いいねが多かった口コミ

  • トップナイフ-天才脳外科医の条件- 第1話

    3.5
    • 出演者 4.5
    • ストーリー 4.0
    • 演技 4.0
    • 映像 4.0

    エンディングダンスきたー!

    今期注目のドラマ。なんといっても『医龍』や『コード・ブルー』など、日本の医療ドラマを牽引してきた脚本家である林宏司さんの作品なので期待値は大きい。

    また、主演の天海祐希さんとは『女王の教室...
    続きを読む 今期注目のドラマ。なんといっても『医龍』や『コード・ブルー』など、日本の医療ドラマを牽引してきた脚本家である林宏司さんの作品なので期待値は大きい。

    また、主演の天海祐希さんとは『女王の教室』『演歌の女王』の大塚恭司さん演出と、『離婚弁護士』『BOSS』の林宏司さん脚本との再タッグということでますます期待大!

    初回放送では、登場人物の紹介といった感じでこれから面白くなりそう。

    個人的に広瀬アリスちゃん演じる新人脳外科医・幸子がポンコツで面白い。
    そして、歳上にもガンガンタメ口キャラの永山絢斗くんは大好きな俳優さんなので毎週楽しみ!

    なによりドラマの雰囲気とは一変した華やかな衣装のキャストたちによるエンディングダンス。
    『女王の教室』でも踊ってたけど、時代が変わっても天海祐希さんの華麗なキレキレダンスは必見!

    JUJUさんの主題歌「STAYIN' ALIVE」もとてもよかった!

    今期医療ドラマが多いイメージだけど、トップナイフが一番よさそう。
  • シロでもクロでもない世界で、パンダは笑う。 第1話

    3.5
    • 出演者 4.0
    • ストーリー 3.0
    • 演技 3.0
    • 映像 3.0

    シロクロ1話 謎解き 考察まとめ7

    シロクロパンダの1話を見ました!
    1話からたくさんの伏線がはられていたので
    気になった点をまとめました!!

    【考察1】
    パンダのぬいぐるみの謎

    森島直輝(横浜流星)の父・哲也(...
    続きを読む シロクロパンダの1話を見ました!
    1話からたくさんの伏線がはられていたので
    気になった点をまとめました!!

    【考察1】
    パンダのぬいぐるみの謎

    森島直輝(横浜流星)の父・哲也(田中圭)が、子供のときに直輝にプレゼントしたパンダのぬいぐるみ。目の中にUSBメモリが隠されていた。その中にはコアラの誘拐事件の映像が。直輝がパンダの目をネックレスにしていたりと、今後謎解きに”パンダ”が関わってくる可能性大。

    【考察2】
    レンは双子。双子の片割れは今はいない

    川田レン(清野菜名)の部屋に飾られた写真。お母さん(山口紗弥加)の両端にツインテールの女の子が2人座っていた。そのうちの片方が黒いマジックで塗りつぶされている(今は生きていない?)。

    【考察3】
    直輝の父の死の謎

    失踪の3年後、白骨死体で見つかった直輝の父・哲也。白骨死体なので、まだどこかで生きている可能性もある?

    【考察4】
    Mrノーコンプライアンスは直輝の父の失踪理由を知っている?

    直輝に事件解決を指示している、Mrノーコンプライアンス(法務大臣)。直輝がミスパンダによって事件を解決したことを知り「よりによってパンダか」とつぶやく。パンダと直輝の過去の関わりを知っているのはなぜ?

    【考察5】
    幼少期レンはゲージの中にいた?

    レン幼少期の振り返りシーンで画面をよく見るとゲージのような影が見える。レンはなんらかの理由で母親にかわいがられずにゲージに閉じ込められていた?

    【考察6】
    レンの母の病気の理由

    レンの双子の片割れは今はいない。(殺されたか失踪した?)それが原因でレンの母親が病気になっている。

    【考察7】
    レンの双子の片割れがコアラ男の誘拐の身代わりに?

    誘拐されたMrノーコンプライアンス(法務大臣)の娘・佐島あずさ(白石聖)のかわりに、レンの双子の姉か妹が身代わりになって殺されてしまったのでは?その謎を知った刑事の森島哲也(田中圭)も殺された?ツインテールがかぶっているので怪しい。


    まだ情報が少なく、考察レベルではありません!!すみません。

    とりあえず、田中圭さんと横浜流星さんの仲良し共演がうれしいです!!

