メニュー

ジャンル からドラマを探す

出演者 からドラマを探す

私たちはどうかしている 1話〜8話のあらすじ、放送時間、出演者、脚本家、主題歌、原作、私たちはどうかしているが見られる動画配信サイトの情報を掲載。 私たちはどうかしているの口コミ(口コミ)・感想・評価を投稿する事ができます。

私たちはどうかしている

私たちはどうかしている

3.0
(64件の口コミ)
出演者 3.7
ストーリー 3.0
演技 3.1
映像 3.2
(64件の口コミ)
日本テレビ系
初回: 2020年08月12日
最終回: 2020年09月30日
日本テレビ系 水 22:00-22:54
初回: 2020年08月12日
最終回: 2020年09月30日
日本テレビ系 水 22:00-22:54

私たちはどうかしているのあらすじ

安藤なつみの漫画『私たちはどうかしている』が初のドラマ化。15年前に起きた殺人事件のせいで、容疑者の娘と被害者の息子になってしまった幼馴染の花岡七桜(浜辺美波)と高月椿(横浜流星)。大人になってから再会した2人が“偽りの結婚”をし、過去の事件の真相を追っていくラブ・ミステリードラマ。

私たちはどうかしているが見られる動画配信サイト

脚本家

原作者

最新口コミ

3.5
出演者 3.5
ストーリー 3.5
演技 3.5
映像 3.5
私たちはどうかしている 第5話

七桜(浜辺美波)が自分の生い立ちの真実を知ってしまった回。

知ってしまった後で、椿(横浜流星)と兄妹だと分かった後だと付き合えないと決断するのは分かるよな。

ラスト、宗寿郎(佐野史郎)が、今日子(観月ありさ)に言い放った言葉は、今まで以上に強烈でびっくりした。

次回は、第一部終幕みたいですがどうなることやら。

予告では大火事になってたが。

兎に角、浜辺美波 の演技が上手いと感じた回でもありました。

このドロドロした脚本の中で頑張ってるよ。

3.5
出演者 3.5
ストーリー 3.5
演技 3.5
映像 3.5
私たちはどうかしている 第4話
やっと、再び長い期間がかかってしまいましたが、タリオ と平行する形で見るのを再開しましたが、4話は今まで以上に展開が激しかった。 本当、女将役の 観月ありさ の怖さは強烈だな。 他のドラマのイメージを覆してしまうほどだわ(汗) このドラマの賞賛すべき所は、和菓子の魅せ方なんだが今回も良かったです。 普通にわらび餅を食べてみたいと思ったし、ラスト、星型のモナカの中に入ってるわらび餅のアイデアは、さすがと感じました。 昼ドラ展開ぽい激しいドロドロ愛憎劇はやっぱあまり好まないんだけど、冒頭の 浜辺美波 が、横浜流星 との体当たりな濃厚キスシーンと濡れ場シーンは、がんばったなと素直に感...
続きを読む
4.5
出演者 -.-
ストーリー -.-
演技 -.-
映像 -.-
私たちはどうかしている 第8話

このドラマ、MVPはおかみ@観月ありさですね
いろいろ持って行きました!

どうしても釈然としないのは、なおのお母さんはあるいみ加害者なのに
100%被害者のようになっている…ということ
不倫は人の心を壊すわよ
しかも自分の家にまであがりこんで…
「どうしてあなたみたいな人が」って!

まあ、かといっておかみの罪は消えませんが、
椿への愛はガチでしたね、おかみ。

主演お二人、だんだん泣きの演技もうまくなって、
浜辺美波ちゃんも貫禄が出て、しっかり着物も似合ってて、
若女将!って感じ出てました。
相変わらず流星くんは美しいし、
とにかくいろいろ疲れる週半ばに昭和を感じつつ
美しいものを愛...

続きを読む
4.5
出演者 4.5
ストーリー 4.5
演技 4.5
映像 4.5
私たちはどうかしている 第8話

ついに終わりました。1話からラストまで、なんだかんだ面白かったですね~。最終回はたっぷり2時間で、予想外の連続!

まず、大旦那と旦那様と椿、血はつながっていなくてもちゃんと家族なんだなと思える調理場でのシーンがすごく良かったですね。最後は「お前だけのお菓子を作るんだ、何にも縛られず思うままに」と言ってくれて、亡くなってしまったけど大旦那は綺麗な亡くなり方だったと思う。

そしてー!椿の父親が多喜川パパとか予想外すぎ!想像もしてなかった人物が最終回で登場した。さらに旦那様を殺した真犯人も多喜川さんで、びっくり。それは予想できるわけがないし、そりゃ2時間かかっちゃうよ。多喜川さんに...

