菜々緒の出演ドラマ

ドクターX~外科医・大門未知子~3

4.3
  • 出演者 4.2
  • ストーリー 4.1
  • 演技 4.1
  • 映像 4.1
テレビ朝日系 木曜 21:00 〜     21:54
2014年
最終回 2014年12月18日
出演 米倉涼子 遠藤憲一 北大路欣也 岸部一徳 内田有紀 勝村政信 渡辺いっけい
脚本 林誠人 寺田敏雄 中園ミホ
主題歌 Superfly 「愛をからだに吹き込んで」
  • ドクターX~外科医・大門未知子~3

    期待を裏切らない敏腕ぶり!

    5.0
    • 出演者 5.0
    • ストーリー 5.0
    • 演技 4.5
    • 映像 5.0
    続きを読む 米倉涼子、やっぱりかっこいい!
    ザ・王道の医療ドラマだけれど、大門未知子の徹底したポリシーはすごい。
    そして、「私失敗しないので」は、この女優さん以外には似合わないと思う!

    西田敏行の悪役っぷりは、おもしろい♪
  • ボク、運命の人です。

    4.2
    • 出演者 4.2
    • ストーリー 4.0
    • 演技 4.0
    • 映像 4.0
    日本テレビ系 土曜 22:00 〜     22:54
    2017年
    最終回 2017年06月17日
    出演 亀梨和也 木村文乃 山下智久 満島真之介 菜々緒 澤部佑 渡辺江里子
    脚本 金子茂樹
    主題歌 亀と山P 「背中越しのチャンス」
  • ボク、運命の人です。

    運命を勝ち取るための成長・友情

    4.5
    • 出演者 5.0
    • ストーリー 4.0
    • 演技 5.0
    • 映像 4.0
    続きを読む 配役、ストーリーともに非常に良かった!ここがくっつくか、というところも含めて色んなカップルが誕生するハッピーエンド。出会いあり、別れありで感動もできる作品だと思う。

    「運命の人」というタイトルであるが、運命を手繰り寄せるにあたっての誠(亀梨和也)の成長とそれを助けたり、ときに妨げたりしてしまう周囲のキャラクターが非常に印象的である。特に個人的には謎の男(山下智久)、定岡くん(満島真之介)、関原さん(大倉孝二)、鳩崎社長(阿佐ヶ谷姉妹の渡辺さん)が絡んでくると非常に痛快であった。
    ここまでコミカルなラブストーリーも珍しいと思う。度々ツボるシーンはあったが、特には下記のシーン!
    ・4文字縛りさせられて「かまわん」と重ねていう誠
    ・本作で一番の見どころの9話でのラブシーン。頭の中に出てくる定岡くんと四谷さん(菜々緒)

    まだ見ていない方はぜひこのシーンを楽しみにしながら、見ていってほしい。

    恋愛する、ということは相手のためにどれだけ頑張れるか、ということなんだとこのドラマを見て感じた。恋愛がうまくできない、という方もいるだろが、恋愛をして、それをうまく行かせるための要素がドラマのために詰まっていた。どんな努力をすればいいのか、どんなサプライズをすればいいのか。恋愛がうまくいかない、という方にもぜひ見ていただきたいです!!
  • おんな城主直虎

    4.1
    • 出演者 4.1
    • ストーリー 4.0
    • 演技 4.1
    • 映像 4.0
    NHK総合 日曜 18:00 〜     18:44
    初回 2017年01月08日
    最終回 2017年12月17日
    出演 柴咲コウ 新井美羽 小林薫 前田吟 杉本哲太 財前直見 吹越満
    脚本 森下佳子
  • おんな城主直虎

    スイーツ大河ではない(断言)

