まんぷく 53話のあらすじ、放送時間、出演者、脚本家、主題歌、まんぷく が見られる動画配信サイトの情報を掲載。現在1 件の口コミ(レビュー)・感想・評価を見ることが出来ます。

まんぷく 53話

53話 全国放送日2018年11月30日

まんぷく 53話の総合評価
2.5
  • 出演者 2.5
  • ストーリー 2.6
  • 演技 2.6
  • 映像 2.4

まんぷく 53話のあらすじ

完成したダネイホンを販売してみるが全く売れない。三田村は欲しがる人に売るべきと萬平にアドバイスをする。福子は経営や販売が苦手な萬平のために失業中の真一に声をかけることにした。

【まんぷく 53話のみんなの口コミ・感想・評価】

  • まんぷく 第53話

    いよいよダネイホン発売!!

    3.4
    • 出演者 3.4
    • ストーリー 3.5
    • 演技 3.5
    • 映像 3.3
    続きを読む ついにダネイホンが完成!
    しかし、タカちゃん(岸井)とその兄弟たちからはまずいと不評の声が・・・。
    さて、ダネイホンは売れるのでしょうか。

    さあ、いよいよ大阪の皆さんにお披露目です!
    珍しい栄養食品に試食会は大盛り上がり!
    しかし「高い」「まずい」と誰もダネイホンの良さをわかってはくれません。
    結局3個しか売れませんでした。
    ダネイホンの値段は20円ですが、ここは戦後。
    今にするとなんと10,000円です(汗)
    たしかにそれでは私も買わないかもしれません・・・。

    三田村会長(橋爪)に重たい気持ちで報告する萬平さん(長谷川)。
    そんな萬平さんに三田村会長は「ダネイホンを本当に欲しがっている人は誰なのかを考えなければいかん。」と、アドバイスをします。
    ターゲット層を考えるというのは、とても大切なことです。
    私だったら、高級百貨店か大きな病院に出すかも・・・。
    と、一緒に考えてしまいました(笑)

    あまりの売れ雪の悪さに意気消沈してしまっている萬平さんに、忠彦さん(要)は真一さん(大谷)に経営を任せたらどうかと提案します。
    なんと真一さんの会社は倒産してしまい、失業したばかりだとのこと。
    たしかに、証券会社に努めていた真一さんが来てくれれば心強い!
    さっそく福子さん(安藤)は真一さんを訪ね、「萬平さんを助けてほしい」とお願いします。
    そして、真一さんは「萬平くんのところで働かせてくれ!」と、快く引き受けてくれました。
    これで、安心です!やっとダネイホンの未来が見えた!
    そんな気がしました。

    これからどのように、たちばな塩業が発展していくのか、本当に楽しみです!!
評価をする