岸谷五朗の出演ドラマ

地味にスゴイ!校閲ガール・河野悦子

4.2
  • 出演者 4.1
  • ストーリー 4.0
  • 演技 4.0
  • 映像 4.0
日本テレビ系 水曜 22:00 〜     22:54
2016年
最終回 2016年12月07日
出演 石原さとみ 菅田将暉 鹿賀丈史 岸谷五朗 青木崇高 本田翼 和田正人
脚本 中谷まゆみ 川崎いづみ
主題歌 栞菜智世 「Heaven’s Door〜陽のあたる場所〜」
chay 「12月の雨」
原作 宮木あや子
  • 地味にスゴイ!校閲ガール・河野悦子

    ポジティブストーリー

    5.0
    • 出演者 5.0
    • ストーリー 5.0
    • 演技 5.0
    • 映像 5.0
    ファッショ紙で働くことを夢見ていたのに、まったく真逆の校閲部で働きながら、夢を叶えようとする姿に感動します。
  • ウチの夫は仕事ができない

    4.0
    • 出演者 4.0
    • ストーリー 3.9
    • 演技 3.9
    • 映像 4.0
    日本テレビ系 土曜 22:00 〜     22:54
    初回 2017年07月08日
    最終回 2017年09月16日
    出演 錦戸亮 松岡茉優 佐藤隆太 江口のりこ イモトアヤコ 壇蜜 吉本実憂
    脚本 渡辺千穂
    主題歌 関ジャニ∞ 「奇跡の人」
  • ウチの夫は仕事ができない

    ホッコリするドラマ

    5.0
    • 出演者 5.0
    • ストーリー 5.0
    • 演技 5.0
    • 映像 5.0
    続きを読む 2017年に放送された「ウチの夫は仕事ができない」

    錦戸亮さん演じるキャラクター、小林司はとても残念なぐらい仕事ができない
    そんな姿を妻(松岡茉優)や妻のママ友たちに見られてしまう。
    そこから小林司がどう強くなって行くのか!
    仕事は…出来ないままの夫なのか。
    毎週頑張れ!と応援したくなる心あったまるドラマだ。
  • 中学聖日記

    3.9
    • 出演者 4.0
    • ストーリー 3.8
    • 演技 3.9
    • 映像 4.0
    TBSテレビ系 火曜 22:00 〜     23:07
    初回 2018年10月09日
    最終回 2018年12月18日
    出演 有村架純 岡田健史 夏川結衣 吉田羊 町田啓太 マキタスポーツ 夏木マリ
    脚本 金子ありさ
    主題歌 Uru 「プロローグ」
    原作 かわかみじゅんこ
  • 中学聖日記

    1度目より二度目。奥深い世界観に沈む

    4.2
    • 出演者 4.5
    • ストーリー 4.0
    • 演技 4.0
    • 映像 5.0
    未曾有の事態で、思わぬ再放送を観ることができたこの4月期。
    再放送されて盛り上がるドラマが多々あったことは視聴者にとっては喜ばしいことではありましょう。

    が、再放送は難しいもので、本放送...
    続きを読む 未曾有の事態で、思わぬ再放送を観ることができたこの4月期。
    再放送されて盛り上がるドラマが多々あったことは視聴者にとっては喜ばしいことではありましょう。

    が、再放送は難しいもので、本放送の時には面白く観ていたにも関わらず、何故か二度目は「別に、いいかな。」と思ってしまう作品が多かったというのが実際のところ。(自分は、です。)

    再放送されるドラマも何となく系統が同じで、SNSで盛り上がるものか番宣絡み。
    まあ、スポンサーや局の事情や出演者のNGなど様々な理由があり仕方のないことではありますけどね。

    結果的に自分が観た、もしくは観ているのは「グッド・ドクター」「ノーサイド・ゲーム」「ハケンの品格」「新米姉妹のふたりごはん」、そして先日口コミも書かせていただいた「深夜食堂」くらいかもしれません。

    そんな中で、再放送が決定してちょっと嬉しかったのが、この「中学聖日記」。
    改めてじっくり観たいと思っていたドラマだけに、「ヤッタ!」という気分でございました。
    実は、今期放送されるはずだった「MIU404」に岡田健史くんが出演されるので、宣伝であることには間違いないのですけどね(笑)

    当時放送開始前にはタイトルからして妙に艶めかしく、ましてや教師と中学生の禁断の恋!?なんて気持ちの悪い!と不快に感じたりしたのが正直なところでした。

    だがしかし、そんな題材を安っぽいドラマにせずに見事な純愛ドラマにすることは可能だよなぁ・・・もし、そんなことができたら良作になるんじゃないかなぁという思いも。

    半信半疑で観た第1話。開始早々に「あ、これいいドラマになるかもしれない方だ!」というのはすぐにわかりました。
    それでも、有村架純さんが演じる中学校教師・末永聖ちゃんは隙だらけじゃん!
    聖ちゃんに恋する黒岩晶くんを演じる新人の岡田健史くんは、中学生にしては妙に色っぽいじゃん!
    夏川結衣さんが演じる黒岩くんのお母さんは、メチャクチャ怖いじゃん!