    5.0
    • 出演者 5.0
    • ストーリー 5.0
    • 演技 5.0
    • 映像 5.0
    ①虎と鶴3人の関係性がたまらない、そして槍ドン
    大河ドラマの初めは、主人公の幼少期から青年期に至るまで。おとわの幼少期を演じた新井美羽ちゃんが、すこぶる可愛い。天真爛漫だけど凛としているような...
    続きを読む ①虎と鶴3人の関係性がたまらない、そして槍ドン
    大河ドラマの初めは、主人公の幼少期から青年期に至るまで。おとわの幼少期を演じた新井美羽ちゃんが、すこぶる可愛い。天真爛漫だけど凛としているようなおとわの雰囲気をよく出していて、成長した柴崎コウの姿を見ると、本当にそのまま成長していて、俳優さんの凄みを感じた。幼少期のパートは、おとわ天真爛漫、鶴はしっかりしてるけど大人しい、虎は体が弱いけどいいやつ、と括れる。
    その後、青年期を経て、大人になった時のキャラの違い。必見。どうしてこういう性格に育ったのだろう?と考えて見て欲しい。これが戦国時代というものか、と思えるはず!そして、「槍ドン」。私は、リアタイ当時、当該回を見るのが怖くて、本当に怖くて、大好きだった直虎大河を1ヶ月離脱した。4回分ほど見ずに、なんとなく流れを察して、視聴を再開するという手に出た。結局、当該回周辺を見たのは、最終回を迎えて半年後だった。流れも結論も大体察していたのに、大号泣した。辛い。

    ②空白ばかりで、史実が少ない井伊直虎、その空白を埋める森下佳子の実力
     そもそも、井伊直虎という戦国武将をご存知だろうか、この大河ドラマが出てくるまではほとんど名を知られていなかった人物である。学者の中でも、男性の直虎と女性の次郎法師が別人である説など説かれており、いまだによく分からない人物である。当然、史実も少なく、大河ドラマ史上よく分からない人物ランキング1位かもしれない(完全に私比)。その、空白を埋めたのが、脚本家・森下佳子である。(個人的に大好きなので、お名前の後ろに大先生とつけたい)
     史実がない部分を埋め、どうにか一本話を通さなければいけない。大河ドラマである以上歴史的にありえないことは書けないが、分からない以上は創造することが求められる。その結果、このドラマは例年の大河ドラマよりも、エンタメ力が強かったように思える。ざっくりとした歴史の流れ(桶狭間の戦いなど)は決まっているが、それ以外は誰がどうなっていくのかはドラマを見続けなければ分からないのである。それが、楽しい。先が、展開が、わからないんだもの。楽しい。

    ③強すぎる劇伴。
    政次のCDを出したときはまじか今回すごいなと思ったけど、まじで劇伴が最高。菅野様神様。(突然のざっくり)

    ④ジェットコースターに乗っているかのような展開
    戦国時代ゆえに、歴史の残酷さを感じることは大河ドラマを見ていると多々ある。だが、大河ドラマの視聴者はもう慣れっこで、「はいはい、そうですよね。そこで死にますよね」とあっさりしたものである。そこに、一石を投じたのがこれ。先に述べたように、歴史的に不明なところだから、わくわくするというのもあるが、もう一つ、しっかりジェットコースター展開に仕上げられている点も大きい。だからこそ、だらけずに50話という長期戦をワクワクしながら終えられるのである。
    ポジティブな回を見ると、次から悪いこと起きるのかな…?と思わせる。不安を煽る。上がったり下がったり、それを繰り返していくのがこの大河ドラマ。何がイケメンスイーツ大河だ。ふざけるな。平和な日々ですら次は何が??と、ドキドキハラハラさせられるのだ。おそろしや

    ⑤個性的でキャラが立っている。
    いまだかつて、農民の名前を覚えた大河ドラマがあっただろうか。戦国時代は、戦いばかりの荒れた感じ+不思議な華やかさがある。それに終始するドラマが多い中、その裏に必ずあるはずの人々の生活。これをが感じさせてくるのが、「おんな城主直虎」。農民の死を悲しんだのはこれがはじめてだった。

