蟹江敬三の出演ドラマ

あまちゃん

4.2
  • 出演者 4.2
  • ストーリー 4.1
  • 演技 4.0
  • 映像 4.1
NHK総合 月〜土曜 07:30 〜     07:45
初回 2013年04月01日
最終回 2013年09月28日
出演 能年玲奈 小泉今日子 宮本信子 渡辺えり 杉本哲太 吹越満 でんでん
  • あまちゃん

    アイドルを目指すために全身全霊

    5.0
    • 出演者 5.0
    • ストーリー 5.0
    • 演技 5.0
    • 映像 5.0
    あまちゃんの荒巻太一役が、秋元康に似ていて面白い。総選挙もリアルのAKB総選挙に似ていて最高。
  • 北の国から

    3.9
    • 出演者 3.9
    • ストーリー 3.9
    • 演技 3.9
    • 映像 3.8
    フジテレビ系 金曜 22:00 〜     22:54
    1981年
    最終回 1982年03月26日
    出演 田中邦衛 吉岡秀隆 中嶋朋子 いしだあゆみ 竹下景子 大滝秀治 岩城滉一
    脚本 倉本聰
    主題歌 さだまさし 「北の国から〜遥かなる大地より〜」
    原作 倉本聰
  • 北の国から

    沈黙から感情を読み取るドラマ

    5.0
    • 出演者 5.0
    • ストーリー 5.0
    • 演技 5.0
    • 映像 5.0
    続きを読む 北の国からの登場人物は皆不器用です。父、息子、娘の三人で力を合わせて極寒の北海道に移り住む、そういうハートフルなファミリー物ではありません。お互い本心は胸の内に隠して外には一切出しません。少ない言葉のやりとりでお互い探り探り生きています。三人だけでなく、学校の友達、先生、離婚して離れ離れになった母親もです。それゆえ、すれ違いやいざこざなどが生まれ悲しいことが起こることも多々あります。視聴者は不器用な人々に感情移入し、とにかく泣けます。日本人って昔はこうだったなと何度見ても思える作品です。とても卑怯で、でも本人は自分の卑怯さに気づいて苦しんでいる純に、子供のころの私は自分を重ね合わせずにはいられませんでした。不器用でも一生懸命生きている人に寄り添おうと思うようになったドラマです。
  • 龍馬伝

    3.7
    • 出演者 3.7
    • ストーリー 3.5
    • 演技 3.5
    • 映像 3.6
    NHK総合 日曜 20:00 〜     20:45
    初回 2010年01月03日
    最終回 2010年11月28日
    出演 福山雅治 香川照之 大森南 広末涼子 寺島しのぶ 佐藤健 島崎和歌子
    脚本 福田靖
  • 龍馬伝

    新たな坂本龍馬像の構築した男

    4.5
    • 出演者 5.0
    • ストーリー 4.0
    • 演技 4.5
    • 映像 5.0
    続きを読む 維新の志士である坂本龍馬を現代風にアレンジし、これまでの坂本龍馬像を刷新したとおもいます。勿論、ルックスや声は誰もが認める才をお持ちで、演技についても渋い面もコミカルな面も演じ切る演技力が素晴らしかったです。
  • 4 熱中時代2

    3.7
    • 出演者 3.6
    • ストーリー 3.7
    • 演技 3.6
    • 映像 3.3
    日本テレビ系 土曜 21:00 〜     21:54
    初回 1980年07月05日
    最終回 1981年03月28日
    出演 水谷豊 太川陽介 船越英二 草笛光子 高田早苗 秋野太作 山口いづみ
    脚本 布勢博一
    主題歌 水谷豊 「やさしさ紙芝居」
  • 熱中時代2

    水谷豊さん独自の先生好きでした。

    5.0
    • 出演者 4.5
    • ストーリー 5.0
    • 演技 4.5
    • 映像 4.5
    若い頃に見ていたドラマの中ではかなり印象が強かったですね?僕の先生は?ビバ?嵐を巻き起こす?ビバ?の
    歌詞が今でも歌えるくらい、好きだったなー!

    でも、当時あまりにも現実の先生で、あんな...
    続きを読む 若い頃に見ていたドラマの中ではかなり印象が強かったですね?僕の先生は?ビバ?嵐を巻き起こす?ビバ?の
    歌詞が今でも歌えるくらい、好きだったなー!