    2話も考察しながら楽しみます!
  • シロでもクロでもない世界で、パンダは笑う。 第1話

    4.0
    • 出演者 4.0
    • ストーリー 3.5
    • 演技 4.0
    • 映像 4.0

    伏線から考察する楽しさがある。

    ダブル主演が抱える闇が、
    それぞれの視点で映し出されていて、

    どちらかがクロで、どちらかがシロという意味なのか?

    被害者遺族として繋がってるのか否か。

    各話に散りばめられた伏...
    続きを読む ダブル主演が抱える闇が、
    それぞれの視点で映し出されていて、

    どちらかがクロで、どちらかがシロという意味なのか?

    被害者遺族として繋がってるのか否か。

    各話に散りばめられた伏線から、考察していく楽しさがあるなぁと感じました。

    今後の期待も込めて、★4です。
  • 絶対零度 (4)~未然犯罪潜入捜査~ 第2話

    4.0
    • 出演者 4.0
    • ストーリー 4.0
    • 演技 4.0
    • 映像 4.0

    高品質のエンタメ

    1話完結の小クエストがなかなか興味深い話だし、それを解いて行く際のテンポのよさ、1つのワードを元にスパッスパッと違法捜査で進めていく小気味よさがとても良い。今回なんて「衝撃だけとちょっとイイ話」... 続きを読む 1話完結の小クエストがなかなか興味深い話だし、それを解いて行く際のテンポのよさ、1つのワードを元にスパッスパッと違法捜査で進めていく小気味よさがとても良い。今回なんて「衝撃だけとちょっとイイ話」でなかなかのものだ。

    それから、おそらく柄本パパのハッカーっていうのは、初の役柄だと思いますが、完全にご本人のイメージを逸脱してるのに、その演技力に惹かれてしまう。名優たるゆえんだ。

    そして、よっこーと翼ちゃんのコスプレ、よっこーと翼ちゃんのアクション、捜査とアクションと謎解きのバランスがなかなか良い配置で飽きさせない。

    沢村さんと冒頭&最後のモヤモヤ「○日後」が気になるわぁ~。…でもそれは、最終回を待たねばなるまい。
  • シロでもクロでもない世界で、パンダは笑う。 第1話

    1.5
    • 出演者 1.5
    • ストーリー 1.5
    • 演技 1.5
    • 映像 1.5

    うーん…

    あな番っぽいやつかと期待してたけど、うううーん、なんか微妙。
    出てる人はいいなと思ってたんだけど、なんかつまらない。
    これから考察が増えていって面白くなるといいな。

    ただ田中圭と流星く...
    続きを読む あな番っぽいやつかと期待してたけど、うううーん、なんか微妙。
    出てる人はいいなと思ってたんだけど、なんかつまらない。
    これから考察が増えていって面白くなるといいな。

    ただ田中圭と流星くんがあな番ぶりに共演したことには歓喜!!!
  • シロでもクロでもない世界で、パンダは笑う。 第1話

    4.0
    • 出演者 4.0
    • ストーリー 3.0
    • 演技 3.5
    • 映像 3.5

    意外と楽しめた

    もっとめちゃくちゃな感じかと思いましたが意外と楽しめました。清野菜名ちゃんのパンダも可愛いし横浜流星君の飼育員さんもカッコいい。レンと直輝の過去が気になるので続けて視聴したいと思います。
  • ミスパンダ(笑)


    ‪横浜流星×清野菜名!極真空手世界チャンピオンの横浜流星に、運動神経抜群の清野菜名。清野菜名ちゃんは『ウロボロス』の小夏先輩がアクションも含めて最高の高だったのでヤバい作品に捕まってしまった...
    続きを読む
    ‪横浜流星×清野菜名!極真空手世界チャンピオンの横浜流星に、運動神経抜群の清野菜名。清野菜名ちゃんは『ウロボロス』の小夏先輩がアクションも含めて最高の高だったのでヤバい作品に捕まってしまった感が否めない。日テレの日曜ドラマ枠のテンションは基本的に得意ではないんだけど、想像以上にチープでビックリした(笑)もっと深夜のやつやろこれ(笑)せめて第1話の掴みくらいは二人のガチガチのアクションで視聴者を惹き付けるくらいしてほしかった…‬

    ‪しかもいろいろあった山口真帆さんに狙ってキャスティングしてるとことかセンス疑うし、それ以前に山口さんの滑舌が悪すぎるのが致命的。いろいろあったときに配信してた動画でも滑舌悪いなあって思ってたからこのキャスティングはマジで謎。滑舌悪すぎて内容入ってけえへんわ!(突然の関西弁)って思ってたけど元々入ってなかったわ!!!

