清野菜名の出演ドラマ

コウノドリ(2)

4.9
  • 出演者 4.7
  • ストーリー 4.7
  • 演技 4.7
  • 映像 4.6
TBSテレビ系 金曜 22:00 〜     22:54
初回 2017年10月13日
最終回 2017年12月22日
出演 綾野剛 松岡茉優 吉田羊 坂口健太郎 星野源 大森南朋 佐々木蔵之介
脚本 坪田文 矢島弘一 吉田康弘
主題歌 Uru 「奇蹟」
  • コウノドリ(2)

    産科医療の難しさがよくわかるドラマ

    4.8
    • 出演者 4.5
    • ストーリー 5.0
    • 演技 4.5
    • 映像 4.5
    産科を舞台にする医療ドラマというのも珍しいし、生まれてくる子どもだけでなく、その周辺のさまざまな事情なども取り上げているのが素晴らしい。
    これを見ると少子化の原因の一端が見えてくるし、産科医療の...
    続きを読む 産科を舞台にする医療ドラマというのも珍しいし、生まれてくる子どもだけでなく、その周辺のさまざまな事情なども取り上げているのが素晴らしい。
    これを見ると少子化の原因の一端が見えてくるし、産科医療の現場の大変さが伝わってきます。
    原作マンガに寄せたコウノトリ先生の髪型が、主演の綾野剛にお似合いです。
  • コウノドリ(1)

    4.8
    • 出演者 4.7
    • ストーリー 4.8
    • 演技 4.7
    • 映像 4.6
    TBSテレビ系 金曜 22:00 〜     22:54
    初回 2015年10月16日
    最終回 2015年12月18日
    出演 綾野剛 松岡茉優 吉田羊 坂口健太郎 平山祐介 清野菜名 豊本明長
    脚本 山本むつみ
    主題歌 miwa 「あなたがここにいて抱きしめることができるなら」
  • コウノドリ(1)

    良作

    4.0
    • 出演者 4.0
    • ストーリー 4.5
    • 演技 4.0
    • 映像 --.-
    続きを読む ちょうど自分が妊娠してた時期に放送されていて、
    色々重なる部分があり、考えさせられたドラマだった。
    幸運な事に、安産で今も子供は元気に育ってるけど、
    出産って本当に奇跡的。
    普通に生まれて育つのが当たり前じゃないという事がよく分かった。

    内容が内容なだけにブルーな気持ちになる事もあるけど、
    女性も男性もぜひ見て欲しい作品。
  • 今日から俺は!!

    4.6
    • 出演者 4.6
    • ストーリー 4.5
    • 演技 4.6
    • 映像 4.5
    日本テレビ系 日曜 22:30 〜     23:24
    初回 2018年10月14日
    最終回 2018年12月16日
    出演 賀来賢人 伊藤健太郎 佐藤二朗 ムロツヨシ 清野菜名 橋本環奈 太賀
    脚本 福田雄一
  • 今日から俺は!! 第1話

    アドリブ命

    4.0
    • 出演者 4.0
    • ストーリー 3.5
    • 演技 4.0
    • 映像 3.5
    続きを読む 軟葉高校に転向してきた “今日からツッパリ” の二人.
    互いの秘密をバラさないことを約束してバディとなる.

    京子ちゃん拉致事件を通じて、
    - 仁義と正義感の熱い男・伊藤
    - 勝てば官軍のクールな三橋
    という二人のキャラ付けが、はっきりと描かれます.

    このドラマがなぜ大人気となったのか?
    - クセの強い福田さんのコメディ演出のためなのか?
    - 聖子ちゃんカットや、ツッぱりファッションなどの珍しさか?
    いろいろ要素はありそうだけど、
    一番はキャラクターの濃さじゃないかなと
    見直していて感じました。

    演技にはおそらくアドリブも多用されていて
    そこに演者本人の個性がかなり染み込んで、
    それがキャラクターに唯一の命を吹き込んだ感.

    こういうドラマの作り方もあるんだなと
    面白おかしい以上に、印象深い作品です.
  • 4 ウロボロス ~この愛こそ、正義。

    4.6
    • 出演者 4.7
    • ストーリー 4.5
    • 演技 4.6
    • 映像 4.4
    TBSテレビ系 金曜 22:00 〜     22:54
    初回 2015年01月16日
    最終回 2015年03月20日
    出演 生田斗真 小栗旬 上野樹里 吉田羊 ムロツヨシ 武田久美子 清野菜名
    脚本 古家和尚
    主題歌 「Sakura」
  • ウロボロス ~この愛こそ、正義。

    綾野剛の役作りに注目してほしい

    4.3
    • 出演者 4.5
    • ストーリー 3.9
    • 演技 4.5
    • 映像 4.5
    続きを読む 第7話でキーパーソンとして登場する那智聡介を演じたのは綾野剛。

    正直これで凄い役者さんだなって思った。
    黒髪ワンレンのロン毛なんだけど
    漫画の役そのままというか再現性が凄い。

    その後映画やドラマの役作りで、髪型や雰囲気のみならず
    肉体から改造しちゃう綾野剛。本当に凄い!

