まんぷく 61話のあらすじ、放送時間、出演者、脚本家、主題歌、まんぷく が見られる動画配信サイトの情報を掲載。現在1 件の口コミ(レビュー)・感想・評価を見ることが出来ます。

まんぷく 61話

61話 「まんぺい印のダネイホン!」 全国放送日2018年12月10日

まんぷく 61話の総合評価
3.2
  • 出演者 3.3
  • ストーリー 3.3
  • 演技 3.3
  • 映像 3.1

まんぷく 61話のあらすじ

手榴弾漁が事実だったと分かり、萬平たちは進駐軍から釈放される。しかし、逮捕の報道で信用を失った萬平は塩取引ができなくなった。福子は今後はダネイホンに専念しようと提案する。

【まんぷく 61話のみんなの口コミ・感想・評価】

  • まんぷく 第61話

    再出発の萬平さん

    4.4
    • 出演者 4.5
    • ストーリー 4.6
    • 演技 4.5
    • 映像 4.3
    続きを読む 萬平さん(長谷川)たちも全員釈放され、これで何もかもが元どおり!!
    さっそく仕事再開だ、と思った時、塩の取引先から契約を打ち切るとの電話が・・・。
    期待と不安の今週の「まんぷく」です。

    塩をつくっても売るところがなくなってしまった状況に、福子さんは「もう塩づくりはやめましょう」と、提案。
    社名も「たちばな栄養食品」に変え、ダネイホンのみで行くことになりました。
    ダネイホンの全国展開を目標に、社員全員ますます一丸となってスタートした萬平さんたち。
    これからが本当に楽しみです!

    そういえばただ一人、みんなが釈放されて喜んでいる中、複雑な心境の人がいます(笑)
    神部さん(瀬戸)が帰ってきたら、結婚してもいいとタカちゃん(岸井)に言ってしまった忠彦お父さん(要)。
    タカちゃん達は夫婦になれるのでしょうか?!

    新しく色々な展開の「まんぷく」!
    ますます楽しみです!!



評価をする