メニュー

ジャンル からドラマを探す

出演者 からドラマを探す

いとしのニーナ 1話〜8話のあらすじ、放送時間、出演者、脚本家、主題歌、原作、いとしのニーナが見られる動画配信サイトの情報を掲載。 いとしのニーナの口コミ(口コミ)・感想・評価を投稿する事ができます。

いとしのニーナ

いとしのニーナ

2.8
(14件の口コミ)
出演者 3.0
ストーリー 3.0
演技 2.8
映像 3.1
(14件の口コミ)
FOD
初回: 2020年07月17日
最終回: 2020年09月04日
FOD 金 00:55-深夜01:25
初回: 2020年07月17日
最終回: 2020年09月04日
FOD 金 00:55-深夜01:25

いとしのニーナのあらすじ

いくえみ綾の漫画『いとしのニーナ』がFODにて初のドラマ化。ヘタレ高校生・外山厚志(岡田健史)は<ニーナ拉致事件>をきっかけに、青田新名(堀田真由)のボディーガードをすることになり次第に惹かれていく。揺れ動く若者達の成長を描いた恋愛ドラマ。

いとしのニーナが見られる動画配信サイト

原作者

最新口コミ

4.5
出演者 4.5
ストーリー 4.5
演技 4.5
映像 4.5
いとしのニーナ 第4話

一気に、ニーナ(堀田真由)と厚志(岡田健史)の恋が動き、最後はキスシーンもありで、完全に二人が両思いになった今回。

月9の王道ラブストーリーを見てる感じがしました。

デート中の2人も若干、ぎこちなさはありつつもお似合いの2人で良かった。

後、マサ(望月歩)と厚志(岡田健史)の友情も回復できて、そちらも良かったです。
 
ニーナと厚志が、お互い、童貞、処女というのも純情な感じで良い。

今後の2人の恋の発展に注目ですが、次回、牛島が久々にニーナの前に。

ハラハラしそうな予感。

続きを読む
3.5
出演者 3.5
ストーリー 3.5
演技 3.5
映像 3.5
いとしのニーナ 第3話

マサ(望月歩)と厚志(岡田健史)の友情に亀裂が生じた回でありました。

ニーナ(堀田真由)と厚志が仲良くいるのに嫉妬してしまうというのは、裏を返せばそれぐらい、厚志を想ってるんだなと感じました。

4.0
出演者 5.0
ストーリー 4.0
演技 4.0
映像 4.0
いとしのニーナ 第1話

ニーナを演じる、堀田真由 が透明感あるヒロインかと思ったら、まさかのドSっぷりなのが面白いなと感じた初回。友人である、ニーナを拉致したマサを目撃してしまった事で、騒動に絡まれてしまう、厚志を演じる、岡田健史 の役柄が適役だなと感じた。
他にも、ニーナの友人である麻美役の長見玲亜 も良いし、ニーナを拉致しようとしたマサを演じてるのが、望月歩、そして陰でマサを脅しで操ろうとした張本人を演じた牛島役が、笠松将、皆、初回の時点ではまり役だなと思いました。
ニーナの「あんたが私を守りなさいよ」の発言から始まる、厚志 がニーナのボディーガードとして守らなきゃいけない展開が始まるわけですが、徐々に...

続きを読む
4.5
出演者 4.0
ストーリー 4.0
演技 4.0
映像 4.0
いとしのニーナ 第2話

初回から見とけば良かったなと後悔。ただここからは毎回、配信で見続けようかと思いたくなる作品でした。
とにかく、ニーナ役を演じている、堀田真由 が、厚志(岡田健史)をパシリみたいに扱うSっ気さが良くて、はまってるなと思いました。
そして、岡田健史 も MIU404 とは違う役柄で純情な等身大の高校生を演じていて良いなと思いました。今後、ニーナと厚志がどう距離が縮んで恋人同士になるのか期待したいです。しかし、清貴役の 笠松将 が怖くてさすがだなと思いました。

