内場勝則の出演ドラマ

心の傷を癒すということ

3.6
  • 出演者 4.0
  • ストーリー 3.8
  • 演技 4.0
  • 映像 4.0
NHK総合 土曜 21:00 〜     21:50
2020年
最終回 2020年02月08日
出演 柄本佑 尾野真千子 濱田岳 森山直太朗 浅香航大 清水くるみ 上川周作
脚本 桑原亮子
  • 心の傷を癒すということ 第4話

    傷つきに優しい社会

    5.0
    • 出演者 5.0
    • ストーリー 5.0
    • 演技 5.0
    • 映像 5.0
    続きを読む 安先生が末期の肝細胞がんに侵されてしまいました。それでもなるべく日々を普通に過ごそうとする姿が切なく、泣かずにいられないシーンばかりでした。家族のそばにいるために自然治癒を選んだ安先生でしたが、産気づいた奥様を産婦人科院に送り出した後、第3子の誕生から数日後に他界。まだ39歳です。なんて残酷な人生なんでしょうか。

    自分がケアされる側になった安先生が「心のケアとは、誰も一人ぼっちにさせないことだと分かった」と言うシーンがありましたが、心の病気への理解が進んでいない時代から安先生が願っていたのは『傷つきに優しい社会』だそうです。

    心に傷を抱えた人たちを切り捨てずに寄り添っていく。ドラマを見ていて、そんな世の中になってほしいと願いましたし、周りに優しい人間になりたい、復興が進んでも苦悩している人がいること忘れちゃいけないと思いました。

    もう柄本佑さんが安先生にしか見えません。今回は4話完結でしたが、いつか同じキャストでじっくり作ってほしいなと思います。心に残るドラマでした。
  • 健康で文化的な最低限度の生活

    3.5
    • 出演者 3.6
    • ストーリー 3.5
    • 演技 3.6
    • 映像 3.4
    関西テレビ系 火曜 21:00 〜     21:54
    2018年
    最終回 2018年09月18日
    出演 吉岡里帆 井浦新 遠藤憲一 田中圭 川栄李奈 山田裕貴 内場勝則
    脚本 矢島弘一
    主題歌 AAA 「Tomorrow」
    安田レイ 「Sunny」
    原作 柏木ハルコ
  • 健康で文化的な最低限度の生活 第10話

    人を助けるのは、人

    4.9
    • 出演者 3.6
    • ストーリー 3.0
    • 演技 3.9
    • 映像 4.1
    続きを読む 生活保護に関する知識だけじゃなくて、そこに繋がるまでの状況や環境もいろいろあるわけで、ケースワーカーという仕事はそういう問題に対する知識もなきゃいけないというのを、今回のドラマで知ることができた。主人公のえみるは新人だから、まだまだ知識も経験も浅いけど、こうした問題にも毎回体当たりで向かっていく姿が、好印象だった。自分は公務員ではないけど、こうして人と人とを繋ぐ手助けができるような人でありたい。
  • わろてんか

    3.2
    • 出演者 3.3
    • ストーリー 3.2
    • 演技 3.2
    • 映像 3.2
    NHK総合 月〜土曜 08:30 〜     08:45
    初回 2017年10月02日
    最終回 2018年03月31日
    出演 葵わかな 松坂桃李 遠藤憲一 竹下景子 新井美羽 千葉雄大 鈴木保奈美
    脚本 吉田智子
    主題歌 松たか子 「明日はどこから」
  • わろてんか

    童顔すぎた葵わかな

    4.0
    • 出演者 4.0
    • ストーリー 4.0
    • 演技 4.0
    • 映像 4.0
    続きを読む 吉本の話と聞いて注目も高かったし、
    ところどころに吉本の芸人も出てきてて
    うまく話には潜り込んでた感じ。
    それにしても主役の葵わかなは最初っから最後まで顔が童顔すぎて
    落ち着いた演技してるのにこどもっぽく見えてしまって損してたなぁ。
    松坂桃李があれこれ頑張ってた時は勢いあってよかったけど、
    後半ちょっと尻すぼみになったのが残念。
  • 4 あすか

    3.0
    • 出演者 3.0
    • ストーリー 3.0
    • 演技 3.0
    • 映像 3.0
    NHK総合 月〜土曜 07:30 〜     07:45
    初回 1999年10月04日
    最終回 2000年04月01日
    出演 竹内結子 榎園実穂 藤岡弘 紺野美沙子 芦屋雁之助 有馬稲子 藤木直人
  • あすか

    初々しい竹内結子!

    4.8
    • 出演者 4.5
    • ストーリー 4.5
    • 演技 4.0
    • 映像 4.5
    あすかを演じていた当時の竹内結子さん!
    なんて初々しいのぉ??!!めちゃくちゃ新人感出てる。

    けど、素朴で健気でなんか可愛らしかった、当時の竹内結子さん。

    毎朝、あすかの和菓子職人...
    続きを読む あすかを演じていた当時の竹内結子さん!
    なんて初々しいのぉ??!!めちゃくちゃ新人感出てる。

    けど、素朴で健気でなんか可愛らしかった、当時の竹内結子さん。

    毎朝、あすかの和菓子職人目指して奮闘する姿、なかなか面白かったし、好きな朝ドラだった。

    旦那さん役の藤木直人さんも、カッコよくて良かった印象!ちょとまた見たい~!
  • 2020

      心の傷を癒すということ

      3.6
      • 出演者 4.0
      • ストーリー 3.8
      • 演技 4.0
      • 映像 4.0
      NHK総合 土曜 21:00 〜     21:50
      2020年
      最終回 2020年02月08日
      出演 柄本佑 尾野真千子 濱田岳 森山直太朗 浅香航大 清水くるみ 上川周作
      脚本 桑原亮子
    • 心の傷を癒すということ 第4話

      傷つきに優しい社会

      5.0
      • 出演者 5.0
      • ストーリー 5.0
      • 演技 5.0
      • 映像 5.0
      続きを読む 安先生が末期の肝細胞がんに侵されてしまいました。それでもなるべく日々を普通に過ごそうとする姿が切なく、泣かずにいられないシーンばかりでした。家族のそばにいるために自然治癒を選んだ安先生でしたが、産気づいた奥様を産婦人科院に送り出した後、第3子の誕生から数日後に他界。まだ39歳です。なんて残酷な人生なんでしょうか。

      自分がケアされる側になった安先生が「心のケアとは、誰も一人ぼっちにさせないことだと分かった」と言うシーンがありましたが、心の病気への理解が進んでいない時代から安先生が願っていたのは『傷つきに優しい社会』だそうです。

      心に傷を抱えた人たちを切り捨てずに寄り添っていく。ドラマを見ていて、そんな世の中になってほしいと願いましたし、周りに優しい人間になりたい、復興が進んでも苦悩している人がいること忘れちゃいけないと思いました。

      もう柄本佑さんが安先生にしか見えません。今回は4話完結でしたが、いつか同じキャストでじっくり作ってほしいなと思います。心に残るドラマでした。

    2018

    2017

    1999

    評価をする