メニュー

ジャンル からドラマを探す

出演者 からドラマを探す

孤独のグルメ7 1話〜12話のあらすじ、放送時間、出演者、脚本家、主題歌、原作、孤独のグルメ7が見られる動画配信サイトの情報を掲載。 孤独のグルメ7の口コミ(口コミ)・感想・評価を投稿する事ができます。

孤独のグルメ7

孤独のグルメ7

3.2
(14件の口コミ)
出演者 3.4
ストーリー 3.6
演技 3.2
映像 3.3
(14件の口コミ)
放送局なし
初回: 2018年04月06日
最終回: 2018年06月29日
放送局なし 金 00:12-00:52
初回: 2018年04月06日
最終回: 2018年06月29日
放送局なし 金 00:12-00:52

孤独のグルメ7のあらすじ

孤独のグルメ7が見られる動画配信サイト

出演者

脚本家

原作者

話数

最新口コミ

4.0
出演者 5.0
ストーリー 4.0
演技 4.0
映像 5.0
孤独のグルメ7

どのシリーズから見ても楽しめて…楽しめすぎて、困ってます(笑)。出てくるお店にはいきたくなりますし、なんせ五郎さんの食べ方や表情筋、心の声に食欲をそそられて、夜中に…しんどいかな…(笑)。シーズン7もいつものように楽しめました。何軒か実際に行きましたが、心残りは最終回にでてきた「中華シブヤ」。ここのニラ玉ライスを食べたかったのに、築地移転の関係で閉店してしまいました。思い立ったらするに行くのが正解ですね。松重豊さんの体調は心配もありますが、ずっと続けてほしいと思えるドラマです!

4.0
出演者 4.0
ストーリー 4.0
演技 4.0
映像 4.0
孤独のグルメ7

なんかいつも放送していて、なんとなく見てしまうドラマですが、料理は美味しそうだし、ゴローさんの心の声の食レポは絶妙だし、夜中なのにお腹がすいて、ほんと"夜食テロ"ドラマだなと強く思います。

もちろん、気になるお店が出たらググってメモメモ。シーズン7だと、広尾のサルシータや、三河島の眞実一路、韓国の梨泰院にある終点炭火カルビなどに行ってきました。ドラマが普段のままにつくられているのも大きな魅力ですね。

続きを読む
4.0
出演者 4.0
ストーリー 4.0
演技 4.0
映像 4.0
孤独のグルメ7 第12話

孤独のグルメをみたあとにググって、いきたいリストに追加するのが我が家のお決まり。これまでのシリーズでも何軒か常連化している店がありますが、どこも手頃な庶民価格で楽しめるのがこのドラマの良いところです。お酒の飲めない五郎さんが、小料理屋のような店でも、飲めないなりの頼み方をしてくれるところも勉強になりますし、注文の仕方も大人で参考になる。ところで、松重豊さんは普段はかなり少食だそうですが、全然そう見えないプロフェッショナルさも素晴らしいですね!最終回はゲストに大友康平さんや門野卓三さんが登場してなんとも豪華でした。次のシリーズにも期待します!

3.0
出演者 4.0
ストーリー 5.0
演技 4.0
映像 3.0
孤独のグルメ7 第11話

今回は千葉の「味のレストラン えびすや 幸町店」へ。店名やお店の佇まいに懐かしさを感じる洋食屋さんです。五郎さんが注文したのは、生鮭のバター焼き、特製ニンニクスープ、カニピラフ、ガーリックトースト、自家製プリン。五郎さんの身体が心配になる量ですが、なんとも美味しそう。あの、”心の声”が食欲を倍増させますね。もちろん、このお店も行きたいお店リストの仲間入り。このドラマのおかげで休みの日の楽しみが増えたのは大きいです。

4.0
出演者 5.0
ストーリー 5.0
演技 3.0
映像 4.0
孤独のグルメ7 第10話

今回も韓国出張中のゴローさん。韓国でもこのドラマは人気で、大きなドラマ賞=SDAで賞を受賞したり、ドラマ撮影中の写真が拡散されて騒ぎになったり、テレ東と韓国ケーブル局が年末スペシャル版を日韓同時放送するとか、とにかく高い人気。そして日本好きな韓国人は、ドラマに出てくる店でグルメを堪能する日本旅行なんかも楽しんでいるとか。10話の韓国2日目は、ソウルの梨泰院でテジカルビを食す五郎さん。屋台のトッポッキとトゥギム(天ぷら)も日常的で面白かったです。韓国編では歌手のソン・シギョンさんやSS501のキム・キュジョンくん(彼は全州出身)も出演したので見ごたえありでした。

