メニュー

ジャンル からドラマを探す

出演者 からドラマを探す

TOKYO MER〜走る緊急救命室〜 1話〜11話のあらすじ、放送時間、出演者、脚本家、主題歌、原作、TOKYO MER〜走る緊急救命室〜が見られる動画配信サイトの情報を掲載。 TOKYO MER〜走る緊急救命室〜の口コミ(口コミ)・感想・評価を投稿する事ができます。
2.6
(17件の口コミ)
出演者 3.0
ストーリー 2.8
演技 2.9
映像 3.0
(17件の口コミ)
TBSテレビ系
初回: 2021年07月04日
最終回: 2021年09月12日
TBSテレビ系 日 21:00-21:54
初回: 2021年07月04日
最終回: 2021年09月12日
TBSテレビ系 日 21:00-21:54

5話のあらすじ

喜多見幸太(鈴木亮平)の妹・喜多見涼香(佐藤栞里)と妊婦が乗ったエレベーターが、急停止してしまう。そしてそこには音羽尚(賀来賢人)と大物政治家・天沼夕源(桂文珍)も乗り合わせていた。徐々に酸素が薄くなる中、妊婦の容体が悪化してしまいMERが出動することになる。しかしMERには、政治家である天沼の救出を優先するよう指示が下りてくるのであった。

TOKYO MER〜走る緊急救命室〜が見られる動画配信サイト

最新口コミ

5.0
出演者 5.0
ストーリー 5.0
演技 5.0
映像 5.0
TOKYO MER〜走る緊急救命室〜 第5話

第5話

もう早いもので折り返しですかね~!?

恋愛ドラマでよくあるエレベーターに閉じ込められてしまう事件がこのドラマでも勃発!

閉じ込められた男女の距離が縮まるきっかけになるというアレです。

このドラマで閉じ込められてしまったのは音羽(賀来賢人)と喜多見(鈴木亮平)の妹・涼香(佐藤栞里)。

吊り橋効果でふたりの距離がググっと縮まったような気がしました。

しかし、今回は大物政治家のために尽くす「官僚」か、目の前の命を救う「医師」かの狭間で揺れた音羽。

でも、「医師」として目の前で苦しむ妊婦を優先。喜多見と連携して妊婦と新しい命を救出。

そして、音羽が医師と官僚を目指した理由...

続きを読む
評価をする

ジャンル からドラマを探す

出演者 からドラマを探す