    などと、やはり「うわっ!」という要素は盛り込まれていて、それなりにSNSでも話題になっておりました。

    どうしてもそういうところに目が行ってしまったり、題材が題材だけにずっと斜に構えながら観ていたのですが、いつしか「最初からちゃんと観ておけばよかったな。」という気持ちに変わっていったのをよく覚えています。

    前置きが長くなりましたが、そんな想いがあった「中学聖日記」。
    1度観てストーリーがわかっている分、余裕を持って色んなところをじっくり観られたり、新たに気付きがあったりとかなり楽しく再放送を観ております。

    特に、第1話早々に黒岩くんが聖ちゃんに恋をした瞬間、スイッチが「バチっ」と入った音が聞こえるような描写に唸ってしまいました。
    「あー、黒岩くん、こんな風に恋に落ちたのね」
    それに気付いてしまったら、なんだか最初に観た時よりも黒岩くんの気持ちにスンナリ共感できてしまい、1回目に観た時よりも黒岩くん目線でドラマを観るように。
    すぐに恋に落ちてしまうあたり、すごく中学生っぽさを感じたり。

    前回はどちらかと言えば、聖ちゃんサイドもしくは誰にも共感せずに俯瞰で観ていたかな。

    黒岩くんよりもオトナで、しかも婚約者がいる聖ちゃんは彼とは対照的にジワジワと気持ちが動いていく様子がまたすごくリアルで繊細。

    聖ちゃんと、町田啓太さん演じる婚約者・川合勝太郎との関係も順調なようで微妙な空気感の描かれ方や、黒岩くん母の変貌する心理も改めて観るとすっごく丁寧に描写されてて唸るばかり。

    塚原あゆ子さんの演出って、スゴイな。
    いつもハマるという訳ではないけれど、ハマったらすごく好き!と胸アツになってしまいます。
    ちなみに、自分が塚原演出で好きなのは、「重版出来!」と「アンナチュラル」。
    もちろん、脚本や出演者が良いということも、作品にとっては重要な要素。
    が、演出の力は大きいです。

    「中学聖日記」は、とにかく画がキレイ。
    そして、イベントのためのストーリー進行ではなくきちんと人物やその心理描写を紡いでいるからこそ、「教師と中学生」の恋愛が厭らしい気持ちで描かれていないところが最高です。

    実はまだ録画を溜め込んでいて6話までしか観ていないのですが、前半のクライマックスである5話は特に秀逸です。

    2人の事が母親にバレてしまい、学校を去ろうとする聖ちゃんを止める黒岩くん。
    「なんで、ダメなの」と引き止めようとする彼に対して聖ちゃんが「あなたが15だから!」と言い放つシーンにはドキっ!とします。
    15。そう、15歳なんだよね。
    何か過ちがなくても、聖ちゃんは責められて当たり前なんだ。
    わかっちゃいるけど、「あ~」と思ってしまう自分がいました。
    かと言って、2人にくっついて欲しいとは思わなかったですけど(笑)
    どちらかといえば、納得がいく結末になってくれればいいと固唾を飲んで見守っておりました。

    さらに、たぶん前回観た時も車で町を去って行こうとする聖ちゃんを自転車で追いかける黒岩くんに涙したと思うのですが、今回もまたウルっ。

    2人の別れは、切なくも美しい。
    かといって、キレイ事に寄せていないところも良かったような気がします。

    そして、第6話では3年後。
    それぞれの登場人物がそれぞれに少しずつ前に歩き出している?
    新しいパートナーも見つかりつつある?