    ⑥豪華な俳優陣の中でも、菅田将暉。
    井伊直政やばい。まじ、菅田将暉やべえってなる。直政を見ていると、ああ赤鬼になるわ、と納得できる。菅田将暉の何がヤバイのかというと、憑依力。様々な役を見てきたけれど、どれもしっくり来る、もうずっとその人間として生きてきたかのような憑依する力がすごい。なんて俳優が現れたんだと思った。(もはやこれは直虎関係ないか)
    あと、直政としては、幼少期を寺田心くんが演じていて、すごいしっかりした若君で、未来が楽しみだな〜凛とした若武者になるのかな〜と期待させられたのだが、どうしてこんなに歪んだ?笑 見ているうちにどうしてかは分かってくるが、まじなんでこんな風に育ってしまったのって少しおばちゃん悲しくなったよね。

    以上、口コミというより自分の思いの丈を記してみました。

    結論、私は井戸の底の民となってしまった
  • 4 サイレーン刑事×彼女×完全悪女

    4.0
    • 出演者 3.9
    • ストーリー 3.9
    • 演技 3.9
    • 映像 3.9
    関西テレビ系 火曜 22:00 〜     22:54
    初回 2015年10月20日
    最終回 2015年12月15日
    出演 松坂桃李 木村文乃 菜々緒 北山宏光 高田翔 要潤 山口紗弥加
    脚本 佐藤嗣麻子
    主題歌 Anly 「太陽に笑え」
    [Alexandros] 「Girl A」
    原作 山崎紗也夏
  • サイレーン刑事×彼女×完全悪女

    原作をしっかり再現してくれたドラマ

    5.0
    • 出演者 5.0
    • ストーリー 5.0
    • 演技 5.0
    • 映像 5.0
    続きを読む 原作の漫画のイメージをしっかり再現してくれたドラマ!!

    キャラも違和感なく、菜々緒と松坂桃李のやり合いが凄い!!

    アクションもしっかりやり切って、菜々緒と松坂桃李が高身長なので見応えが素晴らしかった!!

    木村文乃の落ち着いた演技が少しだけ漫画と違ったけど。
  • 5 リーガルV~元弁護士・小鳥遊翔子~

    4.0
    • 出演者 4.1
    • ストーリー 4.0
    • 演技 4.0
    • 映像 4.0
    テレビ朝日系 木曜 21:00 〜     21:54
    2018年
    最終回 2018年12月13日
    出演 米倉涼子 向井理 林遣都 菜々緒 荒川良々 小日向文世 内藤理沙
    脚本 橋本裕志
    主題歌 SEKAI NO OWARI 「イルミネーション」
  • リーガルV~元弁護士・小鳥遊翔子~ 第9話

    元弁護士vs弁護士会会長

    4.5
    • 出演者 4.5
    • ストーリー 4.5
    • 演技 4.5
    • 映像 4.5
    続きを読む 悪事が公になった時の天馬先生の顔!
    あの顔がずっと見たかったんです!
    裁判官が天馬先生寄りで小鳥遊側は追い込まれたけど、最後の海崎先生最高だった!
    あのタイミングであの映像はもう言い訳のしようがない。
    天馬先生が秘書にワインかけられるのが一番スッキリだったかもしれない笑

    あと最後の小鳥遊と海崎先生も最高だったな〜
    海崎先生の緩んだ顔に胸キュン
    恋愛要素まったくないと思ってたけど、最後にぶっこんできてやられちゃいました笑
  • 6 Missデビル人事の悪魔・椿眞子

    3.9
    • 出演者 3.9
    • ストーリー 3.8
    • 演技 3.9
    • 映像 3.8
    日本テレビ系 土曜 22:00 〜     22:54
    初回 2018年04月14日
    最終回 2018年06月16日
    出演 菜々緒 佐藤勝利 西田敏行 船越英一郎 木村佳乃 和田正人 白石聖
    脚本 山浦雅大 藤平久子
    主題歌 安室奈美恵 「Body Feels EXIT(from「ALFinally」)」
  • Missデビル人事の悪魔・椿眞子

    よかった

    5.0
    • 出演者 5.0
    • ストーリー 5.0
    • 演技 5.0
    • 映像 5.0
    保険会社における各部門の問題を毎話解決するドラマです。
    ストーリーには、単純ですが、菜々緒さんのキックが
    印象的なドラマでした。
    なんだかんだ助けてくれる室長に社員は救われるのだなと
    お...
    続きを読む 保険会社における各部門の問題を毎話解決するドラマです。
    ストーリーには、単純ですが、菜々緒さんのキックが
    印象的なドラマでした。
    なんだかんだ助けてくれる室長に社員は救われるのだなと
    おもいました。
    菜々緒のクールなデビル役はお似合いでした。
    勝利くんもかわいくてどちらかというと幼くみえました。
  • 7 BG~身辺警護人~