    でも、当時あまりにも現実の先生で、あんな熱心な先生は本当にいなかったんで、子供目線でこんなうまく行く訳ないじゃんって考えながら、生徒のトラブルを解決する姿をダメ出ししながら、見てたような、笑
  • 5 銀狼怪奇ファイル「二つの頭脳を持つ少年」

    3.3
    • 出演者 3.3
    • ストーリー 3.0
    • 演技 2.8
    • 映像 3.1
    日本テレビ系 土曜 21:00 〜     21:54
    初回 1996年01月13日
    最終回 1996年03月16日
    出演 堂本光一 宝生舞 蟹江敬三 三宅健 井ノ原快彦 秋山純 宇梶剛士
    脚本 田子明弘
    主題歌 近藤真彦 「ミッドナイト・シャッフル」
    原作 越智辺昌義
  • 銀狼怪奇ファイル「二つの頭脳を持つ少年」

    堂本光一くんがカッコいい!

    4.0
    • 出演者 5.0
    • ストーリー 4.0
    • 演技 4.0
    • 映像 4.0
    続きを読む 堂本光一くんの初単独主演のドラマと言えばコレ!
    平均視聴率は20%と言うのだから、当時はどれだけ人気のドラマだったかは想像がつくと思います。

    なんと言っても、光一くん扮する不破耕助は2つの頭脳を持ち、普段は普通の高校生、もう一つの顔はIQ220を持つ「銀狼」。

    危険が迫ると切り替わるという特殊な能力を持つ銀狼に変身し、様々な事件を解決するというドラマでした。
    IQを駆使して事件の謎を解くというのは、コナン君や福山雅治のガリレオの先駆的なドラマだったのかも。

    ドラマの後半、そうクライマックスでは、光一くんが銀狼に変身するのですが、その瞬間の目ヂカラと言ったらもうたまんない!
    髪の毛も銀色に変わるんだけど、当時の高校生や大学生の男の子のヘアスタイルもこんなの多かったなと思わせるヘアスタイルです。
    変身に合わせて、主題歌でもある近藤真彦先輩の「ミッドナイト・シャッフル」が流れるんだけど、エレキギターの音がカッコよかった?!
    これよっちゃんのギターだもんね。
    でも、ジャニーズって感じがしないんだよね。マッチもアグレッシブな歌を歌ってくれて、それも嬉しかったな?。

    そしてドラマのもう一つの見どころが、主人公である不破耕助を育てた小川博士の娘で、同居しているツンデレキャラの宝生舞ちゃん。
    舞ちゃんがハマり役で、このドラマでブレイクしたと言っても過言ではないはず。
    彼女の女優業引退は残念でならないと思ったひとも多いのではなかろうか......

    私的には、宝生舞ちゃんがいなければ、光一くんの役がハマりきれなかったというのがあります。
    変身とともに光一くんと舞ちゃんの立ち位置が変わるというか、主人公のキャラクターを引き立たせて、バランスがとれていたなぁという印象を持っています。

    それにしても、ドラマのメインテーマであるサイエンス要素がかなりガバガバだけど(笑)、子供だった私には十分楽しめました。
  • 6 葵徳川三代

    3.2
    • 出演者 3.4
    • ストーリー 3.3
    • 演技 3.4
    • 映像 3.3
    NHK総合 日曜 20:00 〜     20:45
    初回 2000年01月09日
    最終回 2000年12月17日
    出演 津川雅彦 西田敏行 岩下志麻 江守徹 小川真由美 草笛光子 中江有里
    脚本 ジェームス三木
  • 葵徳川三代

    親子だもの、いろいろある。

    5.0
    • 出演者 5.0
    • ストーリー 4.5
    • 演技 5.0
    • 映像 4.0
    家康と秀忠、秀忠と家光の親子関係が、時にコミカルで人間臭い。でも決してホームドラマにならないのはさすが。
    狸おやじな家康(津川雅彦)に叱られる秀忠(西田敏行)のリアクションが特にツボです。時々...
    続きを読む 家康と秀忠、秀忠と家光の親子関係が、時にコミカルで人間臭い。でも決してホームドラマにならないのはさすが。
    狸おやじな家康(津川雅彦)に叱られる秀忠(西田敏行)のリアクションが特にツボです。時々妙に可愛くなるお江(岩下志麻)とか、やりてババアな春日局(樹木希林)とか、時空を超える狂言回しの光圀(中村梅雀)とか、各登場人物のキャラ立ちが素晴らしい。
  • 7 獣医ドリトル