    だけど、みんな3年前の出来事が心に残っているんだろうな。
    そんな後半戦スタート。

    中だるみすることも多いけれど、このドラマは定番の構成でもキッチリとアクセントをつけていてラストまでの期待も持たせてくれます。

    実は、今夜が最終回の再放送。

    最終回を観た後のTwitterで自分は「今期(2018年10月期)放送のドラマの中で、最高の最終回」と絶賛していました。
    その最終回を、きっとまた新たな視点から観て感動することは間違いないと思ってます。

    その前に、まだ追いついていない録画を観ねば。
    大ファンである岸谷五朗さんの登場回もあるし(笑)。

    再放送されても食指が動かないドラマもあるけれど、何度でも観たいと思うドラマもあります。
    おそらくそれは人それぞれの作品なのでしょうが、この「中学聖日記」は多分自分にとっては何度観ても新たな発見がある大好きなドラマだと確信できた再放送視聴になりそうです。

    すっかり長文になってしまいましたが、読んで下さった方、ありがとうございます(汗)
  • 4 恋空

    3.3
    • 出演者 3.2
    • ストーリー 3.0
    • 演技 3.2
    • 映像 3.1
    TBSテレビ系 土曜 19:56 〜     20:54
    2008年
    最終回 2008年09月13日
    出演 水沢エレナ 瀬戸康史 松下奈緒 羽田美智子 阿部力 岸谷五朗
    脚本 渡邉睦月
    主題歌 福井舞 「アイのうた」
    原作 美嘉
  • 恋空

    昔大好きだったドラマ

    4.0
    • 出演者 4.0
    • ストーリー 3.0
    • 演技 4.0
    • 映像 3.0
    私が瀬戸康史を知るきっかけになったドラマが恋空でした!可愛らしい顔立ちなのにヤンキーキャラで金髪なのがとても似合っているなと思いました!とてもかっこよかったです!恋愛ドラマだったので私も当時高校... 続きを読む 私が瀬戸康史を知るきっかけになったドラマが恋空でした!可愛らしい顔立ちなのにヤンキーキャラで金髪なのがとても似合っているなと思いました!とてもかっこよかったです!恋愛ドラマだったので私も当時高校生だったので、ときめきまくりでした。
  • 5 孤独のグルメ8

    3.1
    • 出演者 3.2
    • ストーリー 3.0
    • 演技 3.0
    • 映像 3.2
    テレビ東京系 金曜 00:12 〜     00:52
    2019年
    最終回 2019年12月20日
    出演 松重豊 久住昌之 八嶋智人 榊原郁恵 佐々木主浩 フィガロ・ツェン 上白石萌音
    脚本 田口佳宏
    主題歌 The Screen Tones 「Goo,Goo,Goro!」
    伝美 「五郎の12PM」
    原作 久住昌之
  • 孤独のグルメ8 第6話

    2周目で見て、新たな発見が!

    5.0
    • 出演者 5.0
    • ストーリー 5.0
    • 演技 5.0
    • 映像 5.0
    続きを読む チムチュムがとにかく旨そうでした。店長がとにかく、五郎さんに付きっきりな感じで気を遣っていたのがくすっと笑いました。五郎さんの食べ方も良い意味であざとさを感じ、さすがだなと思いました。
    最後、いつものEDで終わらずに劇伴で終わったのも斬新でこういう終わり方も良いなと思いました。まあ、実際は一度、見ているとはいえ、2周目でそういう発見ができるのが良いかも。次週も期待してます。
  • 6 なにさまっ!

    3.0
    • 出演者 3.0
    • ストーリー 3.0
    • 演技 3.0
    • 映像 3.0
    TBSテレビ系 日曜 21:00 〜     21:54
    1998年
    最終回 1998年12月20日
    出演 岸谷五朗 松雪泰子 渡部篤郎 篠原涼子 長嶋一茂 渡辺いっけい 藤木直人
    脚本 寺田敏雄
    主題歌 スガシカオ 「ぼくたちの日々」
  • なにさまっ!

    松雪泰子さんが綺麗

    4.0
    • 出演者 5.0
    • ストーリー 3.0
    • 演技 4.0
    • 映像 4.0
    クールでかっこいい松雪泰子と、熱くてちょっと子犬感ある岸谷五郎。正反対の2人の関係が見ていてとっても楽しい!!あと、バッティングセンターで野球をする長嶋一茂もみれて、何だか不思議な気分。(「お前... 続きを読む クールでかっこいい松雪泰子と、熱くてちょっと子犬感ある岸谷五郎。正反対の2人の関係が見ていてとっても楽しい!!あと、バッティングセンターで野球をする長嶋一茂もみれて、何だか不思議な気分。(「お前野球下手だね〜」って言われているのもおかしい。笑)
  • 7 少年寅次郎

    3.0
    • 出演者 3.0
    • ストーリー 3.0
    • 演技 3.0
    • 映像 3.0
    NHK総合 土曜 21:00 〜     21:50
    2019年
    最終回 2019年11月16日
    出演 井上真央 毎熊克哉 泉澤祐希 岸井ゆきの 石丸幹二 藤原颯音 井上優吏
    脚本 岡田惠和
    原作 山田洋次
  • 少年寅次郎

    映画公開前にぜひチェック!

