朝倉あきの出演ドラマ

下町ロケット(2)

4.5
  • 出演者 4.6
  • ストーリー 4.4
  • 演技 4.5
  • 映像 4.5
TBSテレビ系 日曜 21:00 〜     21:54
2018年
最終回 2018年12月23日
出演 阿部寛 土屋太鳳 竹内涼真 安田顕 和田聰宏 今野浩喜 中本賢
脚本 丑尾健太郎
  • 下町ロケット(2)

    モノづくりロマン

    3.5
    • 出演者 3.5
    • ストーリー 3.5
    • 演技 3.5
    • 映像 3.5
    華々しいロケットからGPS制御の農業機器へとシフトする佃製作所.
    わかりやすい大空の夢から、やや地味とも思える身近なIoTに移行したのは社長の先見なのかも.

    ドラマとしては1stシーズン...
    続きを読む 華々しいロケットからGPS制御の農業機器へとシフトする佃製作所.
    わかりやすい大空の夢から、やや地味とも思える身近なIoTに移行したのは社長の先見なのかも.

    ドラマとしては1stシーズンと同じでワクワク&ヒヤヒヤ.見ていて飽きない.阿部寛も好きだし、脇をいい味の俳優さんたちが固めている安心感もある.

    一方で現実の日本の産業を見ると、以前ほど楽観できる状況ではないのかも知れない、とも思う.日本経済の底力を「下町の町工場」に託せる状態なのかな、と.

    産業の中心がモノ作りから情報産業に移行する中で、佃品質的モノ作りの威力は、もう幻想かもな、という思いも禁じられない.いま経済をリードするのは情報産業のプラットフォーマー.そこに割って入れる日本企業はなく、その芽を育てることもして来なかった.

    現実のビジネスが世界から大幅に遅れをとる中で、モノづくりの古色蒼然としたロマンをいつまでも抱いていていいのかな、とも思ったりする.

    最先端のビジネスシーンで、佃ロマンが炸裂するようなドラマも見てみたい.
  • パズル

    4.5
    • 出演者 4.3
    • ストーリー 4.3
    • 演技 4.3
    • 映像 4.3
    テレビ朝日系 金曜 21:00 〜     21:54
    初回 2008年04月18日
    最終回 2008年06月20日
    出演 石原さとみ 山本裕典 木村了 永山絢斗 朝倉あき 辻谷嘉真 塩見三省
    脚本 蒔田光治 大野敏哉
    主題歌 倖田來未 「Moon Crying」
  • パズル

    石原さとみ主演ドラマで一番好き

    5.0
    • 出演者 5.0
    • ストーリー 5.0
    • 演技 5.0
    • 映像 5.0
    パズルというドラマは忘れられないくらいに、石原さとみが主演したドラマの中で一番好きである。表向きでは先生方に好かれそうで人気な英語教師であるにも関わらず、実際お金に目がなく、英語もできない、ダメ... 続きを読む パズルというドラマは忘れられないくらいに、石原さとみが主演したドラマの中で一番好きである。表向きでは先生方に好かれそうで人気な英語教師であるにも関わらず、実際お金に目がなく、英語もできない、ダメダメな女であるとのキャストの設定が素晴らしかった。石原さとみが表向きと裏の顔を両方持っているというのが面白かった。
  • おんな城主直虎

    4.4
    • 出演者 4.5
    • ストーリー 4.3
    • 演技 4.5
    • 映像 4.3
    NHK総合 日曜 18:00 〜     18:44
    初回 2017年01月08日
    最終回 2017年12月17日
    出演 柴咲コウ 新井美羽 小林薫 前田吟 杉本哲太 財前直見 吹越満
    脚本 森下佳子
  • おんな城主直虎

    おんな城主直虎

    4.0
    • 出演者 5.0
    • ストーリー 5.0
    • 演技 5.0
    • 映像 5.0
    続きを読む 一昨年の大河ドラマ
    おんな城主直虎大好きでした!
    スイート大河なんて言われいましたが、あんな素敵な大河ドラマは後にも先にもこれしかない。


    大人気の高橋一生演じる政次が
    悲惨な死を遂げて全国の女子が政次ロスに打ちひしがれていた頃登場したのが

    菅田将暉演じる直政!!

