同期のサクラ 2話のあらすじ、放送時間、出演者、脚本家、主題歌、同期のサクラ が見られる動画配信サイトの情報を掲載。現在8 件の口コミ(レビュー)・感想・評価を見ることが出来ます。

同期のサクラ 2話

2話 全国放送日2019年10月16日

同期のサクラ 2話の総合評価
3.1
  • 出演者 3.2
  • ストーリー 2.9
  • 演技 3.3
  • 映像 3.0

同期のサクラ 2話のあらすじ

社会人2年目に突入したサクラ達。営業部の菊夫は、上司・桑原から無理難題な仕事を任され追い込まれていた。そんな菊夫を見たサクラは、営業部の残業時間が減らそうとある行動に出る。

【同期のサクラ 2話のみんなの口コミ・感想・評価】

  • 同期のサクラ 第2話

    菊夫君いいこ

    4.0
    • 出演者 4.0
    • ストーリー 4.0
    • 演技 4.0
    • 映像 5.0
    菊夫君いいこや~涙

    でもあの時代はこういう熱意あふれる体育会系営業マンが
    企業を支えていたんだよね。

    このドラマでこうしてやんわりとその問題を
    現代の風潮にのっかって切り込んでい...
    続きを読む 菊夫君いいこや~涙

    でもあの時代はこういう熱意あふれる体育会系営業マンが
    企業を支えていたんだよね。

    このドラマでこうしてやんわりとその問題を
    現代の風潮にのっかって切り込んでいたという印象。

    かくいう私も営業マンだったから、それでこそ
    売り上げを上げていたっていうフシもあるから、
    がむちゃらな社畜が100%悪ではないと思っちゃうけど。(思いたいけど。)

    でも菊夫君がいいこでしんどそうなので
    やっぱり助けてあげたいって思っちゃったけどね。
  • 同期のサクラ 第2話

    日本の会社は階級主義

    4.0
    • 出演者 5.0
    • ストーリー 3.0
    • 演技 5.0
    • 映像 4.0
    海外ではキレた上司は即刻クビ。
    キレる=マネジメント力の欠如。

    日本の会社は階級主義。
    アメリカは平等主義。

    このドラマの問題提起は現代社会にいいパンチだと思うけど

    万一、...
    続きを読む 海外ではキレた上司は即刻クビ。
    キレる=マネジメント力の欠如。

    日本の会社は階級主義。
    アメリカは平等主義。

    このドラマの問題提起は現代社会にいいパンチだと思うけど

    万一、ブラック企業やブラック社員がこれを見てたとて、

    響いて明日から変わろうって思う人は

    どれくらいいるだろうか・・・

  • 同期のサクラ 第2話

    同期のキクオ君は昔の私

    4.0
    • 出演者 4.0
    • ストーリー 4.0
    • 演技 4.0
    • 映像 3.5
    お話はよかった!
    が!キクオくんは、新卒時代のわたしだった。。。

    営業職ってそういうもんだよね。。。
    今の時代に見るから、部長も長時間労働も悪者だけど、
    あの頃はあれが当たり前でああ...
    続きを読む お話はよかった!
    が!キクオくんは、新卒時代のわたしだった。。。

    営業職ってそういうもんだよね。。。
    今の時代に見るから、部長も長時間労働も悪者だけど、
    あの頃はあれが当たり前でああして売り上げを作っていたんだよ。

    ああしなければ、売り上げも会社も軌道にのらなかったんだよ。

    っていう思い出がリフレインする回だった。
  • 同期のサクラ 第2話

    2話から面白くなてきた!!

    3.5
    • 出演者 2.5
    • ストーリー 2.5
    • 演技 3.0
    • 映像 2.5
    1話目はイライラしたけど
    2話目はあれから1年経って社会人2年目。
    サクラも人事部で一生懸命頑張っているし
    他の仲間も頑張っていた。
    しっかり成長している姿に感動した。
    サクラの性格も...
    続きを読む 1話目はイライラしたけど
    2話目はあれから1年経って社会人2年目。
    サクラも人事部で一生懸命頑張っているし
    他の仲間も頑張っていた。
    しっかり成長している姿に感動した。
    サクラの性格も相変わらずだけど
    伝え方ややり方が不器用なだけで
    すごく実直で素直で頑張っていて
    応援したくなった。
    1話分が1年なのでストーリー展開もサクサクなのに
    見どころもしっかりある。

    なかなかおもしろいドラマ!!!!
    次回も成長したみんなが見られると思うと楽しみ。
  • 同期のサクラ 第2話

    竜星涼くんがいい!!

    4.0
    • 出演者 4.0
    • ストーリー 4.0
    • 演技 4.0
    • 映像 4.0
    まっけん目当てで見てたけど
    竜星涼くんがよかった。

    人がよくてがんばりすぎてしまう
    サクラの同期の菊夫くんの役を
    上手に演じていた!

    泣ける!!
  • 同期のサクラ 第2話

    まだわからない!