    3.9
    • 出演者 4.1
    • ストーリー 3.9
    • 演技 4.0
    • 映像 3.9
    日本テレビ系 木曜 21:00 〜     21:54
    2018年
    最終回 2018年03月15日
    出演 木村拓哉 江口洋介 上川隆也 石田ゆり子 斎藤工 菜々緒 間宮祥太朗
    脚本 井上由美子
  • BG~身辺警護人~ 第1話

    安定のカッコよさ

    4.0
    • 出演者 --.-
    • ストーリー --.-
    • 演技 --.-
    • 映像 --.-
    前作から気に入って観てる作品。キムタクがカッコつけてなくて、自然体というか、ちょっと年相応のおじさんぽい感じがして好感が持てる。そして、やっぱり『誤差なし!』がかっこいい!大手の警備会社を辞めて... 続きを読む 前作から気に入って観てる作品。キムタクがカッコつけてなくて、自然体というか、ちょっと年相応のおじさんぽい感じがして好感が持てる。そして、やっぱり『誤差なし!』がかっこいい!大手の警備会社を辞めて独立するところから今作は始まる。前は仲間だった菜々緒や間宮祥太郎とも離れ、普通は受けないような仕事を引き受けていく。前作とはまた方向が違っていて、どんな依頼人が来るのか楽しみ!
  • 8 怪盗山猫

    3.7
    • 出演者 3.5
    • ストーリー 3.4
    • 演技 3.5
    • 映像 3.6
    日本テレビ系 土曜 21:00 〜     21:54
    初回 2016年01月16日
    最終回 2016年03月19日
    出演 亀梨和也 成宮寛貴 佐々木蔵之介 広瀬すず 菜々緒 北村有起哉 大塚寧々
    脚本 神永学
    主題歌 KAT-TUN 「UNLOCK」
  • 怪盗山猫

    すごい楽しめた

    4.0
    • 出演者 4.0
    • ストーリー 4.0
    • 演技 4.0
    • 映像 4.0
    続きを読む 亀梨くんが、かっこよくてコメディードラマで楽しめたドラマだった。
    最初は明るいまま終わるドラマだと思っていたが、成宮がまさかの敵という展開にびっくりした。
    そういうこともあり、次回が気になって仕方がなくて、毎週楽しみに見れていた。
    もう成宮は引退してしまったから、今思うと懐かしいし、さみしいなと思う。
  • 9 ALIFE〜愛しき人〜

    3.7
    • 出演者 3.6
    • ストーリー 3.5
    • 演技 3.6
    • 映像 3.6
    TBSテレビ系 日曜 21:00 〜     21:54
    2017年
    最終回 2017年03月19日
    出演 木村拓哉 竹内結子 浅野忠信 及川光博 松山ケンイチ 木村文乃 菜々緒
    脚本 橋部敦子
    主題歌 B'z 「Still Alive」
  • ALIFE〜愛しき人〜

    キャストの豪華さがスゴい

    4.6
    • 出演者 5.0
    • ストーリー 4.0
    • 演技 4.5
    • 映像 4.0
    木村拓哉さん、竹内結子さん、松山ケンイチさん、浅野忠信さんと、映画やドラマで主役を演じている俳優達が勢揃い!
    それだけでも、圧巻!
    特に、ドラマでは見る事が少ない浅野忠信さんが、本作ではイヤ...
    続きを読む 木村拓哉さん、竹内結子さん、松山ケンイチさん、浅野忠信さんと、映画やドラマで主役を演じている俳優達が勢揃い!
    それだけでも、圧巻!
    特に、ドラマでは見る事が少ない浅野忠信さんが、本作ではイヤーな役を演じていましたね。
    でも、さすがの演技力!
    本当に嫌な奴に思えるほど、陰湿で、見ていて腹立たしかったほど。
    でも、それがリアルで良かった!
    松山ケンイチさんと、ミッチーも、らしくて良かったです!
  • 10 インハンド

