• 恋はつづくよどこまでも 第6話

    上白石萌音がどんどん可愛くなる!!

    4.0
    • 出演者 4.0
    • ストーリー 4.0
    • 演技 4.0
    • 映像 4.0
    「俺の彼女なんで」発言でテンション最高潮の佐倉

    その時元彼女の登場で「いや、お前生きとったんかーい!!」

    からの第6話


    循環器内科のナースステーションで、佐倉七瀬(上白石萌...
    続きを読む 「俺の彼女なんで」発言でテンション最高潮の佐倉

    その時元彼女の登場で「いや、お前生きとったんかーい!!」

    からの第6話


    循環器内科のナースステーションで、佐倉七瀬(上白石萌音)の予定をあけてほしいと頼んだ天堂浬(佐藤健)は、理由を尋ねられると「一緒にメシ食います」「俺の彼女だから」と公言。
    その言葉に七瀬や来生晃一(毎熊克哉)、同僚たちも驚き、歓喜に沸く。
    しかし、そこへ現れたのは、天堂の亡くなった恋人、若林みのり(蓮佛美沙子)に瓜二つの、若林みおり(蓮佛美沙子・二役)。
    天堂と来生は、突然現れたみのりにそっくりな、みおりに言葉を失う。

    そんな中、天堂が七瀬と合わせた休暇の日に、急遽天堂へ大阪でのセミナーの登壇依頼が来てしまう。
    さらに、そのセミナーには、みおりも参加すると聞き、2人の動向が気になる七瀬は天堂のあとをつけ、大阪へついていくことを思いつくが…。



    まさか双子の妹?いやそんなベタベタな展開ないやろ〜。

    だってもう令和2年だよ?

    政府はキャッシュレスを推し進めてるし、レンタルDVDもオンデマンド配信にどんどん切り替わってるその時代に

    同じキャストで「実はわたい妹でんねん」はないやろ〜。

    プロの将棋指しがAIに負けてしまう時代だよ?

    こんな先が読めすぎる展開ないやろ〜。


    「はじめまして、みのりの妹のみおりです。」


    いや、予想通りやないかい!!!!!!


    IT’s OH!!!DO!!!!!


    キングオブ  道!!!


    THIS is B・A・T・A!!!!!


    いやそれは「バタ」やないか!!!!


    なんで元カノに双子の妹おったこと知らんねん!!


    留学行ってても一回くらい会う機会あったやろ!!

    死ぬ間際もお通夜も葬式も49日もこない双子なんておかしいやん!!!!


    まあ、この辺のツッコミはおいといて

    このドラマどんどん面白くなってきているのは

    もちろん佐藤健さん演じる「天堂先生」のツンデレ感が見どころなんだけど

    それ以上に主人公上白石萌音さん演じる「佐倉七瀬」がどんどん可愛くなってきているところだ。

    序盤の方はただただイモくさい感じだったのが、回を重ねるごとにどんどん可愛くなっていき

    今回が一番「佐倉」の純朴な可愛さが出ていたように思える。

    上白石萌音さんの確かな演技力で噛めば噛むほど味が出てくるようなすごくいいキャラクターになってきている。

    この子、きっとものすごい女優さんになるのじゃないかな?


    このドラマで僕が一番好きな彼女の演技が

    上白石萌音の「びっくりジェラシーアイ」です。

    彼女の目がいいんですよ!!

    元恋人の妹登場で「上白石のびっくりジェラシーアイ」

    元恋人がつまづいたところを天堂先生が受け止めて「上白石のびっくりジェラシーアイ」

    ※「倒れるだけで腹筋ワンダーコア」のメロディでお願いします。


    この目が出るたびにめっちゃ面白くなってしまう。

    皆さんもぜひこの「びっくりジェラシーアイ」に注目してもらいたい。


    毎回言うてることやけど


    天堂先生いっつもタートルネックのニット着てるな!!!!

    もしかして日本タートルネック協会の理事の方ですか?

