大泉洋の出演ドラマ

  • チャンネルはそのまま!

    笑って泣けるとはまさにこのこと!

    4.5
    • 出演者 4.0
    • ストーリー 4.5
    • 演技 4.0
    • 映像 4.0
    ベースはコミカルで明るめにテレビ局の様々な立場の人たちの奮闘が描かれていくが、所々にテレビ局のシリアスな部分が顔を出してくる。

    行ったり来たりしていく脚本で、話が同時並行に進んだり一気進ん...
    続きを読む ベースはコミカルで明るめにテレビ局の様々な立場の人たちの奮闘が描かれていくが、所々にテレビ局のシリアスな部分が顔を出してくる。

    行ったり来たりしていく脚本で、話が同時並行に進んだり一気進んでは変わっていったりするのに、全然置いてけぼりにされずにちゃんとまとまってるのが見事。

    正直こんなに全てがうまくいくものなのかよとツッコミを入れたくなることもわりと出てくるけど、それぞれの個性が光っていてそれによって解決されていくから好印象を持てる。

    中でもなんやかんやで全てのキーポイントになってくる芳根京子演じる雪丸。
    バカ枠という前代未聞の採用枠で採用された雪丸は、決して仕事ができるとは言えなく、どちらかというと突飛な行動で局を荒らしまくっていく存在。

    でもその型にハマらない自然体の雪丸にあらゆる人が感化され、物事が思いもよらずよい方向に進んでいく。
    誰に対しても分け隔てなく変わらずに接していく雪丸は、空気読めないところもあってみんな振り回されるけど、それが組織によい風をもたらしてくれる。
    そしてそんな人にしか話せないことやできないことってやっぱりある。

    重くなりそうな(実際さよならテレビは狙いがそうかもだけどそうなっていた)テレビ業界の中身を、コミカルさをベースに、シリアスさも交えて笑って泣ける誰もに見やすくおもしろく、それでいて見応えのある内容に落とし込んでいて凄かった!

    毎回前半で笑って、後半で泣けるという1話完結の構成も素晴らしい。

    人が話すこととテロップで映し出すことの分担も絶妙で、違和感なく業界用語をちゃんと解説してくれるのも置いてけぼりにならない理由としてあった。

    キャスティング。
    雪丸に芳根京子を起用したのがとてもよかった。
    自然体の演技がとてつもなくハマる。
    ラストの芳根京子と大泉洋の対峙による演技合戦も見もの。
    大泉洋も相変わらず細かく凄くよい演技。

    さよならテレビとの共通点があるとしたら、やはり視聴率至上主義をちゃんと映し出し、そこだけに目が眩んでいることへの違和感を感じられる点。

    局を長回しで全部映し出してくれるエンディングも贅沢でよかったなー。
  • ラッキーセブン

    4.7
    • 出演者 4.6
    • ストーリー 4.5
    • 演技 4.5
    • 映像 4.5
    フジテレビ系 月曜 21:00 〜     21:54
    初回 2012年01月16日
    最終回 2012年03月19日
    出演 松本潤 瑛太 大泉洋 松嶋菜々子 仲里依紗 角野卓造 入来茉里
    主題歌 「ワイルド アット ハート」
  • ラッキーセブン

    とにかくかっこいい!

    5.0
    • 出演者 5.0
    • ストーリー 5.0
    • 演技 5.0
    • 映像 5.0
    とにかくかっこいい!!!
    めっちゃ好きだったドラマ!!!

    自分歴代の中でもめっちゃ上位に入るぐらい好き!!笑

    アクションシーンってか、身のこなしとかが本当かっこいいんだよねー。

    松潤と瑛太...
    続きを読む とにかくかっこいい!!!
    めっちゃ好きだったドラマ!!!