続きを読む
4.0
出演者 4.0
ストーリー 4.0
演技 4.0
映像 4.0
いとしのニーナ

いくえみ綾の漫画が大好きな私にとって最高なドラマ。

なんといっても主演が岡田健史くん!”中学聖日記”のラストシーンがすごく好きで、あの正統派イケメンな岡田健史くんがいくえみ男子をやるということで、どんな演技をしてくれるんだろうとすっごく楽しみにしてました。岡田くんは、不器用でちょっとヘタレだけど正義感が強いというキャラクターを好演したと思う。

ニーナを守ろうとする姿も良くて、そのニーナを演じた堀田真由ちゃんや、誘拐してしまうマサ役の望月歩くん、不良役の笠松将くんと、若手キャストの演技合戦みたいな、みんなフレッシュさが最高でした。最後の終わり方もなんとも良かったですね~。

続きを読む
3.5
出演者 3.5
ストーリー 4.0
演技 3.5
映像 3.5
いとしのニーナ

大好きないくえみ綾さんの漫画が原作ですが、いくえみワールド全開で、高校生たちを描きながらも、そこまで爽やかでもなく土台が重い。なんせ始まりが「拉致」。

いくえみ作品が好きな方はきっと「いくえみ男子」も大好きだと思いますが、今回のあっつも独特。イケメンなんだけど、ヘタレで振り回される系男子。ニーナもまたトラウマを抱えている系の女子で、彼女も独特。演じている岡田健史さんと堀田真由さんがキャラにぴったりだと思いました。

そして、あっつの「世の中は加害者と被害者が重複しあってできている」とか、考えさせられるセリフも多いので、全部で8話と短いけど見ごたえあり。原作を読んでいなくても楽し...

続きを読む
4.0
出演者 3.0
ストーリー 4.0
演技 5.0
映像 5.0
いとしのニーナ 第2話

いくえみ綾さんが描く、人間の繊細さや矛盾、闇、不安定、そういった描写がとても好きでファンなので、いとしのニーナも漏れずに好きな漫画です。漫画の実写化はなかなか賛否もあって難しいと思いますが、厚志を演じる岡田くんがニーナに振り回されている演技がうまくて、引き込まれました。漫画の厚志とは違うタイプだと思ったのに終わるころにはちゃんと厚志だった。そして、ニーナがとにかくかわいくて大満足!

4.0
出演者 4.0
ストーリー 5.0
演技 3.0
映像 5.0
いとしのニーナ 第4話

原作のマンガは読んだことがなくて、オタクと憧れの美少女のよくあるパターンのドラマかなと思っていたら、まさか拉致されているところから始まるなんて。予想外すぎて驚いて、その後の展開も面白い。いくえみ綾さんの漫画が原作だとあとで知りましたが納得でした。ただの恋愛ものではなくもっと人間の深い心理を描いてる感じ。面白いです。ドラマが終わったら漫画も見ようと思ってます。

4.0
出演者 5.0
ストーリー 5.0
演技 4.0
映像 5.0
いとしのニーナ 第7話

漫画のドラマ化。漫画よりもより一層、ストーリーが重めに感じましたが、あっつの一生懸命な姿や成長、思いやりが引き立ち、優しさが溢れた世界に思えました。演じた岡田健史くんのキャスティングが絶妙でしたね!いくえみ綾さんの漫画も好きですが、これは漫画よりもドラマの方がもっと好きかも?それほど実写化が素晴らしかったと思います。笑いと涙と胸キュンのバランスが良い作品でした。

4.0
出演者 4.0
ストーリー 3.0
演技 4.0
映像 3.0
いとしのニーナ 第1話

いくえみ綾さんの漫画が好きなので「いとしのニーナ」を実写化すると聞いて楽しみにしていました。主人公のあっつは、不器用なりに頑張ってるけどちょっとヘタレで、だけど純粋でまっすぐな男の子。岡田健史くんにそんなイメージなかったけど、ズルができなさそうなところとか合ってると思う。そしてみんなが憧れる女子高生のニーナ役も、堀田真由ちゃんがぴったり。鬼カワだけど、「シネ。」とか言っちゃう(笑)

評価をする

ジャンル からドラマを探す

出演者 からドラマを探す