藤ヶ谷太輔の出演ドラマ

信長協奏曲(のぶながコンツェルト)

4.1
  • 出演者 4.1
  • ストーリー 4.1
  • 演技 4.1
  • 映像 4.1
フジテレビ系 月曜 21:00 〜     21:54
2014年
最終回 2014年12月22日
出演 小栗旬 柴咲コウ 向井理 高嶋政宏 夏帆 早乙女太一 森下能幸
脚本 西田征史 宇山佳祐 徳永友一 岡田道尚
主題歌 Mr.Children 「足音〜BeStrong〜」
原作 石井あゆみ
  • 信長協奏曲(のぶながコンツェルト)

    映画も見たけど

    5.0
    • 出演者 5.0
    • ストーリー 5.0
    • 演技 5.0
    • 映像 5.0
    続きを読む このドラマはほんとに面白かったなぁ。
    現代の高校生が人情深い信長になっていく様はなかなか面白かった!
  • 美咲ナンバーワン!!

    3.1
    • 出演者 3.2
    • ストーリー 3.0
    • 演技 3.2
    • 映像 3.1
    日本テレビ系 水曜 22:00 〜     22:54
    初回 2011年01月12日
    最終回 2011年03月16日
    出演 香里奈 藤ヶ谷太輔 北山宏光 大政絢 財前直見 戸田恵子 金田明夫
    脚本 江頭美智留
    主題歌 JAMOSA 「何かひとつfeat.JAY'ED&若旦那」
    原作 藤崎聖人
  • 美咲ナンバーワン!!

    伊東美咲最高

    3.5
    • 出演者 3.5
    • ストーリー 3.0
    • 演技 3.0
    • 映像 3.0
    一気に人気キャバ嬢になって、駆け上がっていく伊東美咲さんが当時全盛期の魅力を放っていて、とても魅力的で色気もあって可愛いと思います。
    内容もコミカルな感じが溢れていて面白かったと思います。
    これ...
    続きを読む 一気に人気キャバ嬢になって、駆け上がっていく伊東美咲さんが当時全盛期の魅力を放っていて、とても魅力的で色気もあって可愛いと思います。
    内容もコミカルな感じが溢れていて面白かったと思います。
    これ以後は芸能界にいなくなってしまったのが悲しいです。
  • PRICELESS~あるわけねえだろ、んなもん!~

    3.1
    • 出演者 3.1
    • ストーリー 3.3
    • 演技 3.4
    • 映像 3.1
    フジテレビ系 月曜 21:00 〜     21:54
    2012年
    最終回 2012年12月24日
    出演 木村拓哉 香里奈 中井貴一 藤木直人 夏木マリ イッセー尾形 藤ヶ谷太輔
    脚本 古家和尚
    主題歌 ザ・ローリングストーンズ 「ジャンピン・ジャック・フラッシュ」
  • PRICELESS~あるわけねえだろ、んなもん!~

    本当の幸せとななんだろう。

    5.0
    • 出演者 5.0
    • ストーリー 5.0
    • 演技 5.0
    • 映像 5.0
    続きを読む ミラクル魔法瓶に勤める、金田一二三男役の木村拓哉は上司や部下からも慕われる優秀な社員であった。
    そんな彼が、内部情報を漏洩したとして懲戒解雇になりそれと同時に家も不可解な爆発によりホームレスとなるが様々な人とのかかわり、新しい会社を設立し自身の生活を見直し、人生観が変わっていくヒューマンドラマである。
    本当に大切なものは何か。
    そんなことを考えさせられるドラマ!
  • 4 櫻子さんの足下には死体が埋まっている

    3.0
    • 出演者 3.0
    • ストーリー 3.0
    • 演技 3.0
    • 映像 3.0
    フジテレビ系 日曜 21:00 〜     21:54
    2017年
    最終回 2017年06月25日
    出演 観月ありさ 藤ヶ谷太輔 上川隆也 高嶋政宏 新川優愛 細田善彦 近藤公園
    脚本 山岡潤平 武井彩
    主題歌 Kis-My-Ft2 「PICK IT UP」
    BuZZ 「LEAN ON ME」
    原作 太田紫織

    5 ビギナーズ!

