メニュー

ジャンル からドラマを探す

出演者 からドラマを探す

危険なビーナス 1話〜8話のあらすじ、放送時間、出演者、脚本家、主題歌、原作、危険なビーナスが見られる動画配信サイトの情報を掲載。 危険なビーナスの口コミ(口コミ)・感想・評価を投稿する事ができます。

危険なビーナス

危険なビーナス

3.2
(70件の口コミ)
出演者 3.9
ストーリー 3.3
演技 3.5
映像 3.4
(70件の口コミ)
TBSテレビ系
初回: 2020年10月11日
TBSテレビ系 日 21:00-21:54
初回: 2020年10月11日
TBSテレビ系 日 21:00-21:54

危険なビーナスのあらすじ

東野圭吾のミステリー小説『危険なビーナス』が連続ドラマ化。弟の失踪事件をきっかけに、手島伯朗(妻夫木聡)は謎の美女・矢神楓(吉高由里子)と出会う。そして、名家「矢神家」が持つ30億円もの遺産をめぐる争いに巻き込まれていくラブサスペンスドラマ。

危険なビーナスが見られる動画配信サイト

脚本家

原作者

最新口コミ

3.5
出演者 4.0
ストーリー 4.0
演技 4.0
映像 3.5
危険なビーナス 第8話
「あきとにうらむな」 「あきとをうらむな」 でもなく 「あきとに(渡した)うらむな」なのか? この意味が未ださっぱりわからない「危険なビーナス」第8話 前回いきなり牧雄が訪ねてきて、楓のところにもだれかが来たところで終わったよね。 まあ、楓のところは勇磨だろうとだれもが予想するだろうけど いきなり夜中にこんなおじさん訪ねてきたらびっくりするよな。 しかも家入って冷蔵庫上げて水直接ガブ飲みやで めちゃくちゃなガサツさ!!!(笑) 牧雄さん矢神家の人間とは思えないくらいのヤバさあるよね。 ていうか矢神家の人たちみんな行儀悪くない? 牧雄さんの行儀の悪さはもう人としてま...
続きを読む
4.0
出演者 4.5
ストーリー 3.0
演技 4.0
映像 4.0
危険なビーナス 第8話

第8話観賞させて頂きました。

このラブサスペンスも終盤に差し掛かってきました。

というより、このドラマ、ラブサスペンスって謳ってたけど、ラブあんまり無くない?

って位、サスペンスです笑

僕みたいな吉高由里子好きとしましてはもっとラブして欲しいんですが、中々お預けをくらっております

あったとしても、「こんな風になったりしない」のパターンでいつも終わりです

悔しい限りです

しかし、物語としましては、かなり核心に迫ってきているような感じがします

伯郎(妻夫木聡)の母親が殺された(実際のところまだわかりませんが)みたいな事から、矢神家は目的の達成のためになら殺しも厭わない、みた...

続きを読む
4.5
出演者 5.0
ストーリー 4.0
演技 4.5
映像 4.0
危険なビーナス 第8話
やっぱり蔭山さんがめちゃくちゃいいな。有能で、物静かで、ダメなところも優しくきちんと指摘してくれるうえにめっちゃ美人。伯朗先生はこういう人を本当に大事にしないとダメだぞ…ええ声の院長先生の言うとおりにしたらたぶん幸せになるぞ。 楓がペロッと嘘をつくのが怖い!今までの流れだと楓の言葉が嘘かほんとかいまいちわからなかったけど、今回は視聴者的にも確実に嘘をついてるのがわかったので、やっぱ食えないこえー女だな!と思ったわ。 伯朗の優しすぎて優柔不断気味なところはたまにイラっとするけど、妻夫木聡のあの頼りない顔は好きだなー。顔立ちも表情も声も、ああいう頼りないやわらかさのある役が似合うんだと思...
続きを読む
4.5
出演者 -.-
ストーリー -.-
演技 -.-
映像 -.-
危険なビーナス 第8話

牧雄の話で今までの謎はだいぶ明らかになった気がする。
確かに人類の未来にかかわる重大な研究かもしれないけど、ふつうの人からしたら30億の遺産のほうが魅力なんじゃなかろうか。
そうなると、明人を誘拐した人物は、その価値がわかるのだろう。

今回は、明人が苦手な食材をうっかり口にして、伯朗に疑われることになった楓。勇磨とも結託してあんな姿を見せておいて、それでも伯朗のことをお兄様と呼ぶのだろうか?

しかし、なかなか底が知れない矢神家の一族。佐代は伯朗の母と高校時代からの親友で、ちょっと心を許しそうになるけど、愛人として家に入り込み正妻を毒殺しているらしいし、祥子はそのことで恨んでいるし、あ...

