金城一紀の脚本・原作ドラマ

CRISIS/クライシス公安機動捜査隊特捜班

4.2
  • 出演者 4.2
  • ストーリー 4.1
  • 演技 4.2
  • 映像 4.1
関西テレビ系 火曜 21:00 〜     21:54
2017年
最終回 2017年06月13日
出演 小栗旬 西島秀俊 田中哲司 野間口徹 新木優子 長塚京三 石田ゆり子
脚本 金城一紀
主題歌 Beverly 「I need your love」
原作 金城一紀
  • CRISIS/クライシス公安機動捜査隊特捜班

    面白い

    4.8
    • 出演者 4.5
    • ストーリー 4.0
    • 演技 4.5
    • 映像 4.5
    小栗旬さんや、西島秀俊さんがカッコいいですし、アクションがかなりキレキレで凄いです。
    新木優子さんがかわいくて素敵です。
    田中哲司さんと野間口徹さんがいい味だしてバランスのいいドラマです。
  • 奥様は、取り扱い注意

    4.0
    • 出演者 4.0
    • ストーリー 3.8
    • 演技 4.0
    • 映像 3.9
    日本テレビ系 水曜 22:00 〜     23:00
    初回 2017年10月04日
    最終回 2017年12月06日
    出演 綾瀬はるか 広末涼子 西島秀俊 石黒賢 本田翼 中尾明慶 倉科カナ
    脚本 金城一紀
    原作 金城一紀
  • 奥様は、取り扱い注意 第10話

    もっとアクション見たかった

    4.0
    • 出演者 4.0
    • ストーリー 3.0
    • 演技 3.0
    • 映像 4.0
    無言で始まる夫婦喧嘩!よかった!そしてお茶を入れてすっとおさまるところもよかった~。そしてラスボス?玉鉄たちのとバトルも楽しかったんだけど…終わり方がちょっと…???きっとなんらかの続編をやるん... 続きを読む 無言で始まる夫婦喧嘩!よかった!そしてお茶を入れてすっとおさまるところもよかった~。そしてラスボス?玉鉄たちのとバトルも楽しかったんだけど…終わり方がちょっと…???きっとなんらかの続編をやるんだろうな~とは思ってたけど、この引きで待たされるのはつらい!でも綾瀬はるかと西島秀俊のアクションはもっと見たいから、やっぱり続編は見ちゃうと思う。なんだかんだ楽しかったし!
  • BORDER ボーダー警視庁捜査一課殺人犯捜査第4係

    3.8
    • 出演者 3.7
    • ストーリー 3.7
    • 演技 3.7
    • 映像 3.7
    テレビ朝日系 木曜 21:00 〜     21:54
    2014年
    最終回 2014年06月05日
    出演 小栗旬 波瑠 青木崇高 遠藤憲一 古田新太 滝藤賢一 野間口徹
    脚本 金城一紀
    主題歌 MAN WITH A MISSION 「evils fall」
    原作 金城一紀
  • BORDER ボーダー警視庁捜査一課殺人犯捜査第4係

    もやもや不安な刑事心霊ドラマ

    4.0
    • 出演者 4.0
    • ストーリー 4.5
    • 演技 4.0
    • 映像 4.5
    続きを読む 配信で一気見。
    本放映時にリアルタイムで見ていたら、2話くらいで切っていたかも。
    どこが不満というわけではないけど、BORDERというタイトルには、人間の道徳心と悪意の線引きという意味も含まれて、犯罪をおかす側がとにかく不気味だった。
    何かイヤな感じが全編を貫いている。

    配信で見ていたからわかったことがいくつかあって、回を重ねるごとに、画面が暗くなっていく。
    気のせいかと思っていたら、主人公(小栗旬)のスーツの色がどんどん暗くなっているため。
    粒子の荒い映像も、不安をかきたてられる。
    刑事だった主人公が、殺された被害者の亡霊と接触するところが随所にある。
    被害者のほとんどが社会的弱者、加害者のほぼすべてが男性という構図はわかりやすいけれど、人間の情念がからむと複雑になってしまう。
    憂鬱なエピソードが積み重ねられていくだけ。
    ドラマの中間で、クドカンが被害者の回がある。
    クドカンが飄々と演技をしているのと、ドラマの結末のおかげでそこか救いがあるように見える。
    でも、その次の回から、犯罪を追う側だった主人公は、警察の組織の論理と相いれなくなって、正邪善悪のボーダーをさ迷うようになる。

    その後、スペシャルドラマも作られたけど、そちらは見ていない。
    あの最終回から、どう話がつながるのか興味があったのに、見逃したのが本当に悔しい。
  • 2017

