大島優子の出演ドラマ

ガリレオ第2シーズン

4.1
  • 出演者 3.9
  • ストーリー 4.0
  • 演技 3.9
  • 映像 3.9
フジテレビ系 月曜 21:00 〜     21:54
2013年
最終回 2013年06月24日
出演 福山雅治 吉高由里子 渡辺いっけい 澤部佑 今井隆文 逢沢りな タモト清嵐
脚本 福田靖
主題歌 KOH+ 「恋の魔力」
原作 東野圭吾
  • ガリレオ第2シーズン

    シーズン1のほうがよかった

    4.0
    • 出演者 4.0
    • ストーリー 4.0
    • 演技 4.0
    • 映像 4.0
    ガリレオ1ファンからすると
    湯川先生と柴咲コウとの恋の行方?
    が気になっていたから
    ガリレオ2の
    吉高由里子はいまいちでした。。
  • あさが来た

    4.1
    • 出演者 4.1
    • ストーリー 4.1
    • 演技 4.1
    • 映像 4.0
    NHK総合 月〜土曜 07:30 〜     07:45
    初回 2015年09月28日
    最終回 2016年04月02日
    出演 波瑠 玉木宏 宮﨑あおい 鈴木梨央 近藤正臣 寺島しのぶ 升毅
    脚本 大森美香
    主題歌 AKB48 「365日の紙飛行機」
    原作 古川智映子
  • あさが来た

    すごい女性の半生

    5.0
    • 出演者 5.0
    • ストーリー 5.0
    • 演技 5.0
    • 映像 5.0
    続きを読む 野々すみ花さんは、ヒロインであるあさの夫の三味線の師匠で、きれいで色気もあって、でも別に色恋沙汰には発展しない所がすごい良かったです。時代の流れに乗って、カフェを経営したりやり手の女性役だったと思います。
  • バージンロードVirginRoad

    4.1
    • 出演者 3.9
    • ストーリー 3.8
    • 演技 3.9
    • 映像 3.8
    フジテレビ系 月曜 21:00 〜     21:54
    初回 1997年01月06日
    最終回 1997年03月17日
    出演 和久井映見 反町隆史 武田鉄矢 岩城滉一 余貴美子 古尾谷雅人 宝生舞
    脚本 龍居由佳里
    主題歌 安室奈美恵 「CAN YOU CELEBRATE?」
  • バージンロードVirginRoad

    何度見てもいいドラマ

    5.0
    • 出演者 5.0
    • ストーリー 5.0
    • 演技 5.0
    • 映像 5.0
    あの安室ちゃんの名曲が主題歌なので、印象深いこのドラマ!

    まだまだ当時、とっても初々しい反町が魅力的でかっこよくて、楽しく見ていたドラマだったなぁ?!

    和久井映見のキレイさと可愛さも魅力的だ...
    続きを読む あの安室ちゃんの名曲が主題歌なので、印象深いこのドラマ!

    まだまだ当時、とっても初々しい反町が魅力的でかっこよくて、楽しく見ていたドラマだったなぁ?!

    和久井映見のキレイさと可愛さも魅力的だったし、曲者のお父さん役が武田鉄矢ってのも、迫力あったなぁ…笑笑!

    とにかく好きなドラマだった~!
  • 4 東京タラレバ娘

    4.0
    • 出演者 4.0
    • ストーリー 3.9
    • 演技 3.9
    • 映像 3.8
    日本テレビ系 水曜 22:00 〜     23:00
    初回 2017年01月18日
    最終回 2017年03月22日
    出演 吉高由里子 榮倉奈々 鈴木亮平 田中圭 金田明夫 大島優子 坂口健太郎
    脚本 松田裕子
    主題歌 Perfume 「TOKYOGIRL」
    原作 東村アキコ
  • 東京タラレバ娘

    30代の女子のリアル

    4.5
    • 出演者 4.5
    • ストーリー 4.0
    • 演技 4.0
    • 映像 4.0
    東京タラレバ娘は1人の子の恋愛の物語ではなく3人それぞれ違った感じの恋愛について描かれていたので面白かったです。勢いで結婚できる20代だったはずなのにいつのまにか理想と現実に悩む30代の独身女性... 続きを読む 東京タラレバ娘は1人の子の恋愛の物語ではなく3人それぞれ違った感じの恋愛について描かれていたので面白かったです。勢いで結婚できる20代だったはずなのにいつのまにか理想と現実に悩む30代の独身女性のリアルなところだと思い、わかるわかる!と思いながら見ていました。
  • 5 スカーレット

