山下美月の出演ドラマ

ザンビ

3.5
  • 出演者 3.2
  • ストーリー 3.5
  • 演技 3.3
  • 映像 3.5
日本テレビ系 水曜曜 00:59 〜 深夜     01:29
2019年
出演 齋藤飛鳥 堀未央奈 片桐仁 与田祐希 秋元真夏 星野みなみ 寺田蘭世
脚本 高山直也 保坂大輔
主題歌 乃木坂46 「もうすぐ~ザンビ伝説~」
  • ザンビ 第1話

    ダメかなぁ?

    2.8
    • 出演者 2.5
    • ストーリー 2.5
    • 演技 2.5
    • 映像 2.5
    続きを読む このドラマはちょっと厳しいかなぁ?メチャクチャ好きな人じゃないと厳しい内容だったからなぁ???うーんどうしたぁって感じだったからさぁ???残念だったよなぁ???でも観る人は観るだろうなぁ???内容気にしない人がさぁ???せめて内容だけでも頑張ってほしかったなぁ???とりあえず皆さん観るべしだよなぁ???
  • 神酒クリニックで乾杯を

    3.4
    • 出演者 3.4
    • ストーリー 3.3
    • 演技 3.2
    • 映像 3.3
    BSテレ東 土曜 21:00 〜     21:54
    2019年
    最終回 2019年03月30日
    出演 三浦貴大 安藤政信 竹中直人 山下美月 松本まりか 栁俊太郎 板垣李光人
    脚本 政池洋佑
    主題歌 ASIAN KUNG-FU GENERATION 「ホームタウン」
    原作 知念実希人
  • 神酒クリニックで乾杯を 第1話

    なかなかの内容だったからなぁ???

    3.0
    • 出演者 3.0
    • ストーリー 3.0
    • 演技 3.0
    • 映像 3.0
    続きを読む なかなかの感じだったからさぁ???ついついハマっていて観てしまったんだよねぇ???題名はあんまりだったからさぁ?あまり期待しないで観ていたんだけどねぇ???予想外のハマりドラマだったからなぁ???びっくりしちゃった感じでさぁ???観る価値ありのドラマだからさぁ皆さんも観るべしだよなぁ???よろしく???
  • 電影少女VIDEO GIRL MAI2019

    3.0
    • 出演者 3.0
    • ストーリー 3.0
    • 演技 3.0
    • 映像 3.0
    テレビ東京系 木曜 深夜 01:00 〜 深夜     01:30
    初回 2019年04月11日
    出演 山下美月 萩原利久 武田玲奈 戸次重幸
    脚本 喜安浩平
    主題歌 KERENMI 「からまる」
    原作 桂正和
  • 電影少女VIDEO GIRL MAI2019 第12話

    アイのほうが好きだった

    3.0
    • 出演者 4.0
    • ストーリー 2.5
    • 演技 3.0
    • 映像 3.5
    続きを読む 山下美月ちゃん演じるマイはかわいかったけど、もう少し元気な役が見たかったなあ。前作の西野七瀬ちゃん演じる元気なアイを見てしまったからかも。でもとりあえずは、乃木坂かわいい!
  • 4 映像研には手を出すな!

    2.6
    • 出演者 2.7
    • ストーリー 2.5
    • 演技 2.5
    • 映像 3.2
    毎日放送系 火曜 深夜 01:28 〜 深夜     01:58
    2020年
    出演 齋藤飛鳥 山下美月 梅澤美波 小西桜子 グレイス・エマ 福本莉子 松﨑亮
    主題歌 Thinking Dogs 「Heavenly ideas」
    原作 大童澄瞳
  • 映像研には手を出すな!

    何よりわくわくするのがよい!