    3.0
    • 出演者 3.1
    • ストーリー 3.2
    • 演技 3.1
    • 映像 3.2
    TBSテレビ系 日曜 21:00 〜     21:54
    初回 2010年10月17日
    最終回 2010年12月19日
    出演 小栗旬 井上真央 成宮寛貴 藤澤恵麻 笠原秀幸 菅田将暉 石坂浩二
    脚本 橋本裕志
    主題歌 小田和正 「グッバイ」
  • 獣医ドリトル

    よかった

    4.8
    • 出演者 4.5
    • ストーリー 4.5
    • 演技 4.5
    • 映像 4.5
    毎回どうぶつものはほんとうに感動して泣けます。
    小栗旬さんのロン毛はよかったです。
    キャストが結構よかったです。
    成宮寛貴さんがやっていた役はよかったです。
    今でもたまーに風が強い日には...
    続きを読む 毎回どうぶつものはほんとうに感動して泣けます。
    小栗旬さんのロン毛はよかったです。
    キャストが結構よかったです。
    成宮寛貴さんがやっていた役はよかったです。
    今でもたまーに風が強い日には、グッバイグッバイ
    今はグッバイって口ずさみたくなりますよ。
    面白かったです。
  • 8 最高の人生の終り方~エンディングプランナー~

    3.0
    • 出演者 3.0
    • ストーリー 3.0
    • 演技 3.0
    • 映像 3.0
    TBSテレビ系 木曜 21:00 〜     21:54
    2012年
    最終回 2012年03月15日
    出演 山下智久 榮倉奈々 山崎努 反町隆史 前田敦子 知念侑李 大友康平
    脚本 渡辺千穂
    主題歌 山下智久 「愛、テキサス」
  • 最高の人生の終り方~エンディングプランナー~

    葬儀屋の話ですがそんなに重くない

    4.6
    • 出演者 4.0
    • ストーリー 4.0
    • 演技 4.0
    • 映像 4.0
    葬儀屋のドラマですが、それほど重い話でもなく、
    地味な真面目な作りと亡くなった人々の真相を紐解く役でもあるなら、警察関連の訳あり遺体専門かと思いきや、そうでもないケースがあったりして、テーマ性と...
    続きを読む 葬儀屋のドラマですが、それほど重い話でもなく、
    地味な真面目な作りと亡くなった人々の真相を紐解く役でもあるなら、警察関連の訳あり遺体専門かと思いきや、そうでもないケースがあったりして、テーマ性とか落とし所に一貫性が乏しい部分がありました。なんとなく物足りないドラマでしたね。
  • 9 勝海舟

    3.0
    • 出演者 3.0
    • ストーリー 3.0
    • 演技 3.0
    • 映像 3.0
    NHK総合 日曜 20:00 〜     20:45
    初回 1974年01月06日
    最終回 1974年12月29日
    出演 渡哲也 尾上松緑 久我美子 大谷直子 垂水悟郎 岩井半四郎 瀬川菊之丞
    脚本 倉本聰
    原作 子母沢寛
  • 勝海舟

    決断かぁ???

    4.0
    • 出演者 4.0
    • ストーリー 3.0
    • 演技 3.0
    • 映像 3.0
    続きを読む 勝海舟かぁ???我慢我慢の決断タイプ勝海舟かぁ???幕末の苦労タイプ勝海舟だったからなぁ???あの時代であの役割はかなりキツかったんだろうなぁ???きっと???だからこそ今の時代があるだけに???何とも言えない気持ちになっちゃったよ??ドラマ的にも意外に面白かったので皆さんも観るべしだよなぁ???よろしく???
  • 10 風と雲と虹と

    3.0
    • 出演者 3.0
    • ストーリー 3.0
    • 演技 3.0
    • 映像 3.0
    NHK総合 日曜 20:00 〜     20:45
    1976年
    最終回 1976年12月26日
    出演 加藤剛 緒形拳 草刈正雄 山口崇 吉永小百合 露口茂 多岐川裕美
    脚本 福田善之
    原作 海音寺潮五郎
  • 風と雲と虹と