    3.5
    • 出演者 4.0
    • ストーリー 4.0
    • 演技 5.0
    • 映像 4.0
    映画ではよく知られている寅さんの幼少期が
    ドラマによって再現されました♫

    今年、50周年プロジェクトもあり
    新作映画も公開が決定!

    子供の頃は、親に連れられて
    仕方なく見ていた...
    続きを読む 映画ではよく知られている寅さんの幼少期が
    ドラマによって再現されました♫

    今年、50周年プロジェクトもあり
    新作映画も公開が決定!

    子供の頃は、親に連れられて
    仕方なく見ていた寅さんの映画ですが💦
    こうして今、大人になってから改めて観ると
    また新たなことに気づかされることが多い作品です。

    映画では描かれてこなかった
    寅さんの切ない幼少期に涙すること間違いなし!

    もう少し、ストーリーが長く設定されていれば
    より楽しめたと思います😣
  • 8 監査役 野崎修平

    3.0
    • 出演者 3.3
    • ストーリー 3.3
    • 演技 3.0
    • 映像 3.2
  • 監査役 野崎修平

    漫画原作を見事忠実に再現した傑作

    4.5
    • 出演者 5.0
    • ストーリー 5.0
    • 演技 4.0
    • 映像 5.0
    社会派漫画として、人気がある「監査役 野崎修平」のドラマですが。個人的に見事!と感謝の気持ちをつたえたい出来になっています。

    俳優の岸谷さんの演技がすこしオーバーなところがネックなのですが...
    続きを読む 社会派漫画として、人気がある「監査役 野崎修平」のドラマですが。個人的に見事!と感謝の気持ちをつたえたい出来になっています。

    俳優の岸谷さんの演技がすこしオーバーなところがネックなのですが、ストーリー展開、構成、俳優陣の演技力などなど非常におもしろくオススメです。

    過去、銀行を舞台にした同じようなドラマで大人気を博した半沢直樹がありますが、それよりももっと人間の情に訴えてくるものが感じられました。

    ドラマの中では暴力的なシーンもありハラハラしながら見れるところもあったりして、下品な内容ともあり家族全員で見るようなドラマではないですが、いち会社員としてみている分には楽しめるドラマになっていると思います。
  • 9 居酒屋ふじ

    3.0
    • 出演者 3.0
    • ストーリー 3.0
    • 演技 3.0
    • 映像 3.0
    テレビ東京系 土曜 00:00 〜     00:30
    2017年
    最終回 2017年09月23日
    出演 永山絢斗 大森南朋 飯豊まりえ 村上淳 立石涼子 平田敦子 中村元気
    脚本 根本ノンジ 山田あかね 粟島瑞丸 今西祐子
    主題歌 斉藤和義 「I’m a Dreamer」
    原作 栗山圭介

    10 最上の命医2019

    3.0
    • 出演者 3.0
    • ストーリー 3.0
    • 演技 3.0
    • 映像 3.0
    テレビ東京系 水曜 21:00 〜     23:09
    2019年
    最終回 2019年10月02日
    出演 斎藤工 田中麗奈 永井大 村田雄浩 泉谷しげる 岸谷五朗
    脚本 香坂隆史
    原作 入江謙三 橋口たかし

    11 てるてる家族

    3.0
    • 出演者 3.0
    • ストーリー 3.0
    • 演技 2.8
    • 映像 2.8
    NHK総合 月〜土曜 07:30 〜     07:45
    初回 2003年09月29日
    最終回 2004年03月27日
    出演 石原さとみ 浅野ゆう子 岸谷五朗 上原多香子 紺野まひる 上野樹里 藤村志保
    脚本 大森寿美男
    原作 なかにし礼
  • てるてる家族

    明るくにぎやかな家族

    4.0
    • 出演者 4.0
    • ストーリー 4.0
    • 演技 4.0
    • 映像 4.0
    4姉妹がそれぞれ夢を見つけて、成長していく物語。