    ‪でもまあ…何故か横浜流星の彼女になった気分が味わえるのでええか(?)うん、おっけーおっけー!

    それにしてもミスパンダがメスで刺し殺そうとしたのを止めに入る横浜流星、駆けつけるの早すぎな。

  • トップナイフ-天才脳外科医の条件- 第1話

    3.5
    • 出演者 3.5
    • ストーリー 3.0
    • 演技 3.5
    • 映像 4.5

    一流ドラマの条件は揃ってるが

    徹底的にリアリティーを追及し、一流の役者さんに一流の演技をさせ、話もたぶん、しっかりと監修されているドラマティックなストーリーなんだろうと思う。
    こういう一流のドラマは見ていて楽しいのだが。
    ...
    続きを読む 徹底的にリアリティーを追及し、一流の役者さんに一流の演技をさせ、話もたぶん、しっかりと監修されているドラマティックなストーリーなんだろうと思う。
    こういう一流のドラマは見ていて楽しいのだが。

    強いていうならば、
    天海祐希、椎名桔平、広瀬アリス、永山絢斗というメインキャストが見事なくらい、彼らのイメージ通りの性格に見えて、今一つヒネリがない(初回をみた限り)。

    ま、広瀬アリスちゃんは大好きなので良いのだが…

    「踊る」エンディングも良いのだが…「女王の教室」を思い出すだけで、「民王」みたいなウキウキ感や、「逃げ恥」のようなキラキラ✨感がイマイチない…気がする。

    そう、何とは言えないが、…なにかが足りない気がするのだ。

    ま、一流のドラマゆえ、よほどのことがない限り完走はするだろうが…

    (足りないのが何かわかっている気もするが…)
  • シロでもクロでもない世界で、パンダは笑う。 第1話

    1.5
    • 出演者 3.5
    • ストーリー 1.5
    • 演技 2.5
    • 映像 1.0

    開始20分で離脱しました🥺

    出演陣がいまをときめく感があったので期待して見たけど、見方が悪かったのかあんまり面白いと思えず20分で離脱した。。。

    あの後面白くなったのかな。。。🤔

    でもみんなのレビュー見るとやは...
    続きを読む 出演陣がいまをときめく感があったので期待して見たけど、見方が悪かったのかあんまり面白いと思えず20分で離脱した。。。

    あの後面白くなったのかな。。。🤔

    でもみんなのレビュー見るとやはり面白くなかったみたい🤣

    2話は見ないかな。
    今後盛り上がってきたらよいけど。
  • ゆるキャン△ 第1話

    4.0
    • 出演者 4.0
    • ストーリー 4.0
    • 演技 3.0
    • 映像 3.0

    ゆるキャン!かわいくて癒される

    福原遥ちゃんが
    ひとりごと言いながら、ソロキャンプする姿がひたすらかわいい。

    アウトドア系の服やキャンプ道具がかわいいのもいい。

    来週はキャンプ仲間が増えてキャンプめしも出てくるみ...
    続きを読む 福原遥ちゃんが
    ひとりごと言いながら、ソロキャンプする姿がひたすらかわいい。

    アウトドア系の服やキャンプ道具がかわいいのもいい。

    来週はキャンプ仲間が増えてキャンプめしも出てくるみたいだね。

    なにも考えずに気楽に見れる癒されドラマ。
    深夜にいいねーー
  • シロでもクロでもない世界で、パンダは笑う。 第1話

    4.0
    • 出演者 4.5
    • ストーリー 3.5
    • 演技 3.5
    • 映像 3.5

    おっと!期待したい✨

    まだ初回だけなので判断はできないが、かなりの期待をもてる作品だ!タイトルの長さといい、悪くないww。
    清野菜名ちゃんのアクションとコスチュームが、かなり巷を賑わせているが、それはもちろんの...
    続きを読む まだ初回だけなので判断はできないが、かなりの期待をもてる作品だ!タイトルの長さといい、悪くないww。
    清野菜名ちゃんのアクションとコスチュームが、かなり巷を賑わせているが、それはもちろんのこと、横浜流星くんとの謎のバディもかなり興味をひく。

    次回以降を楽しみに待つとしよう。

    佐藤二朗さん大丈夫か~。今回はまだ立ち位置がはっきりしてないけど、初めて?のオオモノ役、あんまし張り切って前に出過ぎないで~w w、と思ってしまう。「ギャグ」というくくりではない気がするので。
  • シロでもクロでもない世界で、パンダは笑う。 第1話