    3.4
    • 出演者 3.7
    • ストーリー 3.4
    • 演技 3.5
    • 映像 3.7
    TBSテレビ系 金曜 22:00 〜     22:54
    初回 2019年04月12日
    出演 山下智久 濱田岳 菜々緒 光石研 藤森慎吾
    脚本 吉田康弘
    主題歌 山下智久 「CHANGE」
  • インハンド 第11話

    最終話壮大過ぎて~

    3.8
    • 出演者 4.4
    • ストーリー 4.6
    • 演技 4.5
    • 映像 4.6
    続きを読む 新型エボラを制圧できるのか
    時間内に間に合うのか気になって~
    高家が死んじゃうのかとドキドキしましたが・・・
    寄生虫のイラストとかでちゃうからそんなシリアスには
    ならないか!!
    最終回みて思うことは、目黒寄生虫館に行きたく。。。。
    必ず続編、同じキャストでみたい。
  • 11 ラスト・シンデレラ

    3.3
    • 出演者 3.4
    • ストーリー 3.3
    • 演技 3.4
    • 映像 3.3
    フジテレビ系 木曜 22:00 〜     22:54
    初回 2013年04月11日
    最終回 2013年06月20日
    出演 篠原涼子 三浦春馬 藤木直人 大塚寧々 飯島直子 菜々緒 遠藤章造
    脚本 中谷まゆみ
    主題歌 ケラケラ 「スターラブレイション」
  • ラスト・シンデレラ

    年の差カップルが見どころ

    5.0
    • 出演者 4.5
    • ストーリー 4.5
    • 演技 5.0
    • 映像 5.0
    続きを読む 年の差のあるカップルがどうなるのか見どころだった。

    年上の女性と年下の男性の恋愛がすごく見ていて楽しかった。

    年の差を気にしない男と、やはり気になってしまう女性の心理がすごくおもしろかった。

    やはり女性は年の差を気にしてしまうのだと学んだところだった。

    二人の恋がうまくいくにはどうするのか、とても見どころだった。
  • 12 ラッキーセブンスペシャル

    3.2
    • 出演者 3.1
    • ストーリー 3.2
    • 演技 3.1
    • 映像 3.2
    フジテレビ系 木曜
    2013年
    最終回 2013年01月13日
    出演 松本潤 瑛太 松嶋菜々子 大泉洋 仲里依紗 小山慶一郎 吹石一恵
    脚本 井上由美子
    主題歌 「ワイルド アット ハート」
  • ラッキーセブンスペシャル

    可愛らしさが?

    3.2
    • 出演者 3.0
    • ストーリー 3.0
    • 演技 3.0
    • 映像 3.0
    続きを読む この役は石原さとみさんメチャクチャかわいい感じでかなり最高の役柄だったからなぁ???まぁちょっとだけブリブリ感があったけど石原さとみさんだからこそありなんだよなぁ???ついつい観てしまう石原さとみさんドラマだからさぁ???皆さん観るべし?よろしく???
  • 13 HEAT

    3.0
    • 出演者 3.0
    • ストーリー 3.0
    • 演技 3.0
    • 映像 3.0
    関西テレビ系 火曜 22:00 〜     22:54
    2015年
    最終回 2015年09月01日
    出演 AKIRA 栗山千明 佐藤隆太 稲垣吾郎 菅原大吉 正名僕蔵 堀内敬子
    脚本 丑尾健太郎 大浦光太 坪田文
    主題歌 EXILE ATSUSHI + AI 「Be Brave」
    原作 秦建日子
  • HEAT

    なかなかの演技

    3.0
    • 出演者 3.0
    • ストーリー 3.0
    • 演技 3.0
    • 映像 3.0
    なかなかの演技だったからなぁ???田中さんだからこその演技が見れたしなぁついついハマっていて最後まで見れたしなぁありなんだよなぁ???ドラマ的にもなかなかの面白さがあるからこそスムーズに観れるの... 続きを読む なかなかの演技だったからなぁ???田中さんだからこその演技が見れたしなぁついついハマっていて最後まで見れたしなぁありなんだよなぁ???ドラマ的にもなかなかの面白さがあるからこそスムーズに観れるの間違いないぞ???皆さんも観るべしだよなぁ???
  • 14 4分間のマリーゴールド