    4.0
    • 出演者 4.5
    • ストーリー 4.0
    • 演技 4.5
    • 映像 4.0
    高畑充希クセのある役ばっかだな。

    今回もドラマとわかっていながら
    少し癖の強い主人公で好き嫌い分かれそうだな〜〜
    でもキャストも豪華だし、
    もしかしたらすごい感動の仕掛けが
    待って...
    続きを読む 高畑充希クセのある役ばっかだな。

    今回もドラマとわかっていながら
    少し癖の強い主人公で好き嫌い分かれそうだな〜〜
    でもキャストも豪華だし、
    もしかしたらすごい感動の仕掛けが
    待ってるんじゃないかと期待しちゃう!
  • 同期のサクラ 第2話

    KYだから臆することなく立ち向える

    4.0
    • 出演者 4.0
    • ストーリー 4.0
    • 演技 4.0
    • 映像 4.0
    続きを読む 社会人になったのに
    空気がまったく読めないサクラ(高畑充希)は
    立場を考えずに
    自分が正しいと思うことを口に出してしまう。

    1話ではそんなサクラに
    振り回される同期の4人だったけど・・。

    サクラは空気が読めないからこそ
    ”曲がったこと”や”間違っていること”=悪
    に臆することなく立ち向かうことができる。

    2話は
    ブラックな営業部に配属が決まった
    同期の菊夫くんに
    スポットが当たる回でした!

    パワハラがひどい営業部長から
    菊夫くんを助け出そうとサクラが動きはじめる。

    空気を読んで見て見ぬふりをする
    社内の人たちの中で
    サクラが救世主に見えた。

    困ったときにサクラの背中を押してくれる
    おじいちゃんのFAXの格言もいい。
    「大人になるとは人に弱みを見せられること」
    深いな。

    菊夫が営業部長に意見して
    ふたたび前を向いて
    仕事に取り組めるようになったシーンは爽快だった!
    ラスト、菊夫が笑顔に戻ったところは泣けた!!

    今期でいちばん見応えあるドラマは
    「同期のサクラ」だと思う。
  • 同期のサクラ 第2話

    人や組織を変えうる人はどんな人か。

    4.0
    • 出演者 4.0
    • ストーリー 3.5
    • 演技 4.5
    • 映像 3.0
    ガチガチの忖度だらけっぽい大手企業で、忖度なしに思ったことを言う、やりたいことをやる、そんな信念を持つ世間知らずな新入社員が入るという設定が斬新でおもしろい!
    本当に素直。仕事に一直線で実直。...
    続きを読む ガチガチの忖度だらけっぽい大手企業で、忖度なしに思ったことを言う、やりたいことをやる、そんな信念を持つ世間知らずな新入社員が入るという設定が斬新でおもしろい!
    本当に素直。仕事に一直線で実直。不器用なだけで。
    正しいことは正しい、よいことはよいとちゃんと素直に受け止められる人。
    過保護のカホコみたいなわくわく感ある。

    自分の信念ややりたいことに従って行動することはよいけど、それを社会と折り合いをつけずにやり出しちゃうと暴走に繋がってしまう。
    やはり社会の中で自分を通して生きていく難しさが、ここでも露呈されてくる。

    他者と関わりながら仕事を進めていくこと、成果とそこに対して投資する時間と費用を考えていく費用対効果について、自分のやりたいものと組織の方向性をどう折り合いをつけて合致させていくか、ここがズレていて1話からいきなり場が荒れる。

    遊川脚本×高畑充希主演はどこか抜けていて、自分に正直に生きすぎていて、身勝手に周りを振り回していくキャラ造形が特徴的。

    でもこういう人がいることによって、周りの人たちがその人に合わせざるを得なくなりつつも、自分の意見を発信しやすくなる風潮はあると思うから、組織にはわりと必要な存在であると個人的には思ってる。

    サクラはちょっと教えないといけないことがさすがに多いけど、ちゃんと線引きとか教えるべきこと教えたら、絶対組織に必要な存在になるはず!

    おそらくその辺りをじっくりと成長物語として見せてくれそうな気がするので、とても楽しみです。

    2話も観て『過保護のカホコ』に『ハケン占い師アタル』のような働き方改革要素も加わってるような感じがある。
    と思いきやどちらも遊川和彦脚本だった!
    写真撮るのもまさにアタルやん!笑

    自分の物差しでしか人をマネジメントすることができない上司がまた現わる。(アタルのときにも似たような人いた。笑)
    メンバーが意思を持てなくなるかのように、仕事をなりふり構わず振りまくる。
    フォローもせずに、全て自分が正しいと思い込み、メンバーの意見を全否定。

    人には人のペースがあるし、度が過ぎてるマネジメントはただの支配で、もはやマネジメントでも何でもない。
    あんなブラック上司未だにいるんだろうか。

    気持ちに忠実で、誰に対しても嘘をつかないサクラだからこそ、発言が刺さるし入ってくる。心が動く。
    ゆえに人を変えることも自分を変えることもできる。

    仕事はやらされるのでなく、主体的に自分の意思で、正しいと思ったことを色んな観点から考えながらやっていく。
    この壁を乗り越えられるかどうかが大切なんだなと改めて気づかされた。
    目標や夢はあればモチベーション保ちやすいからなおよし!
    でもなくても全然大丈夫。

    そして高畑充希がこの役も超絶うまい。
    細かいところまでしっかりとなりきれてる感じ。
    久しぶりに橋本愛や相武紗季をちゃんと全話ドラマで観ることができそうなのも嬉しい!

    今後もひじょ〜に楽しみです。笑
評価をする