三浦春馬の出演・主題歌ドラマ

おんな城主直虎

4.1
  • 出演者 4.2
  • ストーリー 4.0
  • 演技 4.1
  • 映像 4.0
NHK総合 日曜 18:00 〜     18:44
初回 2017年01月08日
最終回 2017年12月17日
出演 柴咲コウ 新井美羽 小林薫 前田吟 杉本哲太 財前直見 吹越満
脚本 森下佳子
  • おんな城主直虎

    スイーツ大河ではない(断言)

    5.0
    • 出演者 5.0
    • ストーリー 5.0
    • 演技 5.0
    • 映像 5.0
    ①虎と鶴3人の関係性がたまらない、そして槍ドン
    大河ドラマの初めは、主人公の幼少期から青年期に至るまで。おとわの幼少期を演じた新井美羽ちゃんが、すこぶる可愛い。天真爛漫だけど凛としているような...
    続きを読む ①虎と鶴3人の関係性がたまらない、そして槍ドン
    大河ドラマの初めは、主人公の幼少期から青年期に至るまで。おとわの幼少期を演じた新井美羽ちゃんが、すこぶる可愛い。天真爛漫だけど凛としているようなおとわの雰囲気をよく出していて、成長した柴崎コウの姿を見ると、本当にそのまま成長していて、俳優さんの凄みを感じた。幼少期のパートは、おとわ天真爛漫、鶴はしっかりしてるけど大人しい、虎は体が弱いけどいいやつ、と括れる。
    その後、青年期を経て、大人になった時のキャラの違い。必見。どうしてこういう性格に育ったのだろう?と考えて見て欲しい。これが戦国時代というものか、と思えるはず!そして、「槍ドン」。私は、リアタイ当時、当該回を見るのが怖くて、本当に怖くて、大好きだった直虎大河を1ヶ月離脱した。4回分ほど見ずに、なんとなく流れを察して、視聴を再開するという手に出た。結局、当該回周辺を見たのは、最終回を迎えて半年後だった。流れも結論も大体察していたのに、大号泣した。辛い。

    ②空白ばかりで、史実が少ない井伊直虎、その空白を埋める森下佳子の実力
     そもそも、井伊直虎という戦国武将をご存知だろうか、この大河ドラマが出てくるまではほとんど名を知られていなかった人物である。学者の中でも、男性の直虎と女性の次郎法師が別人である説など説かれており、いまだによく分からない人物である。当然、史実も少なく、大河ドラマ史上よく分からない人物ランキング1位かもしれない(完全に私比)。その、空白を埋めたのが、脚本家・森下佳子である。(個人的に大好きなので、お名前の後ろに大先生とつけたい)
     史実がない部分を埋め、どうにか一本話を通さなければいけない。大河ドラマである以上歴史的にありえないことは書けないが、分からない以上は創造することが求められる。その結果、このドラマは例年の大河ドラマよりも、エンタメ力が強かったように思える。ざっくりとした歴史の流れ(桶狭間の戦いなど)は決まっているが、それ以外は誰がどうなっていくのかはドラマを見続けなければ分からないのである。それが、楽しい。先が、展開が、わからないんだもの。楽しい。

    ③強すぎる劇伴。
    政次のCDを出したときはまじか今回すごいなと思ったけど、まじで劇伴が最高。菅野様神様。(突然のざっくり)

    ④ジェットコースターに乗っているかのような展開
    戦国時代ゆえに、歴史の残酷さを感じることは大河ドラマを見ていると多々ある。だが、大河ドラマの視聴者はもう慣れっこで、「はいはい、そうですよね。そこで死にますよね」とあっさりしたものである。そこに、一石を投じたのがこれ。先に述べたように、歴史的に不明なところだから、わくわくするというのもあるが、もう一つ、しっかりジェットコースター展開に仕上げられている点も大きい。だからこそ、だらけずに50話という長期戦をワクワクしながら終えられるのである。
    ポジティブな回を見ると、次から悪いこと起きるのかな…?と思わせる。不安を煽る。上がったり下がったり、それを繰り返していくのがこの大河ドラマ。何がイケメンスイーツ大河だ。ふざけるな。平和な日々ですら次は何が??と、ドキドキハラハラさせられるのだ。おそろしや

    ⑤個性的でキャラが立っている。
    いまだかつて、農民の名前を覚えた大河ドラマがあっただろうか。戦国時代は、戦いばかりの荒れた感じ+不思議な華やかさがある。それに終始するドラマが多い中、その裏に必ずあるはずの人々の生活。これをが感じさせてくるのが、「おんな城主直虎」。農民の死を悲しんだのはこれがはじめてだった。

    ⑥豪華な俳優陣の中でも、菅田将暉。
    井伊直政やばい。まじ、菅田将暉やべえってなる。直政を見ていると、ああ赤鬼になるわ、と納得できる。菅田将暉の何がヤバイのかというと、憑依力。様々な役を見てきたけれど、どれもしっくり来る、もうずっとその人間として生きてきたかのような憑依する力がすごい。なんて俳優が現れたんだと思った。(もはやこれは直虎関係ないか)
    あと、直政としては、幼少期を寺田心くんが演じていて、すごいしっかりした若君で、未来が楽しみだな〜凛とした若武者になるのかな〜と期待させられたのだが、どうしてこんなに歪んだ?笑 見ているうちにどうしてかは分かってくるが、まじなんでこんな風に育ってしまったのって少しおばちゃん悲しくなったよね。