  • 5 はぴまり 〜HappyMarriage!?〜

    4.4
    • 出演者 4.4
    • ストーリー 4.4
    • 演技 4.3
    • 映像 4.4
    amazonプライムビデオ 10:52 〜     10:52
    初回 2016年06月22日
    最終回 2018年08月31日
    出演 ディーン・フジオカ 清野菜名 白洲迅 藤原紀香 温水洋一
    脚本 浅野妙子
    主題歌 CROSS GENE 「NO NO NO-K. remix-」
  • はぴまり 〜HappyMarriage!?〜

    韓ドラ&少女マンガ好きならハマる

    4.0
    • 出演者 4.0
    • ストーリー 4.0
    • 演技 3.0
    • 映像 4.0
    続きを読む ディーンさんの演技というか、喋り方が少し気になりますが、、

    美しいスーツ姿のおかげで、そんなマイナスもかき消されるというディーンマジック!!

    朝ドラの五代様もそうだったけど、ディーンさんは高貴なお金持ち役がよく似合う。

    相手役の清野菜名ちゃんは、演技うまいし笑顔がかわいく爽やかなので好感度高い。

    ストーリーはどストレートラブコメ。韓ドラや少女マンガが好きな女子向けです。

    胸キュンしたい人におすすめ!
  • 6 半分、青い。

    4.0
    • 出演者 4.1
    • ストーリー 3.8
    • 演技 4.0
    • 映像 3.8
    NHK総合 月〜土曜 08:30 〜     08:45
    初回 2018年04月02日
    最終回 2018年09月29日
    出演 永野芽郁 松雪泰子 中村雅俊 風吹ジュン 滝藤賢一 佐藤健 六角精児
    脚本 北川悦吏子
    主題歌 星野源 「アイデア」
  • 半分、青い。

    面白い

    5.0
    • 出演者 5.0
    • ストーリー 5.0
    • 演技 4.0
    • 映像 4.5
    主題歌がとてもすきです!
  • シロでもクロでもない世界で、パンダは笑う。 第5話

    暗闇の虎 ブラック・タイガー

    3.0
    • 出演者 3.5
    • ストーリー 2.5
    • 演技 3.0
    • 映像 3.5
    続きを読む 5話です。ウルトラマン・仮面ライダー・鉄人28号など、ヒーロー物には必ず偽物が出てくるが、5話にして、ついに「ミスパンダ」の偽物が登場しました。初代タイガーマスクのライバルにも同じデザインの黒のマスクを被ったブラック・タイガーがいたしね。あ、これは偽物ではないか・・・。
    この偽物、護送車を襲い、護送中の死刑囚を連れ去るという、特捜最前線の黒の十字軍のようなやり口。誰がこの例えを分かるねん。あっ、でも森島(横浜流星)の正体に気付いたディレクターの名字が神代って! 特捜最前線の特命捜査課の課長と同じ名字! こ、これは!? いや、多分そこには何もないやろけど・・・。
    ともかく、ミスパンダ達が偽物をやっつけるべく、アジトまで乗り込むも、罪を着せられて、本物のミスパンダが悪者に、っていう、今回もよくあるストーリー。これまでミスパンダは仮面だけでほぼ顔丸出しやったのに、偽物は覆面してて、「違う人ってバレバレやん!」とは思うが、5話まで見てきて、このドラマの面白さは、ストーリーの細かい整合性とかではないと思ってきてるので、そこは別にいい。ただ、さすがに今回の「警察官の格闘戦での弱さ」は看過できない(笑)。飼育員とミスパンダの二人に十数人の警察官がやられてしまうのだが、さすがにそれはないやろ~って感じ。だって、警察官の人ってかなり強いですよ。知らんけど。
    そんで、どうなる?ってとこで「続く」になるのかと思ったら、レン(清野菜名)の主治医の先生が殺されているというところで終わった。この先生、うさんくさいし、なんかひどい目に合うとは思ってたけど、まさか殺されるとは・・・。続きは気になるし、僕は最後まで見ますけど、このドラマをずっと見てる人、そんなに多くないと思う(笑)。前から言ってるけど、伏線が多過ぎやし、軽い気持ちで見てたら、何が何か分からなくなるかも。
  • 8 やすらぎの刻 〜道

    3.0
    • 出演者 4.0
    • ストーリー 3.0
    • 演技 4.0
    • 映像 3.0
    テレビ朝日系 月〜金曜 12:30 〜     12:50
    2019年 〜 2020年
    出演 清野菜名 風吹ジュン 風間俊介 橋爪功 岸本加世子 平山浩行 石坂浩二
    脚本 倉本聰
    主題歌 中島みゆき 「慕情」
    中島みゆき 「進化樹」
    中島みゆき 「離郷の歌」
  • やすらぎの刻 〜道