    そうだとしたらすみません。

    今年暖冬だからタートルネックは暑くないかな?って思っただけなんです。



    そんなことより今回は天堂先生と佐倉のお泊まり旅行の回でした。

    もしかしたらあのベッドでのすれ違い感にキュンキュンされた人もいたのじゃないですか?



    しかし今回の一番の見どころはそこじゃないんです。


    今回の見どころはゲストで「ザ・ぼんち」のおさむ師匠が出演されたところです。

    このドラマの視聴者層はもしかしたら「ザ・ぼんち」をあまり知らない方もいらっしゃるかもしれないが大阪の方なら、みんな知っているスーパー漫才師です。

    そのおさむ師匠が、財布を無くして困っているところに佐倉がそこを通りがかり

    財布を見つけたところで、おさむ師匠が胸を抑えてうずくまる・・・。


    ここが今回の一番の見どころです。

    おさむ師匠が胸を押さえて

    「う・・・。うう・・・。」

    ですよ!!!


    この後は必ず


    「う、、、う、、、ぉぉおさむちゃんでーっっっっす!!!!!!!!」


    がくるところだ。


    そのギャグと芸風で今の地位を築き上げたおさむ師匠が


    「う・・・。うう・・・。」


    である。


    そんなもん、ドラマの設定なんかぶち壊して大阪の人間を喜ばしてくれるに違いない!!!


    そう期待してたのは僕だけではないはずだ。


    この瞬間、関西地方の毎分視聴率はピークになり


    さあ!!!いつものおさむちゃんでーす!!やってくれ!!!

    と思ってたら

    「う、、、う。。。」


    バタっ・・。


    「しっかりしてください堤さん!!!」


    いや、おさむちゃんせんのかーい!!!!!!!!!


    すんのかおもたらせんのかい!!!
    すんのかおもたらせんのかい!!!
    すんのかおもたらせんのかい!!!
    すんのかおもたらせんのかい!!!

    ぼんちおさむおんのに

    「おさむ」せんのかーーい!!!!!


    あの瞬間、大阪の視聴者全員が新喜劇ばりにずっこけて

    大阪では最大震度2を観測したらしい。


    まあそれにしても今回は、上白石萌音さんの可愛らしさが光った回でしたね。

    オペのシーンでも「びっくりジェラシーアイ」も飛び出し

    その後の天堂先生にみおりが告白するシーンでも「びっくりジェラシーアイ」


    「天堂先生が姉のことをすっと大事に思っててくれて嬉しいです。

    姉のことを思う同志として分かり合えると思ったんです。私天堂先生のことを好きななりました。」


    いやいやいやいや


    あんた、お姉ちゃんが死ぬ間際もお通夜も葬式も49日も全くきてないのに


    客観的に見たらものすごく仲悪い姉妹やから!!!!


    いや、仲の悪い姉妹やからこそ姉貴の元カレにアプローチしようとしてんのか

    なんかちょっと嫌味な感じもするしね。


    それを目のあたりにして傷ついた佐倉を慰めるキスギ先生

    「天堂先生には私よりふさわしい人がいるんです」

    「もうなくなよ!!俺がいるから・・。」


    もう今何角関係なのかわからんくらいごちゃつきマックスですよ!!!


    いや、もしかしてここでキスギ先生が佐倉に強引にキスするのか!?


    そんなことしたら


    キスギ先生がキスしすぎ先生になってやないかーい!!!!!???


    キスすんのか思ったらせんのかい!!
    キスすんのか思ったらせんのかい!!
    キスすんのか思ったらせんのかい!!
    キスすんのか思ったらせんのかい!!

    キスギせんのかーい!!!!!!!


    この瞬間、大阪では最大震度2が観測されたとかされなかったとか・・・。

    ベタベタな展開が「待ってました展開」なりつつある

    「恋は続くよどこまでも」

    次回も楽しみにしてます。
トップページにいく このドラマのほかの口コミを見る
コメントを投稿するにはログインして下さい!