• 東京タラレバ娘

    三十路の女性たちの想いが面白い

    5.0
    • 出演者 5.0
    • ストーリー 4.5
    • 演技 4.5
    • 映像 5.0
    続きを読む 地方から東京にでてきた3人娘たち。三十路になってもういた話があったかと思えばなかったりで愚痴ってばっかり。主人公の鎌田倫子を中心に親友の鳥居小雪の父が営む居酒屋で、ちょくちょくあの時、○○たら、○○ればの話で盛り上がっている姿が、自分もそんなときがあるあるとニヤニヤしながらみていました。
    倫子は昔、元いた会社のプロデューサーの告白を断り今になって後悔、もうひとりの親友である山川香には、売れないときに支えてきた今や人気バンドのギタリストになった鮫島涼との関係が煮え切らなくてモヤモヤ、小雪は、サラリーマン丸井良男と不倫。三十路になって、やっとお尻に火がついて、結婚相手を探そうとしてジタバタする姿がとても面白かったです。ストーリーも楽しめました。あと、倫子にしか見えなかったタラレバのレバの声優がPerfumeのあーちゃんだったのもよかったです。
トップページにいく このドラマのほかの口コミを見る
コメントを投稿するにはログインして下さい!