    3.0
    • 出演者 3.0
    • ストーリー 3.0
    • 演技 3.0
    • 映像 3.0
    TBSテレビ系 木曜 21:00 〜     21:54
    2012年
    最終回 2012年09月20日
    出演 藤ヶ谷太輔 北山宏光 剛力彩芽 森高愛 鹿賀丈史 柄本時生 小柳友
    脚本 櫻井剛
    主題歌 Kis-My-Ft2 「WANNA BEEEE!!!」

    6 MARS~ただ、君を愛してる~

    3.0
    • 出演者 3.0
    • ストーリー 3.0
    • 演技 3.0
    • 映像 3.0
    日本テレビ系 土曜 00:55 〜 深夜     01:25
    2016年
    最終回 2016年03月27日
    出演 藤ヶ谷太輔 窪田正孝 飯豊まりえ 山崎紘菜 稲葉友 前田公輝

    7 バスケも恋も、していたい

    3.0
    • 出演者 3.0
    • ストーリー 3.0
    • 演技 3.0
    • 映像 3.0
    フジテレビ系 月〜水曜 23:00 〜     23:30
    2016年
    最終回 2016年09月21日
    出演 藤ヶ谷太輔 山本美月 永瀬匡 川栄李奈 吉沢亮 澤部佑 岡部たかし
    脚本 秋山竜平

    8 独身貴族

    3.0
    • 出演者 3.0
    • ストーリー 3.0
    • 演技 3.0
    • 映像 3.0
    フジテレビ系 木曜 22:00 〜     22:54
    2013年
    最終回 2013年12月19日
    出演 草彅剛 伊藤英明 北川景子 藤ヶ谷太輔 蓮佛美沙子 平岩紙 西原亜希
    脚本 佐藤嗣麻子
    主題歌 SMAP 「シャレオツ」
  • 独身貴族

    独身がどうなるのか見どころだった

    4.8
    • 出演者 4.5
    • ストーリー 4.5
    • 演技 4.5
    • 映像 4.5
    独身を極めている人達が変わっていく姿がとてもおもしろかった。

    独身だからこそできることや、結婚はしないと思っている人達が出てきてこれからどうなるのかとてもおもしろかったドラマだった。

    独身を...
    続きを読む 独身を極めている人達が変わっていく姿がとてもおもしろかった。

    独身だからこそできることや、結婚はしないと思っている人達が出てきてこれからどうなるのかとてもおもしろかったドラマだった。

    独身を貫くのか、結婚するのか、すごく楽しみながら見ることができるのがおすすめだ。
  • 9 理想の息子PERFECTSON

    3.0
    • 出演者 3.0
    • ストーリー 3.0
    • 演技 3.0
    • 映像 3.0
    日本テレビ系 土曜 21:00 〜     21:54
    初回 2012年01月14日
    最終回 2012年03月17日
    出演 山田涼介 沢村一樹 藤ヶ谷太輔 中島裕翔 鈴木京香 ケンドーコバヤシ 金子ノブアキ
    脚本 野島伸司
    主題歌 Hey!Say!JUMP 「SUPER DELICATE」

    10 やめるときも、すこやかなるときも

    2.9
    • 出演者 3.8
    • ストーリー 3.6
    • 演技 3.7
    • 映像 3.8
    日本テレビ系 月曜 00:59 〜 深夜     01:29
    2020年
    最終回 2020年03月23日
    出演 藤ヶ谷太輔 奈緒 五関晃一 火野正平 金澤美穂 浅見姫香 中井友望
    脚本 桑村さや香
    主題歌 Kis-My-Ft2 「memento」
    原作 窪美澄
  • やめるときも、すこやかなるときも 第10話

    これは藤ヶ谷くんの代表作ですね。

    5.0
    • 出演者 5.0
    • ストーリー 5.0
    • 演技 5.0
    • 映像 5.0
    続きを読む もうね、言いたいことが多すぎる。
    もちろん良い意味で。

    まずは最高。
    最終回の仕上がり偏差値75くらい。東大行けるレベルよ。マジで。

    私のつけた採点を見てもらいたい。
    田舎の夜空と思うほどたくさんの星をつけさせていただきました。

    ミステリーものでもないのにこんなきっちり伏線回収した恋愛ドラマは過去にあっただろうか?