    朝ドラ風味で

    3.0
    • 出演者 4.0
    • ストーリー 3.0
    • 演技 4.0
    • 映像 3.0
    結構考えされられるドラマですね。1年通して放送されるとのことですが、休みにまとめて放送してくれると嬉しいな。
  • 2020

    • シロでもクロでもない世界で、パンダは笑う。 第5話

      暗闇の虎 ブラック・タイガー

      3.0
      • 出演者 3.5
      • ストーリー 2.5
      • 演技 3.0
      • 映像 3.5
      続きを読む 5話です。ウルトラマン・仮面ライダー・鉄人28号など、ヒーロー物には必ず偽物が出てくるが、5話にして、ついに「ミスパンダ」の偽物が登場しました。初代タイガーマスクのライバルにも同じデザインの黒のマスクを被ったブラック・タイガーがいたしね。あ、これは偽物ではないか・・・。
      この偽物、護送車を襲い、護送中の死刑囚を連れ去るという、特捜最前線の黒の十字軍のようなやり口。誰がこの例えを分かるねん。あっ、でも森島(横浜流星)の正体に気付いたディレクターの名字が神代って! 特捜最前線の特命捜査課の課長と同じ名字! こ、これは!? いや、多分そこには何もないやろけど・・・。
      ともかく、ミスパンダ達が偽物をやっつけるべく、アジトまで乗り込むも、罪を着せられて、本物のミスパンダが悪者に、っていう、今回もよくあるストーリー。これまでミスパンダは仮面だけでほぼ顔丸出しやったのに、偽物は覆面してて、「違う人ってバレバレやん!」とは思うが、5話まで見てきて、このドラマの面白さは、ストーリーの細かい整合性とかではないと思ってきてるので、そこは別にいい。ただ、さすがに今回の「警察官の格闘戦での弱さ」は看過できない(笑)。飼育員とミスパンダの二人に十数人の警察官がやられてしまうのだが、さすがにそれはないやろ~って感じ。だって、警察官の人ってかなり強いですよ。知らんけど。
      そんで、どうなる?ってとこで「続く」になるのかと思ったら、レン(清野菜名)の主治医の先生が殺されているというところで終わった。この先生、うさんくさいし、なんかひどい目に合うとは思ってたけど、まさか殺されるとは・・・。続きは気になるし、僕は最後まで見ますけど、このドラマをずっと見てる人、そんなに多くないと思う(笑)。前から言ってるけど、伏線が多過ぎやし、軽い気持ちで見てたら、何が何か分からなくなるかも。
    • シロでもクロでもない世界で、パンダは笑う。 チェインストーリー 第1話

      プロレスの試合をより楽しく見るために

      2.5
      • 出演者 3.0
      • ストーリー 2.5
      • 演技 3.5
      • 映像 3.0
      続きを読む チェインストーリーって言葉自体を初めて聞きましたが、今回そのチェインストーリーというものを初めて見ました。当たり前や、名前すら初めて聞いたんやから。
      調べると、チェインとは鎖という意味で、「前回のドラマと次回のドラマを結ぶ間のドラマ」ということで、本編では描ききれなかった登場人物の過去や秘密などを描いた物語だそう。あぁ、それで今回のは1話と2話の間なので「#1.5」ってことなんですね。
      今回はレンが働いている囲碁喫茶のマスターとママの秘密について。まぁ、秘密といっても、この二人の出会いを描いてるだけで、「この二人がなぜ親身になってレンの面倒を見てるか」という芯の部分は描かれてない。ただ、この二人のなんとなくの立ち位置とキャラ付けを理解することができて、2話目以降のドラマを見る時に感情移入しやすいかも。プロレスでも、キャラ付けやこれまでの関係性や立ち位置が分かった上で見ると、より試合を面白く見れますしね。ちなみに、このドラマのチェインストーリーはネット配信のみのようで、それも時代やなあと思った。ひと昔前なら、ドラマ本編の放送日の深夜とかに放送してたんやろけど、今はそこはネットなんですね。
      それで今回のこの話のテーマは「マスターとママ、どちらが先の惚れたのか?」。単純なテーマやし、ドラマ本編を見る時に何の関係もないんやけど、これを知っとくと本編での二人の会話とかノリとか関係性の意味がより深く分かるという感じ。チェインストーリーの定義で「本編とあわせて観ることで、ドラマの内容をよりよく理解するためのドラマ」というのがあるが、この役割は十分に果たしてるし、長さも11分ほどなので、本編を面白く見れている人にとっては絶対に見た方がいいと思う。十分とか11分とかややこしいな!
      あと、この「どちらが先の惚れたのか?」の言い合いをして、お互いの記憶違いと思い込みのせいで結果が一致しないというフォーマットと二人のやり取りが完全に落語です。もし今後、僕がこんな内容の落語を書いたらパクったと思ってもらっても差し支えありません。この場合、差し支えありませんっておかしいやろ・・・。

    2019

    2018

    2017

    2016

    2015

    評価をする