    3.9
    • 出演者 4.2
    • ストーリー 4.1
    • 演技 4.2
    • 映像 4.1
    NHK総合 月〜土 08:00~08:15、再12:45~13:00曜
    2019年
    最終回 2020年03月28日
    出演 戸田恵梨香 北村一輝 富田靖子 大島優子 林遣都 松下洸平 福田麻由子
    脚本 水橋文美江
    主題歌 Superfly 「フレア」
  • スカーレット 第150話

    好きちゃうわ!大好きやぁ!

    5.0
    • 出演者 --.-
    • ストーリー --.-
    • 演技 --.-
    • 映像 --.-

    見たことないくらい静謐で、たっぷりと豊かな時間が流れる、最高に贅沢な最終回。
    ついにスカーレットが終わってしまった。

    前回のレビューで「普通の連続ドラマなら最終週をある意味おいしく美...
    続きを読む
    見たことないくらい静謐で、たっぷりと豊かな時間が流れる、最高に贅沢な最終回。
    ついにスカーレットが終わってしまった。

    前回のレビューで「普通の連続ドラマなら最終週をある意味おいしく美しく盛り上げてくれるであろう『主要人物の死』を、水橋脚本&中島演出は全くそういう悲劇的なクライマックスとして描こうとしていない。きっとこのまま淡々といくんじゃないか」的な予測をしていたら、本当にその通りの最終回になった。

    喜美ちゃんと武志はいつもの工房で親子ふたり、ゆったりと土に向き合い、幸せなハグでけらけらと笑う。その後カメラは誰もいない縁側へ。そして淡々の極致、まさかの「ナレ死」で武志は逝ってしまった。

    大崎先生は武志を看取ったその両手でシュッとしたクールな皿(?)を作り、ハチさんと喜美ちゃんが縁側で蜜柑を剥きながら“また話そうな”の約束を交わし、穴窯は火入れされ、また新しい作品を生む。
    繰り返される日常。
    窯と対峙する喜美ちゃんの、変わらぬ燃える瞳を映したまま、物語は終わりを迎えた。

    最後の一週、
    ともすればご都合主義的に登場人物を整理し、未来を指し示して、“良かった良かった!”“この先安泰!”な大団円になりがちな朝ドラの最終局面。ここまで“何も起こさない”朝ドラ最終週もかつてなかったのではないだろうか。

    勝手にこの物語の一つの軸になるのではと踏んでいた、モデル・神山清子さんの骨髄バンク設立エピソード(ちや子さんの再登場で実はちょっと期待したんっスよ…)を気持ちの良いくらいバッサリとすっ飛ばし、
    武志の未来に安易な救済策を与えず、
    その上で信楽の町に流れる普通の時間、親子が並んで土を捏ねるいつもの風景をたっぷり淡々と見せてくれた構成には、作り手側の強い信念とメッセージを感じた。
    脚本も演出も音楽もお芝居も、皆お涙頂戴の盛り上がりに訴えたいわけじゃないんだよね。

    スカーレットの制作陣は本当に根性が座っていると思う。怯まない。ブレない。
    人はどう迷い、どう生きていくか。どうにも抗えない大きな壁の前で何を信じ、どう大事にしていくか。
    しつこいくらいその意味を問いかけてきた物語にふさわしく、リアルに淡々と、でもこれ以上なく優しく人間の営みを描いてみせた、本当に贅沢な最終回だったと思う。

    個人的に恐れていたロス感は全くなく(そういえばハマりにハマった私的熱愛ドラマ・おっさんずラブの時もそうだった…)、本当にいいドラマって、終わりを迎えてもロスにはならないもんなんだなあ、信楽行ったらまだサニーでホットケーキ食べられそうだもんなぁ、などと考えながら、気が付くとボーッとチコちゃんを眺めていた。

