松岡茉優の出演ドラマ

コウノドリ2

4.4
  • 出演者 4.2
  • ストーリー 4.3
  • 演技 4.2
  • 映像 4.2
TBSテレビ系 金曜 22:00 〜     22:54
初回 2017年10月13日
最終回 2017年12月22日
出演 綾野剛 松岡茉優 吉田羊 坂口健太郎 星野源 大森南朋 佐々木蔵之介
脚本 坪田文 矢島弘一 吉田康弘
主題歌 Uru 「奇蹟」
原作 鈴ノ木ユウ
  • コウノドリ2

    産科医療の難しさがよくわかるドラマ

    4.8
    • 出演者 4.5
    • ストーリー 5.0
    • 演技 4.5
    • 映像 4.5
    産科を舞台にする医療ドラマというのも珍しいし、生まれてくる子どもだけでなく、その周辺のさまざまな事情なども取り上げているのが素晴らしい。
    これを見ると少子化の原因の一端が見えてくるし、産科医療の...
    続きを読む 産科を舞台にする医療ドラマというのも珍しいし、生まれてくる子どもだけでなく、その周辺のさまざまな事情なども取り上げているのが素晴らしい。
    これを見ると少子化の原因の一端が見えてくるし、産科医療の現場の大変さが伝わってきます。
    原作マンガに寄せたコウノトリ先生の髪型が、主演の綾野剛にお似合いです。
  • コウノドリ1

    4.4
    • 出演者 4.3
    • ストーリー 4.3
    • 演技 4.3
    • 映像 4.2
    TBSテレビ系 金曜 22:00 〜     22:54
    初回 2015年10月16日
    最終回 2015年12月18日
    出演 綾野剛 松岡茉優 吉田羊 坂口健太郎 平山祐介 清野菜名 豊本明長
    脚本 山本むつみ
    主題歌 miwa 「あなたがここにいて抱きしめることができるなら」
    原作 鈴ノ木ユウ
  • コウノドリ1

    良作

    4.0
    • 出演者 4.0
    • ストーリー 4.5
    • 演技 4.0
    • 映像 --.-
    続きを読む ちょうど自分が妊娠してた時期に放送されていて、
    色々重なる部分があり、考えさせられたドラマだった。
    幸運な事に、安産で今も子供は元気に育ってるけど、
    出産って本当に奇跡的。
    普通に生まれて育つのが当たり前じゃないという事がよく分かった。

    内容が内容なだけにブルーな気持ちになる事もあるけど、
    女性も男性もぜひ見て欲しい作品。
  • あまちゃん

    4.2
    • 出演者 4.2
    • ストーリー 4.1
    • 演技 4.0
    • 映像 4.1
    NHK総合 月〜土曜 07:30 〜     07:45
    初回 2013年04月01日
    最終回 2013年09月28日
    出演 能年玲奈 小泉今日子 宮本信子 渡辺えり 杉本哲太 吹越満 でんでん
  • あまちゃん

    爽やかさの塊役者

    5.0
    • 出演者 4.0
    • ストーリー 4.0
    • 演技 4.0
    • 映像 4.5
    ヒロインが好きでたまらなかった相手役がとにかくはまり役でした。
    それに、いい意味でヒロインの友人を褒めたり可愛いなと言っている姿は見ていて腹が立ちました。
    それくらい役柄が良すぎてどんな作品...
    続きを読む ヒロインが好きでたまらなかった相手役がとにかくはまり役でした。
    それに、いい意味でヒロインの友人を褒めたり可愛いなと言っている姿は見ていて腹が立ちました。
    それくらい役柄が良すぎてどんな作品でも印象的なのはあまちゃんです。
  • 4 真田丸

    4.1
    • 出演者 4.0
    • ストーリー 3.9
    • 演技 3.9
    • 映像 4.0
    NHK総合 日曜 18:00 〜     18:44
    初回 2016年01月10日
    最終回 2016年12月18日
    出演 堺雅人 大泉洋 内野聖陽 近藤正臣 長澤まさみ 木村佳乃 松岡茉優
  • 真田丸