    3.5
    • 出演者 4.0
    • ストーリー 3.5
    • 演技 3.5
    • 映像 4.5
    原作未読。アニメ版未鑑賞。
    アニメも観たいなーと思った。

    最終回がめっちゃよかった。
    事前にあらゆる細分化された部活が描かれた意味、厳しい学校制度が設定としてあった意味が詰め込まれてい...
    続きを読む 原作未読。アニメ版未鑑賞。
    アニメも観たいなーと思った。

    最終回がめっちゃよかった。
    事前にあらゆる細分化された部活が描かれた意味、厳しい学校制度が設定としてあった意味が詰め込まれていて、凄くスッキリしたし何より映像研3人の熱き想い、特に齋藤飛鳥演じる浅草氏がガーッと語るシーンは台詞の意味は確かによくわからんかったけど笑、その熱量に負けてグッときた。

    全体感想として。
    自分にとってドラマを前のめりに観続けたい要素として、脚本(物語のおもしろさ、台詞へのこだわり、考えさせられる要素)とキャラクターへの愛おしさのどちらかがあればと思っているが、本作は映像研3人のキャラクターが愛おしすぎて1話からハマってた。

    その中でも何と言っても齋藤飛鳥の浅草氏が本当に素晴らしい。
    当初はアニメと比較されて評価されてない印象があったけど、アニメを観てなかった自分は比較材料がないのもあって、齋藤飛鳥の浅草氏に物凄く魅力を感じていて、そのキャラクターだけでもずっと鑑賞したいと思えた。

    物語としては1話の前半パートはそれだけ見るとよくわからなかったが、学校の現状を演出で見せてるとしたらおもしろい。
    例えば応援する応援部、野球部の中で内野部と外野部がわかれるなんてことは、普通は起こらない。でもそれが起こっている。

    多様性に乗っかり、当たり前だと思っていた概念を悉く壊していく先に、3人が出会いあの空想の世界に繋がっていくから、これから予想だにしない世界を見せてくれるんじゃないかという予感がしてわくわくが止まらなかった。

    そこから製作になかなか入らない中だるみが若干気にはなったものの、あのラストを見せてくれるとその中だるみで描かれていたことも全然無駄じゃなかったんだなーと思えてよかった。

    思わず熱が溢れてからの映像研の3人が、また今までのキャラに戻る瞬間もとても好きだった。
    オープニングとエンディングもシュールでおもしろかったし、何よりわくわくできたのがよかったなー!

    これ観た方ほとんどが映画も観たいと思ったんじゃないかな。
    絶対映画観に行きますよ!
    期待がさらに膨らんだ。
    行こう、最強の世界。

    P.S.
    女優としての齋藤飛鳥。
    『あの頃、君を追いかけた』も含めて、役に恵まれてるのはあるけど、それを鑑みても個人的にはこれからに期待大。
    全然異なるキャラクターをちゃんと自分のものにしていた。
    山下美月、梅澤美波も物凄くよかった!
    いやー何回も言うけど映画楽しみ!
  • 2020

      映像研には手を出すな!

      2.6
      • 出演者 2.7
      • ストーリー 2.5
      • 演技 2.5
      • 映像 3.2
      毎日放送系 火曜 深夜 01:28 〜 深夜     01:58
      2020年
      出演 齋藤飛鳥 山下美月 梅澤美波 小西桜子 グレイス・エマ 福本莉子 松﨑亮
      主題歌 Thinking Dogs 「Heavenly ideas」
      原作 大童澄瞳
    • 映像研には手を出すな!

      何よりわくわくするのがよい!

      3.5
      • 出演者 4.0
      • ストーリー 3.5
      • 演技 3.5
      • 映像 4.5
      原作未読。アニメ版未鑑賞。
      アニメも観たいなーと思った。

      最終回がめっちゃよかった。
      事前にあらゆる細分化された部活が描かれた意味、厳しい学校制度が設定としてあった意味が詰め込まれてい...
      続きを読む 原作未読。アニメ版未鑑賞。
      アニメも観たいなーと思った。

      最終回がめっちゃよかった。
      事前にあらゆる細分化された部活が描かれた意味、厳しい学校制度が設定としてあった意味が詰め込まれていて、凄くスッキリしたし何より映像研3人の熱き想い、特に齋藤飛鳥演じる浅草氏がガーッと語るシーンは台詞の意味は確かによくわからんかったけど笑、その熱量に負けてグッときた。

