正しいロックバンドの作り方 8話のあらすじ、放送時間、出演者、脚本家、主題歌、正しいロックバンドの作り方 が見られる動画配信サイトの情報を掲載。現在1 件の口コミ(レビュー)・感想・評価を見ることが出来ます。

正しいロックバンドの作り方 8話

8話 全国放送日2020年06月08日

正しいロックバンドの作り方 8話の総合評価
2.4
  • 出演者 2.4
  • ストーリー 2.4
  • 演技 2.4
  • 映像 2.4

正しいロックバンドの作り方 8話のあらすじ

「電撃ロックFes」の二次審査の結果発表の日。シズマ(藤井流星)、テツ(神山智洋)、コバ(吉田健悟)は通過を確信しお祝いの準備を始める。しかし静馬と哲馬の母・麦子(ふせえり)が電話に出てしまい、不合格だったことをお祝いモードの息子達になかなか言えないでいた。さらにオギノ(栗原類)もくす玉を持ってやってくるのであった。

【正しいロックバンドの作り方 8話のみんなの口コミ・感想・評価】

  • 正しいロックバンドの作り方 第8話

    お互いを想い合う家族愛

    3.0
    • 出演者 3.0
    • ストーリー 3.0
    • 演技 3.0
    • 映像 3.0
    続きを読む 第8話。

    「電撃ロックFes」二次審査の結果が
    シズマの実家の電話にかかってくるという。

    自信満々のメンバーたちは通過祝いをする気マンマン。
    シズマの母とその恋人も鯛やらちらし寿司で
    わかりやすくお祝いモード。

    メンバーも家族もみんないい人ばかり。悪い人がいないんです。

    息子の傷つく姿を見たくなくて落ちたこと(勘違い)を
    言い出せない母とその恋人。
    ふたりでなんとか心の痛手を小さくしようと紙芝居で伝えようとする。

    息子サイドも母親の川柳コンテスト落選を伝えるのに思い悩む。

    息子たちは通過し、母親は落選という明暗分かれてしまったけれど
    愛する人を傷つけまいとお互いのことを思いやる気持ちを確かめ合えたのではないかと。

    深い家族愛を感じた回でした!
評価をする