4.0
出演者 4.0
ストーリー 5.0
演技 4.0
映像 4.0
孤独のグルメ7 第9話

今回は待ちに待った韓国編!メニューは全州ビビンバとチョングッチャンでした。あっちの食堂ではあたりまえにずらーっとおかずが並ぶスタイルの定食で、こういうのをみると韓国が恋しくなります。今回の舞台となった全州は、ビビンバやコンナムルクッパ(豆もやしのクッパ)の発祥の地で、文化遺跡も大切に残されているので、韓国で最も韓国らしい街といわれている街。私はその雰囲気がたまらなく好きで、これまで何度も観光しに行っていますが、五郎さんにはマッコリが楽しめるマッコリ酒場あたりにも行ってほしかったかな(五郎さんはお酒下手)。そして今回、パク・チョンアさんとソン・シギョンがゲスト出演して嬉しかったです!

4.0
出演者 4.0
ストーリー 4.0
演技 5.0
映像 4.0
孤独のグルメ7 第8話

ありふれているグルメ本よりも庶民的で、ディープなお店がリアルに楽しめるので、何となく全シリーズ見ているドラマです。シリーズ1で出てきたお店の中には、今でも通っているお店もありますし、そんな風に実際に楽しめるのが何よりの魅力。五郎さんの食レポも、どの番組よりもそそられます。だからドラマは録画して、お昼に見るようにしてるかな。深夜に見るのはやばいので。これからもずっと細々と続いてほしい作品です。

4.0
出演者 4.0
ストーリー 3.0
演技 3.0
映像 4.0
孤独のグルメ7 第6話

先日、この6話の舞台となっている浦安まで、仲間たちと孤独のグルメを巡る旅に出かけてきました。店の名は「魚や羅甸(らてん)」。この旅の仲間たちはみな孤独のグルメのマニアのため、注文は当然五郎さんと同じモノ。今回は、銀だらの煮付けです。運ばれてきたソレは柔らかくてふわふわで、脂の乗り具合や濃厚な甘だれなど、これまで食べた銀だらの中で史上最高に美味しいものでした。次はどこに旅に出ようか、仲間たちと五郎さんの話で盛り上がる時間が至福です。

5.0
出演者 4.0
ストーリー 5.0
演技 3.0
映像 4.0
孤独のグルメ7 第5話

今回は、超ディープなコリアンタウン・三河島が舞台。朝鮮学校や在日韓国人が多いことでも知られる街で、新大久保とは全く違ってミーハーな感じはなく、生活するための街って雰囲気。私にとってもすごく興味のある回でした。なぜって、五郎さんがキムチを買った三河島コリアンマーケットの丸萬商店!ここに行きたくて、なので様子が見れて嬉しかったです。そして、五郎さんが寄った麻婆豆腐の専門店で注文した「超熱い! 超辛い! 超旨い!五味一体 麻婆豆腐」が食べたすぎる!このドラマがなければ入る勇気はなかったと思うので、そんなディープな場所にも行くのが、ドラマの魅力ですね!

4.0
出演者 4.0
ストーリー 4.0
演技 5.0
映像 4.0
孤独のグルメ7 第4話

孤独のグルメは大好きなドラマ!ゴローさんの食べ方とか、実在するお店が紹介されるとことか、全てがリアルでいい。お酒が飲めないゴローさんだけど、お酒が飲みたくなるお店にもよく行って、飲めなくても楽しむ方法を知っているのがゴローさんの素敵ポイント。今回出てきた、昔ながらの中華屋さんのタンメンと餃子、そして晩御飯の豚すき焼きもものすんごい美味しそうでした!「牛に劣らぬ この迫力。出逢ってしまった この奇跡」(笑)。行きたい店リストに追加決定です!

評価をする

ジャンル からドラマを探す

出演者 からドラマを探す