    3.0
    • 出演者 4.0
    • ストーリー 1.5
    • 演技 3.5
    • 映像 2.5

    謎がまだ掴めない

    ミステリーが好きな私としてはすごく期待していた。

    ナオキのパパの事件をこれから掘り起こして行くみたいだけど、同時にレンのママとの確執やおそらく双子の片方の存在も少しずつ出てくるだろう。
    ...
    続きを読む ミステリーが好きな私としてはすごく期待していた。

    ナオキのパパの事件をこれから掘り起こして行くみたいだけど、同時にレンのママとの確執やおそらく双子の片方の存在も少しずつ出てくるだろう。
    謎のコアラと見た感じ若かりし頃のレンママ。
    黒幕をコアラとしていいのかまだわからないけど、ミスターコンプライアンスの存在などこれからだなと感じた。

    山口真帆さんの演出は彼女の事件をディスってるように見え、彼女の事件を軽んじているかのようだった。

    今旬の横浜流星さんと清野菜名さんを起用したのに、ミスパンダに変身させてナオキが着替えさせたの?と要らん気をつかわす演出が実に残念。


    これから少しずつ明かされる謎を追っていくのはとても楽しみ。今後田中圭さんが回想シーンでどのくらい出てくるかわからないけど。清野菜名さんだけでなく横浜流星さんのアクションシーンも沢山出てきて欲しい。

    今までhuluにてのサイドストーリーを無料のGYAOで見られるようにしたのはいいなと思う。チェーンストーリーも結構な含みを持っている。

    2話以降はめちゃくちゃ期待。
  • 教場

    3.5
    • 出演者 4.0
    • ストーリー 3.0
    • 演技 5.0
    • 映像 3.0

    未来ある若手と学園ドラマ

    木村拓哉というアイコン俳優が、リアルに才能溢れる有望若手俳優達に教鞭を振るうという構図、大変美味しかった。
    つい先日までの『グランメゾン東京』で発揮していた“キムタク感”溢れる演技とは違い、平...
    続きを読む 木村拓哉というアイコン俳優が、リアルに才能溢れる有望若手俳優達に教鞭を振るうという構図、大変美味しかった。
    つい先日までの『グランメゾン東京』で発揮していた“キムタク感”溢れる演技とは違い、平成ドラマの軌跡を支えてきた俳優・木村拓哉としての演技が見られて、私としては大変美味しい新春スペシャルドラマでした。

    しかし、このドラマがまあまあ良かったなぁと思うのは、木村拓哉(私が好きなだけ)だけではない。
    この『教場』というドラマは、シンプルな題名とは裏腹に、計5時間程の放送時間を使って警察官の卵達が「お前らマジで警察になる気なの?」と思ってしまうような嫌がらせや不正、時に犯罪を犯していくドロドロ群像劇である。途中から、まだ田舎のヤンキーのほうがコイツらよりマシだろ…と思うようになるが、その辺は辛うじて工藤阿須加の実直ぶりでどうにかカバーされている(阿須加くんに甘い)。
    ただ、その出来事一つ一つが独立して起きていたのだが、それをスペシャルドラマで描いたということが、私としては新しく感じた。
    元来学園ドラマは(今回は警察学校だけど、学園ものという括りにまとめてみた)例外はあるものの(明日の約束など)、基本的に一話完結で一話毎に特定の生徒をピックアップして、その生徒が起こした出来事と生徒の成長、そして忘れてはならない教師のありがた〜いお言葉を描く。『教場』も、その流れ自体は踏襲しているものの、それをたった二夜の放送で描いてきたのだ。最初見たときは、「これ連ドラでやればいいのに〜〜」と思ったが、見ていくうちに思った。丁度良い。蛇足も無く、くどいお説教も無く、誠に丁度良いのだ。
    学生を卒業し、最近傷が治りにくいな〜と思っている私は、学園モノのお説教タイムというものがどうも退屈だった。だって先生のおっしゃってる事って当然のことじゃん…?え?大人にもなってそんなことに感銘を受けてる大人って……え…?と、クソ生意気なことを思ってしまう。しかしこれぐらい、題名と同じくらいシンプルで、余計なサブタイトルも小洒落た横文字もないぐらい真っ直ぐで無駄を削ぎ落としたこれぐらいが、正直私にはとても丁度良い。
    なんで、スペシャルドラマとして制作し、良いキャストも集めれてギュッと良さを凝縮してくれたテレビ局の人、とってもグッジョブでした、素敵な時間をありがとうございます。
  • シロでもクロでもない世界で、パンダは笑う。 第1話