    以上、口コミというより自分の思いの丈を記してみました。

    結論、私は井戸の底の民となってしまった
  • おカネの切れ目が恋のはじまり

    3.9
    • 出演者 4.0
    • ストーリー 3.8
    • 演技 3.9
    • 映像 3.7
    TBSテレビ系 火曜 22:00 〜     22:57
    2020年
    出演 松岡茉優 三浦春馬 三浦翔平 北村匠海 星蘭ひとみ 大友花恋 稲田直樹
    脚本 大島里美
    主題歌 Mr.Children 「turn over?」
  • おカネの切れ目が恋のはじまり 第2話

    星蘭ひとみ、良いね。

    5.0
    • 出演者 5.0
    • ストーリー 5.0
    • 演技 5.0
    • 映像 5.0
    初回より2話の方が台詞回しが深く、ぐいぐい引き込まれました。

    玲子(松岡茉優)と慶太(三浦春馬)の凸凹コンビっぷりも初回よりも板についてきて、これが本格的に恋に発展する時が今から楽しみです...
    続きを読む 初回より2話の方が台詞回しが深く、ぐいぐい引き込まれました。

    玲子(松岡茉優)と慶太(三浦春馬)の凸凹コンビっぷりも初回よりも板についてきて、これが本格的に恋に発展する時が今から楽しみです。

    今回も投資や浪費など、お金に纏わる話が色々出てきて、勉強になりましたが、後半、まりあ(星蘭ひとみ)に玲子が言った言葉が深くて頷きながら、実況を忘れ、聞き入ってしまいました。

    最後、早乙女さん(三浦翔平)が玲子(松岡茉優)にアタックしている場面で流れた ミスチル の turn over? が最高。

    非常におしゃれな感じになり王道なラブロマンスという感じがしました。

    次回は、最終回前の3話となりますが、そろそろ、玲子が慶太の事を好きになっていくのか期待しつつ、楽しみにしたいと思います。

    しかし、星蘭ひとみ はこの作品をきっかけにブレイクしてほしいなと感じるぐらい魅力的な女優さんだなと感じた。
  • あぐり

    3.9
    • 出演者 3.8
    • ストーリー 3.8
    • 演技 3.8
    • 映像 3.7
    NHK総合 月〜土曜 07:30 〜     07:45
    初回 1997年04月07日
    最終回 1997年10月04日
    出演 田中美里 野村萬斎 野村宏伸 高嶋政伸 山田純大 星由里子 里見浩太朗
    脚本 清水有生
    原作 吉行あぐり
  • あぐり

    女性として憧れの姿

    4.5
    • 出演者 4.5
    • ストーリー 4.5
    • 演技 4.0
    • 映像 4.5
    のちに偉大な小説家になる吉行淳之介の父と母。
    苦難の時代に夫にふりまわされながらもたくましく生きる姿がとても心打たれ、女性の地位向上への模範となる姿を温かくユーモアのある映像で綴ってくれた素敵な...
    続きを読む のちに偉大な小説家になる吉行淳之介の父と母。
    苦難の時代に夫にふりまわされながらもたくましく生きる姿がとても心打たれ、女性の地位向上への模範となる姿を温かくユーモアのある映像で綴ってくれた素敵なドラマでした。
  • 4 功名が辻

    3.7
    • 出演者 3.7
    • ストーリー 3.7
    • 演技 3.8
    • 映像 3.6
    NHK総合 日曜 20:00 〜     20:45
    2006年
    最終回 2006年12月10日
    出演 仲間由紀恵 上川隆也 柄本明 浅野ゆう子 生瀬勝久 田村淳 乙葉
    脚本 大石静
    原作 司馬遼太郎
  • 功名が辻

    演技も雰囲気もパーフェクト!

    5.0
    • 出演者 4.5
    • ストーリー 5.0
    • 演技 5.0
    • 映像 4.5
    続きを読む このドラマは私が小学生の時にやっていたのですが、織田信長の歴史を知っているだけに館ひろしさんが演じられてるのを見て、立ち振舞いとか言動とか全てか信長っぽいし、演技が凄いので圧倒されました。以来、他の人が演じられてるのを見るとやっぱり館さんだなぁと思いました。
  • 大切なことはすべて君が教えてくれた

    大ブレーク前の出演

    4.8
    • 出演者 5.0
    • ストーリー 4.5
    • 演技 5.0
    • 映像 4.5
    続きを読む 初めて菅田将暉さんを見たのが、この作品。
    私自身も関西出身だから、関西弁でインパクトあったのがよく覚えてるなー。アグレッシブな役だったから印象的だった。
    三浦春馬演じる修二が、生徒と一夜の過ちを犯したのが許せないシーンは、何かまだ幼さがあった。
    もちろんあの時も演技がうまかったけど、今のようにこんなに大ブレークするとは思わなかったなー。
  • 6 ラスト・シンデレラ

