まんぷく 49話のあらすじ、放送時間、出演者、脚本家、主題歌、まんぷく が見られる動画配信サイトの情報を掲載。現在1 件の口コミ(レビュー)・感想・評価を見ることが出来ます。

まんぷく 49話

49話 「違うわ、萬平さん」 全国放送日2018年11月26日

まんぷく 49話の総合評価
2.6
  • 出演者 2.6
  • ストーリー 2.8
  • 演技 2.6
  • 映像 2.8

まんぷく 49話のあらすじ

“ダネイホン”と名付けた栄養食品作りが始まる。研究に没頭する萬平に、塩作りを担当する従業員は不満を持ち始める。我が子のことも顧みなくなってきた萬平に福子も不安を覚え始めていた。

【まんぷく 49話のみんなの口コミ・感想・評価】

  • まんぷく 第49話

    忍び寄る不満の影

    3.7
    • 出演者 3.6
    • ストーリー 3.9
    • 演技 3.5
    • 映像 3.9
    続きを読む 萬平さん(長谷川)の開発する栄養食品「ダネイホン」。
    名前も決まり、いよいよ形が見えてきました!
    主な栄養成分のタンパク質を何から取るかで試行錯誤をしているようですが、前回はガマガエルで失敗したので、今度は牛の骨、、、。
    普通に聞くと、ちょっと不気味ですね(笑)
    でも、皆さんの必死になっている姿を見ているうちに、ダネイホンがとても美味しそうに見えてきました!
    さて、そんなダネイホンの開発が進む中、萬平さんの周りでは、ちらほらと不満の影が姿を現してきました。
    「生まれたばかりの源ちゃんの面倒を見ていない」という鈴さん(松坂)、そして「社長は塩作りの方を見ず、ダネイホン作りばかり」という従業員。
    しかし、当の萬平さんは全く気づいていない様子、、、。
    そのような事も気づかないくらい、ダネイホンのことを考えている萬平さんは生き生きとしていました。
    皆さんはそんな萬平さんの姿を見て少し寂しくなってしまったのかもしれませんね。
    皆さんの気持ちもわかりますが、少々萬平さんのことも理解してあげてほしいなと思ってしまいました。
    でも、福子さん(安藤)はそんな萬平さんのことをしっかりと理解していたからこそ、本人の前では何も言わずに応援していました。
    本当に福子さんは理想の奥さんだな、と思います!

    一方、香田家ではタカちゃん(岸井)が神部さん(瀬戸)の話ばかりをすると、忠彦さん(要)が気になってしかたのない様子。
    神部さんは以前、香田家に泥棒に入ったとか、、、。
    そんなこと全く関係ないというタカちゃんでしたが、忠彦さんは反対気味。
    さて、タカちゃんと神部さん、この二人の恋の行方はいかに?
    ますます目が離せません!!
評価をする