13(サーティーン) 1話のあらすじ、放送時間、出演者、脚本家、主題歌、13(サーティーン) が見られる動画配信サイトの情報を掲載。現在1 件の口コミ(レビュー)・感想・評価を見ることが出来ます。

13(サーティーン) 1話

1話 「生還と軋轢」 全国放送日2020年08月01日

13(サーティーン) 1話の総合評価
3.6
  • 出演者 4.0
  • ストーリー 3.6
  • 演技 4.0
  • 映像 3.6

13(サーティーン) 1話のあらすじ

13年もの間行方不明だった少女・相川百合亜(桜庭ななみ)が、ある日道路で見つかった。刑事の永井敏彦(青柳翔)と田辺佐緒里(遊井亮子)が事情聴取をしようとするが、百合亜はパニックを起こしてしまう。そして警察は、百合亜を落ち着かせるために、家族に会わせることを決めるのであった。

【13(サーティーン) 1話のみんなの口コミ・感想・評価】

  • 13(サーティーン) 第1話

    桜庭ななみの演技が素晴らしかった!

    4.5
    • 出演者 5.0
    • ストーリー 4.5
    • 演技 5.0
    • 映像 4.5
    相川百合亜が何を抱えてるのかが全然読めなくその謎めいた感じを 桜庭ななみが、確かな演技力で演じてるのが凄いなと感じました。最後に出て来た百合亜を13年前に監禁した犯人の黒川を演じるのが、藤森慎吾... 続きを読む 相川百合亜が何を抱えてるのかが全然読めなくその謎めいた感じを 桜庭ななみが、確かな演技力で演じてるのが凄いなと感じました。最後に出て来た百合亜を13年前に監禁した犯人の黒川を演じるのが、藤森慎吾 とは!。こちらも適役ぶりに凄みを感じた。
    後、容赦なく、百合亜を怪しんだり、犯人と関わりあるんじゃないかと冷たく質問する 遊井亮子 演じる田辺佐緒里にイライラはしました。次回も百合亜を追い詰めるんだろうな(泣)
    とにかく、展開が読めない作品なので次週どう展開していくか期待したいです。
評価をする