    3.7
    • 出演者 3.9
    • ストーリー 3.7
    • 演技 3.8
    • 映像 3.7
    フジテレビ系 木曜 22:00 〜     22:54
    初回 2013年04月11日
    最終回 2013年06月20日
    出演 篠原涼子 三浦春馬 藤木直人 大塚寧々 飯島直子 菜々緒 遠藤章造
    脚本 中谷まゆみ
    主題歌 ケラケラ 「スターラブレイション」
  • ラスト・シンデレラ

    年の差カップルが見どころ

    5.0
    • 出演者 4.5
    • ストーリー 4.5
    • 演技 5.0
    • 映像 5.0
    続きを読む 年の差のあるカップルがどうなるのか見どころだった。

    年上の女性と年下の男性の恋愛がすごく見ていて楽しかった。

    年の差を気にしない男と、やはり気になってしまう女性の心理がすごくおもしろかった。

    やはり女性は年の差を気にしてしまうのだと学んだところだった。

    二人の恋がうまくいくにはどうするのか、とても見どころだった。
  • 7 太陽の子

    3.5
    • 出演者 4.0
    • ストーリー 4.0
    • 演技 4.0
    • 映像 4.0
    NHK総合 土曜 19:30 〜     20:50
    2020年
    最終回 2020年08月15日
    出演 柳楽優弥 有村架純 三浦春馬 三浦誠己 宇野祥平 尾上寛之 渡辺大知
  • 太陽の子

    三浦春馬の熱演に涙。

    5.0
    • 出演者 5.0
    • ストーリー 5.0
    • 演技 5.0
    • 映像 5.0
    続きを読む 一言では感想を書くのが難しいぐらい重たい作品でした。主人公の石村修を演じた、柳楽優弥 の熱演が光ってました。戦争の主人公って、ほとんどが、戦争を嫌う主人公が多い中、この石村修は、戦争兵器を発明する人物なだけにそこがある意味、異質であるなと感じました。
    そして、三浦春馬 の活躍が思った以上に多く、見ていて、色々、考えてしまう事があり、泣いたネコの顔する場面が多かったかも。彼の演技が現実とオーバーラップする所もあり、正直、真剣に見ていられなかったシーンもありました。
    そして、このドラマのヒロインの朝倉世津を演じた、有村架純 がとにかく良くて、最後、教師の夢を持つというのが、戦時中、大変な時も自分の信念を曲げないキャラが凄くキラキラしていたと思います。
    朝ドラ ファンとしては、全体的に、朝ドラ出演者が多く、そこも楽しめましたし、重苦しいけど、戦争の悲惨さだけでなく、今作品は、戦争兵器を活躍する人々にスポットを当てたのも良く、素直に見て良かったと思える作品になったと感じます。
  • 8 僕のいた時間

    3.5
    • 出演者 3.0
    • ストーリー 3.0
    • 演技 3.0
    • 映像 3.0
    フジテレビ系 水曜 22:00 〜     22:54
    2014年
    最終回 2014年03月19日
    出演 三浦春馬 多部未華子 斎藤工 風間俊介 山本美月 野村周平 浜辺美波
    脚本 橋部敦子
    主題歌 Rihwa 「春風」
    ゆず 「よろこびのうた」

    9 TWO WEEKS

    3.4
    • 出演者 3.3
    • ストーリー 3.4
    • 演技 3.5
    • 映像 3.2
    関西テレビ系 火曜 21:00 〜     21:57
    2019年
    最終回 2019年09月17日
    出演 三浦春馬 芳根京子 比嘉愛未 三浦貴大 稲垣来泉 高嶋政伸 黒木瞳
    脚本 山浦雅大
    主題歌 三浦春馬 「Fight for your heart」
    04 Limited Sazabys 「Montage」
    原作 ソ・ヒョンギョン
  • TWO WEEKS

    父性を感じて応援したくなるドラマ

    4.5
    • 出演者 5.0
    • ストーリー 4.5
    • 演技 5.0
    • 映像 5.0
    続きを読む 主人公の、落ちぶれた社会人というイメージからの父性溢れる愛情深い男性への転身ぶりが見ていてほっこりします。娘のはなも本当にいいこで、主人公が逃げ切りたいと思う気持ちに共感できて応援できます。ドラマの世界に没頭できる良い作品だと思います。
  • 10 ブラッディ・マンデイ2

    3.3
    • 出演者 3.0
    • ストーリー 3.0
    • 演技 3.0
    • 映像 3.0
    TBSテレビ系 土曜 19:56 〜     20:54
    2010年
    最終回 2010年03月20日
    出演 三浦春馬 佐藤健 吉沢悠 高嶋政宏 吉瀬美智子 松重豊 芦名星
    脚本 渡辺雄介
    主題歌 flumpool 「残像」
    原作 龍門諒 恵広史

    11 武蔵MUSASHI

    3.3
    • 出演者 3.0
    • ストーリー 3.0
    • 演技 3.1
    • 映像 2.8
    NHK総合 日曜 20:00 〜     20:45
    初回 2003年01月05日
    最終回 2003年12月07日
    出演 市川新之助 米倉涼子 松岡昌宏 渡瀬恒彦 仲間由紀恵 内山理名 堤真一
    脚本 鎌田敏夫
    原作 吉川英治
  • 武蔵MUSASHI

    悪意ある脚本が素晴らしい!