    5.0
    • 出演者 5.0
    • ストーリー 4.0
    • 演技 4.0
    • 映像 5.0

    第2話が楽しみ

    初見でミスパンダと横浜流星さんの衝撃的なビジュアル(コスチュームに身を包まなくても、横浜さんのビジュアルはそこに居るだけで衝撃的(^^)に気を取られ細かい所まで見られずだったのですが、見返してみ... 続きを読む 初見でミスパンダと横浜流星さんの衝撃的なビジュアル(コスチュームに身を包まなくても、横浜さんのビジュアルはそこに居るだけで衝撃的(^^)に気を取られ細かい所まで見られずだったのですが、見返してみると内容も面白かったです。

    今回パワハラネタを扱った1話完結のストーリーは主演のお二人がアメコミのヒーローの様と言っていた通り、ミスパンダのアクションと共に世相を斬る爽快なヒーロー物として楽しみ、1番興味深かった、全話通して紐解かれるであろう登場人物それぞれが持つ闇、謎の部分は、1話につき2、3回は観て考察を楽しみたいと思います!

    田中圭さんはこれからも出演して欲しいなぁ。
  • グランメゾン東京

    5.0
    • 出演者 5.0
    • ストーリー 5.0
    • 演技 5.0
    • 映像 5.0

    近年稀に見る傑作

    見ている間、80、90年代のドラマ全盛期を彷彿とさせる感覚になった。
    それ程までに夢中になった作品だった。

    まずストーリーに関しては、言ってしまえば"ベタな話"ではある。
    『落ちぶれた...
    続きを読む 見ている間、80、90年代のドラマ全盛期を彷彿とさせる感覚になった。
    それ程までに夢中になった作品だった。

    まずストーリーに関しては、言ってしまえば"ベタな話"ではある。
    『落ちぶれた主人公が再び成り上がる話』という分かりやすいテーマ。
    ただ、その分かりやすさこそ、この作品の魅力だと思う。
    展開が読める事が全く苦にならず、むしろ「次週はついに○○が仲間になるのか…!」とワクワクするくらいだった。

    そういう感覚になる理由の一つとして、出演者の存在がある。
    主役の木村拓哉さんを筆頭に、集まっている演者が全て存在感に満ちていて、一人一人に魅力が溢れている。
    この作品に関しては、役者ではなく、ドラマの登場人物として見てしまう自分がいた。

    次に、演出も素晴らしく、シリアスな描写とコミカルな描写の緩急の付け方だけでなく、調理シーンの演出も実に食欲が刺激されるものになっており、見ていて飽きない作りになっていた。
    要所要所に流れる音楽も素晴らしく、非の打ち所がないくらいだった。

    強いて悪いところを書くとすれば、鈴木京香さん演じる早見倫子の母親の話に関しては、何のための設定だったのか気になる所。

    ただ、そんな事は些細な事であり、気にする事じゃない。

    大事なのは、誰でも分かるシナリオ、存在感のある役者、秀逸は演出と音楽、全てが素晴らしかった事!

    そして、今が90年代なら「ボナペティ」と尾花のあの腕の組み方は真似した人が多いだろう、という事。

    あくまで個人の感想にはなるが、2019年で1番のドラマだったのは間違いない。
  • シロでもクロでもない世界で、パンダは笑う。 第1話

    4.5
    • 出演者 5.0
    • ストーリー 3.0
    • 演技 5.0
    • 映像 5.0

    シロクロ

    1話最初はミスパンダ??ん??という感じでしたが、
    とにかく横浜流星さんがかっこいい…
    メンタリストの顔、医学生の顔、飼育員さんの顔、息子の顔と言った色んな表情を見せてくれてさすがだなとおも...
    続きを読む 1話最初はミスパンダ??ん??という感じでしたが、
    とにかく横浜流星さんがかっこいい…
    メンタリストの顔、医学生の顔、飼育員さんの顔、息子の顔と言った色んな表情を見せてくれてさすがだなとおもいました。医学生の時の爽やかな笑顔と裏腹に、家で壁を殴るシーンはリアルに怖くて、一体どんな人なの??ととても気になりました。
    内容も攻めているので、好みはあるかもしれませんが、
    私は楽しめました。
    レンちゃんは双子?なのとか、山口紗弥加さん演じるお母さんの得体の知れない感じとか、、
    田中圭さん演じる直輝くんのお父さんは本当に死んでる?など今後もっとストーリーが動いていくと思います。
    内容としてもうちょっとだなと思ったところは、強いて言えば、せっかく佐藤二朗さんも出演されているのでクスッと笑える要素が欲しかったのと、
    清野菜名さんと横浜流星さんにしかできないスカッとするアクションがもっと見たかったので、2話以降期待します
  • シロでもクロでもない世界で、パンダは笑う。 第1話