    負けから人生を学んだドラマ

    5.0
    • 出演者 5.0
    • ストーリー 5.0
    • 演技 5.0
    • 映像 5.0
    続きを読む 戦いに勝った人間ではなく、負けた人間のドラマから様々な事を学ぶことができるドラマだった。様々な困難を乗り越える主人公が魅力的で、問題に直面した時の物事への考え方は、日々の仕事でも活かすことができ大変に参考になり、このドラマを観た事で自分の人生観が大きく変わった。
  • 5 ウチの夫は仕事ができない

    4.0
    • 出演者 4.0
    • ストーリー 3.9
    • 演技 3.9
    • 映像 4.0
    日本テレビ系 土曜 22:00 〜     22:54
    初回 2017年07月08日
    最終回 2017年09月16日
    出演 錦戸亮 松岡茉優 佐藤隆太 江口のりこ イモトアヤコ 壇蜜 吉本実憂
    脚本 渡辺千穂
    主題歌 関ジャニ∞ 「奇跡の人」
  • ウチの夫は仕事ができない

    ホッコリするドラマ

    5.0
    • 出演者 5.0
    • ストーリー 5.0
    • 演技 5.0
    • 映像 5.0
    続きを読む 2017年に放送された「ウチの夫は仕事ができない」

    錦戸亮さん演じるキャラクター、小林司はとても残念なぐらい仕事ができない
    そんな姿を妻(松岡茉優)や妻のママ友たちに見られてしまう。
    そこから小林司がどう強くなって行くのか!
    仕事は…出来ないままの夫なのか。
    毎週頑張れ!と応援したくなる心あったまるドラマだ。
  • 6 磯野家の人々~20年後のサザエさん~

    3.0
    • 出演者 3.0
    • ストーリー 3.0
    • 演技 3.0
    • 映像 3.0
    フジテレビ系 日曜 20:00 〜     21:54
    2019年
    最終回 2019年11月24日
    出演 天海祐希 西島秀俊 濱田岳 松岡茉優 成田凌 市毛良枝 伊武雅刀
    脚本 阿久津朋子
    原作 長谷川町子
  • 磯野家の人々~20年後のサザエさん~

    結婚したいおばあさん

    3.0
    • 出演者 4.0
    • ストーリー 4.0
    • 演技 4.0
    • 映像 4.0
    2019年11月24日
    #磯野家の人々〜20年後のサザエさん〜 鑑賞
    カツオ(31) #濱田岳 は喫茶店のマスター
    ワカメ(29) #松岡茉優 はアパレルのデザイナー
    タラ(23) #成...
    続きを読む 2019年11月24日
    #磯野家の人々〜20年後のサザエさん〜 鑑賞
    カツオ(31) #濱田岳 は喫茶店のマスター
    ワカメ(29) #松岡茉優 はアパレルのデザイナー
    タラ(23) #成田凌 は就職活動中
    サザエ(44) #天海祐希
    マスオ(48) #西島秀俊
    波平(74) #伊武雅刀
    フネ(70代) #市毛良枝

    フネだけ年齢不詳!
  • 7 鈴木先生

    3.0
    • 出演者 3.0
    • ストーリー 3.0
    • 演技 3.0
    • 映像 3.0
    テレビ東京系 月曜 22:00 〜     22:54
    2011年
    最終回 2011年06月27日
    出演 長谷川博己 臼田あさ美 土屋太鳳 山口智充 小山燿 下山葵 藤原薫
    脚本 古沢良太 岩下悠子
    主題歌 ROCK'A'TRENCH 「光射す方へ」
    馬場俊英 「僕が僕であるために」
  • 鈴木先生

    人気俳優が生徒役で勢ぞろい

    5.0
    • 出演者 --.-
    • ストーリー --.-
    • 演技 --.-
    • 映像 --.-
    最近、役者さんの初期作を調べる機会が増えている。今を時めく人気俳優の若かりし頃を観ると「ほんとだ、出てた!」となる機会が多くて面白い。