    5.0
    • 出演者 4.5
    • ストーリー 4.5
    • 演技 5.0
    • 映像 3.0
    主人公の安西かれんの演技が下手すぎて、製作側が狙っているのかヒヤヒヤして楽しい。
    脚本も真剣さで笑いを誘っていて、素晴らしいと思う。
    アユの自伝がベースになっているので、ノンフィクション感もあり...
    続きを読む 主人公の安西かれんの演技が下手すぎて、製作側が狙っているのかヒヤヒヤして楽しい。
    脚本も真剣さで笑いを誘っていて、素晴らしいと思う。
    アユの自伝がベースになっているので、ノンフィクション感もあり、『ホントにこんな人だったの?笑』と登場人物も魅力的。今期最高のドラマで、新しいと思います。
  • 12 ブラッディ・マンデイ1

    3.2
    • 出演者 3.7
    • ストーリー 3.4
    • 演技 3.4
    • 映像 3.1
    TBSテレビ系 土曜 19:56 〜     20:54
    2008年
    最終回 2008年12月20日
    出演 三浦春馬 吉瀬美智子 佐藤健 成宮寛貴 吉沢悠 松重豊 片瀬那奈
    脚本 蒔田光治 渡辺雄介
    主題歌 flumpool 「Over the rain~ひかりの橋~」
    原作 龍門諒 恵広史
  • ブラッディ・マンデイ1 第1話

    ハラハラ不可避!そして酔う…!

    3.5
    • 出演者 3.5
    • ストーリー 4.0
    • 演技 3.5
    • 映像 2.0
    続きを読む リアルタイムで放送してた時にも観ていまして
    わたくしの中では、三浦春馬さんといえばこの作品でした。
    Paraviで配信が開始されていたので
    これはいつか観なければ…!と思っていた矢先の
    三浦春馬さんの訃報…
    しばらく観ようという気にならなかったのですが
    今日やっと再見いたしました。

    有料配信なので、観る方は限られてしまい
    申し訳ないですが、この時期に是非
    観ていただきたいドラマです!

    第一話…なんと時間にして95分。
    ちょっとした映画レベルの長さですが
    内容も、映画として観ても遜色ないくらい
    ハラハラドキドキ(ときめきとかではないほう)します。

    まずね…言わせて?
    (なるべくネタバレしないとこから攻めてくスタイル)
    理科の先生!お前生徒に何しようとしとん!きっしょいんじゃ!!
    それに、ここの高校私服なのはいいけど
    みんな髪型も自由すぎて、高校なの?大学なの?って
    最初混乱しましたw

    まずは三浦春馬さん演じる藤丸が、
    天才ハッカーと言う一面を持ちつつも
    妹思いの兄貴でもあり、美人教師に
    ドギマギする男子高校生だったりで
    1話だけでも、多面性を見せてくれています。
    何より、春馬さんはちょっと下を向いた時の
    まつ毛が瞳を覆う感じがとても美しい!
    何でしょう、知性もそこから感じ取れるような
    美しさなんですよね。

    そして恐らく、このドラマで初めて存在を知った
    吉瀬美智子さん!!今と変わらずセクシィーにもほどがある!
    白衣似合い過ぎだし、下着チラって見えてるし!
    こんな先生来たら、男子高校生皆気が気じゃないわッ!

    …なんてふざけた感じのこと言ってますが
    内容は、天才ハッカー藤丸が、警察と組んで
    テロリストと戦っていくという話…なのです。

    1話では、まだ敵の全貌もわかりませんし
    目的もはっきりとはしていません…が
    テロリストは細菌兵器を使うようなのです。

    その散布の仕方が…そしてパニックになる人々が…
    なんかね…現実味もあってゾッとします。怖いです。
    イベントとか行く気失せます。(予定も無いけど…!)
    奇しくも今、コロナで家にステイしてる時間が長いわけですが
    これ観ると、いやマジ外出かけるのやめとこう?!
    イベント?冗談じゃねぇ!今行ったら死ぬかんな!!
    …くらいの心持ちになり、危機感が、ぐぐっと上がります…💦

    それと…これは映像の効果だと思うのですが
    このドラマ…不穏な流れになると、ゆらゆらぐらぐらと
    画面がものすごくブレるのです…それが結構時間にすると
    長めなので、人によっては気持ち悪くなるかもしれません。
    実際わたくしちょっと酔う感じがして、
    休憩はさみはさみ観ていました。
    このブレブレが、もう少し少なければなぁ…と思ったり。

    2008年放送なので、PCの文字の画像が粗目とかは
    時代だなぁ〜とは思うけど、全然古くも感じません。
    藤丸がハッキングをする様子が隼(ファルコン)が
    ゲートをすり抜けてくCGで描かれてるのとか
    ハラハラして、手に汗握って観ておりました。

    1話のウィルス騒ぎは偽物で、ホッとした後からの
    あれ?マジモンのやつ…?で1話は終わったので
    これは2話からまたひょえぇええ💦と心の中で
    叫びながら観ることになりそうです。


  • 13 14才の母

    3.2
    • 出演者 3.4
    • ストーリー 3.0
    • 演技 3.6
    • 映像 3.0
    日本テレビ系 水曜 22:00 〜     22:54
    2006年
    最終回 2006年12月20日
    出演 志田未来 田中美佐子 生瀬勝久 三浦春馬 室井滋 北村一輝 山口紗弥加
    脚本 井上由美子
    主題歌 Mr.Children 「しるし」
  • 14才の母

    魅了される演技!