    姉妹が春子、夏子、秋子、冬子。
    キャストは
    紺野まひる、上原多香子、上野樹里、石原さとみ。
    超美人姉妹でした。

    当時の石原さと...
    続きを読む 4姉妹がそれぞれ夢を見つけて、成長していく物語。

    姉妹が春子、夏子、秋子、冬子。
    キャストは
    紺野まひる、上原多香子、上野樹里、石原さとみ。
    超美人姉妹でした。

    当時の石原さとみは
    あか抜けてなかったけど。。笑

    父役は岸谷五郎、母役は浅野ゆう子。

    家が明るくにぎやかで
    家族っていいな。楽しいなと
    思わせてくれる朝ドラでした!
  • 12 琉球の風

    3.0
    • 出演者 3.0
    • ストーリー 3.0
    • 演技 3.0
    • 映像 3.0
    NHK総合 日曜 20:00 〜     20:45
    初回 1993年01月10日
    最終回 1993年06月13日
    出演 東山紀之 萩原健一 沢田研二 江守徹 橋爪功 ショー・コスギ 小柳ルミ子
    脚本 山田信夫
    主題歌 谷村新司 「階(きざはし)」
    原作 陳舜臣
  • 琉球の風

    かつてない、大河ドラマ

    3.5
    • 出演者 4.0
    • ストーリー 4.5
    • 演技 4.0
    • 映像 4.0
    「琉球」が取り上げられた初めての大河ドラマということもあり、期待と不安でいっぱいの中始まったドラマ。

    オープニング曲が異例の歌詞入り!
    それだけでも異国感たっぷりで嫌がおうにも期待が高ま...
    続きを読む 「琉球」が取り上げられた初めての大河ドラマということもあり、期待と不安でいっぱいの中始まったドラマ。

    オープニング曲が異例の歌詞入り!
    それだけでも異国感たっぷりで嫌がおうにも期待が高まる!

    そして、・・・・なんと出演者が標準語!!!


    一瞬にして、沖縄県民は絶望の底に落とされた。

    言葉はアイデンティティの最たるもの。
    ペラペラと話される標準語に、違和感満載なのである。

    さらに、ホリが深い人が多い沖縄県民の期待を裏切ったのは、橋爪功さんのしょうゆ顔。

    このしょうゆ顔のために、更に、感情移入するのが難しくなってしまった。

    とはいえ、琉球の歴史に光を当てたこのドラマの功績は大きい。

    新しいキャストと脚本でリメイクしてくれ!
    生まれ変わった「琉球の風」を見たい!
  • 13 江~姫たちの戦国〜

    3.0
    • 出演者 3.0
    • ストーリー 3.0
    • 演技 2.9
    • 映像 2.9
    NHK総合 日曜 20:00 〜     20:45
    初回 2011年01月09日
    最終回 2011年11月27日
    出演 上野樹里 鈴木保奈美 宮沢りえ 水川あさみ 鈴木砂羽 大竹しのぶ 奈良岡朋子
    脚本 田渕久美子
    原作 田渕久美子
  • 江~姫たちの戦国〜

    大河ドラマとして見ちゃダメだ…

    2.2
    • 出演者 2.0
    • ストーリー 1.7
    • 演技 1.8
    • 映像 3.2
    続きを読む もうちょっとどうにかならなかったのかな〜
    脚本 全てを無かったことにするし、出演者はロボットみたいな動き。
    史実がまだちゃんとしてないことも含めて、歴史創作ドラマとしてみるべき。

    子供とかはシンプルで好きそう。
    ここをとっかかりにして大河ドラマに入って行ってもらったら良いのではないかな〜なんて。
    根っからの大河ドラマ好きにはすごい嫌われそうだけど笑
  • 14 ブラザーズ

    3.0
    • 出演者 3.0
    • ストーリー 3.0
    • 演技 3.0
    • 映像 3.0
    フジテレビ系 月曜 21:00 〜     21:54
    初回 1998年04月13日
    最終回 1998年06月29日
    出演 中居正広 木村佳乃 原田芳雄 今井翼 明石亮太朗 岸谷五朗 菅井きん
    脚本 橋部敦子
    主題歌 SMAP 「たいせつ」
  • ブラザーズ

    中居くんが可愛かった!

    4.8
    • 出演者 5.0
    • ストーリー 4.0
    • 演技 4.0
    • 映像 5.0
    続きを読む 小学生の頃中居くんが大好きで見ていたドラマ。

    お坊さん役で、袈裟姿とくるくるの髪が最強に可愛かった。木村佳乃も、すごい可愛く、二人の関係性に小学生ながらにヤキモチ焼いたなぁ。。懐かしい!
  • 15 チェイス

    3.0
    • 出演者 3.0
    • ストーリー 3.0
    • 演技 3.0
    • 映像 3.0
    amazonプライムビデオ
    2018年
    出演 大谷亮平 本田翼 岸谷五朗 平田満 羽田美智子 森尾由美
    脚本 福田靖
    主題歌 ポルノグラフィティ 「Working men blues」
    AIMI 「FAKE」
  • チェイス

