• 黒革の手帖

    最終回は映画みたいで素晴らしいです。

    4.6
    • 出演者 4.0
    • ストーリー 4.5
    • 演技 4.0
    • 映像 4.0
    続きを読む 黒革の手帖は、前作も見ており面白かったのですが、今回は少し違った印象の作品になっていました。
    主役を演じていた武井咲の元銀行契約社員役は、リアルティがあり良かったです。
    周囲を固めるベテラン俳優の演技やサブストーリーも良く、ラストシーンは映画並みのドラマチックさでした。
    前作の方が松本清張風で、今回のは現代的なアレンジ作品に感じました。
    原作には続編がなく、完結してしまうのが残念です。
    原作では時代的な事情から、罪を犯している主人公は許されない結末ですが、ドラマでは強く生きる主人公を応援気味です。
    フィクションで良いので続編を見たいのですが、そうなると「風と共に去りぬ」と同じことが起きてしまいそうです。
トップページにいく このドラマのほかの口コミを見る
コメントを投稿するにはログインして下さい!