    自分歴代の中でもめっちゃ上位に入るぐらい好き!!笑

    アクションシーンってか、身のこなしとかが本当かっこいいんだよねー。

    松潤と瑛太が最高にかっこいいと思った!
  • ハケンの品格

    4.6
    • 出演者 4.5
    • ストーリー 4.4
    • 演技 4.5
    • 映像 4.3
    日本テレビ系 水曜 22:00 〜     22:54
    2007年
    最終回 2007年03月14日
    出演 篠原涼子 加藤あい 小泉孝太郎 大泉洋 勝地涼 板谷由夏 小松政夫
    脚本 中園ミホ
    主題歌 中島美嘉 「見えない星」
  • ハケンの品格

    為になるドラマ

    4.0
    • 出演者 3.0
    • ストーリー 3.5
    • 演技 3.5
    • 映像 3.5
    当時ハケンは出回ったばかりで、斬新なドラマだったなぁ。
    なんでもできるハケン役の篠原涼子がカッコイイ?。ちょっとやりすぎ感はあるけどね(笑)
    あんなハケンがいたらどこの企業も雇うよ、きっと。...
    続きを読む 当時ハケンは出回ったばかりで、斬新なドラマだったなぁ。
    なんでもできるハケン役の篠原涼子がカッコイイ?。ちょっとやりすぎ感はあるけどね(笑)
    あんなハケンがいたらどこの企業も雇うよ、きっと。
    時給は高いだろうけどねぇ、自分もがんばってスキル磨こうっと。
  • 4 救命病棟24時 第3シリーズ

    4.6
    • 出演者 4.5
    • ストーリー 4.5
    • 演技 4.6
    • 映像 4.3
    フジテレビ系 火曜 21:00 〜     21:54
    2005年
    最終回 2005年03月22日
    出演 江口洋介 松嶋菜々子 仲村トオル 香川照之 京野ことみ 小栗旬 大泉洋
    脚本 福田靖
    主題歌 DREAMS COME TRUE 「何度でも」
  • 救命病棟24時 第3シリーズ

    生死を彷徨う救命病棟の全て!

    4.8
    • 出演者 4.5
    • ストーリー 5.0
    • 演技 4.5
    • 映像 5.0
    続きを読む 24時間大都市東京のど真ん中で生死を彷徨う患者の命を懸けて戦う病棟に研修生として配属をされることになった小島楓とその指導医を任される進藤一生の二人の物語。常に病棟で起こるトラブルと二人の間にできてしまう大きな確執をこの緊急病棟でどのように解決をしていくのかという物語です。見ていると常に危機が迫っており一瞬も目が離せない内容になっております。サウンドトラックなどにもかなりこだわっていて場面場面の急展開がすごすぎて一瞬で終わってしまうような見応えのあるドラマでした。
  • 5 ラッキーセブンスペシャル

    4.5
    • 出演者 4.3
    • ストーリー 4.4
    • 演技 4.3
    • 映像 4.4
    フジテレビ系 木曜
    2013年
    最終回 2013年01月13日
    出演 松本潤 瑛太 松嶋菜々子 大泉洋 仲里依紗 小山慶一郎 吹石一恵
    脚本 井上由美子
    主題歌 「ワイルド アット ハート」
  • ラッキーセブンスペシャル

    可愛らしさが?

    3.2
    • 出演者 3.0
    • ストーリー 3.0
    • 演技 3.0
    • 映像 3.0
    続きを読む この役は石原さとみさんメチャクチャかわいい感じでかなり最高の役柄だったからなぁ???まぁちょっとだけブリブリ感があったけど石原さとみさんだからこそありなんだよなぁ???ついつい観てしまう石原さとみさんドラマだからさぁ???皆さん観るべし?よろしく???
  • 6 龍馬伝

    4.5
    • 出演者 4.5
    • ストーリー 4.4
    • 演技 4.3
    • 映像 4.4
    NHK総合 日曜 20:00 〜     20:45
    初回 2010年01月03日
    最終回 2010年11月28日
    出演 福山雅治 香川照之 大森南 広末涼子 寺島しのぶ 佐藤健 島崎和歌子
    脚本 福田靖
  • 龍馬伝

    佐藤健演じる岡田以蔵が!