    4.0
    • 出演者 4.5
    • ストーリー 3.5
    • 演技 5.0
    • 映像 3.0
    続きを読む 14歳で母になるという非常に難易度の高い役どころを、見事に演じ切っているところに魅了されてしまいました。素朴なかわいらしさと意志の強さを感じさせる志田未来さんが主役を演じたからこそ、この作品は成立したのだと思います。
  • 14 殺人偏差値70

    3.0
    • 出演者 3.0
    • ストーリー 3.0
    • 演技 3.0
    • 映像 3.0
    日本テレビ系 水曜 21:00 〜     22:54
    2014年
    最終回 2014年07月02日
    出演 三浦春馬 城田優 瀧本美織 栗山千明 桐山漣 高橋克実
    脚本 山岡潤平
    主題歌 NICO Touches the Walls 「バケモノ」
    やなぎなぎ 「Esse」
    原作 西村京太郎

    15 ダイイング・アイ

    3.0
    • 出演者 3.0
    • ストーリー 3.0
    • 演技 3.0
    • 映像 3.0

    16 オトナ高校

    3.0
    • 出演者 3.0
    • ストーリー 3.0
    • 演技 3.0
    • 映像 3.0
    テレビ朝日系 土曜 23:05 〜     23:59
    2017年
    最終回 2017年12月09日
    出演 三浦春馬 高橋克実 黒木メイサ 正名僕蔵 竜星涼 松井愛莉 山田真歩
    脚本 橋本裕志
    主題歌 高橋優 「ルポルタージュ」

    17 陽はまた昇る

    3.0
    • 出演者 3.0
    • ストーリー 3.0
    • 演技 3.0
    • 映像 3.0
    日本テレビ系 木曜 21:00 〜     21:54
    初回 2011年07月21日
    最終回 2011年09月15日
    出演 佐藤浩市 三浦春馬 池松壮亮 真矢みき 斉藤由貴 YOU 橋爪功
    脚本 井上由美子
    主題歌 EXILE ATSUSHI 「いつかきっと…」

    18 ファイト

    3.0
    • 出演者 3.0
    • ストーリー 3.0
    • 演技 3.0
    • 映像 3.0
    NHK総合 月〜土曜 07:30 〜     07:45
    初回 2005年03月28日
    最終回 2005年10月01日
    出演 本仮屋ユイカ 緒形直人 酒井法子 瀬川亮 川原亜矢子 田村高廣 児玉清
    脚本 橋部敦子
  • ファイト

    アイキャッチの西原理恵子絵が良かった

    4.0
    • 出演者 4.0
    • ストーリー 4.0
    • 演技 4.0
    • 映像 4.0
    本仮屋ユイカがぴかぴかに可愛かったなぁ。
    親の会社がつぶれて苦労するのに、そのキラキラがきえない、凄いオーラだったと思う。
    そういえばママが酒井法子だった。
    それくらい古いドラマだったこと...
    続きを読む 本仮屋ユイカがぴかぴかに可愛かったなぁ。
    親の会社がつぶれて苦労するのに、そのキラキラがきえない、凄いオーラだったと思う。
    そういえばママが酒井法子だった。
    それくらい古いドラマだったことに改めて驚いてる。
    西原理恵子さんが書いた絵が使われていて、いい味を添えていたな~と。
  • 19 ごくせん3

    3.0
    • 出演者 3.0
    • ストーリー 3.0
    • 演技 3.0
    • 映像 3.0
    日本テレビ系 土曜 21:00 〜     21:54
    初回 2008年04月19日
    最終回 2008年06月28日
    出演 仲間由紀恵 生瀬勝久 高木雄也 三浦春馬 宇津井健 石黒英雄 中間淳太
    脚本 江頭美智留
    主題歌 Aqua Timez 「虹」
    原作 森本梢子

    20 サムライ・ハイスクール

    3.0
    • 出演者 3.0
    • ストーリー 3.0
    • 演技 3.0
    • 映像 3.0
    日本テレビ系 土曜 21:00 〜     21:54
    2009年
    最終回 2009年12月12日
    出演 三浦春馬 城田優 岸谷五朗 室井滋 大後寿々花 小林涼子
    脚本 井上由美子
    主題歌 monobright 「孤独の太陽」

