メニュー

ジャンル からドラマを探す

出演者 からドラマを探す

透明なゆりかご 1話〜10話のあらすじ、放送時間、出演者、脚本家、主題歌、原作、透明なゆりかごが見られる動画配信サイトの情報を掲載。 透明なゆりかごの口コミ(口コミ)・感想・評価を投稿する事ができます。

透明なゆりかご

透明なゆりかご

4.3
(80件の口コミ)
出演者 4.1
ストーリー 4.4
演技 4.1
映像 4.1
(80件の口コミ)
NHK総合
初回: 2018年07月20日
最終回: 2018年09月21日
NHK総合 金 22:00-22:44
初回: 2018年07月20日
最終回: 2018年09月21日
NHK総合 金 22:00-22:44

透明なゆりかごのあらすじ

累計325万部超えの沖田×華の漫画のドラマ化作品。ある町の小さな産婦人科医院で、内気で不器用な看護師の青田アオイ(主演・清原果耶)が、優しさを発揮しながら患者に向き合う様を描く。

透明なゆりかごが見られる動画配信サイト

脚本家

原作者

最新口コミ

5.0
出演者 5.0
ストーリー 5.0
演技 5.0
映像 5.0
透明なゆりかご

医療ドラマでも歴代ナンバー1だと思うし、清原果耶の最大の主演代表作だと思う、今作。歴代で好きなドラマベスト3に入る神作品。
朝ドラの「おかえりモネ」が始まる前にまた再放送やってほしいです。

5.0
出演者 4.0
ストーリー 5.0
演技 4.5
映像 5.0
透明なゆりかご

周りに馴染めない無関心な主人公が、産婦人科のバイトを始める。妊娠、出産、中絶、性被害など様々な理由で訪れる患者をとても客観的な視点で見ている。無関心な主人公だからこそ、見ている人に様々な考察を与えるとても考えさせられるストーリーにハマりました。

5.0
出演者 5.0
ストーリー 5.0
演技 4.0
映像 4.0
透明なゆりかご

2019年9月1日 #透明なゆりかご 鑑賞
再放送されてたので今週1週間かけて見ました。#清原伽耶 がいい、#瀬戸康史 もいい、#水川あさみ もいい、#原田美枝子 もいい。もちろん、原作も脚本も良かった。特に、中絶と性暴力の会は圧巻だった。
命と向き合う仕事の大変さを再認識しました。

3.0
出演者 3.0
ストーリー 4.5
演技 3.0
映像 3.0
透明なゆりかご

原作ファンなので期待してみました。ストーリーはそのままですが演出というか全体的な雰囲気が暗くて見ているのが辛い。

4.0
出演者 4.0
ストーリー 4.0
演技 2.5
映像 3.0
透明なゆりかご

原作が好きで、実写化はどうかなと思ってたけど、よかった!
コウノドリみたいに色々考えさせられる系ではあるけど、
これも男女ともに見た方が良いかなと思う。

charaの主題歌も雰囲気にあっててすごくよかった。

続きを読む
5.0
出演者 4.5
ストーリー 5.0
演技 4.5
映像 4.0
透明なゆりかご

好評だったとのことで、一挙再放送がありみてみました。
産婦人科ドラマということで、そこまで期待してなかったんですが
とっても良かったです!!
全然綺麗事じゃない、産婦人科だけでも医療だけでもない、
社会的な課題を描いてました。
でも説教くさい訳でもないし、すごくいろいろ考えさせられます。
主人公が発達障害を抱えていて、母親と過去に確執があることなど
普通のドラマとはちょっと違う、キラキラしすぎない登場人物たち、
感情移入して応援しちゃいます。
主人公を演じる清原さん、NHKドラマによく出ていますが、
みているうちに「天才女優!?」ってなるので
激プッシュしちゃう気持...

続きを読む
4.8
出演者 4.0
ストーリー 5.0
演技 4.5
映像 4.5
透明なゆりかご

看護師の卵アオイが堕胎された「天使」をケースに入れるシーンが印象的で、回収された後天使達はどうなるのか凄く気になった。
モグリの医者が3万で堕胎の請け負いをしてたけど、嘘でしょ?って思った。何かあったらどうするの?
さすがテレビ。

看護学校を卒業する所で終わったから続編があるのかな?って期待してる。

続きを読む
5.0
出演者 5.0
ストーリー 5.0
演技 5.0
映像 5.0
透明なゆりかご

産婦人科を舞台に赤ちゃんの生まれる悲喜こもごものドラマで、赤ちゃん誕生という、本当はおめでたい事柄なのだがそこには色んな事情やトラブルが発生して、全てが喜びとなる出産ばかりではないことに、毎回考えさせられることが多かった。けれど色んな角度からあらためて妊娠、出産は命がけの大変な事だと感じた。

4.8
出演者 4.0
ストーリー 4.5
演技 4.0
映像 4.5
透明なゆりかご

主人公が看護学生のため、医療者としてというよりも、一般人・素人と同じ目線で物語が進んでいく。
クールでスタイリッシュな医療ドラマとは違い、「いのちってなに?」という純粋な疑問を主人公とともに抱くことができる。
時に絶句してしまうくらいシビアな現実や過酷なエピソードもあり、目をそらしたくなることもあったが、それでも最後は「赤ちゃんてすごい」「赤ちゃんて可愛い」と思わせてくれる。
一度見始めると最後まで見なければと思ってしまう、不思議な魅力のあるドラマだった。

5.0
出演者 5.0
ストーリー 5.0
演技 5.0
映像 5.0
透明なゆりかご

ちょうど自分も妊娠中だったので、とても感情移入でき、毎回涙を流しながら見ていた。
全てがハッピーな終わり方ではなく、現実的に考えさせる終わり方になっていて、見た後はしばらく余韻が残っていた。
CHARAの主題歌もドラマにピッタリで、久しぶりにまた見たいと思えるドラマだった。

評価をする

ジャンル からドラマを探す

出演者 からドラマを探す