畠山紫音の出演ドラマ

獣医ドリトル

3.0
  • 出演者 3.1
  • ストーリー 3.2
  • 演技 3.1
  • 映像 3.2
TBSテレビ系 日曜 21:00 〜     21:54
初回 2010年10月17日
最終回 2010年12月19日
出演 小栗旬 井上真央 成宮寛貴 藤澤恵麻 笠原秀幸 菅田将暉 石坂浩二
脚本 橋本裕志
主題歌 小田和正 「グッバイ」
  • 獣医ドリトル

    よかった

    4.8
    • 出演者 4.5
    • ストーリー 4.5
    • 演技 4.5
    • 映像 4.5
    毎回どうぶつものはほんとうに感動して泣けます。
    小栗旬さんのロン毛はよかったです。
    キャストが結構よかったです。
    成宮寛貴さんがやっていた役はよかったです。
    今でもたまーに風が強い日には...
    続きを読む 毎回どうぶつものはほんとうに感動して泣けます。
    小栗旬さんのロン毛はよかったです。
    キャストが結構よかったです。
    成宮寛貴さんがやっていた役はよかったです。
    今でもたまーに風が強い日には、グッバイグッバイ
    今はグッバイって口ずさみたくなりますよ。
    面白かったです。
  • 死役所

    2.7
    • 出演者 3.0
    • ストーリー 2.8
    • 演技 2.6
    • 映像 2.7
  • 死役所 第5話

    ハヤシが殺人者でも同情する。

    5.0
    • 出演者 5.0
    • ストーリー 5.0
    • 演技 5.0
    • 映像 5.0
    続きを読む ハヤシ(清原翔)が、最愛の恋人のマリア(岡野真也)に裏切られ、良い方が悪いが、ハヤシに内緒で愛人を作っていて、子供もハヤシでなくその愛人の子供だったという衝撃展開は当時、配信で見た時もショックでしたがテレビで見る今回もやっぱ同じ気持ちです。
    だからと言って、子供も巻き込んで殺してはいけないとは思うのはそうなんですが、やはり問題定義を投げかける回であったのは間違いないです。勝手な意見かもしれないが、血が繋がってないお姉ちゃんと結婚する道がハヤシにとって幸せな道だったのかも。
    清原翔 の熱演がとにかく光った神回であったと思いますが、何度見ても、ハヤシの生い立ちから死刑になって人生を終えるまでの過程が切なすぎて、殺人者であるけど彼に同情してしまいます。
    次回は、漫才コンビのあの回。楽しみです。
  • 2019

    2010

    評価をする