    ここ数年、習慣的に朝ドラはずっと見てきたけれど、ただの1回も見逃すことなく半年間全ての放送を完走したのはスカーレットが初めてだ。
    もともとは林遣都くん目当て、“祝・朝ドラ出演!”というノリから入ったこのドラマに、まさかここまでハマるとは自分でも思っていなかったので、逆に信作よ ありがトウッ!くらいの気持ちである。

    ネット上では、よくわかっていないのであろう一部コピペ記者の皆さんに“地味”扱いされていた本作だが、こういうチャレンジングで骨太なドラマがもっと増えてくれば日本のテレビもまだまだ面白くなるのになぁと思った次第。
    えねっちけぇにはこれから先の各種ドラマ制作にも是非ブイブイがんばっていただきたいと願うばかりである。

    とりま、お見事でした。

    好きちゃうわ!大好きや!スカーレット!



  • 6 銭の戦争

    3.7
    • 出演者 3.6
    • ストーリー 3.6
    • 演技 3.6
    • 映像 3.5
    関西テレビ系 火曜 22:00 〜     22:54
    初回 2015年01月06日
    最終回 2015年03月17日
    出演 草彅剛 大島優子 木村文乃 渡部篤郎 大杉漣 ジュディ・オング 玉森裕太
    脚本 後藤法子
    主題歌 SMAP 「華麗なる逆襲」
    原作 パク・イングォン
  • 銭の戦争

    草薙VS渡部。最高でした。

    5.0
    • 出演者 4.5
    • ストーリー 4.5
    • 演技 5.0
    • 映像 4.5
    富生役の草薙さんですが、非常にかっこよかった。
    未央役の大島さん、最初の出会いは悪くてもだんだん惹かれていくんだよね。
    恋愛模様もだし、証拠やお金を盗ったりなんだりで、ドキドキ、ハラハラもん...
    続きを読む 富生役の草薙さんですが、非常にかっこよかった。
    未央役の大島さん、最初の出会いは悪くてもだんだん惹かれていくんだよね。
    恋愛模様もだし、証拠やお金を盗ったりなんだりで、ドキドキ、ハラハラもんでした。
    草薙さんの演技も良く、数少ない心に残るドラマでした。
  • 7 安堂ロイドA.I.knowsLOVE?

    3.7
    • 出演者 3.7
    • ストーリー 3.5
    • 演技 3.5
    • 映像 3.7
    TBSテレビ系 日曜 21:00 〜     21:54
    初回 2013年10月13日
    最終回 2013年12月15日
    出演 木村拓哉 柴咲コウ 遠藤憲一 名取裕子 大島優子 桐谷健太 鶴見辰吾
    脚本 西荻弓絵
    主題歌 竹内まりや 「YourEyes」
    原作 庵野秀明
  • 安堂ロイドA.I.knowsLOVE?

    アンドロイドだけじゃない役者陣だね。

    4.0
    • 出演者 5.0
    • ストーリー 3.5
    • 演技 4.0
    • 映像 4.5
    続きを読む ダジャレ好きな人が観るドラマ!?

    つい…放送前で勘違いしてましたけど。

    それが、最新の映像を駆使した恋愛ドラマになってた。


    「安堂ロイド?」


    結構…当時としては先走りな内容に”アリ得ールは無い”と感じてましたねぇ。


    しかし。


    今、Siri知りを体感してますと。


    「案外イルド!?」


    クオリティが高かったと…ハズイ反省をしておりますよ。

    そして。

    つい…主演の木村拓哉さん&柴咲コウに目を奪われがちですけどねぇ。

    「エンケンさん?」

    他にも。

    「本田翼さん?」

    今を…ときめきメモリーさせてる俳優出演が豪華でありましたよ。

    となると。


    「是非!」


    リスタートで体感すべきのドラマ。


    「安堂ロイド?」


    借りるか…買うと思案中なアマゾンミルドなおじさんでした。
  • 8 私が恋愛できない理由

    3.5
    • 出演者 3.4
    • ストーリー 3.6
    • 演技 3.4
    • 映像 3.4
    フジテレビ系 月曜 21:00 〜     21:54
    初回 2011年10月17日
    最終回 2011年12月19日
    出演 香里奈 吉高由里子 大島優子 稲森いずみ 田中圭 萩原聖人 勝村政信
    脚本 山崎宇子
    主題歌 安室奈美恵 「Love Story」
  • 私が恋愛できない理由