      全体感想として。
      自分にとってドラマを前のめりに観続けたい要素として、脚本(物語のおもしろさ、台詞へのこだわり、考えさせられる要素)とキャラクターへの愛おしさのどちらかがあればと思っているが、本作は映像研3人のキャラクターが愛おしすぎて1話からハマってた。

      その中でも何と言っても齋藤飛鳥の浅草氏が本当に素晴らしい。
      当初はアニメと比較されて評価されてない印象があったけど、アニメを観てなかった自分は比較材料がないのもあって、齋藤飛鳥の浅草氏に物凄く魅力を感じていて、そのキャラクターだけでもずっと鑑賞したいと思えた。

      物語としては1話の前半パートはそれだけ見るとよくわからなかったが、学校の現状を演出で見せてるとしたらおもしろい。
      例えば応援する応援部、野球部の中で内野部と外野部がわかれるなんてことは、普通は起こらない。でもそれが起こっている。

      多様性に乗っかり、当たり前だと思っていた概念を悉く壊していく先に、3人が出会いあの空想の世界に繋がっていくから、これから予想だにしない世界を見せてくれるんじゃないかという予感がしてわくわくが止まらなかった。

      そこから製作になかなか入らない中だるみが若干気にはなったものの、あのラストを見せてくれるとその中だるみで描かれていたことも全然無駄じゃなかったんだなーと思えてよかった。

      思わず熱が溢れてからの映像研の3人が、また今までのキャラに戻る瞬間もとても好きだった。
      オープニングとエンディングもシュールでおもしろかったし、何よりわくわくできたのがよかったなー!

      これ観た方ほとんどが映画も観たいと思ったんじゃないかな。
      絶対映画観に行きますよ!
      期待がさらに膨らんだ。
      行こう、最強の世界。

      P.S.
      女優としての齋藤飛鳥。
      『あの頃、君を追いかけた』も含めて、役に恵まれてるのはあるけど、それを鑑みても個人的にはこれからに期待大。
      全然異なるキャラクターをちゃんと自分のものにしていた。
      山下美月、梅澤美波も物凄くよかった!
      いやー何回も言うけど映画楽しみ!
    • 乃木坂シネマズ〜STORY of 46〜

      3.0
      • 出演者 3.0
      • ストーリー 3.0
      • 演技 3.0
      • 映像 3.0
      FOD 火曜 深夜 01:25 〜 深夜     01:55
      2020年
      最終回 2020年03月24日
      出演 齋藤飛鳥 秋元真夏 松村沙友理 山下美月 北野日奈子 堀未央奈 与田祐希
      主題歌 Thinking Dogs 「光」
    • 乃木坂シネマズ〜STORY of 46〜 第3話

      これは星評価5の回!

      5.0
      • 出演者 5.0
      • ストーリー 5.0
      • 演技 5.0
      • 映像 5.0
      この回めちゃくちゃ好きだった!
      わたしのツボすぎる。今年1笑ったドラマかも。(まだ2月ですが。笑)

      ある日、ぺらっぺらの紙の騎士・アルカディアスがサユリちゃんのヒーローとして登場。
      最...
      続きを読む この回めちゃくちゃ好きだった!
      わたしのツボすぎる。今年1笑ったドラマかも。(まだ2月ですが。笑)

      ある日、ぺらっぺらの紙の騎士・アルカディアスがサユリちゃんのヒーローとして登場。
      最後はサユリちゃんが夢に向かっていく姿を見届けて、この世から去るというストーリー。

      とにかくツッコミどころが多くて笑えるドラマだった。

      わたしのツボポイントはこちら!
      ①登場するたびに流れるかっこいいアニメOPみたいな歌にいちいち笑ってしまう!頭に残る歌。。。
      ②紙だから、どんなドアでもしゅるっと通り抜けられるシーンが好き。
      ③最後に騎士がシュレッダーで粉々にされて死んでしまうシーンが地味に泣ける。
      ④紙のペガサスだけ生き残っていたというオチが好き。

      乃木坂46に興味ない人にも本当にオススメしたいドラマ。
      誰も見ている人がいなくて語れなくて寂しい。笑

    2019

    評価をする