    4.0
    • 出演者 4.0
    • ストーリー 4.0
    • 演技 4.0
    • 映像 4.0
    「龍馬伝」の放送する少し前に
    「仁」が放送され、
    内野さんの坂本龍馬役がぴったりすぎて
    福山大丈夫か・・と思っていましたが
    心配無用でした。

    そして、
    ”人斬り以蔵”岡田以蔵役の...
    続きを読む 「龍馬伝」の放送する少し前に
    「仁」が放送され、
    内野さんの坂本龍馬役がぴったりすぎて
    福山大丈夫か・・と思っていましたが
    心配無用でした。

    そして、
    ”人斬り以蔵”岡田以蔵役の佐藤健がよかったな。
    人を殺めたことに苦悩し思いつめる表情に
    すっかり心を持ってかれてしまった。。

    佐藤健は、剣士役が似合う。
    るろうに剣心もかっこいい。

    龍馬伝はキャストもよかった。

    香川照之さん、
    大森南朋さん、
    あんまり好きじゃないけど宮迫もよかったな。

    龍馬伝もダイジェストで再放送してほしい。
    もう一度見たい。
  • 7 真田丸

    4.5
    • 出演者 4.4
    • ストーリー 4.3
    • 演技 4.3
    • 映像 4.4
    NHK総合 日曜 18:00 〜     18:44
    初回 2016年01月10日
    最終回 2016年12月18日
    出演 堺雅人 大泉洋 内野聖陽 近藤正臣 長澤まさみ 木村佳乃 松岡茉優
  • 真田丸

    真田丸

    4.5
    • 出演者 4.0
    • ストーリー 4.0
    • 演技 4.0
    • 映像 4.5
    真田幸村がとてもかっこよかった!
  • 8 ノーサイド・ゲーム

    3.8
    • 出演者 3.8
    • ストーリー 3.8
    • 演技 3.8
    • 映像 3.9
    TBSテレビ系 日曜 21:00 〜     21:54
    2019年
    最終回 2019年09月15日
    出演 大泉洋 松たか子 上川隆也 大谷亮平 廣瀬俊朗 眞栄田郷敦 林家たま平
    脚本 丑尾健太郎
    主題歌 米津玄師 「馬と鹿」
  • ノーサイド・ゲーム

    ワールドカップの前フリかと思ったけど

    4.0
    • 出演者 4.0
    • ストーリー 4.0
    • 演技 4.0
    • 映像 4.0
    社会人ラグビーをめぐる人間ドラマ.

    2019年ラグビーW杯の前フリ番組かと思いながら見始めた.
    内容は『ルーズヴェルト・ゲーム』に似ていて、それほど期待はしていなかったけど、定番の展開な...
    続きを読む 社会人ラグビーをめぐる人間ドラマ.

    2019年ラグビーW杯の前フリ番組かと思いながら見始めた.
    内容は『ルーズヴェルト・ゲーム』に似ていて、それほど期待はしていなかったけど、定番の展開ながら面白く、最後まで見ることができた.

    実際に執り行われたW杯ではにわかファンが多かったと言われていますが、このドラマを見ていた人も多かったのではないかな.
  • 9 まれ

    3.4
    • 出演者 3.7
    • ストーリー 3.2
    • 演技 3.6
    • 映像 3.7
    NHK総合 月〜土曜 07:30 〜     07:45
    初回 2015年03月30日
    最終回 2015年09月26日
    出演 土屋太鳳 松本来夢 大泉洋 常盤貴子 田中裕子 田中泯 鈴木砂羽
    脚本 篠﨑絵里子
  • まれ

    キャラ設定がブレブレ

    2.4
    • 出演者 2.4
    • ストーリー 2.3
    • 演技 2.4
    • 映像 3.4
    続きを読む 父親に振り回され子供時代に苦労したため
    夢を持つことが大嫌いになった主人公。
    何事にも計画的かつ真面目で
    「地道にコツコツ」をモットーに生きていたはずのまれだったが
    横浜編あたりから破天荒になりだし、ドタバタ劇が始まり・・・
    あんなに強く思っていたパティシエの夢をあっさり諦め能登に戻り塗師屋の女将修業始めたり
    自分の店が軌道に乗る前に子供作ったり、最初の設定無視のキャラ崩壊・・・
    終始見ていてイライラしてしまう展開だった。
    (とはいえ、最初から見てたので途中で見るのを辞めることもできず・・・)