続きを読む
4.0
出演者 -.-
ストーリー -.-
演技 -.-
映像 -.-
危険なビーナス 第8話

謎が謎を呼び続けていましたが、今回であちこちから出てきた謎については出尽くした感じでしょうか。最初から怪しかった楓の怪しさもますます増していって、また最初の頃の何を考えているかわからない女性に戻ってきている印象です。彼女は結局何者なんでしょう…そして明人くんはどこにいるのか。

今回は伯朗も楓もお互いに嘘をつきました。その嘘のつき方を対比して描いているのがおもしろかったですね。何の躊躇もなくさらりと嘘をつく楓に対し、絶対にどこかに嘘がありそうな伯朗(笑)。これまでのストーリーを見てきているから余計にそう見えるんでしょう。ここでも人のよさが出てしまうのは伯朗のいいところでもありますが。嘘を...

続きを読む
4.0
出演者 -.-
ストーリー -.-
演技 -.-
映像 -.-
危険なビーナス 第8話
牧雄おじさんと佐代さんからいろいろ話を聞いて、なんとなくすっきりした気がする。 義理の父・康治さんが禎子さんを手に入れるため実の父の死を早めたのかもしれないと思っていた伯朗さんだけど、実はそんなことなくて、本当に伯朗さんのことを考えていたのだと知ってすごくほっとした。 動物実験はツライけど、ここまで医療技術が発展してきたのは、そういった動物たちの犠牲がなくてはならなかった。 伯朗さんはそのことを責めるなら、今回みたいに苦しむ動物を見逃さないよう、獣医としての仕事はちゃんとしないとだめだよ。元美さんもつらかったろうに・・・。 その面では、楓さんが何者だろうと診療をすっぽかせた報いは受けるべ...
続きを読む
2.0
出演者 2.0
ストーリー 2.0
演技 2.0
映像 2.0
危険なビーナス 第8話

第8話は、楓がますます謎、元美さんいい子、康治もいい父親だった、明人ちょい出しってところかな。なにも話が進まなかった気がします。

まず、遺産よりも価値があるものとは、後天性サヴァン症候群を引き起こす研究資料で、純粋な研究だったはずが結果として、天才を自由に生み出せる研究にもなることが判明してたらしい。牧雄おじさん曰く「人類の未来が託されている」と。たしかにそれは遺産よりも価値あり。

伯朗は、康治が母を手に入れるために父の死を早めたのでは…と考えてたけど、実は伯朗の反応をみたときに研究をやめていて、普通にいいお父さんだった。よかった。

そして、楓が明人の嫁じゃないとやっと気付いた伯朗...

続きを読む
3.5
出演者 -.-
ストーリー -.-
演技 -.-
映像 -.-
危険なビーナス 第8話

なかなか遅々として事件謎が解かれず
少し間延び回だったような…

いつものごとく楓の推進力で
同じくフラクタル図形を描き出した父親を持つ娘さんと会うことに。

最初は「会いたくない。真実を受け止められるかわからない、自信がない」とまたも弱腰だった伯朗だが
そこで聞けた自分を想う父親の姿に
感じ入るところがあるようだった。

伯朗が最後に楓に違和感を持つのが
明人の嫌いな食材・牡蠣を料理に使うと口走ったこと。

牡蠣は好き嫌い分かれる食材かつ、
なかなか苦手な人にとっては克服が難しい食材だし、
これは今まで鉄壁だった楓の綻びが露呈する一面としてはとても自然な設定だなぁと。

4.0
出演者 5.0
ストーリー 3.0
演技 4.0
映像 4.0
危険なビーナス 第8話
第8話。 しかし、交換条件が好きですね。矢神家のみなさん。 牧雄(池内万作)さんといい、佐代(麻生祐未)さんといい。 それと「これはふたりだけの秘密」も圧倒的に多いこのドラマ。 秘密や謎が多すぎて、どのことを誰と共有しているのかが わからなくなりました。 さらっと言っていた矢神家でよく使う興信所というのも物騒ですね~ 矢神家あるあるがどんどん増えていきます(笑) 楓(吉高由里子)と勇磨(ディーン・フジオカ)の関係も気になりますが、蔭山(中村アン)と伯朗(妻夫木聡)は妄想ではなく、リアルで進展するのか。 伯朗の母(斉藤由貴)殺しと明人(染谷将太)の行方はまたしても持ち越し! ...
続きを読む
1.5
出演者 1.5
ストーリー 1.5
演技 1.5
映像 1.5
危険なビーナス 第8話

楓(吉高由里子)ってやっぱ、裏切り者だったの?と匂わせるラストで終わった今回。

相変わらず、伯朗(妻夫木聡)の妄想癖は邪魔だな。

やっぱ、終盤になっても、はまれない今作。

続きを読む
評価をする

ジャンル からドラマを探す

出演者 からドラマを探す