    面白かっただけに、とても残念

    4.0
    • 出演者 4.0
    • ストーリー 4.5
    • 演技 4.0
    • 映像 4.0
    続きを読む 幼女連続殺人事件の真相を追う、テレビ局の人やジャーナリストたちの姿描いたドラマです。

    面白くて続きが気になって仕方がなかった作品ですが、一部でノンフィクション作家さんの作品をパクったのではないかといわれました。

    そのために配信が停止して、2018年11月になってが続きが公開されました。

    こんな事情を知らなければ、純粋に物語を楽しめただけに残念です。。。

    主役は本田翼さんです。
  • 16 残念な夫。

    2.6
    • 出演者 3.0
    • ストーリー 2.7
    • 演技 3.0
    • 映像 2.9
    フジテレビ系 水曜 22:00 〜     22:54
    2015年
    最終回 2015年03月25日
    出演 玉木宏 倉科カナ 岸谷五朗 大塚寧々 浅田美代子 黒木啓司 生田絵梨花
    脚本 山崎宇子 阿相クミコ
    主題歌 ユニコーン 「はいYES!」
  • 残念な夫。

    ちょうどいいコメディ

    4.0
    • 出演者 4.0
    • ストーリー 4.0
    • 演技 4.0
    • 映像 4.0
    リアルでも離婚の原因になりそうなことがテーマだけど、ドラマとしてはわりと軽い気持ちで見られるので、エンタメとして楽しみながら「こんなことやったらあかんで」と教訓を感じてもらうのにちょうどいいんじ... 続きを読む リアルでも離婚の原因になりそうなことがテーマだけど、ドラマとしてはわりと軽い気持ちで見られるので、エンタメとして楽しみながら「こんなことやったらあかんで」と教訓を感じてもらうのにちょうどいいんじゃないだろうか。世の妻たち、母親たちがモヤモヤしていることを、結構見事に代弁してくれている気がする。
  • 2020

    2019

    2018

      チェイス

      3.0
      • 出演者 3.0
      • ストーリー 3.0
      • 演技 3.0
      • 映像 3.0
      amazonプライムビデオ
      2018年
      出演 大谷亮平 本田翼 岸谷五朗 平田満 羽田美智子 森尾由美
      脚本 福田靖
      主題歌 ポルノグラフィティ 「Working men blues」
      AIMI 「FAKE」
    • チェイス

      面白かっただけに、とても残念

      4.0
      • 出演者 4.0
      • ストーリー 4.5
      • 演技 4.0
      • 映像 4.0
      続きを読む 幼女連続殺人事件の真相を追う、テレビ局の人やジャーナリストたちの姿描いたドラマです。

      面白くて続きが気になって仕方がなかった作品ですが、一部でノンフィクション作家さんの作品をパクったのではないかといわれました。

      そのために配信が停止して、2018年11月になってが続きが公開されました。

      こんな事情を知らなければ、純粋に物語を楽しめただけに残念です。。。

      主役は本田翼さんです。
    • 中学聖日記

      3.9
      • 出演者 4.0
      • ストーリー 3.8
      • 演技 3.9
      • 映像 4.0
      TBSテレビ系 火曜 22:00 〜     23:07
      初回 2018年10月09日
      最終回 2018年12月18日
      出演 有村架純 岡田健史 夏川結衣 吉田羊 町田啓太 マキタスポーツ 夏木マリ
      脚本 金子ありさ
      主題歌 Uru 「プロローグ」
      原作 かわかみじゅんこ
    • 中学聖日記

      1度目より二度目。奥深い世界観に沈む

      4.2
      • 出演者 4.5
      • ストーリー 4.0
      • 演技 4.0
      • 映像 5.0
      未曾有の事態で、思わぬ再放送を観ることができたこの4月期。
      再放送されて盛り上がるドラマが多々あったことは視聴者にとっては喜ばしいことではありましょう。

      が、再放送は難しいもので、本放送...
      続きを読む 未曾有の事態で、思わぬ再放送を観ることができたこの4月期。
      再放送されて盛り上がるドラマが多々あったことは視聴者にとっては喜ばしいことではありましょう。

      が、再放送は難しいもので、本放送の時には面白く観ていたにも関わらず、何故か二度目は「別に、いいかな。」と思ってしまう作品が多かったというのが実際のところ。(自分は、です。)

      再放送されるドラマも何となく系統が同じで、SNSで盛り上がるものか番宣絡み。
      まあ、スポンサーや局の事情や出演者のNGなど様々な理由があり仕方のないことではありますけどね。