    15歳の少年が周りの大人や母親に反発しながら
    成長して行く姿が母性本能をくすぐる
    とてもハツラツとしたとても良い印象でした。

    役が乗り移ったような菅田将暉さんの演技に辛く苦しい大河のラストに華を添える結果になりました。
    また、ちょんまげ姿の菅田将暉君を見たいなぁ
  • 4 てっぱん

    4.3
    • 出演者 4.0
    • ストーリー 4.0
    • 演技 4.0
    • 映像 4.0
    NHK総合 月〜土曜 07:30 〜     07:45
    初回 2010年09月27日
    最終回 2011年03月26日
    出演 瀧本美織 富司純子 安田成美 遠藤憲一 ともさかりえ 遠藤要 森田直幸
  • てっぱん 第151話

    てっぱん 朝ドラ

    5.0
    • 出演者 5.0
    • ストーリー 5.0
    • 演技 5.0
    • 映像 5.0
    続きを読む 開始1分で、これは良い作品だとわかった。
    瀧本美織さんと富司純子さんのやりとりが、見てて羨ましいほど、仲が良く、こんな家族や友達がいたら、人生楽しいだろうなとなんだか思ってしまいました。
  • 5 グランメゾン東京

    4.0
    • 出演者 4.0
    • ストーリー 3.9
    • 演技 3.9
    • 映像 4.1
    TBSテレビ系 日曜 21:00 〜     21:54
    2019年
    最終回 2019年12月29日
    出演 木村拓哉 鈴木京香 玉森裕太 尾上菊之助 及川光博 沢村一樹 朝倉あき
    脚本 黒岩勉
    主題歌 山下達郎 「RECIPE」
  • グランメゾン東京

    近年稀に見る傑作

    5.0
    • 出演者 5.0
    • ストーリー 5.0
    • 演技 5.0
    • 映像 5.0
    見ている間、80、90年代のドラマ全盛期を彷彿とさせる感覚になった。
    それ程までに夢中になった作品だった。

    まずストーリーに関しては、言ってしまえば"ベタな話"ではある。
    『落ちぶれた...
    続きを読む 見ている間、80、90年代のドラマ全盛期を彷彿とさせる感覚になった。
    それ程までに夢中になった作品だった。

    まずストーリーに関しては、言ってしまえば"ベタな話"ではある。
    『落ちぶれた主人公が再び成り上がる話』という分かりやすいテーマ。
    ただ、その分かりやすさこそ、この作品の魅力だと思う。
    展開が読める事が全く苦にならず、むしろ「次週はついに○○が仲間になるのか…!」とワクワクするくらいだった。

    そういう感覚になる理由の一つとして、出演者の存在がある。
    主役の木村拓哉さんを筆頭に、集まっている演者が全て存在感に満ちていて、一人一人に魅力が溢れている。
    この作品に関しては、役者ではなく、ドラマの登場人物として見てしまう自分がいた。

    次に、演出も素晴らしく、シリアスな描写とコミカルな描写の緩急の付け方だけでなく、調理シーンの演出も実に食欲が刺激されるものになっており、見ていて飽きない作りになっていた。
    要所要所に流れる音楽も素晴らしく、非の打ち所がないくらいだった。

    強いて悪いところを書くとすれば、鈴木京香さん演じる早見倫子の母親の話に関しては、何のための設定だったのか気になる所。

    ただ、そんな事は些細な事であり、気にする事じゃない。

    大事なのは、誰でも分かるシナリオ、存在感のある役者、秀逸は演出と音楽、全てが素晴らしかった事!