    主題歌が1番印象に残ってる

    3.8
    • 出演者 3.5
    • ストーリー 4.0
    • 演技 3.5
    • 映像 4.0
    綺麗な人、可愛い人、格好良い人がたくさん出演するので見始めたら、何だかんだで最後迄見ていたなぁ。大島優子ちゃんが処女って、おい!って感じだったけど、あんなに可愛い処女なら重くないでしょ!って思っ... 続きを読む 綺麗な人、可愛い人、格好良い人がたくさん出演するので見始めたら、何だかんだで最後迄見ていたなぁ。大島優子ちゃんが処女って、おい!って感じだったけど、あんなに可愛い処女なら重くないでしょ!って思った。男って分からん。

    田中圭くんは、出演してた事は覚えてるけど。正直どんな役だったか覚えてなくて、ごめん圭くん。印象が薄かったんだなぁ。香里奈さんが格好良くて、それが印象に残ってて。圭くんガンバレ!
  • 9 教場

    3.2
    • 出演者 3.4
    • ストーリー 3.3
    • 演技 3.5
    • 映像 3.3
    フジテレビ系 21:00 〜     23:10
    2020年
    最終回 2020年01月05日
    出演 木村拓哉 工藤阿須加 川口春奈 林遣都 葵わかな 大島優子 三浦翔平
    脚本 君塚良一
    原作 長岡弘樹
  • 教場 第1話

    引き込まれました。

    5.0
    • 出演者 5.0
    • ストーリー 5.0
    • 演技 5.0
    • 映像 5.0
    久々に、冒頭から引き込まれました。
    特に、林遣都君の平田役が凄かった…。林遣都君の作品を色々観ていますが…やはり今まで見たことない、平田という人そのものでした。
  • 10 電磁戦隊メガレンジャー

    3.0
    • 出演者 3.0
    • ストーリー 3.0
    • 演技 3.0
    • 映像 3.0
    テレビ朝日系 金曜 17:30 〜     17:55
    1997年
    最終回 1998年02月15日
    出演 大柴邦彦 江原淳史 松風雅也 田中恵理 東山麻美 斉藤暁 サムエル・ポップ
    脚本 武上純希 小林靖子 柳川茂 荒川稔久
    主題歌 風雅なおと 「電磁戦隊メガレンジャー」
    原作 八手三郎
  • コートダジュールNo.10 第9話

    地上波の深夜に見たい雰囲気

    3.5
    • 出演者 3.0
    • ストーリー 3.2
    • 演技 3.4
    • 映像 4.0
    日常に起こる変化をささやかに描いたドラマで、良い意味で大人が楽しめるドラマだと思います。
    大島優子はアイドルを卒業し、女優へ本格的にシフトした噂を聞いていたが、芸歴が長いだけあってなかなか味の...
    続きを読む 日常に起こる変化をささやかに描いたドラマで、良い意味で大人が楽しめるドラマだと思います。
    大島優子はアイドルを卒業し、女優へ本格的にシフトした噂を聞いていたが、芸歴が長いだけあってなかなか味のある演技でした。
    彼女本来が持っているまっすぐな気持ちや素朴で等身大の演技が、派手さはないですがそっと寄り添うようで心地よい。
    小林聡美さんの味わいある演技は流石で、ドラマのゆったりとした雰囲気と妙に印象にのこる風景は地上波の深夜に見たいなという願望を与えてくれます。
  • 2020

    2019

      スカーレット

      3.9
      • 出演者 4.2
      • ストーリー 4.1
      • 演技 4.2
      • 映像 4.1
      NHK総合 月〜土 08:00~08:15、再12:45~13:00曜
      2019年
      最終回 2020年03月28日
      出演 戸田恵梨香 北村一輝 富田靖子 大島優子 林遣都 松下洸平 福田麻由子
      脚本 水橋文美江
      主題歌 Superfly 「フレア」
    • スカーレット 第150話

      好きちゃうわ!大好きやぁ!