    4.5
    • 出演者 5.0
    • ストーリー 4.0
    • 演技 4.0
    • 映像 5.0

    謎解きが楽しみなドラマ

    ミステリアスな雰囲気の飼育員森島直輝役が
    横浜流星くんにぴったりでひたすらかっこよかった。

    そして
    清野菜名ちゃんのアクションすごかった。
    バック転できる女子って...身体能力高すぎ...
    続きを読む ミステリアスな雰囲気の飼育員森島直輝役が
    横浜流星くんにぴったりでひたすらかっこよかった。

    そして
    清野菜名ちゃんのアクションすごかった。
    バック転できる女子って...身体能力高すぎる。

    初回から謎の伏線がたくさん貼られていたので
    2回、3回と見つづけるほどはまりそうな予感。

    来週は清野菜名ちゃんだけでなく
    横浜流星くんのアクションも
    見れそうなので楽しみです!!!
    (鬼リピりそう...)
  • 来世ではちゃんとします 第1話

    2.5
    • 出演者 3.0
    • ストーリー 2.0
    • 演技 3.0
    • 映像 2.0

    だーりお!!!!

    インパクトがある題材
    (5人のセフレがいるセックス依存症OLの話)だったため
    初回を見ました。

    暗いかんじじゃないのはよかったけれど

    うん。。
    だーりお、どうしてこの役引き受け...
    続きを読む インパクトがある題材
    (5人のセフレがいるセックス依存症OLの話)だったため
    初回を見ました。

    暗いかんじじゃないのはよかったけれど

    うん。。
    だーりお、どうしてこの役引き受けた???
  • シロでもクロでもない世界で、パンダは笑う。 第1話

    1.0
    • 出演者 4.5
    • ストーリー 1.0
    • 演技 2.0
    • 映像 3.0

    ミスパンダって・・・なに?

    この枠は最近ずっと考察枠ですね。

    今後じわじわと
    考察が盛り上がっていくパターンなんだろうけど・・
    ニッポンノワールのようにすべらないか心配。

    ミスパンダのテンションがとことんさ...
    続きを読む この枠は最近ずっと考察枠ですね。

    今後じわじわと
    考察が盛り上がっていくパターンなんだろうけど・・
    ニッポンノワールのようにすべらないか心配。

    ミスパンダのテンションがとことんさむかった。
    クールなキャラクターだったらもう少し見れたかも。

    ただ
    清野菜名のアクションはすごかった。
    横浜流星も来週アクションを披露してくれそうなので
    とりあえず来週もみてみるか。
  • スカーレット 第85話

    5.0
    • 出演者
    • ストーリー
    • 演技
    • 映像

    川原家の家計は大丈夫だし
    行き詰まってる八郎が見てられないから
    喜美子は優しさから個展辞めても良いという
    八郎は意地になってるし、喜美子より上に居たいので
    耳が痛い
    三津は心地よく応援...
    続きを読む 川原家の家計は大丈夫だし
    行き詰まってる八郎が見てられないから
    喜美子は優しさから個展辞めても良いという
    八郎は意地になってるし、喜美子より上に居たいので
    耳が痛い
    三津は心地よく応援してくれる
    耳に優しくて惹かれる
    という八郎の弱い所だけど
    八郎は喜美子の存在が驚異で落ち着かない
    喜美子は八郎に遠慮して自由に制作できない
    というところか
    この夫婦の葛藤を丁寧に描いてるんだな
    八郎は家にいる奥さんが良かったみたいだけど
    折り合いがつけられるのか

    素晴らしい作品とは売れる作品
    それも一つある
    芸術的な作品で行き詰まってた八郎に光が射したかな
    個展が楽しみになったけど
    喜美子と同じ土俵で戦わなくても良いじゃない
    八郎は本来、喜ばれて嬉しかったじゃないのか
    喜美子は、陶芸の神様と戦ってる
    比較することないと思うけど
評価をする