古家和尚の脚本ドラマ

PRICELESS ~あるわけねえだろ、んなもん!~

4.7
  • 出演者 4.4
  • ストーリー 4.5
  • 演技 4.6
  • 映像 4.4
フジテレビ系 月曜 21:00 〜     21:54
2012年
最終回 2012年12月24日
出演 木村拓哉 香里奈 中井貴一 藤木直人 夏木マリ イッセー尾形 藤ヶ谷太輔
脚本 古家和尚
主題歌 ザ・ローリングストーンズ 「ジャンピン・ジャック・フラッシュ」
  • PRICELESS ~あるわけねえだろ、んなもん!~

    本当の幸せとななんだろう。

    5.0
    • 出演者 5.0
    • ストーリー 5.0
    • 演技 5.0
    • 映像 5.0
    続きを読む ミラクル魔法瓶に勤める、金田一二三男役の木村拓哉は上司や部下からも慕われる優秀な社員であった。
    そんな彼が、内部情報を漏洩したとして懲戒解雇になりそれと同時に家も不可解な爆発によりホームレスとなるが様々な人とのかかわり、新しい会社を設立し自身の生活を見直し、人生観が変わっていくヒューマンドラマである。
    本当に大切なものは何か。
    そんなことを考えさせられるドラマ!
  • ウロボロス ~この愛こそ、正義。

    4.6
    • 出演者 4.7
    • ストーリー 4.5
    • 演技 4.6
    • 映像 4.4
    TBSテレビ系 金曜 22:00 〜     22:54
    初回 2015年01月16日
    最終回 2015年03月20日
    出演 生田斗真 小栗旬 上野樹里 吉田羊 ムロツヨシ 武田久美子 清野菜名
    脚本 古家和尚
    主題歌 「Sakura」
  • ウロボロス ~この愛こそ、正義。

    綾野剛の役作りに注目してほしい

    4.3
    • 出演者 4.5
    • ストーリー 3.9
    • 演技 4.5
    • 映像 4.5
    続きを読む 第7話でキーパーソンとして登場する那智聡介を演じたのは綾野剛。

    正直これで凄い役者さんだなって思った。
    黒髪ワンレンのロン毛なんだけど
    漫画の役そのままというか再現性が凄い。

    その後映画やドラマの役作りで、髪型や雰囲気のみならず
    肉体から改造しちゃう綾野剛。本当に凄い!

  • Sエス-最後の警官-

    4.5
    • 出演者 4.5
    • ストーリー 4.3
    • 演技 4.3
    • 映像 4.4
    TBSテレビ系 日曜 21:00 〜     21:54
    初回 2014年01月12日
    最終回 2014年03月16日
    出演 向井理 綾野剛 吹石一恵 大森南朋 近藤正臣 高嶋政宏 土屋アンナ
    脚本 古家和尚
    主題歌 MISIA 「僕はペガサス君はポラリス」
  • Sエス-最後の警官-

    それぞれの想いが交差する迫力ドラマ

    4.7
    • 出演者 4.9
    • ストーリー 4.8
    • 演技 4.8
    • 映像 4.8
    続きを読む 犯人の殺害制圧ではなく生かしたままの逮捕を目的とした部隊、NPS(警察庁特殊急襲捜査班)、と犯人の制圧を目的とするSAT(特殊急襲部隊)が様々な凶悪事件に立ち向かいながらそれぞれの思いをぶつけ合い、事件を解決していく・・・爽快なドラマ。

    全体的には暗いんだけど、
    それぞれの主張はけしてどちらも間違っていない。
    だから見ているほうも、いろいろと考えながら見てしまう。

    細かな説明端折ってるぶん、映像は豪快で見ていて楽しい。
    本格的なアクションドラマって印象です。

    スナイパーの綾野剛が、画面に映る瞬間すべてかっこよくて
    ファンはもだえます。
  • 4 イノセンス 冤罪弁護士

    4.4
    • 出演者 4.2
    • ストーリー 4.2
    • 演技 4.3
    • 映像 4.2
    日本テレビ系 土曜 22:00 〜     22:54
    初回 2019年01月19日
    出演 坂口健太郎 川口春奈 藤木直人 市川実日子 草刈正雄 趣里 杉本哲太
    脚本 古家和尚
    主題歌 King Gnu 「白日」
  • イノセンス 冤罪弁護士 第10話

