なつぞら 20話のあらすじ、放送時間、出演者、脚本家、主題歌、なつぞらが見られる動画配信サイトの情報を掲載。現在2件の口コミ(レビュー)・感想・評価を見ることが出来ます。

なつぞら 20話

20話 全国放送日2019年04月23日

なつぞら 20話の総合評価
4.6
  • 出演者 4.8
  • ストーリー 4.8
  • 演技 4.8
  • 映像 4.8

なつぞら 20話のあらすじ

舞台の脚本が完成し、なつや雪次郎らに台本が配られた。なつは、泰樹を思う気持ちが演劇部入部の動機だと知った倉田から重要な役を任される。倉田には背景についても考えるところがあった。

【なつぞら 20話のみんなの口コミ・感想・評価】

  • なつぞら 第20話

    乳脂肪

    5.0
    • 出演者 5.0
    • ストーリー 5.0
    • 演技 5.0
    • 映像 5.0
    続きを読む 牛乳の脂肪分、たしかにまろやかさというのか、飲み口変わるなぁ。

    人工的に調整してると思ってたけど、牛から搾った時点で結構変わるのかぁ

  • なつぞら 第20話

    白蛇さん!!

    4.2
    • 出演者 4.6
    • ストーリー 4.6
    • 演技 4.6
    • 映像 4.6
    続きを読む 倉田(柄本佑)が書き上げた台本のタイトルは
    「白蛇伝説」

    みなさん覚えてますでしょーか。
    「あさが来た」で柄本佑演じる眉山惣兵衛が「白蛇さん」と言われていたのを。

    朝ドラファンとしてはピンときちゃうよね。

    そもそも、まんぷくの安藤サクラ さんから
    夫婦で朝ドラをつないでいるし、
    朝ドラってずっと見続けていると
    色々繋がりがあったりして
    そういった発見を日々していくもの面白さの一つだと思う。

    お話が中だるみしているこの時期、
    そういったちょっとした発見が日々の楽しみ。

    それにしても柄本佑さんって、顔は特徴的な人なのに、
    あさが来たの時とイメージとぜんぜん違うし、
    いろんな作品に出てるけどその都度全然ちがう!
    演技が上手な俳優さんなんだなぁとおもう。
評価をする