごく良かった!演技だとは一切思えない、主人公みきそのものだったよ!それにしてもあんなに試練が押し寄せなくてもいいのにって思うくらい波乱万丈のみきだけど、剛造と結婚した時は心から良かったと涙が出たよ!みきは苦労した分絶対に幸せにならなきゃならん人だよ!ああいう志を持った人だけ医師になって欲しいね!
  • 草燃える

    4.8
    • 出演者 4.5
    • ストーリー 4.7
    • 演技 4.5
    • 映像 4.2
    NHK総合 日曜 20:00 〜     20:45
    初回 1979年01月07日
    最終回 1979年12月23日
    出演 岩下志麻 石坂浩二 松平健 尾上松緑 武田鉄矢 池上季実子 かたせ梨乃
    脚本 中島丈博
  • 草燃える

    女性が主人公

    5.0
    • 出演者 5.0
    • ストーリー 5.0
    • 演技 5.0
    • 映像 5.0
    続きを読む 当時珍しく、女性が主演のタイガードラマで、岩下志麻が、北条政子をつとめた。
    源頼朝を石坂浩二がつとめ、平家全盛の時代に、なんとか難を逃れ政子と知り合い恋に落ち、やがて源氏が優勢になり、せいい大将軍として君臨するも、頑固になっていく。
    そして、頼朝が死に、子供も暗殺され源氏が滅び、後鳥羽上皇が、挙兵してきたさい、関東武士をまとめ鎌倉を守ったのが、政子である。
    女性であるが、気丈にふらまった演技が光った。
  • 4 おんな太閤記

    4.8
    • 出演者 4.8
    • ストーリー 4.8
    • 演技 4.8
    • 映像 4.3
    NHK総合 日曜 20:00 〜     20:45
    初回 1981年01月11日
    最終回 1981年12月20日
    出演 佐久間良子 西田敏行 中村雅俊 池上季実子 滝田栄 長山藍子 赤木春恵
  • おんな太閤記

    豊臣秀吉=西田敏行。

    4.8
    • 出演者 4.5
    • ストーリー 4.5
    • 演技 4.5
    • 映像 4.5
    このドラマに刷り込まれたので、豊臣秀吉といえば西田敏行です。
    その後、ドラマに出て来た秀吉役の役者は山ほど見たけれども、だいぶ後まで他の役者ではイメージが違うと思っていた。
    でも今から考えれ...
    続きを読む このドラマに刷り込まれたので、豊臣秀吉といえば西田敏行です。
    その後、ドラマに出て来た秀吉役の役者は山ほど見たけれども、だいぶ後まで他の役者ではイメージが違うと思っていた。
    でも今から考えれば、肖像画や小男だったってことから、当時むしろ西田敏行というのは意外なキャスティングだったかもしれない。
    ただ西田敏行の秀吉は可愛げがありましたね。
    たしか終盤だったと思うが、偉くなった秀吉がねねに子どものようにすがるシーンがあって、
    「大人でもこんなことをするのか」と驚いたのが印象に残っている。
  • 5 花の乱

    4.8
    • 出演者 5.0
    • ストーリー 4.0
    • 演技 4.5
    • 映像 4.0
    NHK総合 日曜 20:00 〜     20:45
    初回 1994年04月03日
    最終回 1994年12月11日
    出演 三田佳子 市川團十郎 松たか子 市川新之助 佐野史郎 草刈正雄 かたせ梨乃
    脚本 市川森一
  • 花の乱

    野村萬斎と松たか子の出世作!

    4.8
    • 出演者 5.0
    • ストーリー 4.0
    • 演技 4.5
    • 映像 4.0
    三田佳子演じる日野富子の若い頃を、デビューしたての松たか子が演じており、これが実質のメジャーデビューとなったらしい。
    まだ緊張している様子のお芝居は初々しくてかわいかった。
    物語中盤から出て...
    続きを読む 三田佳子演じる日野富子の若い頃を、デビューしたての松たか子が演じており、これが実質のメジャーデビューとなったらしい。
    まだ緊張している様子のお芝居は初々しくてかわいかった。
    物語中盤から出てきた野村萬斎は細川氏の統領である細川勝元を演じており、この芝居の中でその立ち居振る舞いから所作など含めて「この作品の中の唯一の本物」という称賛を受けた記念すべきドラマ。
    舞うシーンは舞台を観ているようで、目が釘付けになった。
  • 6 陸王

    4.7
    • 出演者 4.6
    • ストーリー 4.5
    • 演技 4.6
    • 映像 4.5
    TBSテレビ系 日曜 21:00 〜     21:54
    2017年
    最終回 2017年12月24日
    出演 役所広司 山﨑賢人 竹内涼真 上白石萌音 風間俊介 音尾琢真 和田正人
    脚本 八津弘幸
  • 陸王