    2.9
    • 出演者 3.2
    • ストーリー 3.2
    • 演技 3.2
    • 映像 3.2
    TBSテレビ系 金曜 22:00 〜     22:54
    2019年
    最終回 2019年12月13日
    出演 福士蒼汰 菜々緒 横浜流星 桐谷健太 鈴木ゆうか 橋本じゅん 三浦誠己
    脚本 櫻井剛
    主題歌 平井堅 「#302」
    原作 キリエ
  • 4分間のマリーゴールド 第10話

    なんとも言えない。

    4.5
    • 出演者 5.0
    • ストーリー 3.5
    • 演技 5.0
    • 映像 5.0
    感想は、主演の福士蒼太さんは演技が下手だなと思った。
    福士さんよりも、横浜流星さんの方が演技が上手いなと思った。
    主演は、福士さんではなくて、横浜さんがよかったなと思った。
    菜々緒さんは、...
    続きを読む 感想は、主演の福士蒼太さんは演技が下手だなと思った。
    福士さんよりも、横浜流星さんの方が演技が上手いなと思った。
    主演は、福士さんではなくて、横浜さんがよかったなと思った。
    菜々緒さんは、弟たちを、大切にしていない姉に見えた。
    よかったのは、横浜流星さんと、桐谷健太さんの喧嘩のシーンかな。
    2人ともリアリティーがあってすごいなと思った。
  • 15 BG~身辺警護人~2

    2.6
    • 出演者 2.8
    • ストーリー 2.6
    • 演技 2.6
    • 映像 2.6
  • BG~身辺警護人~2 第4話

    人に寄り添う警護人

    3.0
    • 出演者 3.0
    • ストーリー 3.0
    • 演技 3.0
    • 映像 3.0
    第4話は20年間引きこもっていた男性が「誰かに狙われてる」と危険を感じ、同窓会まで安全送り届けて欲しいという依頼だった。

    今回の話でよりアクションものというより人情もののドラマなのだ、とい...
    続きを読む 第4話は20年間引きこもっていた男性が「誰かに狙われてる」と危険を感じ、同窓会まで安全送り届けて欲しいという依頼だった。

    今回の話でよりアクションものというより人情もののドラマなのだ、という認識が強くなった。どう守るか?という部分がどちらかと言えば人生とか人間に寄り添うような感じ?島崎が独立したことで、これまで取りこぼされてきたような人たちが依頼人として登場する機会も増えたんだろうな。正直前シーズンを見ていないので、今回からなのか前回から引き続きなのかは分からないのだけど、アクションはあんまり期待しない方が良さそう。

    3話の依頼人が前を向いて踏み出すことが出来てよかった。

    来週からはやっと組織VS個人になるみたい。どう描かれるのか楽しみ。
  • 2020

    2019

    2018

    2017

      ボク、運命の人です。

      4.2
      • 出演者 4.2
      • ストーリー 4.0
      • 演技 4.0
      • 映像 4.0
      日本テレビ系 土曜 22:00 〜     22:54
      2017年
      最終回 2017年06月17日
      出演 亀梨和也 木村文乃 山下智久 満島真之介 菜々緒 澤部佑 渡辺江里子
      脚本 金子茂樹
      主題歌 亀と山P 「背中越しのチャンス」
    • ボク、運命の人です。

      運命を勝ち取るための成長・友情

      4.5
      • 出演者 5.0
      • ストーリー 4.0
      • 演技 5.0
      • 映像 4.0
      続きを読む 配役、ストーリーともに非常に良かった!ここがくっつくか、というところも含めて色んなカップルが誕生するハッピーエンド。出会いあり、別れありで感動もできる作品だと思う。

