ブラック校則 5話のあらすじ、放送時間、出演者、脚本家、主題歌、ブラック校則 が見られる動画配信サイトの情報を掲載。現在3 件の口コミ(レビュー)・感想・評価を見ることが出来ます。

ブラック校則 5話

5話 「五、制服での寄り道を禁止とする」 全国放送日2019年11月11日

ブラック校則 5話の総合評価
2.4
  • 出演者 2.4
  • ストーリー 2.4
  • 演技 2.4
  • 映像 2.4

ブラック校則 5話のあらすじ

創楽と中弥は、学校帰りにスクラップ工場へ足を運ぶことが増えてきた。外国人労働者が多いこの工場は、社長のパワハラが酷いという。そこで、ストライキを決行することを決める。

【ブラック校則 5話のみんなの口コミ・感想・評価】

  • ブラック校則 第5話

    主題歌が耳に残る

    3.0
    • 出演者 3.0
    • ストーリー 3.0
    • 演技 3.0
    • 映像 3.0
    主題歌が耳に残る
    Sexy Zone の麒麟の子がインパクト大。
    特にイントロがいつも劇中のいい所で流れるから
    エンディングまで見ちゃう。

    HPの相関図みて気づいたけど、
    勝利くん...
    続きを読む 主題歌が耳に残る
    Sexy Zone の麒麟の子がインパクト大。
    特にイントロがいつも劇中のいい所で流れるから
    エンディングまで見ちゃう。

    HPの相関図みて気づいたけど、
    勝利くん演じる主人公の創楽が
    モトーラちゃん演じる希央を好きなのね。。。
    ドラマ版では恋的な感情は描かれていないから、
    見ているだけじゃわからない。
    映画版では描かれているのかな。。。
  • ブラック校則 第5話

    フリースタイルダンジョン?

    3.0
    • 出演者 3.0
    • ストーリー 4.0
    • 演技 3.0
    • 映像 3.0
    言いにくいことをラップで言おう!って回。
    吃音症のクラスメイトや
    日本語がまだ完璧でない外国人労働者が
    自分の主張をラップで伝える。

    「言いにくいことは音楽にしようぜ」感が
    見てい...
    続きを読む 言いにくいことをラップで言おう!って回。
    吃音症のクラスメイトや
    日本語がまだ完璧でない外国人労働者が
    自分の主張をラップで伝える。

    「言いにくいことは音楽にしようぜ」感が
    見ていていいなぁと思った。単純に。
  • ブラック校則 第5話

    懐かしの坂井真紀

    3.0
    • 出演者 3.0
    • ストーリー 2.0
    • 演技 3.0
    • 映像 3.0
    坂井真紀がヒロイン?の母親役。
    久しぶりにみて、もう母親を演じるのかぁとしみじみ。
    ココリコミラクルタイプの感覚で止まってる。笑
評価をする