    2011年のテレビドラマ『鈴木先生』は、作品としても...
    続きを読む 最近、役者さんの初期作を調べる機会が増えている。今を時めく人気俳優の若かりし頃を観ると「ほんとだ、出てた!」となる機会が多くて面白い。

    2011年のテレビドラマ『鈴木先生』は、作品としても面白いけど、生徒役で土屋太鳳さん、北村匠海さん、松岡茉優さんが共演していて、それぞれの初々しい演技を観られる。みんな結構大事なポジションを務めていて、そして今観ても雰囲気があるし演技がお上手。

    『鈴木先生』がどういうドラマかというと、ある中学校を舞台に、主人公の教師(長谷川博己さん)がいろいろな問題に直面していく、というお話。生徒が起こした性問題やいじめ、問題行動などなど……。とはいってもシリアスになりすぎず、鈴木先生の脳内妄想が文字になって画面に表示されたり、面白い演出やコミカルな要素も多くて非常に見やすい。元々、このドラマがブレイクして、長谷川博己さんや土屋太鳳ちゃんの知名度がぐっと上がったという位置づけなのだ。

    土屋太鳳さんが演じるのは、大人びた雰囲気を持つ美少女。鈴木先生は彼女のことが気になってしまい、脳内で「おやおや」という妄想をするようになったり……。という役どころなのだけど、抜群の雰囲気で演じ切っている。しっかりヒロインを任されていて、しかも存在感が抜群で、現在の活躍を観ても納得。

    北村匠海さんが演じるのは、問題を起こしてしまう優等生。まず単純にかわいい。第一印象が「かわいいな!」になると思うくらいかわいい。でも演技はこの時点で完成されていて、観た人は「この子役は誰だ?」ってなるだろうな……というのが容易に想像できる。

    松岡茉優さんが演じるのは、困った子がいると率先して助けに行くような正直な女生徒。このドラマは教卓からの景色が多いのだけれど、毎回しっかり映っている。そして、表情が豊かなのでついつい目が行く。リーダー的キャラにくっついていくけど本心はちょっとずれていて……というキャラクターは、『桐島、部活やめるってよ』にも続いていく絶妙な立ち位置だ。

    人気俳優の初期作を観られると、見方が変わるというか、歴史を感じられてすごく面白いなと思う。
    Amazon Primeなどで観られるので、ご興味があればどうぞ。
  • 8 35歳の高校生

    3.0
    • 出演者 3.0
    • ストーリー 2.8
    • 演技 3.1
    • 映像 2.9
    日本テレビ系 土曜 21:00 〜     21:54
    初回 2013年04月13日
    最終回 2013年06月22日
    出演 米倉涼子 溝端淳平 渡哲也 榎木孝明 片瀬那奈 升毅 真行寺君枝
    脚本 山浦雅大
    主題歌 EXILE 「Flower Song」
  • 35歳の高校生

    定期的に見返したくなるドラマ

    4.5
    • 出演者 5.0
    • ストーリー 5.0
    • 演技 5.0
    • 映像 4.5
    米倉涼子さんの制服姿が衝撃的で、35歳の彼女が17、8歳の子たちとクラスメイトになる話。先生じゃないから立場が対等でおもしろい。立場は対等なのに、いじめを見たらすぐに警察に通報とか、高校生ならき... 続きを読む 米倉涼子さんの制服姿が衝撃的で、35歳の彼女が17、8歳の子たちとクラスメイトになる話。先生じゃないから立場が対等でおもしろい。立場は対等なのに、いじめを見たらすぐに警察に通報とか、高校生ならきっとやらない。そんな彼女がクラスメイトの問題と向き合っていきますが、山崎賢人さん、菅田将暉さん、広瀬アリスさんなどクラスメイトの豪華さが最高!みんな若くてキレイ!最終的に、クラス制度を廃止して大学みたいに単位制にするかという問題になりますが、単位制だと関わり薄くなってカーストはなくなるかもしれないけれど、結束とか思い通りにいかないときの対処法とか、そんなことを学べる機会は減るのかなぁなんて思った。だからクラス制ってやっぱり大事かな。最後は気持ちよい終わり方でまた最高でした!
  • 9 斉藤さん2