    朝ドラの完全オリジナルストーリーはアタリとハズレがあるが
    これは完全に「ハズレ」だった
  • 2019

      ノーサイド・ゲーム

      3.8
      • 出演者 3.8
      • ストーリー 3.8
      • 演技 3.8
      • 映像 3.9
      TBSテレビ系 日曜 21:00 〜     21:54
      2019年
      最終回 2019年09月15日
      出演 大泉洋 松たか子 上川隆也 大谷亮平 廣瀬俊朗 眞栄田郷敦 林家たま平
      脚本 丑尾健太郎
      主題歌 米津玄師 「馬と鹿」
    • ノーサイド・ゲーム

      ワールドカップの前フリかと思ったけど

      4.0
      • 出演者 4.0
      • ストーリー 4.0
      • 演技 4.0
      • 映像 4.0
      社会人ラグビーをめぐる人間ドラマ.

      2019年ラグビーW杯の前フリ番組かと思いながら見始めた.
      内容は『ルーズヴェルト・ゲーム』に似ていて、それほど期待はしていなかったけど、定番の展開な...
      続きを読む 社会人ラグビーをめぐる人間ドラマ.

      2019年ラグビーW杯の前フリ番組かと思いながら見始めた.
      内容は『ルーズヴェルト・ゲーム』に似ていて、それほど期待はしていなかったけど、定番の展開ながら面白く、最後まで見ることができた.

      実際に執り行われたW杯ではにわかファンが多かったと言われていますが、このドラマを見ていた人も多かったのではないかな.
    • チャンネルはそのまま!

      笑って泣けるとはまさにこのこと!

      4.5
      • 出演者 4.0
      • ストーリー 4.5
      • 演技 4.0
      • 映像 4.0
      ベースはコミカルで明るめにテレビ局の様々な立場の人たちの奮闘が描かれていくが、所々にテレビ局のシリアスな部分が顔を出してくる。

      行ったり来たりしていく脚本で、話が同時並行に進んだり一気進ん...
      続きを読む ベースはコミカルで明るめにテレビ局の様々な立場の人たちの奮闘が描かれていくが、所々にテレビ局のシリアスな部分が顔を出してくる。

      行ったり来たりしていく脚本で、話が同時並行に進んだり一気進んでは変わっていったりするのに、全然置いてけぼりにされずにちゃんとまとまってるのが見事。

      正直こんなに全てがうまくいくものなのかよとツッコミを入れたくなることもわりと出てくるけど、それぞれの個性が光っていてそれによって解決されていくから好印象を持てる。

      中でもなんやかんやで全てのキーポイントになってくる芳根京子演じる雪丸。
      バカ枠という前代未聞の採用枠で採用された雪丸は、決して仕事ができるとは言えなく、どちらかというと突飛な行動で局を荒らしまくっていく存在。

      でもその型にハマらない自然体の雪丸にあらゆる人が感化され、物事が思いもよらずよい方向に進んでいく。
      誰に対しても分け隔てなく変わらずに接していく雪丸は、空気読めないところもあってみんな振り回されるけど、それが組織によい風をもたらしてくれる。
      そしてそんな人にしか話せないことやできないことってやっぱりある。

      重くなりそうな(実際さよならテレビは狙いがそうかもだけどそうなっていた)テレビ業界の中身を、コミカルさをベースに、シリアスさも交えて笑って泣ける誰もに見やすくおもしろく、それでいて見応えのある内容に落とし込んでいて凄かった!

      毎回前半で笑って、後半で泣けるという1話完結の構成も素晴らしい。

      人が話すこととテロップで映し出すことの分担も絶妙で、違和感なく業界用語をちゃんと解説してくれるのも置いてけぼりにならない理由としてあった。

      キャスティング。
      雪丸に芳根京子を起用したのがとてもよかった。
      自然体の演技がとてつもなくハマる。
      ラストの芳根京子と大泉洋の対峙による演技合戦も見もの。
      大泉洋も相変わらず細かく凄くよい演技。

      さよならテレビとの共通点があるとしたら、やはり視聴率至上主義をちゃんと映し出し、そこだけに目が眩んでいることへの違和感を感じられる点。

      局を長回しで全部映し出してくれるエンディングも贅沢でよかったなー。

    2016

    2015

    2013

    2012

    2010

    2007

    2006

    2005

    評価をする