    そして、今が90年代なら「ボナペティ」と尾花のあの腕の組み方は真似した人が多いだろう、という事。

    あくまで個人の感想にはなるが、2019年で1番のドラマだったのは間違いない。
  • 6 眠れる森の熟女

    3.5
    • 出演者 3.3
    • ストーリー 3.0
    • 演技 3.7
    • 映像 3.0
    NHK総合 火曜 22:55 〜     23:24
    2012年
    最終回 2012年10月30日
    出演 草刈民代 瀬戸康史 羽場裕一 磯野貴理子 山本圭 森口瑤子 左時枝
    脚本 篠﨑絵里子
  • 眠れる森の熟女

    瀬戸くんが美しい

    3.5
    • 出演者 4.0
    • ストーリー 3.0
    • 演技 4.0
    • 映像 3.0
    続きを読む 草刈民代さん演じる普通の主婦との淡い恋を描いた作品でしたが、その相手役の瀬戸くんがとても良かった。瀬戸君はホテルの御曹司という役どころで、彼のキリッとした雰囲気にピッタリ。スーツ姿も素敵でした。若き御曹司ゆえ苦悩が多く陰のある役でしたが、瀬戸君が演じるととても美しいと感じました。
  • 7 純と愛

    3.2
    • 出演者 3.6
    • ストーリー 3.0
    • 演技 3.5
    • 映像 3.0
    NHK総合 月〜土曜 07:30 〜     07:45
    初回 2012年10月01日
    最終回 2013年03月30日
    出演 夏菜 風間俊介 武田鉄矢 森下愛子 若村麻由美 速水もこみち 渡部秀
    主題歌 HY 「いちばん近くに」
  • 純と愛

    よかった

    4.6
    • 出演者 4.0
    • ストーリー 4.0
    • 演技 4.0
    • 映像 4.0
    世間的には視聴率も悪かったようですが、私はおもしろく感じていて毎日が楽しみだった。
    愛のキャラクターが大好き。影があるというか放っておけないというか。かわいい。癒やし。
    いろいろ純と愛にはト...
    続きを読む 世間的には視聴率も悪かったようですが、私はおもしろく感じていて毎日が楽しみだった。
    愛のキャラクターが大好き。影があるというか放っておけないというか。かわいい。癒やし。
    いろいろ純と愛にはトラブルが起こるのでイライラもしたけど、終始愛の存在に救われた。
    あんな男性も好き。
  • 2019

    2018

      下町ロケット(2)

      4.5
      • 出演者 4.6
      • ストーリー 4.4
      • 演技 4.5
      • 映像 4.5
      TBSテレビ系 日曜 21:00 〜     21:54
      2018年
      最終回 2018年12月23日
      出演 阿部寛 土屋太鳳 竹内涼真 安田顕 和田聰宏 今野浩喜 中本賢
      脚本 丑尾健太郎
    • 下町ロケット(2)

      モノづくりロマン

      3.5
      • 出演者 3.5
      • ストーリー 3.5
      • 演技 3.5
      • 映像 3.5
      華々しいロケットからGPS制御の農業機器へとシフトする佃製作所.
      わかりやすい大空の夢から、やや地味とも思える身近なIoTに移行したのは社長の先見なのかも.

      ドラマとしては1stシーズン...
      続きを読む 華々しいロケットからGPS制御の農業機器へとシフトする佃製作所.
      わかりやすい大空の夢から、やや地味とも思える身近なIoTに移行したのは社長の先見なのかも.

      ドラマとしては1stシーズンと同じでワクワク&ヒヤヒヤ.見ていて飽きない.阿部寛も好きだし、脇をいい味の俳優さんたちが固めている安心感もある.

      一方で現実の日本の産業を見ると、以前ほど楽観できる状況ではないのかも知れない、とも思う.日本経済の底力を「下町の町工場」に託せる状態なのかな、と.

      産業の中心がモノ作りから情報産業に移行する中で、佃品質的モノ作りの威力は、もう幻想かもな、という思いも禁じられない.いま経済をリードするのは情報産業のプラットフォーマー.そこに割って入れる日本企業はなく、その芽を育てることもして来なかった.

      現実のビジネスが世界から大幅に遅れをとる中で、モノづくりの古色蒼然としたロマンをいつまでも抱いていていいのかな、とも思ったりする.

      最先端のビジネスシーンで、佃ロマンが炸裂するようなドラマも見てみたい.

    2017

    2012

    2010

    2008

    評価をする