山河燃ゆ 1話〜51話のすべての口コミ(レビュー)・感想・評価一覧。現在3364件の口コミ(レビュー)・感想・評価を見ることが出来ます。

山河燃ゆ

3.0
  • 出演者 3.0
  • ストーリー 3.0
  • 演技 3.0
  • 映像 3.0
山河燃ゆ

【ドラマ紹介】

太平洋戦争時、日系アメリカ人の天羽一家は日系人収容所に入れられ、苦渋の日々を送る。天羽賢治はあえて通訳として米軍に志願するが…。松本幸四郎主演、山崎豊子の小説「二つの祖国」を原作とした大河ドラマ。

  • 山河燃ゆ

    異例の近代史大河

    5.0
    • 出演者 5.0
    • ストーリー 5.0
    • 演技 5.0
    • 映像 5.0
    226事件の頃から太平洋戦争終結までの間を描く、日系移民の家族の物語。
    当時の松本幸四郎さんが悲劇の日系軍人を演じており、その弟で日本に留学中に開戦し、召集されて日本軍の兵士となった人物を西田...
    続きを読む 226事件の頃から太平洋戦争終結までの間を描く、日系移民の家族の物語。
    当時の松本幸四郎さんが悲劇の日系軍人を演じており、その弟で日本に留学中に開戦し、召集されて日本軍の兵士となった人物を西田敏行さんが演じています。
    今度、小栗旬さんが主演でリメイク版がテレ東で放送されるらしく、昔の古い作品をめっちゃ見たくなっています。
    ちなみに、こんどのリメイク版でムロツヨシさんが演じる主人公のライバル・チャーリーを過去に大河で演じていたのが沢田研二さん。
    時代の流れを感じちゃいますね。
  • 山河燃ゆ

    歴史に翻弄された兄弟。

    5.0
    • 出演者 4.5
    • ストーリー 5.0
    • 演技 5.0
    • 映像 5.0
    続きを読む 元々他局を見ていた時間帯なのに、放送の途中から欠かさず見るようになった、『大河のきっかけ』である『山河燃ゆ』。
    「松本幸四郎(現/松本白鸚)と西田敏行が兄弟~?」とは思ったけど、回が進む毎に近付いてくる悲劇がつらかったなぁ。
    救い様のないバッドエンドと、沢田研二さんが最後に口にした「今日はアンラッキーだぜ」は、今でも記憶に残る作品。
評価をする