    ドラマの基礎である起承転結が素晴らしいほどの絶妙なバランスだった。

    すばらしい所を整理して書こうと思ったが、あまりに多すぎて整理できない。
    整理したところで私の文才では逆に型にはまった内容になりかねない。

    なので、ここはおばあちゃん家の電話の横にあるメモの殴り書きみたいによかった部分を書いてみようと思う。

    ・ 今年も声が出なかった壱晴、歩道橋で桜子を見つけるも声が出ない。でも気づいて欲しいと言う思いを振り絞り『桜子〜!』と声が出たとこ。(大好きだったドラマ「愛してると言ってくれ」の雰囲気もあり、胸アツなシーン)

    ・ 桜子が壱晴に土下座し『あなたの背負ってる荷物を半分、私に背負わせてください』といところ。(ここが一番好き。このシーンだけで100回見れる、このシーンだけでご飯5杯食べれる、このシーンだけで無人島で10日くらい生きてられる)

    ・ そのあとの「それプロポーズ?」と言われ、そうではないと桜子が言ったら「よかった先にプロポーズされなくて」と壱晴が返すところ。

    ・ お母さんがお父さんをビンタするところ

    ・ 河川敷で泣くお父さんに桜子が寄り添うところ

    ・ 椅子の名前のSAKURAKOっていうのがなんかおしゃれなところ

    ・ SAKURAKOが幸せそうな家族に売れたところ

    ・ 最後、踏切で真織が現れる、その真織に『俺、真織がいない世界を生きていいかな?』と壱晴が言うとニコッと笑う真織のところ。

    ・ 真織に「ありがとう真織。さようなら」と告げるところ。

    ・ 家に帰ったらSAKURAKOに座っている桜子

    ・ 最後に優しくゆっくり抱き合う2人

    なぜこのドラマがここまでの熱を生み、成功を収めたかは一回研究し、ちゃんとレポートにまとめて近日中に発表しますね。

    間違いなく藤ヶ谷くんの代表作ではないでしょうか?
    もう壱晴と桜子を見れないのは残念ですが、ハッピーエンドだったし私はもう大満足です。

    これから先『やめるときも〜』みたいな、演者やスタッフの熱が作品から感じれるようなドラマにまた巡り会いたい。
  • 11 ミラー・ツインズ SEASON1

    2.9
    • 出演者 2.8
    • ストーリー 2.9
    • 演技 2.8
    • 映像 2.7
    フジテレビ系 土曜 23:40 〜     00:35
    初回 2019年04月06日
    出演 藤ヶ谷太輔 倉科カナ 渡辺大 石黒賢 高橋克典
  • ミラー・ツインズ SEASON1

    モヤモヤは残る

    3.0
    • 出演者 3.5
    • ストーリー 3.2
    • 演技 4.2
    • 映像 3.7
    シーズン1の最終回は、続きが気になってしょうがない!という作りにはなってなかった。
    でもその分、シーズン1だけでもまあ楽しめるオチになっているかなと思うので、そこはよかったです。
    結局、不完全燃...
    続きを読む シーズン1の最終回は、続きが気になってしょうがない!という作りにはなってなかった。
    でもその分、シーズン1だけでもまあ楽しめるオチになっているかなと思うので、そこはよかったです。
    結局、不完全燃焼になってしまった圭吾も、ああいうことになった勇吾も、里美も、
    この20年なんだったんだという感じがする。
    設定も物語もおもしろかったし悪くないけど、なんだか気の毒で。
    もう少し報われてほしかったなと。
    一番印象に残ったのは藤ヶ谷くんの演技でした。双子がちゃんと別人に見える!
  • 12 ミラー・ツインズ SEASON2