    演技が凄い

    5.0
    • 出演者 5.0
    • ストーリー 5.0
    • 演技 5.0
    • 映像 3.5
    続きを読む 平将門と藤原純友という、平安時代に反旗をあげた、2人を取り上げた大河ドラマで、なかなか題材になりずらい時代を魅力的に描かれ、子供ごごろに憧れました。
    加藤剛はカッコ良く威厳があって素敵で、緒形拳の海賊役もとても似合ってました。せっかくもう少しで関東を制圧しそうだったのに、風の流れが突然変わり矢が頭に刺さるシーンは衝撃でした。
  • 11 草燃える

    3.0
    • 出演者 3.0
    • ストーリー 3.0
    • 演技 3.0
    • 映像 3.0
    NHK総合 日曜 20:00 〜     20:45
    初回 1979年01月07日
    最終回 1979年12月23日
    出演 岩下志麻 石坂浩二 松平健 尾上松緑 武田鉄矢 池上季実子 かたせ梨乃
    脚本 中島丈博
    原作 永井路子
  • 草燃える

    女性が主人公

    5.0
    • 出演者 5.0
    • ストーリー 5.0
    • 演技 5.0
    • 映像 5.0
    続きを読む 当時珍しく、女性が主演のタイガードラマで、岩下志麻が、北条政子をつとめた。
    源頼朝を石坂浩二がつとめ、平家全盛の時代に、なんとか難を逃れ政子と知り合い恋に落ち、やがて源氏が優勢になり、せいい大将軍として君臨するも、頑固になっていく。
    そして、頼朝が死に、子供も暗殺され源氏が滅び、後鳥羽上皇が、挙兵してきたさい、関東武士をまとめ鎌倉を守ったのが、政子である。
    女性であるが、気丈にふらまった演技が光った。
  • 12 春の波涛

    3.0
    • 出演者 3.0
    • ストーリー 3.0
    • 演技 3.0
    • 映像 3.0
    NHK総合 日曜 20:00 〜     20:45
    初回 1985年01月06日
    最終回 1985年12月15日
    出演 松坂慶子 中村雅俊 檀ふみ 風間杜夫 小林桂樹 柴俊夫 藤岡弘
    脚本 中島丈博
    原作 杉本苑子
  • 春の波涛

    スケールが大きいドラマだった

    4.8
    • 出演者 4.5
    • ストーリー 5.0
    • 演技 4.5
    • 映像 4.5
    たぶん私が見た1番最初の大河ドラマ。スケールが大きく、時代の流れが大きく変わる感じは、幼心に印象に残っている。
    美貌の芸者が成り上がるストーリーで、この芸者の人本人の写真を見たら今でも美人で通...
    続きを読む たぶん私が見た1番最初の大河ドラマ。スケールが大きく、時代の流れが大きく変わる感じは、幼心に印象に残っている。
    美貌の芸者が成り上がるストーリーで、この芸者の人本人の写真を見たら今でも美人で通用するタイプだった。その役を演じる松坂慶子ももちろん華やかな美人で、豪華な社交界(?)のシーンなど、ゴージャスなドラマだった・・。
  • 13 翔ぶが如く

    3.0
    • 出演者 3.0
    • ストーリー 3.0
    • 演技 3.0
    • 映像 3.0
    NHK総合 日曜 20:00 〜     20:45
    初回 1990年01月07日
    最終回 1990年07月29日
    出演 西田敏行 鹿賀丈史 高橋英樹 田中好子 大路三千緒 蟹江敬三 若林豪
    脚本 小山内美江子
    原作 司馬遼太郎
  • 翔ぶが如く

    西田敏行、因縁の西郷隆盛、第一弾。

    5.0
    • 出演者 5.0
    • ストーリー 5.0
    • 演技 5.0
    • 映像 5.0
    「西郷どん」で西郷隆盛の息子の菊次郎役と、ナレーションを担当していた西田敏行さんが、西郷自身を演じていたのが、この「翔ぶがごとく」。
    それもあって、ナレーションが西田さんと知った時にはいろいろ...
    続きを読む 「西郷どん」で西郷隆盛の息子の菊次郎役と、ナレーションを担当していた西田敏行さんが、西郷自身を演じていたのが、この「翔ぶがごとく」。
    それもあって、ナレーションが西田さんと知った時にはいろいろ思い出して想像もしていたけれど、やっぱり若い頃の彼のパワフルな演技で見せてくれた西郷隆盛はどっしりとして、風格があったなぁ。
    その記憶があると、「西郷どん」の菊次郎の姿を見るとウルッとするほどに萌える。
    長年大河を見ていると、そんな巡りあわせもあるんだとちょっと驚く。
  • 14 炎立つ