      結果的に自分が観た、もしくは観ているのは「グッド・ドクター」「ノーサイド・ゲーム」「ハケンの品格」「新米姉妹のふたりごはん」、そして先日口コミも書かせていただいた「深夜食堂」くらいかもしれません。

      そんな中で、再放送が決定してちょっと嬉しかったのが、この「中学聖日記」。
      改めてじっくり観たいと思っていたドラマだけに、「ヤッタ!」という気分でございました。
      実は、今期放送されるはずだった「MIU404」に岡田健史くんが出演されるので、宣伝であることには間違いないのですけどね(笑)

      当時放送開始前にはタイトルからして妙に艶めかしく、ましてや教師と中学生の禁断の恋!?なんて気持ちの悪い!と不快に感じたりしたのが正直なところでした。

      だがしかし、そんな題材を安っぽいドラマにせずに見事な純愛ドラマにすることは可能だよなぁ・・・もし、そんなことができたら良作になるんじゃないかなぁという思いも。

      半信半疑で観た第1話。開始早々に「あ、これいいドラマになるかもしれない方だ!」というのはすぐにわかりました。
      それでも、有村架純さんが演じる中学校教師・末永聖ちゃんは隙だらけじゃん!
      聖ちゃんに恋する黒岩晶くんを演じる新人の岡田健史くんは、中学生にしては妙に色っぽいじゃん!
      夏川結衣さんが演じる黒岩くんのお母さんは、メチャクチャ怖いじゃん!

      などと、やはり「うわっ!」という要素は盛り込まれていて、それなりにSNSでも話題になっておりました。

      どうしてもそういうところに目が行ってしまったり、題材が題材だけにずっと斜に構えながら観ていたのですが、いつしか「最初からちゃんと観ておけばよかったな。」という気持ちに変わっていったのをよく覚えています。

      前置きが長くなりましたが、そんな想いがあった「中学聖日記」。
      1度観てストーリーがわかっている分、余裕を持って色んなところをじっくり観られたり、新たに気付きがあったりとかなり楽しく再放送を観ております。

      特に、第1話早々に黒岩くんが聖ちゃんに恋をした瞬間、スイッチが「バチっ」と入った音が聞こえるような描写に唸ってしまいました。
      「あー、黒岩くん、こんな風に恋に落ちたのね」
      それに気付いてしまったら、なんだか最初に観た時よりも黒岩くんの気持ちにスンナリ共感できてしまい、1回目に観た時よりも黒岩くん目線でドラマを観るように。
      すぐに恋に落ちてしまうあたり、すごく中学生っぽさを感じたり。

      前回はどちらかと言えば、聖ちゃんサイドもしくは誰にも共感せずに俯瞰で観ていたかな。

      黒岩くんよりもオトナで、しかも婚約者がいる聖ちゃんは彼とは対照的にジワジワと気持ちが動いていく様子がまたすごくリアルで繊細。

      聖ちゃんと、町田啓太さん演じる婚約者・川合勝太郎との関係も順調なようで微妙な空気感の描かれ方や、黒岩くん母の変貌する心理も改めて観るとすっごく丁寧に描写されてて唸るばかり。

      塚原あゆ子さんの演出って、スゴイな。
      いつもハマるという訳ではないけれど、ハマったらすごく好き!と胸アツになってしまいます。
      ちなみに、自分が塚原演出で好きなのは、「重版出来!」と「アンナチュラル」。
      もちろん、脚本や出演者が良いということも、作品にとっては重要な要素。
      が、演出の力は大きいです。

      「中学聖日記」は、とにかく画がキレイ。
      そして、イベントのためのストーリー進行ではなくきちんと人物やその心理描写を紡いでいるからこそ、「教師と中学生」の恋愛が厭らしい気持ちで描かれていないところが最高です。

      実はまだ録画を溜め込んでいて6話までしか観ていないのですが、前半のクライマックスである5話は特に秀逸です。

      2人の事が母親にバレてしまい、学校を去ろうとする聖ちゃんを止める黒岩くん。
      「なんで、ダメなの」と引き止めようとする彼に対して聖ちゃんが「あなたが15だから!」と言い放つシーンにはドキっ!とします。
      15。そう、15歳なんだよね。
      何か過ちがなくても、聖ちゃんは責められて当たり前なんだ。
      わかっちゃいるけど、「あ~」と思ってしまう自分がいました。
      かと言って、2人にくっついて欲しいとは思わなかったですけど(笑)
      どちらかといえば、納得がいく結末になってくれればいいと固唾を飲んで見守っておりました。

      さらに、たぶん前回観た時も車で町を去って行こうとする聖ちゃんを自転車で追いかける黒岩くんに涙したと思うのですが、今回もまたウルっ。

      2人の別れは、切なくも美しい。
      かといって、キレイ事に寄せていないところも良かったような気がします。

      そして、第6話では3年後。
      それぞれの登場人物がそれぞれに少しずつ前に歩き出している?
      新しいパートナーも見つかりつつある?