    2.2
    • 出演者 2.0
    • ストーリー 2.0
    • 演技 2.2
    • 映像 2.0
    WOWOW 22:00 〜     23:00
    2019年
    最終回 2019年06月29日
    出演 藤ヶ谷太輔 倉科カナ 渡辺大 武田梨奈 石黒賢 高橋克典 矢崎由紗
    脚本 高橋悠也
  • ミラー・ツインズ SEASON2 第1話

    二人の人生

    3.0
    • 出演者 3.0
    • ストーリー 3.0
    • 演技 3.0
    • 映像 3.0
    勇吾と圭吾は生き方も結局は同じだったのかな。双子ならではの繋がりが描かれていたと思う。
  • 2020

      やめるときも、すこやかなるときも

      2.9
      • 出演者 3.8
      • ストーリー 3.6
      • 演技 3.7
      • 映像 3.8
      日本テレビ系 月曜 00:59 〜 深夜     01:29
      2020年
      最終回 2020年03月23日
      出演 藤ヶ谷太輔 奈緒 五関晃一 火野正平 金澤美穂 浅見姫香 中井友望
      脚本 桑村さや香
      主題歌 Kis-My-Ft2 「memento」
      原作 窪美澄
    • やめるときも、すこやかなるときも 第10話

      これは藤ヶ谷くんの代表作ですね。

      5.0
      • 出演者 5.0
      • ストーリー 5.0
      • 演技 5.0
      • 映像 5.0
      続きを読む もうね、言いたいことが多すぎる。
      もちろん良い意味で。

      まずは最高。
      最終回の仕上がり偏差値75くらい。東大行けるレベルよ。マジで。

      私のつけた採点を見てもらいたい。
      田舎の夜空と思うほどたくさんの星をつけさせていただきました。

      ミステリーものでもないのにこんなきっちり伏線回収した恋愛ドラマは過去にあっただろうか?

      ドラマの基礎である起承転結が素晴らしいほどの絶妙なバランスだった。

      すばらしい所を整理して書こうと思ったが、あまりに多すぎて整理できない。
      整理したところで私の文才では逆に型にはまった内容になりかねない。

      なので、ここはおばあちゃん家の電話の横にあるメモの殴り書きみたいによかった部分を書いてみようと思う。

      ・ 今年も声が出なかった壱晴、歩道橋で桜子を見つけるも声が出ない。でも気づいて欲しいと言う思いを振り絞り『桜子〜!』と声が出たとこ。(大好きだったドラマ「愛してると言ってくれ」の雰囲気もあり、胸アツなシーン)

      ・ 桜子が壱晴に土下座し『あなたの背負ってる荷物を半分、私に背負わせてください』といところ。(ここが一番好き。このシーンだけで100回見れる、このシーンだけでご飯5杯食べれる、このシーンだけで無人島で10日くらい生きてられる)

      ・ そのあとの「それプロポーズ?」と言われ、そうではないと桜子が言ったら「よかった先にプロポーズされなくて」と壱晴が返すところ。

      ・ お母さんがお父さんをビンタするところ

      ・ 河川敷で泣くお父さんに桜子が寄り添うところ

      ・ 椅子の名前のSAKURAKOっていうのがなんかおしゃれなところ

      ・ SAKURAKOが幸せそうな家族に売れたところ

      ・ 最後、踏切で真織が現れる、その真織に『俺、真織がいない世界を生きていいかな?』と壱晴が言うとニコッと笑う真織のところ。

      ・ 真織に「ありがとう真織。さようなら」と告げるところ。

      ・ 家に帰ったらSAKURAKOに座っている桜子

      ・ 最後に優しくゆっくり抱き合う2人

      なぜこのドラマがここまでの熱を生み、成功を収めたかは一回研究し、ちゃんとレポートにまとめて近日中に発表しますね。

      間違いなく藤ヶ谷くんの代表作ではないでしょうか?
      もう壱晴と桜子を見れないのは残念ですが、ハッピーエンドだったし私はもう大満足です。

      これから先『やめるときも〜』みたいな、演者やスタッフの熱が作品から感じれるようなドラマにまた巡り会いたい。

    2019

    2017

    2016

    2014

    2013

    2012

    2011

    評価をする