    3.0
    • 出演者 3.0
    • ストーリー 3.0
    • 演技 3.0
    • 映像 3.0
    日本テレビ系 土曜 21:00 〜     21:54
    初回 2013年07月13日
    最終回 2013年09月21日
    出演 観月ありさ 桐谷美玲 田辺誠一 瀬戸康史 酒井若菜 勝村政信 南果歩
    脚本 土田英生
    主題歌 浦江アキコ 「季節の風に」
    原作 小田ゆうあ

    2019

    2018

    2017

    2016

    2015

    2014

    2013

    2011

      鈴木先生

      3.0
      • 出演者 3.0
      • ストーリー 3.0
      • 演技 3.0
      • 映像 3.0
      テレビ東京系 月曜 22:00 〜     22:54
      2011年
      最終回 2011年06月27日
      出演 長谷川博己 臼田あさ美 土屋太鳳 山口智充 小山燿 下山葵 藤原薫
      脚本 古沢良太 岩下悠子
      主題歌 ROCK'A'TRENCH 「光射す方へ」
      馬場俊英 「僕が僕であるために」
    • 鈴木先生

      人気俳優が生徒役で勢ぞろい

      5.0
      • 出演者 --.-
      • ストーリー --.-
      • 演技 --.-
      • 映像 --.-
      最近、役者さんの初期作を調べる機会が増えている。今を時めく人気俳優の若かりし頃を観ると「ほんとだ、出てた!」となる機会が多くて面白い。

      2011年のテレビドラマ『鈴木先生』は、作品としても...
      続きを読む 最近、役者さんの初期作を調べる機会が増えている。今を時めく人気俳優の若かりし頃を観ると「ほんとだ、出てた!」となる機会が多くて面白い。

      2011年のテレビドラマ『鈴木先生』は、作品としても面白いけど、生徒役で土屋太鳳さん、北村匠海さん、松岡茉優さんが共演していて、それぞれの初々しい演技を観られる。みんな結構大事なポジションを務めていて、そして今観ても雰囲気があるし演技がお上手。

      『鈴木先生』がどういうドラマかというと、ある中学校を舞台に、主人公の教師(長谷川博己さん)がいろいろな問題に直面していく、というお話。生徒が起こした性問題やいじめ、問題行動などなど……。とはいってもシリアスになりすぎず、鈴木先生の脳内妄想が文字になって画面に表示されたり、面白い演出やコミカルな要素も多くて非常に見やすい。元々、このドラマがブレイクして、長谷川博己さんや土屋太鳳ちゃんの知名度がぐっと上がったという位置づけなのだ。

      土屋太鳳さんが演じるのは、大人びた雰囲気を持つ美少女。鈴木先生は彼女のことが気になってしまい、脳内で「おやおや」という妄想をするようになったり……。という役どころなのだけど、抜群の雰囲気で演じ切っている。しっかりヒロインを任されていて、しかも存在感が抜群で、現在の活躍を観ても納得。

      北村匠海さんが演じるのは、問題を起こしてしまう優等生。まず単純にかわいい。第一印象が「かわいいな!」になると思うくらいかわいい。でも演技はこの時点で完成されていて、観た人は「この子役は誰だ?」ってなるだろうな……というのが容易に想像できる。

      松岡茉優さんが演じるのは、困った子がいると率先して助けに行くような正直な女生徒。このドラマは教卓からの景色が多いのだけれど、毎回しっかり映っている。そして、表情が豊かなのでついつい目が行く。リーダー的キャラにくっついていくけど本心はちょっとずれていて……というキャラクターは、『桐島、部活やめるってよ』にも続いていく絶妙な立ち位置だ。

      人気俳優の初期作を観られると、見方が変わるというか、歴史を感じられてすごく面白いなと思う。
      Amazon Primeなどで観られるので、ご興味があればどうぞ。
    評価をする