まんぷく 24話のあらすじ、放送時間、出演者、脚本家、主題歌、まんぷく が見られる動画配信サイトの情報を掲載。現在1 件の口コミ(レビュー)・感想・評価を見ることが出来ます。

まんぷく 24話

24話 全国放送日2018年10月27日

まんぷく 24話の総合評価
3.6
  • 出演者 4.0
  • ストーリー 4.0
  • 演技 2.4
  • 映像 3.2

まんぷく 24話のあらすじ

腹膜炎と診断された萬平を福子が必死に看病する。鈴はお百度参りをして、萬平の回復を祈っていた。萬平はなんとか回復するが、兵役の身体検査では、また不合格になってしまう。

【まんぷく 24話のみんなの口コミ・感想・評価】

  • まんぷく 第24話

    表情豊かなキャラクターとごはんたち

    4.5
    • 出演者 5.0
    • ストーリー 5.0
    • 演技 3.0
    • 映像 4.0
    続きを読む カップラーメンを作った日清創設者夫婦の話だけあって、まだ序盤ではあるけど物語の局面には必ずといっていいほどご飯が登場して、それが主人公萬平さん(長谷川博己)の確固たる信念に繋がっていく。物語の根本というか、太い部分がしっかりしている。そこにあらゆる登場人物の人生や価値観、日常のできごとが絡み合って細かい部分も楽しめる。

    特に、ヒロイン福ちゃん(安藤サクラ)の演技力!照れたり、緊張したりするときに自然に髪の毛をいじる仕草とか好きな人を見つめる目とか、本当に10代~20代のみずみずしい乙女って感じで朝から爽やかな気持ちになる。

    憲兵にとらえられ、牢獄に入れられた萬平さんに出される「まずい飯」は本当に冷えておいしくなさそうだし、福ちゃんと食べるラーメンは湯気たっぷりで具が無くてもおいしそう。こういった小道具の演出含め素晴らしい。

    松坂慶子の関西弁が残念なので演技は3で!
評価をする