    最後の笑顔が、、

    3.5
    • 出演者 4.0
    • ストーリー 3.0
    • 演技 3.5
    • 映像 3.0
    続きを読む キャストがいいなと思って見始めて、気づいたら最終回。
    内容は面白かったり面白くなかったり、でもなんか気になって見ちゃう、そんなドラマでした。
    最後もすっきりはしなかったけど、
    黒川先生の笑顔にやられた、、
  • 5 ハゲタカ

    4.3
    • 出演者 4.4
    • ストーリー 4.3
    • 演技 4.4
    • 映像 4.3
    日本テレビ系 木曜 21:00 〜     21:54
    初回 2018年07月19日
    最終回 2018年09月06日
    出演 綾野剛 渡部篤郎 光石研 沢尻エリカ 池内博之 堀内敬子 杉本哲太
    脚本 古家和尚
    主題歌 Mr.Children 「SINGLES」
  • ハゲタカ 第1話

    沢尻さん出てましたね

    4.0
    • 出演者 4.0
    • ストーリー 4.0
    • 演技 3.5
    • 映像 3.5
    沢尻エリカさん
    いい演技してて存在感もあった.

    ドラマの公開に影響ないことを祈ってる.
  • 6 ON 異常犯罪捜査官・藤堂比奈子

    4.0
    • 出演者 4.0
    • ストーリー 4.0
    • 演技 4.0
    • 映像 4.8
    関西テレビ系 火曜 22:00 〜     22:54
    2016年
    最終回 2016年09月06日
    出演 波瑠 横山裕 渡部篤郎 原田美枝子 三浦貴大 篠田麻里子 山中崇
    脚本 古家和尚
    主題歌 [Alexandros] 「Swan」
  • ON 異常犯罪捜査官・藤堂比奈子

    中島先生!!!

    4.0
    • 出演者 4.0
    • ストーリー 4.0
    • 演技 4.0
    • 映像 4.5
    続きを読む
    面白かった!!!

    藤堂比奈子…波瑠演じる、この、今までにないタイプのヤバいヒロインの一挙手一投足、目線の危うさにゾクゾクどきどき。
    気が付いたら、これまで強度のスプラッタアレルギーだった私がノンストップの勢い、結局2日間で一気に全編を見通してしまった。
    いや自分でビックリ。

    波留さんが(いろいろな作品見てきたけど)こんなに演技出来る人だったとは(失礼)ちょっと意外なくらい、このクセのあるヒロイン像を、抑制された静の演技で深くガッツリと表現していて、本当に良い俳優さんなんだなと感心。

    んでもって、その波瑠=比奈子のヤバさ、ゾクゾク感をビシバシ増幅させてるのが、
    もうもうとにかくドはまり役としか言いようがない「中島先生」!

    The・林遣都!

    お見事!

    完敗!

    陥落!!!!!

    とにかく役者・林遣都がこの時点で備えていた魅力と特性…強さ、儚さ、優しさ、青臭さ、不安定さ、そしてそこから来る狂気、苦悩、自己陶酔感、孤独感…etc…のまあ美しいこと切ないこと…この役のキャスティング決めた人、ノーベル賞とアカデミー賞強制授与!(私にその権限はない)

    ウルウル震えるチワワ感で言えば、無双・牧凌太(おっさんずラブ)という当たり役を持つ彼だけれど、見ている者に 救ってやりたい!守ってやらねば!感を逼迫して与える点では、断崖べりを狂気に震えながらユラユラ歩いているこの中島先生の方が数段上かもしれない。なんたって報われなさ過ぎる。そしてその悲壮感がまた美しい。(牧くんは春田が永遠に守ってくれるから放っておいても大丈夫)

    事件後、白い箱の中でまるで何事も無かったかのように“普通に”生きている中島先生の、柔らかい陽射しに縁取られた穏やかな表情にギュンギュン胸が締め付けられて苦しくて。
    私の中の『3大林遣都』(牧凌太・徳永“@火花”・伊豆見“@しゃぼん玉”)はここにめでたく中島先生を迎え入れることによって『林遣都四天王』へと進化を遂げたのでありました。
    (`・ω・´)キリッ

    物語にも引力があり、設定にちょっとSF崩れな甘いとこも一部あるにはあるんだが、そういう部分を役者の演技の説得力で捻じ伏せた感のある作品。強いインパクトが残る、ちょっと異質な刑事ドラマでした。

    続編熱望!!!