      だけど、みんな3年前の出来事が心に残っているんだろうな。
      そんな後半戦スタート。

      中だるみすることも多いけれど、このドラマは定番の構成でもキッチリとアクセントをつけていてラストまでの期待も持たせてくれます。

      実は、今夜が最終回の再放送。

      最終回を観た後のTwitterで自分は「今期(2018年10月期)放送のドラマの中で、最高の最終回」と絶賛していました。
      その最終回を、きっとまた新たな視点から観て感動することは間違いないと思ってます。

      その前に、まだ追いついていない録画を観ねば。
      大ファンである岸谷五朗さんの登場回もあるし(笑)。

      再放送されても食指が動かないドラマもあるけれど、何度でも観たいと思うドラマもあります。
      おそらくそれは人それぞれの作品なのでしょうが、この「中学聖日記」は多分自分にとっては何度観ても新たな発見がある大好きなドラマだと確信できた再放送視聴になりそうです。

      すっかり長文になってしまいましたが、読んで下さった方、ありがとうございます(汗)
    • 監査役 野崎修平

      3.0
      • 出演者 3.3
      • ストーリー 3.3
      • 演技 3.0
      • 映像 3.2
    • 監査役 野崎修平

      漫画原作を見事忠実に再現した傑作

      4.5
      • 出演者 5.0
      • ストーリー 5.0
      • 演技 4.0
      • 映像 5.0
      社会派漫画として、人気がある「監査役 野崎修平」のドラマですが。個人的に見事!と感謝の気持ちをつたえたい出来になっています。

      俳優の岸谷さんの演技がすこしオーバーなところがネックなのですが...
      続きを読む 社会派漫画として、人気がある「監査役 野崎修平」のドラマですが。個人的に見事!と感謝の気持ちをつたえたい出来になっています。

      俳優の岸谷さんの演技がすこしオーバーなところがネックなのですが、ストーリー展開、構成、俳優陣の演技力などなど非常におもしろくオススメです。

      過去、銀行を舞台にした同じようなドラマで大人気を博した半沢直樹がありますが、それよりももっと人間の情に訴えてくるものが感じられました。

      ドラマの中では暴力的なシーンもありハラハラしながら見れるところもあったりして、下品な内容ともあり家族全員で見るようなドラマではないですが、いち会社員としてみている分には楽しめるドラマになっていると思います。

    2017

    2016

    2015

    2013

    2011

    2009

    2008

    2004

    2003

    1998

    1994

    1993

      琉球の風

      3.0
      • 出演者 3.0
      • ストーリー 3.0
      • 演技 3.0
      • 映像 3.0
      NHK総合 日曜 20:00 〜     20:45
      初回 1993年01月10日
      最終回 1993年06月13日
      出演 東山紀之 萩原健一 沢田研二 江守徹 橋爪功 ショー・コスギ 小柳ルミ子
      脚本 山田信夫
      主題歌 谷村新司 「階(きざはし)」
      原作 陳舜臣
    • 琉球の風

      かつてない、大河ドラマ

      3.5
      • 出演者 4.0
      • ストーリー 4.5
      • 演技 4.0
      • 映像 4.0
      「琉球」が取り上げられた初めての大河ドラマということもあり、期待と不安でいっぱいの中始まったドラマ。

      オープニング曲が異例の歌詞入り!
      それだけでも異国感たっぷりで嫌がおうにも期待が高ま...
      続きを読む 「琉球」が取り上げられた初めての大河ドラマということもあり、期待と不安でいっぱいの中始まったドラマ。

      オープニング曲が異例の歌詞入り!
      それだけでも異国感たっぷりで嫌がおうにも期待が高まる!

      そして、・・・・なんと出演者が標準語!!!


      一瞬にして、沖縄県民は絶望の底に落とされた。

      言葉はアイデンティティの最たるもの。
      ペラペラと話される標準語に、違和感満載なのである。

      さらに、ホリが深い人が多い沖縄県民の期待を裏切ったのは、橋爪功さんのしょうゆ顔。

      このしょうゆ顔のために、更に、感情移入するのが難しくなってしまった。

      とはいえ、琉球の歴史に光を当てたこのドラマの功績は大きい。

      新しいキャストと脚本でリメイクしてくれ!
      生まれ変わった「琉球の風」を見たい!
    評価をする