続きを読む
2.0
出演者 2.0
ストーリー 2.0
演技 2.0
映像 2.0
私たちはどうかしている 第8話

やっと終わりました最終回。
正直、長かった…。
見ていて集中できないのはなぜだろう。

途中、大旦那に向けての大勝負前に、
2人が橋の上で抱き合うシーンは美しかったし
大旦那と椿のエピソードも良かった。

けど、大旦那の臨終シーンになぜか光月庵と無関係な“はず”のタキガワさんがいる所からどんどん間延びした感じに…。

事件の真相、犯人、女将の思い。
色々ありましたね。
まあ個人的にはタキガワさんがヤバすぎて
「こいつヤバすぎでは」
ってなる感じがザワザワして良かったんですけど
ナオと椿がおいけぼりのまんま
タキガワターン!女将ターン!
となっていったので...

続きを読む
5.0
出演者 5.0
ストーリー 5.0
演技 5.0
映像 5.0
私たちはどうかしている 第8話
最終話。 結局、女将に持ってかれた!! 「半沢直樹」で上戸彩演じる半沢の妻、花が持っていったように。 持っていくだろうなと2話あたりから薄々思っていましたが。 終わってみれば、女将の物語でしたね。 女将の手のひらに椿も七桜も従業員も視聴者もみんな踊らされて いました。 昼ドラ感のある強烈なキャラクター。 毎週大いに楽しませていただきました。 さすが観月ありささん。 持っていき方が悲しくて美しくて。 まさに当たり役!新境地見出しましたね! 今後の活躍が楽しみです! そして、怒涛の追撃の育三郎! 初登場から謎めいていた多喜川...
続きを読む
2.0
出演者 4.0
ストーリー 2.5
演技 4.0
映像 1.0
私たちはどうかしている 第8話

後継者選びと事件の真犯人、そしてそれぞれの恋の行方は…!?とドラマが始まった当初の謎と結末がぜーんぶつまった最終回2時間スペシャル。せめてどれかひとつくらい、最後の一歩手前まで進んでくれてたらなー。

途中途中の口コミでも書いたけど、ストーリーそのものはさほど悪くないし(ツッコミどころは多いが)、演技だってできる人が揃ってるし、じゃあ何が私の評価をそんなに下げているって、やっぱりドラマそのものの作りの拙さなんですよ。

今回はもー崖(日本では人が真実を語り出す場所としておなじみ)!崖が長ぇ~~!!!!
崖、回想、崖、回想の繰り返しでいつまでも終わらない崖…。見終わった後思わず録...

続きを読む
4.5
出演者 4.5
ストーリー 4.5
演技 4.5
映像 4.5
私たちはどうかしている 第8話

最終回の2時間スペシャル。
椿さんと七桜のお菓子対決は前半で勝負がつき、後半1時間はほぼ女将の独壇場。
過去の事件はやっぱり女将が犯人!?と思いきや、椿さんの父親として意外な人物が登場、そして樹さんを殺したのもある意味意外な人物でした。

展開としては古典的でベタではあるんですが、この人が椿さんの父親!と思ったら違ったり、刺さった?と思ったら刺さってなかったり、ちょこっと予想を裏切るところがなんかよかったです(笑)

ドラマとしては見る人によって好みが分かれるところかもしれませんが、キャスティングのよさは異論ないのではないのでしょうか。
いつも着物だった椿さんの黒スーツは特...

続きを読む
4.0
出演者 4.5
ストーリー 3.5
演技 4.0
映像 4.0
私たちはどうかしている 第7話
おっ、椿の父親はこいつか…と思ったら 次々いろんな男性にフォーカスくるから、 競馬の予想みたいで若干笑った。 着物美波ちゃんはやっぱいいな〜美しい〜! なんだかんだと椿を開放してあげたいんだよね、 「今の光月庵」から。 そういうのいいと思う…恋だよね…。 と、ドロドロとモノローグの嵐に逆にハマりつつある中 来週最終回! 2時間スペシャル楽しみ〜。 しかし、よく血統を重じすぎてダメになる家族のドラマを 拝見しますが(華麗なる一族みたいな) そんなに血って大事かねえ。 うちの子がもううちの子じゃなくても手放せないぜ…と思うけど。 それにしても鈴木さんは...
続きを読む
4.0
出演者 5.0
ストーリー 4.0
演技 4.5
映像 4.0
私たちはどうかしている 第7話

今週も盛りだくさんな内容でした!まず前回のラストで舞台が3年後に進み、闇落ちした美しいブラックさくらが登場。さくらは新しい店を多喜川さんとやっていた。そして今回、なんと、椿は火事の後遺症で目が見えにくくなってて、このまま手術しなきゃ失明の恐れ!?

予告をみただけだと最初はさくらがただ「母親の恨み」から光月庵に復讐をしていくのかと思っていたら、さくらが光月庵をほしいと思う最大の理由が、母の恨みから「椿を光月庵の呪いから解放すること」に変わってて、椿に対する彼女の深い思いを感じましたね。

そして、女将に嘘の妊娠報告をした栞。女将と栞は欲が強くてやっぱり似てる!ビジュアル的にもさく...

続きを読む
評価をする

ジャンル からドラマを探す

出演者 からドラマを探す