    21 貧乏男子ボンビーメン

    2.2
    • 出演者 3.0
    • ストーリー 3.0
    • 演技 3.0
    • 映像 3.0
    日本テレビ系 火曜 22:00 〜     22:54
    2008年
    最終回 2008年03月11日
    出演 小栗旬 ユースケ・サンタマリア 八嶋智人 山田優 三浦春馬 上地雄輔 音尾琢真
    脚本 山岡真介 山浦雅大
    主題歌 BENNIE K 「モノクローム」

    2020

      おカネの切れ目が恋のはじまり

      3.9
      • 出演者 4.0
      • ストーリー 3.8
      • 演技 3.9
      • 映像 3.7
      TBSテレビ系 火曜 22:00 〜     22:57
      2020年
      出演 松岡茉優 三浦春馬 三浦翔平 北村匠海 星蘭ひとみ 大友花恋 稲田直樹
      脚本 大島里美
      主題歌 Mr.Children 「turn over?」
    • おカネの切れ目が恋のはじまり 第2話

      星蘭ひとみ、良いね。

      5.0
      • 出演者 5.0
      • ストーリー 5.0
      • 演技 5.0
      • 映像 5.0
      初回より2話の方が台詞回しが深く、ぐいぐい引き込まれました。

      玲子(松岡茉優)と慶太(三浦春馬)の凸凹コンビっぷりも初回よりも板についてきて、これが本格的に恋に発展する時が今から楽しみです...
      続きを読む 初回より2話の方が台詞回しが深く、ぐいぐい引き込まれました。

      玲子(松岡茉優)と慶太(三浦春馬)の凸凹コンビっぷりも初回よりも板についてきて、これが本格的に恋に発展する時が今から楽しみです。

      今回も投資や浪費など、お金に纏わる話が色々出てきて、勉強になりましたが、後半、まりあ(星蘭ひとみ)に玲子が言った言葉が深くて頷きながら、実況を忘れ、聞き入ってしまいました。

      最後、早乙女さん(三浦翔平)が玲子(松岡茉優)にアタックしている場面で流れた ミスチル の turn over? が最高。

      非常におしゃれな感じになり王道なラブロマンスという感じがしました。

      次回は、最終回前の3話となりますが、そろそろ、玲子が慶太の事を好きになっていくのか期待しつつ、楽しみにしたいと思います。

      しかし、星蘭ひとみ はこの作品をきっかけにブレイクしてほしいなと感じるぐらい魅力的な女優さんだなと感じた。
    • 太陽の子

      3.5
      • 出演者 4.0
      • ストーリー 4.0
      • 演技 4.0
      • 映像 4.0
      NHK総合 土曜 19:30 〜     20:50
      2020年
      最終回 2020年08月15日
      出演 柳楽優弥 有村架純 三浦春馬 三浦誠己 宇野祥平 尾上寛之 渡辺大知
    • 太陽の子

      三浦春馬の熱演に涙。

      5.0
      • 出演者 5.0
      • ストーリー 5.0
      • 演技 5.0
      • 映像 5.0
      続きを読む 一言では感想を書くのが難しいぐらい重たい作品でした。主人公の石村修を演じた、柳楽優弥 の熱演が光ってました。戦争の主人公って、ほとんどが、戦争を嫌う主人公が多い中、この石村修は、戦争兵器を発明する人物なだけにそこがある意味、異質であるなと感じました。
      そして、三浦春馬 の活躍が思った以上に多く、見ていて、色々、考えてしまう事があり、泣いたネコの顔する場面が多かったかも。彼の演技が現実とオーバーラップする所もあり、正直、真剣に見ていられなかったシーンもありました。
      そして、このドラマのヒロインの朝倉世津を演じた、有村架純 がとにかく良くて、最後、教師の夢を持つというのが、戦時中、大変な時も自分の信念を曲げないキャラが凄くキラキラしていたと思います。
      朝ドラ ファンとしては、全体的に、朝ドラ出演者が多く、そこも楽しめましたし、重苦しいけど、戦争の悲惨さだけでなく、今作品は、戦争兵器を活躍する人々にスポットを当てたのも良く、素直に見て良かったと思える作品になったと感じます。

    2019

    2017

      オトナ高校

      3.0
      • 出演者 3.0
      • ストーリー 3.0
      • 演技 3.0
      • 映像 3.0
      テレビ朝日系 土曜 23:05 〜     23:59
      2017年
      最終回 2017年12月09日
      出演 三浦春馬 高橋克実 黒木メイサ 正名僕蔵 竜星涼 松井愛莉 山田真歩
      脚本 橋本裕志
      主題歌 高橋優 「ルポルタージュ」

      おんな城主直虎

      4.1
      • 出演者 4.2
      • ストーリー 4.0
      • 演技 4.1
      • 映像 4.0
      NHK総合 日曜 18:00 〜     18:44
      初回 2017年01月08日
      最終回 2017年12月17日
      出演 柴咲コウ 新井美羽 小林薫 前田吟 杉本哲太 財前直見 吹越満
      脚本 森下佳子
    • おんな城主直虎

      スイーツ大河ではない(断言)