    挫折・葛藤など感情的ストーリー

    5.0
    • 出演者 5.0
    • ストーリー 5.0
    • 演技 5.0
    • 映像 5.0
    続きを読む 様々な立場の登場人物がいて、これだけ多くの登場人物の熱い想いにふれる作品はあまりないだろう。全員全力のチャレンジをしている。
    登場する組織は大きく分けると、こはぜ屋、銀行、ダイワ食品陸上部、アトランティス、フェリックスの5つ。
    どの組織をメインの舞台にしても作品ができるほど内容が濃い。
    それだけそれぞれの組織、それぞれの人物が、それぞれの想い、正義の下に動いていたことと思う。
    登場シーンの短かったフェリックス御園社長(松岡修造)もビジネスに対する想いは相当なものだった。そして松岡修造が非常にハマっていた。名演技。
    特に見ていて印象に残った人物は大地(山崎賢人)と茂木(竹内涼真)だ。
    宮澤社長(役所広司)は立場上もあって、苦労を表面的に出さないが、裏で苦労しても苦労しても努力していたのに対して、大地と茂木は失敗、怪我、停滞などでの葛藤を真っ直ぐに苛立ちとして表現していた。
    自分が悪いというより、この世界の不条理に対しての憎しみのような印象。ただ、その目が透き通るように真っ直ぐになっていくのを回を増すごとに感じた。
    最終回は両名とも納得のできる選択をしていてすっきりした。
    毎話、リトルグリーモンスターの曲が流れる瞬間に鳥肌が立つ、そんな名作です。
  • 7 徳川家康

    4.5
    • 出演者 4.5
    • ストーリー 4.5
    • 演技 4.2
    • 映像 3.8
    NHK総合 日曜 20:00 〜     20:45
    初回 1983年01月09日
    最終回 1983年12月18日
    出演 滝田栄 役所広司 武田鉄矢 大竹しのぶ 池上季実子 八千草薫 寺泉哲章
    脚本 小山内美江子
  • 徳川家康

    戦国武将の泥まみれな生き様のドラマ

    5.0
    • 出演者 5.0
    • ストーリー 5.0
    • 演技 5.0
    • 映像 4.0
    戦国時代の武将達が生き残るためには、きれいごとでは済まない。だまし、だまされ、耐える。誰が、いつ敵になるかもわからない。そんな泥まみれ、埃まみれ、血まみれな所がちゃんと描かれているドラマだと思い... 続きを読む 戦国時代の武将達が生き残るためには、きれいごとでは済まない。だまし、だまされ、耐える。誰が、いつ敵になるかもわからない。そんな泥まみれ、埃まみれ、血まみれな所がちゃんと描かれているドラマだと思いました。私の中で、徳川家康、織田信長、豊臣秀吉のイメージは、このドラマで作られました。役所広司さんの織田信長。目がギラギラしていて、狂気と冷静を併せ持った怖さ。大竹しのぶさんの徳川家康の母の静かな慈愛と悲しみを併せ持った姿。武田鉄矢さんの豊臣秀吉の姑息さ。池上季実子さんの築山殿、女の怖さ全開。夏目雅子さんの淀君の凛とした姿等等。重厚な戦国ドラマだと思います。
  • 8 いだてん ~東京オリンピック噺~

    4.2
    • 出演者 4.2
    • ストーリー 4.1
    • 演技 4.2
    • 映像 4.2
    NHK総合 日曜 20:00 〜     20:45
    2019年
    最終回 2019年12月15日
    出演 中村勘九郎 阿部サダヲ 生田斗真 役所広司 竹野内豊 山本美月 神木隆之介
    脚本 宮藤官九郎

    2019

    2017

      陸王

      4.7
      • 出演者 4.6
      • ストーリー 4.5
      • 演技 4.6
      • 映像 4.5
      TBSテレビ系 日曜 21:00 〜     21:54
      2017年
      最終回 2017年12月24日
      出演 役所広司 山﨑賢人 竹内涼真 上白石萌音 風間俊介 音尾琢真 和田正人
      脚本 八津弘幸
    • 陸王

      挫折・葛藤など感情的ストーリー

      5.0
      • 出演者 5.0
      • ストーリー 5.0
      • 演技 5.0
      • 映像 5.0
      続きを読む 様々な立場の登場人物がいて、これだけ多くの登場人物の熱い想いにふれる作品はあまりないだろう。全員全力のチャレンジをしている。
      登場する組織は大きく分けると、こはぜ屋、銀行、ダイワ食品陸上部、アトランティス、フェリックスの5つ。
      どの組織をメインの舞台にしても作品ができるほど内容が濃い。
      それだけそれぞれの組織、それぞれの人物が、それぞれの想い、正義の下に動いていたことと思う。
      登場シーンの短かったフェリックス御園社長(松岡修造)もビジネスに対する想いは相当なものだった。そして松岡修造が非常にハマっていた。名演技。
      特に見ていて印象に残った人物は大地(山崎賢人)と茂木(竹内涼真)だ。
      宮澤社長(役所広司)は立場上もあって、苦労を表面的に出さないが、裏で苦労しても苦労しても努力していたのに対して、大地と茂木は失敗、怪我、停滞などでの葛藤を真っ直ぐに苛立ちとして表現していた。
      自分が悪いというより、この世界の不条理に対しての憎しみのような印象。ただ、その目が透き通るように真っ直ぐになっていくのを回を増すごとに感じた。
      最終回は両名とも納得のできる選択をしていてすっきりした。
      毎話、リトルグリーモンスターの曲が流れる瞬間に鳥肌が立つ、そんな名作です。

    2000

    1994

    1987

    1986

    1983

    1982

    1981

    1980

    1979

    評価をする