    3.0
    • 出演者 3.0
    • ストーリー 3.0
    • 演技 3.0
    • 映像 3.0
    NHK総合 日曜 20:00 〜     20:45
    初回 1993年07月04日
    最終回 1994年03月13日
    出演 渡辺謙 村上弘明 古手川祐子 村田雄浩 川野太郎 豊川悦司 多岐川裕美
    脚本 中島丈博
    原作 高橋克彦
  • 炎立つ

    奥州藤原三代の歴史を渡辺謙が演じる

    4.6
    • 出演者 4.5
    • ストーリー 4.5
    • 演技 4.5
    • 映像 4.5
    中尊寺の金色堂に象徴される、奥州藤原氏の歴史を、その祖経清(渡辺謙)から秀衡の時代までを半年で駆け足で描いたドラマ。
    その子泰衡を渡辺謙が再び演じ、彼がその一族の幕を引くところまでをつづってい...
    続きを読む 中尊寺の金色堂に象徴される、奥州藤原氏の歴史を、その祖経清(渡辺謙)から秀衡の時代までを半年で駆け足で描いたドラマ。
    その子泰衡を渡辺謙が再び演じ、彼がその一族の幕を引くところまでをつづっている。
    藤原氏の前半をここまで描いたエンターテインメント作品はあまり見かけないので、貴重な一本。
    でもどうせなら一年かけて作って欲しかったなぁ、と今でも思ってる。
  • 15 君の名は

    3.0
    • 出演者 3.0
    • ストーリー 3.0
    • 演技 3.0
    • 映像 3.0
    NHK総合 月〜土曜 08:15 〜     08:30
    初回 1991年04月01日
    最終回 1992年04月04日
    出演 鈴木京香 倉田てつを 布施博 いしだあゆみ 佐藤友美 橋爪功 田中好子
    脚本 井沢満
    原作 菊田一夫
  • 君の名は

    偉大なる名作のリメイクドラマ

    4.0
    • 出演者 4.0
    • ストーリー 4.0
    • 演技 4.0
    • 映像 4.0
    戦後日本中の女性を熱狂させたすれ違いドラマのリメイク版。
    今もぴかぴかの美人さん、鈴木京香さんが初々しくてかわいかった~!
    しかし意外とその本筋ってみんな覚えていなかったらしくて「え~~~…...
    続きを読む 戦後日本中の女性を熱狂させたすれ違いドラマのリメイク版。
    今もぴかぴかの美人さん、鈴木京香さんが初々しくてかわいかった~!
    しかし意外とその本筋ってみんな覚えていなかったらしくて「え~~~…こんなんだったっけ?」という声が上がっていたらしい。
    初見だった私はそのすれ違いぶりにムズムズイライラしてたっていう、時代を感じるドラマだったなぁ。
  • 16 ひまわり

    3.0
    • 出演者 3.0
    • ストーリー 3.0
    • 演技 3.0
    • 映像 3.0
    NHK総合 月〜土曜 07:30 〜     07:45
    初回 1996年04月01日
    最終回 1996年10月05日
    出演 松嶋菜々子 夏木マリ 寺泉憲 三宅裕司 川島なお美 大鶴義丹 真田麻垂美
    脚本 井上由美子
    主題歌 山下達郎 「DREAMINGGIRL(ドリーミング・ガール)」
  • ひまわり

    ひとことでいうと「フレッシュ」だった

    4.8
    • 出演者 5.0
    • ストーリー 4.0
    • 演技 4.5
    • 映像 4.0
    めちゃくちゃ懐かしいです!このドラマを見て、上川隆也のファンなった記憶が。松嶋菜々子さんの初々しい演技も素敵だった。当時は「法廷もの」ってあまりメジャーじゃなかったし、ましてや、女性が法曹界を目... 続きを読む めちゃくちゃ懐かしいです!このドラマを見て、上川隆也のファンなった記憶が。松嶋菜々子さんの初々しい演技も素敵だった。当時は「法廷もの」ってあまりメジャーじゃなかったし、ましてや、女性が法曹界を目指す、という設定自体も珍しかったのでは?もしひとことでいうなら、いろんな意味を込めて「フレッシュ」じゃないかなぁ。
  • 2013