      「運命の人」というタイトルであるが、運命を手繰り寄せるにあたっての誠(亀梨和也)の成長とそれを助けたり、ときに妨げたりしてしまう周囲のキャラクターが非常に印象的である。特に個人的には謎の男(山下智久)、定岡くん(満島真之介)、関原さん(大倉孝二)、鳩崎社長(阿佐ヶ谷姉妹の渡辺さん)が絡んでくると非常に痛快であった。
      ここまでコミカルなラブストーリーも珍しいと思う。度々ツボるシーンはあったが、特には下記のシーン!
      ・4文字縛りさせられて「かまわん」と重ねていう誠
      ・本作で一番の見どころの9話でのラブシーン。頭の中に出てくる定岡くんと四谷さん(菜々緒)

      まだ見ていない方はぜひこのシーンを楽しみにしながら、見ていってほしい。

      恋愛する、ということは相手のためにどれだけ頑張れるか、ということなんだとこのドラマを見て感じた。恋愛がうまくできない、という方もいるだろが、恋愛をして、それをうまく行かせるための要素がドラマのために詰まっていた。どんな努力をすればいいのか、どんなサプライズをすればいいのか。恋愛がうまくいかない、という方にもぜひ見ていただきたいです!!
    • ALIFE〜愛しき人〜

      3.7
      • 出演者 3.6
      • ストーリー 3.5
      • 演技 3.6
      • 映像 3.6
      TBSテレビ系 日曜 21:00 〜     21:54
      2017年
      最終回 2017年03月19日
      出演 木村拓哉 竹内結子 浅野忠信 及川光博 松山ケンイチ 木村文乃 菜々緒
      脚本 橋部敦子
      主題歌 B'z 「Still Alive」
    • ALIFE〜愛しき人〜

      キャストの豪華さがスゴい

      4.6
      • 出演者 5.0
      • ストーリー 4.0
      • 演技 4.5
      • 映像 4.0
      木村拓哉さん、竹内結子さん、松山ケンイチさん、浅野忠信さんと、映画やドラマで主役を演じている俳優達が勢揃い!
      それだけでも、圧巻!
      特に、ドラマでは見る事が少ない浅野忠信さんが、本作ではイヤ...
      続きを読む 木村拓哉さん、竹内結子さん、松山ケンイチさん、浅野忠信さんと、映画やドラマで主役を演じている俳優達が勢揃い!
      それだけでも、圧巻!
      特に、ドラマでは見る事が少ない浅野忠信さんが、本作ではイヤーな役を演じていましたね。
      でも、さすがの演技力!
      本当に嫌な奴に思えるほど、陰湿で、見ていて腹立たしかったほど。
      でも、それがリアルで良かった!
      松山ケンイチさんと、ミッチーも、らしくて良かったです!
    • おんな城主直虎

      4.1
      • 出演者 4.1
      • ストーリー 4.0
      • 演技 4.1
      • 映像 4.0
      NHK総合 日曜 18:00 〜     18:44
      初回 2017年01月08日
      最終回 2017年12月17日
      出演 柴咲コウ 新井美羽 小林薫 前田吟 杉本哲太 財前直見 吹越満
      脚本 森下佳子
    • おんな城主直虎

      スイーツ大河ではない(断言)

      5.0
      • 出演者 5.0
      • ストーリー 5.0
      • 演技 5.0
      • 映像 5.0
      ①虎と鶴3人の関係性がたまらない、そして槍ドン
      大河ドラマの初めは、主人公の幼少期から青年期に至るまで。おとわの幼少期を演じた新井美羽ちゃんが、すこぶる可愛い。天真爛漫だけど凛としているような...
      続きを読む ①虎と鶴3人の関係性がたまらない、そして槍ドン
      大河ドラマの初めは、主人公の幼少期から青年期に至るまで。おとわの幼少期を演じた新井美羽ちゃんが、すこぶる可愛い。天真爛漫だけど凛としているようなおとわの雰囲気をよく出していて、成長した柴崎コウの姿を見ると、本当にそのまま成長していて、俳優さんの凄みを感じた。幼少期のパートは、おとわ天真爛漫、鶴はしっかりしてるけど大人しい、虎は体が弱いけどいいやつ、と括れる。
      その後、青年期を経て、大人になった時のキャラの違い。必見。どうしてこういう性格に育ったのだろう?と考えて見て欲しい。これが戦国時代というものか、と思えるはず!そして、「槍ドン」。私は、リアタイ当時、当該回を見るのが怖くて、本当に怖くて、大好きだった直虎大河を1ヶ月離脱した。4回分ほど見ずに、なんとなく流れを察して、視聴を再開するという手に出た。結局、当該回周辺を見たのは、最終回を迎えて半年後だった。流れも結論も大体察していたのに、大号泣した。辛い。