      5.0
      • 出演者 --.-
      • ストーリー --.-
      • 演技 --.-
      • 映像 --.-

      見たことないくらい静謐で、たっぷりと豊かな時間が流れる、最高に贅沢な最終回。
      ついにスカーレットが終わってしまった。

      前回のレビューで「普通の連続ドラマなら最終週をある意味おいしく美...
      続きを読む
      見たことないくらい静謐で、たっぷりと豊かな時間が流れる、最高に贅沢な最終回。
      ついにスカーレットが終わってしまった。

      前回のレビューで「普通の連続ドラマなら最終週をある意味おいしく美しく盛り上げてくれるであろう『主要人物の死』を、水橋脚本&中島演出は全くそういう悲劇的なクライマックスとして描こうとしていない。きっとこのまま淡々といくんじゃないか」的な予測をしていたら、本当にその通りの最終回になった。

      喜美ちゃんと武志はいつもの工房で親子ふたり、ゆったりと土に向き合い、幸せなハグでけらけらと笑う。その後カメラは誰もいない縁側へ。そして淡々の極致、まさかの「ナレ死」で武志は逝ってしまった。

      大崎先生は武志を看取ったその両手でシュッとしたクールな皿(?)を作り、ハチさんと喜美ちゃんが縁側で蜜柑を剥きながら“また話そうな”の約束を交わし、穴窯は火入れされ、また新しい作品を生む。
      繰り返される日常。
      窯と対峙する喜美ちゃんの、変わらぬ燃える瞳を映したまま、物語は終わりを迎えた。

      最後の一週、
      ともすればご都合主義的に登場人物を整理し、未来を指し示して、“良かった良かった!”“この先安泰!”な大団円になりがちな朝ドラの最終局面。ここまで“何も起こさない”朝ドラ最終週もかつてなかったのではないだろうか。

      勝手にこの物語の一つの軸になるのではと踏んでいた、モデル・神山清子さんの骨髄バンク設立エピソード(ちや子さんの再登場で実はちょっと期待したんっスよ…)を気持ちの良いくらいバッサリとすっ飛ばし、
      武志の未来に安易な救済策を与えず、
      その上で信楽の町に流れる普通の時間、親子が並んで土を捏ねるいつもの風景をたっぷり淡々と見せてくれた構成には、作り手側の強い信念とメッセージを感じた。
      脚本も演出も音楽もお芝居も、皆お涙頂戴の盛り上がりに訴えたいわけじゃないんだよね。

      スカーレットの制作陣は本当に根性が座っていると思う。怯まない。ブレない。
      人はどう迷い、どう生きていくか。どうにも抗えない大きな壁の前で何を信じ、どう大事にしていくか。
      しつこいくらいその意味を問いかけてきた物語にふさわしく、リアルに淡々と、でもこれ以上なく優しく人間の営みを描いてみせた、本当に贅沢な最終回だったと思う。

      個人的に恐れていたロス感は全くなく(そういえばハマりにハマった私的熱愛ドラマ・おっさんずラブの時もそうだった…)、本当にいいドラマって、終わりを迎えてもロスにはならないもんなんだなあ、信楽行ったらまだサニーでホットケーキ食べられそうだもんなぁ、などと考えながら、気が付くとボーッとチコちゃんを眺めていた。

      ここ数年、習慣的に朝ドラはずっと見てきたけれど、ただの1回も見逃すことなく半年間全ての放送を完走したのはスカーレットが初めてだ。
      もともとは林遣都くん目当て、“祝・朝ドラ出演!”というノリから入ったこのドラマに、まさかここまでハマるとは自分でも思っていなかったので、逆に信作よ ありがトウッ!くらいの気持ちである。

      ネット上では、よくわかっていないのであろう一部コピペ記者の皆さんに“地味”扱いされていた本作だが、こういうチャレンジングで骨太なドラマがもっと増えてくれば日本のテレビもまだまだ面白くなるのになぁと思った次第。
      えねっちけぇにはこれから先の各種ドラマ制作にも是非ブイブイがんばっていただきたいと願うばかりである。

      とりま、お見事でした。

      好きちゃうわ!大好きや!スカーレット!



    2017

    2015

    2013

    2011

    2010

    2005

    1997

    放送開始年不明

    評価をする