      5.0
      • 出演者 5.0
      • ストーリー 5.0
      • 演技 5.0
      • 映像 5.0
      ①虎と鶴3人の関係性がたまらない、そして槍ドン
      大河ドラマの初めは、主人公の幼少期から青年期に至るまで。おとわの幼少期を演じた新井美羽ちゃんが、すこぶる可愛い。天真爛漫だけど凛としているような...
      続きを読む ①虎と鶴3人の関係性がたまらない、そして槍ドン
      大河ドラマの初めは、主人公の幼少期から青年期に至るまで。おとわの幼少期を演じた新井美羽ちゃんが、すこぶる可愛い。天真爛漫だけど凛としているようなおとわの雰囲気をよく出していて、成長した柴崎コウの姿を見ると、本当にそのまま成長していて、俳優さんの凄みを感じた。幼少期のパートは、おとわ天真爛漫、鶴はしっかりしてるけど大人しい、虎は体が弱いけどいいやつ、と括れる。
      その後、青年期を経て、大人になった時のキャラの違い。必見。どうしてこういう性格に育ったのだろう?と考えて見て欲しい。これが戦国時代というものか、と思えるはず!そして、「槍ドン」。私は、リアタイ当時、当該回を見るのが怖くて、本当に怖くて、大好きだった直虎大河を1ヶ月離脱した。4回分ほど見ずに、なんとなく流れを察して、視聴を再開するという手に出た。結局、当該回周辺を見たのは、最終回を迎えて半年後だった。流れも結論も大体察していたのに、大号泣した。辛い。

      ②空白ばかりで、史実が少ない井伊直虎、その空白を埋める森下佳子の実力
       そもそも、井伊直虎という戦国武将をご存知だろうか、この大河ドラマが出てくるまではほとんど名を知られていなかった人物である。学者の中でも、男性の直虎と女性の次郎法師が別人である説など説かれており、いまだによく分からない人物である。当然、史実も少なく、大河ドラマ史上よく分からない人物ランキング1位かもしれない(完全に私比)。その、空白を埋めたのが、脚本家・森下佳子である。(個人的に大好きなので、お名前の後ろに大先生とつけたい)
       史実がない部分を埋め、どうにか一本話を通さなければいけない。大河ドラマである以上歴史的にありえないことは書けないが、分からない以上は創造することが求められる。その結果、このドラマは例年の大河ドラマよりも、エンタメ力が強かったように思える。ざっくりとした歴史の流れ(桶狭間の戦いなど)は決まっているが、それ以外は誰がどうなっていくのかはドラマを見続けなければ分からないのである。それが、楽しい。先が、展開が、わからないんだもの。楽しい。

      ③強すぎる劇伴。
      政次のCDを出したときはまじか今回すごいなと思ったけど、まじで劇伴が最高。菅野様神様。(突然のざっくり)

      ④ジェットコースターに乗っているかのような展開
      戦国時代ゆえに、歴史の残酷さを感じることは大河ドラマを見ていると多々ある。だが、大河ドラマの視聴者はもう慣れっこで、「はいはい、そうですよね。そこで死にますよね」とあっさりしたものである。そこに、一石を投じたのがこれ。先に述べたように、歴史的に不明なところだから、わくわくするというのもあるが、もう一つ、しっかりジェットコースター展開に仕上げられている点も大きい。だからこそ、だらけずに50話という長期戦をワクワクしながら終えられるのである。
      ポジティブな回を見ると、次から悪いこと起きるのかな…?と思わせる。不安を煽る。上がったり下がったり、それを繰り返していくのがこの大河ドラマ。何がイケメンスイーツ大河だ。ふざけるな。平和な日々ですら次は何が??と、ドキドキハラハラさせられるのだ。おそろしや

      ⑤個性的でキャラが立っている。
      いまだかつて、農民の名前を覚えた大河ドラマがあっただろうか。戦国時代は、戦いばかりの荒れた感じ+不思議な華やかさがある。それに終始するドラマが多い中、その裏に必ずあるはずの人々の生活。これをが感じさせてくるのが、「おんな城主直虎」。農民の死を悲しんだのはこれがはじめてだった。

      ⑥豪華な俳優陣の中でも、菅田将暉。
      井伊直政やばい。まじ、菅田将暉やべえってなる。直政を見ていると、ああ赤鬼になるわ、と納得できる。菅田将暉の何がヤバイのかというと、憑依力。様々な役を見てきたけれど、どれもしっくり来る、もうずっとその人間として生きてきたかのような憑依する力がすごい。なんて俳優が現れたんだと思った。(もはやこれは直虎関係ないか)
      あと、直政としては、幼少期を寺田心くんが演じていて、すごいしっかりした若君で、未来が楽しみだな〜凛とした若武者になるのかな〜と期待させられたのだが、どうしてこんなに歪んだ?笑 見ているうちにどうしてかは分かってくるが、まじなんでこんな風に育ってしまったのって少しおばちゃん悲しくなったよね。

      以上、口コミというより自分の思いの丈を記してみました。

      結論、私は井戸の底の民となってしまった

    2014

    2013

    2011

    2010

    2009

    2008

      ブラッディ・マンデイ1

      3.2
      • 出演者 3.7
      • ストーリー 3.4
      • 演技 3.4
      • 映像 3.1
      TBSテレビ系 土曜 19:56 〜     20:54
      2008年
      最終回 2008年12月20日
      出演 三浦春馬 吉瀬美智子 佐藤健 成宮寛貴 吉沢悠 松重豊 片瀬那奈
      脚本 蒔田光治 渡辺雄介
      主題歌 flumpool 「Over the rain~ひかりの橋~」
      原作 龍門諒 恵広史
    • ブラッディ・マンデイ1 第1話

      ハラハラ不可避!そして酔う…!

