まんぷく 46話のあらすじ、放送時間、出演者、脚本家、主題歌、まんぷく が見られる動画配信サイトの情報を掲載。現在1 件の口コミ(レビュー)・感想・評価を見ることが出来ます。

まんぷく 46話

46話 全国放送日2018年11月22日

まんぷく 46話の総合評価
2.8
  • 出演者 2.6
  • ストーリー 2.8
  • 演技 3.0
  • 映像 2.9

まんぷく 46話のあらすじ

鈴はラーメン屋を出て克子の家に転がり込む。連絡を受けた福子は一安心するが、しばらくは克子の家で鈴の面倒を見ることになった。タカを巡って、神部と若い従業員がケンカを始める。

【まんぷく 46話のみんなの口コミ・感想・評価】

  • まんぷく 第46話

    鈴お母さんの家出、原因がついに!

    3.9
    • 出演者 3.7
    • ストーリー 3.9
    • 演技 4.1
    • 映像 4.0
    続きを読む 前話で従業員から自分の陰口を聞いてしまい、再びどこかに出て行ってしまった鈴お母さん(松坂)。
    今度はどこに行ってしまったのかなと思ったら、なんと克子お姉さん(松下)の家に!
    お母さんは「自分が福子さん(安藤)と萬平さん(長谷川)にこき使われている。萬平さんは福子さんには休んでいいというが私には何もない。」とのこと。
    家出の原因は「萬平さんに話を聞いてもらえなかった」ことではなく「やきもち」でした(汗)
    これは家庭内のよく聞く話ですが、やはり一番の問題になっていますね。
    でも、そんなやきもちを焼くことができてしまうくらい、鈴お母さんは萬平さん達に心を許しているのだと、ちょっとほっこりしてしまいました。
    克子の夫、忠彦さん(要)に自分の絵を描いてもらい、美しいと褒められて喜ぶ鈴お母さん。
    「本当は二人には申し訳ないと思っている」と本音を話します。
    忠彦さんは、鈴お母さんの姿を美しく描くだけではなく、心の中に秘めていた清らかな美しさを描き出したかったのかもしれないと感じました。
    そして、そんな時、福子さんに陣痛が!!
    お母さん、早く帰って来て!!
    、、、と思ったところで、話は次回へ。
    がんばれ、福子さん!!
評価をする