上橋菜穂子の原作ドラマ

精霊の守り人II 悲しき破壊神

3.3
  • 出演者 3.2
  • ストーリー 2.9
  • 演技 3.7
  • 映像 2.9
  • 精霊の守り人II 悲しき破壊神

    バルサのかっこよさアップ

    3.0
    • 出演者 5.0
    • ストーリー 3.0
    • 演技 5.0
    • 映像 4.0
    シーズン1から強くてかっこよかったバルサだったけど、シーズン2になってさらにかっこよさに磨きがかかった気がする。
    とにかくアクションシーンがかっこいい。
    現代日本のラブストーリー系ドラマを見てか...
    続きを読む シーズン1から強くてかっこよかったバルサだったけど、シーズン2になってさらにかっこよさに磨きがかかった気がする。
    とにかくアクションシーンがかっこいい。
    現代日本のラブストーリー系ドラマを見てからこっちを見ると、綾瀬はるかは何者だ…!?と思ってしまう。
    CGとかロケとかも、シーズン1よりかなり完成度が高くなってると思う。
    音楽とのシンクロもすごく好き。
    作りの丁寧さはさすがNHK!
  • 精霊の守り人

    3.1
    • 出演者 3.2
    • ストーリー 3.6
    • 演技 2.8
    • 映像 3.2
    NHK総合 土曜 21:00 〜     21:58
    2016年
    最終回 2016年04月09日
    出演 綾瀬はるか 東出昌大 藤原竜也 木村文乃 林遣都 平幹二朗 高島礼子
    脚本 大森寿美男
    原作 上橋菜穂子
  • 精霊の守り人

    違和感なし

    4.0
    • 出演者 4.0
    • ストーリー 5.0
    • 演技 3.0
    • 映像 4.0
    原作読んだことありました。
    映画じゃなくてテレビなんだ…と思ったし
    自分が想像してたのとはちょっと違ったけど
    それはそれでおもしろかった!

    バルサはもうちょっと年上でガッチリしてるイ...
    続きを読む 原作読んだことありました。
    映画じゃなくてテレビなんだ…と思ったし
    自分が想像してたのとはちょっと違ったけど
    それはそれでおもしろかった!

    バルサはもうちょっと年上でガッチリしてるイメージだったけど
    見ているうちに綾瀬はるかがどんどんバルサに見えてくるからすごい。
    全体的にキャストが世界観を作るのがうまい人たちばかりだったので
    あのファンタジー世界に変な違和感を覚えることなく
    最後まで楽しめました。

    原作通りアジアテイストが多いファンタジーなので
    日本でこうやって作ってくれたのも嬉しい。
  • 精霊の守り人 最終章

    3.1
    • 出演者 3.4
    • ストーリー 3.4
    • 演技 3.4
    • 映像 3.4
    NHK総合 土曜 21:00 〜     21:58
    2017年
    最終回 2018年01月27日
    出演 綾瀬はるか 東出昌大 藤原竜也 鹿賀丈史 板垣瑞生 鈴木亮平 高良健吾
    脚本 大森寿美男
    原作 上橋菜穂子
  • 精霊の守り人 最終章

    極上ファンタジー

    4.5
    • 出演者 4.5
    • ストーリー 4.5
    • 演技 4.5
    • 映像 4.5
    上橋菜穂子さん原作の「精霊の守り人」をはじめとする「守り人」シリーズをNHKがドラマ化したものです。少年少女向きのファンタジーが原作ですが、上橋さんの世界観がしっかりとしているので、主人公の女用... 続きを読む 上橋菜穂子さん原作の「精霊の守り人」をはじめとする「守り人」シリーズをNHKがドラマ化したものです。少年少女向きのファンタジーが原作ですが、上橋さんの世界観がしっかりとしているので、主人公の女用心棒バルサをはじめとする登場人物が架空の人物とは思えません。林さんは星読博士という役でした。知性と冷静さの中に秘めた星読みとしての情熱を見事に演じていました。主人公のバルサは綾瀬はるかさん、原作の精悍なイメージとはかけ離れた感じだったのでちょっと意外でしたが、だんだん馴染んでいきました。国王役の藤原竜也さんは狂気じみたところを演じるとほんとうまいです。林さんの上司である聖導師役に平幹二郎さん(シリーズ途中で他界され、役は鹿賀丈史が引き継がれました。)、トロガイという汚い呪術師のばあさんに高島礼子、その弟子でバルサの恋人に東出昌大、バルサの養父に吉川晃司、敵国の王に中村獅童、その他柄本明、渡辺えり等々名優、怪優が続々登場しました。衣装やセットも美しい、NHKの制作技術の高さが発揮された壮大なドラマでした。
  • 2017

    2016

    評価をする