      ②空白ばかりで、史実が少ない井伊直虎、その空白を埋める森下佳子の実力
       そもそも、井伊直虎という戦国武将をご存知だろうか、この大河ドラマが出てくるまではほとんど名を知られていなかった人物である。学者の中でも、男性の直虎と女性の次郎法師が別人である説など説かれており、いまだによく分からない人物である。当然、史実も少なく、大河ドラマ史上よく分からない人物ランキング1位かもしれない(完全に私比)。その、空白を埋めたのが、脚本家・森下佳子である。(個人的に大好きなので、お名前の後ろに大先生とつけたい)
       史実がない部分を埋め、どうにか一本話を通さなければいけない。大河ドラマである以上歴史的にありえないことは書けないが、分からない以上は創造することが求められる。その結果、このドラマは例年の大河ドラマよりも、エンタメ力が強かったように思える。ざっくりとした歴史の流れ(桶狭間の戦いなど)は決まっているが、それ以外は誰がどうなっていくのかはドラマを見続けなければ分からないのである。それが、楽しい。先が、展開が、わからないんだもの。楽しい。

      ③強すぎる劇伴。
      政次のCDを出したときはまじか今回すごいなと思ったけど、まじで劇伴が最高。菅野様神様。(突然のざっくり)

      ④ジェットコースターに乗っているかのような展開
      戦国時代ゆえに、歴史の残酷さを感じることは大河ドラマを見ていると多々ある。だが、大河ドラマの視聴者はもう慣れっこで、「はいはい、そうですよね。そこで死にますよね」とあっさりしたものである。そこに、一石を投じたのがこれ。先に述べたように、歴史的に不明なところだから、わくわくするというのもあるが、もう一つ、しっかりジェットコースター展開に仕上げられている点も大きい。だからこそ、だらけずに50話という長期戦をワクワクしながら終えられるのである。
      ポジティブな回を見ると、次から悪いこと起きるのかな…?と思わせる。不安を煽る。上がったり下がったり、それを繰り返していくのがこの大河ドラマ。何がイケメンスイーツ大河だ。ふざけるな。平和な日々ですら次は何が??と、ドキドキハラハラさせられるのだ。おそろしや

      ⑤個性的でキャラが立っている。
      いまだかつて、農民の名前を覚えた大河ドラマがあっただろうか。戦国時代は、戦いばかりの荒れた感じ+不思議な華やかさがある。それに終始するドラマが多い中、その裏に必ずあるはずの人々の生活。これをが感じさせてくるのが、「おんな城主直虎」。農民の死を悲しんだのはこれがはじめてだった。

      ⑥豪華な俳優陣の中でも、菅田将暉。
      井伊直政やばい。まじ、菅田将暉やべえってなる。直政を見ていると、ああ赤鬼になるわ、と納得できる。菅田将暉の何がヤバイのかというと、憑依力。様々な役を見てきたけれど、どれもしっくり来る、もうずっとその人間として生きてきたかのような憑依する力がすごい。なんて俳優が現れたんだと思った。(もはやこれは直虎関係ないか)
      あと、直政としては、幼少期を寺田心くんが演じていて、すごいしっかりした若君で、未来が楽しみだな〜凛とした若武者になるのかな〜と期待させられたのだが、どうしてこんなに歪んだ?笑 見ているうちにどうしてかは分かってくるが、まじなんでこんな風に育ってしまったのって少しおばちゃん悲しくなったよね。

      以上、口コミというより自分の思いの丈を記してみました。

      結論、私は井戸の底の民となってしまった

    2016

    2015

    2014

    2013

    評価をする