  • 7 外交官 黒田康作

    3.5
    • 出演者 3.5
    • ストーリー 3.5
    • 演技 3.5
    • 映像 3.5
    フジテレビ系 木曜 22:00 〜     22:54
    初回 2011年01月13日
    最終回 2011年03月24日
    出演 織田裕二 柴咲コウ 夏帆 萩原聖人 草刈民代 香川照之 大倉孝二
    脚本 古家和尚
  • 外交官 黒田康作

    落ち着き始めた織田裕二

    3.5
    • 出演者 3.5
    • ストーリー 3.5
    • 演技 3.5
    • 映像 3.5
    続きを読む 「踊る大捜査線」みたいな派手な感じを期待すると、少し地味な感じがすると思います。
    少し落ち着き始めた織田裕二さんも魅力的ですが、やはりもっと大暴れして欲しいと思います。
    主役の織田裕二さんが外交官ということで物語も少し複雑ですが、見ごたえがあると思います。
  • 2019

    2018

    2017

    2016

      ON 異常犯罪捜査官・藤堂比奈子

      4.0
      • 出演者 4.0
      • ストーリー 4.0
      • 演技 4.0
      • 映像 4.8
      関西テレビ系 火曜 22:00 〜     22:54
      2016年
      最終回 2016年09月06日
      出演 波瑠 横山裕 渡部篤郎 原田美枝子 三浦貴大 篠田麻里子 山中崇
      脚本 古家和尚
      主題歌 [Alexandros] 「Swan」
    • ON 異常犯罪捜査官・藤堂比奈子

      中島先生!!!

      4.0
      • 出演者 4.0
      • ストーリー 4.0
      • 演技 4.0
      • 映像 4.5
      続きを読む
      面白かった!!!

      藤堂比奈子…波瑠演じる、この、今までにないタイプのヤバいヒロインの一挙手一投足、目線の危うさにゾクゾクどきどき。
      気が付いたら、これまで強度のスプラッタアレルギーだった私がノンストップの勢い、結局2日間で一気に全編を見通してしまった。
      いや自分でビックリ。

      波留さんが(いろいろな作品見てきたけど)こんなに演技出来る人だったとは(失礼)ちょっと意外なくらい、このクセのあるヒロイン像を、抑制された静の演技で深くガッツリと表現していて、本当に良い俳優さんなんだなと感心。

      んでもって、その波瑠=比奈子のヤバさ、ゾクゾク感をビシバシ増幅させてるのが、
      もうもうとにかくドはまり役としか言いようがない「中島先生」!

      The・林遣都!

      お見事!

      完敗!

      陥落!!!!!

      とにかく役者・林遣都がこの時点で備えていた魅力と特性…強さ、儚さ、優しさ、青臭さ、不安定さ、そしてそこから来る狂気、苦悩、自己陶酔感、孤独感…etc…のまあ美しいこと切ないこと…この役のキャスティング決めた人、ノーベル賞とアカデミー賞強制授与!(私にその権限はない)

      ウルウル震えるチワワ感で言えば、無双・牧凌太(おっさんずラブ)という当たり役を持つ彼だけれど、見ている者に 救ってやりたい!守ってやらねば!感を逼迫して与える点では、断崖べりを狂気に震えながらユラユラ歩いているこの中島先生の方が数段上かもしれない。なんたって報われなさ過ぎる。そしてその悲壮感がまた美しい。(牧くんは春田が永遠に守ってくれるから放っておいても大丈夫)

      事件後、白い箱の中でまるで何事も無かったかのように“普通に”生きている中島先生の、柔らかい陽射しに縁取られた穏やかな表情にギュンギュン胸が締め付けられて苦しくて。
      私の中の『3大林遣都』(牧凌太・徳永“@火花”・伊豆見“@しゃぼん玉”)はここにめでたく中島先生を迎え入れることによって『林遣都四天王』へと進化を遂げたのでありました。
      (`・ω・´)キリッ

      物語にも引力があり、設定にちょっとSF崩れな甘いとこも一部あるにはあるんだが、そういう部分を役者の演技の説得力で捻じ伏せた感のある作品。強いインパクトが残る、ちょっと異質な刑事ドラマでした。

      続編熱望!!!


    2015

    2014

    2013

    2012

    2011

    2009

    2008

    評価をする