いだてん~東京オリンピック噺~ 14話のあらすじ、放送時間、出演者、脚本家、主題歌、いだてん~東京オリンピック噺~ が見られる動画配信サイトの情報を掲載。現在1 件の口コミ(レビュー)・感想・評価を見ることが出来ます。

いだてん~東京オリンピック噺~ 14話

14話 「新世界」 全国放送日2019年04月14日

いだてん~東京オリンピック噺~ 14話の総合評価
3.2
  • 出演者 3.2
  • ストーリー 3.2
  • 演技 3.2
  • 映像 3.2

いだてん~東京オリンピック噺~ 14話のあらすじ

明治から大正に移り、四三はオリンピック報告会に参加していた。多くの仲間が激励の言葉をくれる中、勝てなかった理由を問いただす女が現れる。それは永井道明の妹・トクヨだった。

【いだてん~東京オリンピック噺~ 14話のみんなの口コミ・感想・評価】

  • いだてん~東京オリンピック噺~ 第14話

    スヤさん!? なんで?

    4.0
    • 出演者 4.0
    • ストーリー 4.0
    • 演技 4.0
    • 映像 4.0
    続きを読む 四三(中村勘九郎)が
    ストックホルムから日本に帰国。
    オリンピックでの四三の健闘を讃える者もいれば、
    敗因を問いただす者もいた。。。

    ともに戦った弥彦(生田斗真)と
    ストックホルムオリンピックのドキュメンタリー映画を
    見にいくシーンはよかった。

    映画の中で映像は残っていなかったけれど、
    ベストを尽くして戦った名シーンは
    ふたりの心にしっかり刻まれていた。

    故郷の熊本に戻った四三がお見合いをすることに。
    その相手は。。。スヤさん(綾瀬はるか)だった!!!!

    え。なんで?なんで?
評価をする