    2014

      BORDER ボーダー警視庁捜査一課殺人犯捜査第4係

      3.8
      • 出演者 3.7
      • ストーリー 3.7
      • 演技 3.7
      • 映像 3.7
      テレビ朝日系 木曜 21:00 〜     21:54
      2014年
      最終回 2014年06月05日
      出演 小栗旬 波瑠 青木崇高 遠藤憲一 古田新太 滝藤賢一 野間口徹
      脚本 金城一紀
      主題歌 MAN WITH A MISSION 「evils fall」
      原作 金城一紀
    • BORDER ボーダー警視庁捜査一課殺人犯捜査第4係

      もやもや不安な刑事心霊ドラマ

      4.0
      • 出演者 4.0
      • ストーリー 4.5
      • 演技 4.0
      • 映像 4.5
      続きを読む 配信で一気見。
      本放映時にリアルタイムで見ていたら、2話くらいで切っていたかも。
      どこが不満というわけではないけど、BORDERというタイトルには、人間の道徳心と悪意の線引きという意味も含まれて、犯罪をおかす側がとにかく不気味だった。
      何かイヤな感じが全編を貫いている。

      配信で見ていたからわかったことがいくつかあって、回を重ねるごとに、画面が暗くなっていく。
      気のせいかと思っていたら、主人公(小栗旬)のスーツの色がどんどん暗くなっているため。
      粒子の荒い映像も、不安をかきたてられる。
      刑事だった主人公が、殺された被害者の亡霊と接触するところが随所にある。
      被害者のほとんどが社会的弱者、加害者のほぼすべてが男性という構図はわかりやすいけれど、人間の情念がからむと複雑になってしまう。
      憂鬱なエピソードが積み重ねられていくだけ。
      ドラマの中間で、クドカンが被害者の回がある。
      クドカンが飄々と演技をしているのと、ドラマの結末のおかげでそこか救いがあるように見える。
      でも、その次の回から、犯罪を追う側だった主人公は、警察の組織の論理と相いれなくなって、正邪善悪のボーダーをさ迷うようになる。

      その後、スペシャルドラマも作られたけど、そちらは見ていない。
      あの最終回から、どう話がつながるのか興味があったのに、見逃したのが本当に悔しい。

    2007

      SP~警視庁警備部警護第四係~

      3.0
      • 出演者 3.0
      • ストーリー 3.0
      • 演技 3.0
      • 映像 3.0
      フジテレビ系 土曜 23:10 〜     23:55
      初回 2007年11月03日
      最終回 2008年01月26日
      出演 岡田准一 堤真一 真木よう子 大場久美子 深浦加奈子 山本圭 平田満
      脚本 金城一紀
      主題歌 V6 「way of life」
      原作 金城一紀
    • SP~警視庁警備部警護第四係~ 第1話

      下手すると、どっぷり厨二病の世界へ。

      5.0
      • 出演者 5.0
      • ストーリー 4.5
      • 演技 4.5
      • 映像 0.0
      この1話を見て、
      「井上カッコよすぎる...」と思った小・中学生の男子がいたら、僕は注意報を発令したいです。

      【ボーッとしている様に見えて、実際めっちゃ強い】
      【テロリスト相手に、半分...
      続きを読む この1話を見て、
      「井上カッコよすぎる...」と思った小・中学生の男子がいたら、僕は注意報を発令したいです。

      【ボーッとしている様に見えて、実際めっちゃ強い】
      【テロリスト相手に、半分遊びながら素手で勝つ】
      【五感が異常に発達していて、危険察知能力が半端ない】
      【過去に親を亡くしてしまった境遇がある】

      など、強烈な要素が満載のこのドラマは、面白すぎる反面厨二病を大加速させてしまう危険性を大いに含んでいます。
      ほんと注意です。。。w

      SPに関してもう少し深掘りすると、

      岡田くんや堤真一、真木よう子などキャストが豪華。
      松尾諭さんや神尾佑さん、野間口徹さんなどはこのドラマで大きく出世されたので、メインを固める脇役の方々にも注目していただきたいです。

      ちなみに、野間口徹さんに関して、当時全くの無名だったにも関わらず、岡田准一さんが野間口さんの才能を高く評価し、SPに抜擢したという話が公式ブックの方に載っていました。そこらへんの裏話も熱い作品です。

      サントラは、「半分、青い」のサントラも担当したあの菅野祐悟さんが作られているので最高。めっちゃ聴いてました。初めてガラケーで購入した曲が、SPの主題歌とサントラでした。。。w

      と言う様に、ハマる人はどっぷりとハマる作品になっているのでぜひ。。。
      ちなみに僕は、この注意報をガン無視して突入した重症者の1人なのは言うまでもない。
    評価をする