      3.5
      • 出演者 3.5
      • ストーリー 4.0
      • 演技 3.5
      • 映像 2.0
      続きを読む リアルタイムで放送してた時にも観ていまして
      わたくしの中では、三浦春馬さんといえばこの作品でした。
      Paraviで配信が開始されていたので
      これはいつか観なければ…!と思っていた矢先の
      三浦春馬さんの訃報…
      しばらく観ようという気にならなかったのですが
      今日やっと再見いたしました。

      有料配信なので、観る方は限られてしまい
      申し訳ないですが、この時期に是非
      観ていただきたいドラマです!

      第一話…なんと時間にして95分。
      ちょっとした映画レベルの長さですが
      内容も、映画として観ても遜色ないくらい
      ハラハラドキドキ(ときめきとかではないほう)します。

      まずね…言わせて?
      (なるべくネタバレしないとこから攻めてくスタイル)
      理科の先生!お前生徒に何しようとしとん!きっしょいんじゃ!!
      それに、ここの高校私服なのはいいけど
      みんな髪型も自由すぎて、高校なの?大学なの?って
      最初混乱しましたw

      まずは三浦春馬さん演じる藤丸が、
      天才ハッカーと言う一面を持ちつつも
      妹思いの兄貴でもあり、美人教師に
      ドギマギする男子高校生だったりで
      1話だけでも、多面性を見せてくれています。
      何より、春馬さんはちょっと下を向いた時の
      まつ毛が瞳を覆う感じがとても美しい!
      何でしょう、知性もそこから感じ取れるような
      美しさなんですよね。

      そして恐らく、このドラマで初めて存在を知った
      吉瀬美智子さん!!今と変わらずセクシィーにもほどがある!
      白衣似合い過ぎだし、下着チラって見えてるし!
      こんな先生来たら、男子高校生皆気が気じゃないわッ!

      …なんてふざけた感じのこと言ってますが
      内容は、天才ハッカー藤丸が、警察と組んで
      テロリストと戦っていくという話…なのです。

      1話では、まだ敵の全貌もわかりませんし
      目的もはっきりとはしていません…が
      テロリストは細菌兵器を使うようなのです。

      その散布の仕方が…そしてパニックになる人々が…
      なんかね…現実味もあってゾッとします。怖いです。
      イベントとか行く気失せます。(予定も無いけど…!)
      奇しくも今、コロナで家にステイしてる時間が長いわけですが
      これ観ると、いやマジ外出かけるのやめとこう?!
      イベント?冗談じゃねぇ!今行ったら死ぬかんな!!
      …くらいの心持ちになり、危機感が、ぐぐっと上がります…💦

      それと…これは映像の効果だと思うのですが
      このドラマ…不穏な流れになると、ゆらゆらぐらぐらと
      画面がものすごくブレるのです…それが結構時間にすると
      長めなので、人によっては気持ち悪くなるかもしれません。
      実際わたくしちょっと酔う感じがして、
      休憩はさみはさみ観ていました。
      このブレブレが、もう少し少なければなぁ…と思ったり。

      2008年放送なので、PCの文字の画像が粗目とかは
      時代だなぁ〜とは思うけど、全然古くも感じません。
      藤丸がハッキングをする様子が隼(ファルコン)が
      ゲートをすり抜けてくCGで描かれてるのとか
      ハラハラして、手に汗握って観ておりました。

      1話のウィルス騒ぎは偽物で、ホッとした後からの
      あれ?マジモンのやつ…?で1話は終わったので
      これは2話からまたひょえぇええ💦と心の中で
      叫びながら観ることになりそうです。


    • ごくせん3

      3.0
      • 出演者 3.0
      • ストーリー 3.0
      • 演技 3.0
      • 映像 3.0
      日本テレビ系 土曜 21:00 〜     21:54
      初回 2008年04月19日
      最終回 2008年06月28日
      出演 仲間由紀恵 生瀬勝久 高木雄也 三浦春馬 宇津井健 石黒英雄 中間淳太
      脚本 江頭美智留
      主題歌 Aqua Timez 「虹」
      原作 森本梢子

      貧乏男子ボンビーメン

      2.2
      • 出演者 3.0
      • ストーリー 3.0
      • 演技 3.0
      • 映像 3.0
      日本テレビ系 火曜 22:00 〜     22:54
      2008年
      最終回 2008年03月11日
      出演 小栗旬 ユースケ・サンタマリア 八嶋智人 山田優 三浦春馬 上地雄輔 音尾琢真
      脚本 山岡真介 山浦雅大
      主題歌 BENNIE K 「モノクローム」

    2006

    2005

    2003

    1997

    評価をする