    2012

    2010

    2009

    2000

    1996

      ひまわり

      3.0
      • 出演者 3.0
      • ストーリー 3.0
      • 演技 3.0
      • 映像 3.0
      NHK総合 月〜土曜 07:30 〜     07:45
      初回 1996年04月01日
      最終回 1996年10月05日
      出演 松嶋菜々子 夏木マリ 寺泉憲 三宅裕司 川島なお美 大鶴義丹 真田麻垂美
      脚本 井上由美子
      主題歌 山下達郎 「DREAMINGGIRL(ドリーミング・ガール)」
    • ひまわり

      ひとことでいうと「フレッシュ」だった

      4.8
      • 出演者 5.0
      • ストーリー 4.0
      • 演技 4.5
      • 映像 4.0
      めちゃくちゃ懐かしいです!このドラマを見て、上川隆也のファンなった記憶が。松嶋菜々子さんの初々しい演技も素敵だった。当時は「法廷もの」ってあまりメジャーじゃなかったし、ましてや、女性が法曹界を目... 続きを読む めちゃくちゃ懐かしいです!このドラマを見て、上川隆也のファンなった記憶が。松嶋菜々子さんの初々しい演技も素敵だった。当時は「法廷もの」ってあまりメジャーじゃなかったし、ましてや、女性が法曹界を目指す、という設定自体も珍しかったのでは?もしひとことでいうなら、いろんな意味を込めて「フレッシュ」じゃないかなぁ。
    • 銀狼怪奇ファイル「二つの頭脳を持つ少年」

      3.3
      • 出演者 3.3
      • ストーリー 3.0
      • 演技 2.8
      • 映像 3.1
      日本テレビ系 土曜 21:00 〜     21:54
      初回 1996年01月13日
      最終回 1996年03月16日
      出演 堂本光一 宝生舞 蟹江敬三 三宅健 井ノ原快彦 秋山純 宇梶剛士
      脚本 田子明弘
      主題歌 近藤真彦 「ミッドナイト・シャッフル」
      原作 越智辺昌義
    • 銀狼怪奇ファイル「二つの頭脳を持つ少年」

      堂本光一くんがカッコいい!

      4.0
      • 出演者 5.0
      • ストーリー 4.0
      • 演技 4.0
      • 映像 4.0
      続きを読む 堂本光一くんの初単独主演のドラマと言えばコレ!
      平均視聴率は20%と言うのだから、当時はどれだけ人気のドラマだったかは想像がつくと思います。

      なんと言っても、光一くん扮する不破耕助は2つの頭脳を持ち、普段は普通の高校生、もう一つの顔はIQ220を持つ「銀狼」。

      危険が迫ると切り替わるという特殊な能力を持つ銀狼に変身し、様々な事件を解決するというドラマでした。
      IQを駆使して事件の謎を解くというのは、コナン君や福山雅治のガリレオの先駆的なドラマだったのかも。

      ドラマの後半、そうクライマックスでは、光一くんが銀狼に変身するのですが、その瞬間の目ヂカラと言ったらもうたまんない!
      髪の毛も銀色に変わるんだけど、当時の高校生や大学生の男の子のヘアスタイルもこんなの多かったなと思わせるヘアスタイルです。
      変身に合わせて、主題歌でもある近藤真彦先輩の「ミッドナイト・シャッフル」が流れるんだけど、エレキギターの音がカッコよかった?!
      これよっちゃんのギターだもんね。
      でも、ジャニーズって感じがしないんだよね。マッチもアグレッシブな歌を歌ってくれて、それも嬉しかったな?。

      そしてドラマのもう一つの見どころが、主人公である不破耕助を育てた小川博士の娘で、同居しているツンデレキャラの宝生舞ちゃん。
      舞ちゃんがハマり役で、このドラマでブレイクしたと言っても過言ではないはず。
      彼女の女優業引退は残念でならないと思ったひとも多いのではなかろうか......

      私的には、宝生舞ちゃんがいなければ、光一くんの役がハマりきれなかったというのがあります。
      変身とともに光一くんと舞ちゃんの立ち位置が変わるというか、主人公のキャラクターを引き立たせて、バランスがとれていたなぁという印象を持っています。

      それにしても、ドラマのメインテーマであるサイエンス要素がかなりガバガバだけど(笑)、子供だった私には十分楽しめました。

    1993

    1991

    1990

    1989

    1985

    1981

    1980

    1979

    1976

    1975

    1974

    評価をする